ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979485 全員に公開 ハイキング丹沢

高取山・仏果山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー taka-tetsu
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県立あいかわふれあいの村駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
33分
合計
3時間46分
S愛川ふれあいの村11:2912:46小高取12:59高取山(半原高取山)13:1013:22宮ヶ瀬越13:44仏果山14:0415:13愛川ふれあいの村15:1515:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

神ノ川ヒュッテから檜洞丸に登る計画だったが、神ノ川林道が土砂崩れのため通行止め。一応岩はどかされ、通っていく車もいたが、落石の危険もありここで断念。
2016年10月10日 05:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川ヒュッテから檜洞丸に登る計画だったが、神ノ川林道が土砂崩れのため通行止め。一応岩はどかされ、通っていく車もいたが、落石の危険もありここで断念。
それなら蛭ヶ岳に行こうということで、釜立沢からのコースを選択。運良く駐車スペースに停められ、さあ行くぞとゲートを越えようとすると…。
2016年10月10日 06:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなら蛭ヶ岳に行こうということで、釜立沢からのコースを選択。運良く駐車スペースに停められ、さあ行くぞとゲートを越えようとすると…。
何と!ここも林道・登山道の崩落のため通行止め。八丁坂の頭経由で行けるかとも考えたが、断念。
2016年10月10日 06:41撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と!ここも林道・登山道の崩落のため通行止め。八丁坂の頭経由で行けるかとも考えたが、断念。
ならば、山中湖周辺の山にでも軽く登って、程よい時間になったら道志の湯にでも入って帰る計画としてみたものの、予報とは違い富士山はすそ野まで雲の中。鉄砲木の頭のパノラマ台からの景色。
2016年10月10日 07:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ならば、山中湖周辺の山にでも軽く登って、程よい時間になったら道志の湯にでも入って帰る計画としてみたものの、予報とは違い富士山はすそ野まで雲の中。鉄砲木の頭のパノラマ台からの景色。
1
道志の湯に寄ったが、駐車場の混雑ぶりにげんなりしてパス。時間も時間だし、3〜4時間で歩ける山を考えて高取山&仏果山をチョイス。ヒルは怖いが、もうここしかない!
2016年10月10日 11:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志の湯に寄ったが、駐車場の混雑ぶりにげんなりしてパス。時間も時間だし、3〜4時間で歩ける山を考えて高取山&仏果山をチョイス。ヒルは怖いが、もうここしかない!
あいかわふれあいの村から登山道へ。20年近く前に仕事で歩いたことがあった道。子どもも登れるようにとかなり楽チン。
2016年10月10日 11:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいかわふれあいの村から登山道へ。20年近く前に仕事で歩いたことがあった道。子どもも登れるようにとかなり楽チン。
古ぼけてはいるが、一応道標あり。ヒルが嫌なので、なるべく立ち止まらない。
2016年10月10日 11:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古ぼけてはいるが、一応道標あり。ヒルが嫌なので、なるべく立ち止まらない。
鹿柵として意味をなしていないが、扉の枠をくぐる。
2016年10月10日 12:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵として意味をなしていないが、扉の枠をくぐる。
ちょっとした広場上のところに出る。
2016年10月10日 12:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした広場上のところに出る。
広場のところは、少し展望がある。
2016年10月10日 12:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場のところは、少し展望がある。
林道を横切る。
2016年10月10日 12:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切る。
鉄塔が見えたので、山頂の展望台だと喜んだものの、違って残念。
2016年10月10日 12:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えたので、山頂の展望台だと喜んだものの、違って残念。
鉄塔の下は草刈りがされており、平らで展望もなかなか。東京の日ノ出山よりこちらの方が日の出写真撮影には良いかも。スカイツリーもうっすら見えた。
2016年10月10日 12:40撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下は草刈りがされており、平らで展望もなかなか。東京の日ノ出山よりこちらの方が日の出写真撮影には良いかも。スカイツリーもうっすら見えた。
鉄塔下から宮ケ瀬湖方面。ダムと南山が見えた。
2016年10月10日 12:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下から宮ケ瀬湖方面。ダムと南山が見えた。
再度林道のようなところに出て、登山道へ。かなり山頂近くまで林道を伸ばしている。
2016年10月10日 12:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度林道のようなところに出て、登山道へ。かなり山頂近くまで林道を伸ばしている。
高取山展望台からの遠景。東京方面。
2016年10月10日 13:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山展望台からの遠景。東京方面。
右手に大山。湘南台から相模湾までうっすらと見える。
2016年10月10日 13:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に大山。湘南台から相模湾までうっすらと見える。
左から大山、塔ノ岳、丹沢山までは何とかわかるが、蛭ヶ岳は雲の中かな。
2016年10月10日 13:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から大山、塔ノ岳、丹沢山までは何とかわかるが、蛭ヶ岳は雲の中かな。
1
宮ケ瀬湖の姿。地図に重ねると、ミニチュア模型の様。
2016年10月10日 13:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬湖の姿。地図に重ねると、ミニチュア模型の様。
5
年季の入った「高取山」の山頂表示。
2016年10月10日 13:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年季の入った「高取山」の山頂表示。
高取山から仏果山まで軽いアップダウンを繰り返しながらスタスタ歩く。
2016年10月10日 13:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山から仏果山まで軽いアップダウンを繰り返しながらスタスタ歩く。
宮ケ瀬越。ここから宮ケ瀬湖に降りる道分岐。
2016年10月10日 13:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬越。ここから宮ケ瀬湖に降りる道分岐。
仏果山山頂表示。
2016年10月10日 13:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山山頂表示。
もう一つ山頂表示。
2016年10月10日 13:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ山頂表示。
さすが修験の山。石仏あり。
2016年10月10日 13:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが修験の山。石仏あり。
1
仏果山展望台からの景色。左側は経ヶ岳。相模湾に江の島まで見えた。
2016年10月10日 13:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山展望台からの景色。左側は経ヶ岳。相模湾に江の島まで見えた。
1
経ヶ岳の奥は相模原の街かな。
2016年10月10日 13:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳の奥は相模原の街かな。
越えてきた高取山。山頂の展望台も見える。
2016年10月10日 13:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えてきた高取山。山頂の展望台も見える。
仏果山からだと宮ケ瀬湖は隠れ気味。
2016年10月10日 13:50撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山からだと宮ケ瀬湖は隠れ気味。
仏果山展望台。
2016年10月10日 13:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山展望台。
13mの高さがあるとのこと。
2016年10月10日 14:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13mの高さがあるとのこと。
仏果山からは、愛川ふれあいの村に向けて下山。山頂からしばらくは階段状の道をひたすら下る。
2016年10月10日 14:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏果山からは、愛川ふれあいの村に向けて下山。山頂からしばらくは階段状の道をひたすら下る。
ススキが秋を演出。
2016年10月10日 14:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキが秋を演出。
ここでも「熊」。
2016年10月10日 14:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも「熊」。
林道に出て、横切りさらに下る。
2016年10月10日 14:48撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て、横切りさらに下る。
野鳥についての掲示板。鳴き声の音符が面白い。
2016年10月10日 15:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野鳥についての掲示板。鳴き声の音符が面白い。
道路に突き当たる。
2016年10月10日 15:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路に突き当たる。
突き当りを左。左に進むと道路の下をくぐる道につながる。
2016年10月10日 15:04撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当りを左。左に進むと道路の下をくぐる道につながる。
橋の下に出る。地図上にある「トイレ」は、右に移る青色の仮設トイレ。ここを降りて、右方向に下る。
2016年10月10日 15:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の下に出る。地図上にある「トイレ」は、右に移る青色の仮設トイレ。ここを降りて、右方向に下る。
民家の間の道を歩く。
2016年10月10日 15:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の間の道を歩く。
愛川ふれあいの村に急坂を登る。
2016年10月10日 15:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛川ふれあいの村に急坂を登る。
昔からの道を感じる。
2016年10月10日 15:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔からの道を感じる。
愛川ふれあいの村。右へ。
2016年10月10日 15:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛川ふれあいの村。右へ。
出発地の愛川ふれあいの村駐車場に無事到着。
2016年10月10日 15:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地の愛川ふれあいの村駐車場に無事到着。
1
まさかと思いながらも注意深く靴を脱ごうとすると、靴紐の間を登ってくるヒル発見。あと10分遅ければ、どこぞに喰いつかれたかも。しばらく観察後、ライターで駆除。ヒルの被害を受けなくてよかった。
2016年10月10日 15:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかと思いながらも注意深く靴を脱ごうとすると、靴紐の間を登ってくるヒル発見。あと10分遅ければ、どこぞに喰いつかれたかも。しばらく観察後、ライターで駆除。ヒルの被害を受けなくてよかった。
3
ガッツリ歩いた感じでは無かったが、やっぱり〆はこれ。
2016年10月10日 15:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガッツリ歩いた感じでは無かったが、やっぱり〆はこれ。
1

感想/記録

 雨が止んでようやく山歩きができると喜んだものの、長雨のお土産であちこち崩れて山歩き難民となる。行く先々、通行止め等で断念を余儀なくされたが、そうしてたどり着いた高取山・仏果山もなかなか良い山だった。空気の澄んだ冬なら雪があっても気軽に楽しめそうな山といえると思った。
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/7
投稿数: 47
2016/10/14 1:29
 大変でしたね
行く先々での置き土産になんとも災難でした。きっと高取山に出会う日だったんですね。ヒル、いますね..。被害にあわれずなによりです。ここのところの雨続きで山も悲鳴をあげてるかんじ。そろそろ秋晴れの抜けるような青空が見たいですね。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 54
2016/10/17 22:39
 Re: 大変でしたね
 雨に苦しめられた山行が続きましたが、それを払しょくすべく、土日で南アルプスに行ってきました。好天に今までの雨への不満は消し飛びました。テント泊の荷物は20kg近く、一歩一歩「歩いている!」という実感を持ちます。秋の青空と展望が楽しめて何よりでした。テント泊で過ごす山の時間も最高でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 崩落 道標 ヒュッテ ガッツリ 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ