ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979502 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

涸沢−奥穂高-前穂高−岳沢

日程 2016年10月10日(月) 〜 2016年10月11日(火)
メンバー Tadaddy
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:
あかんだな駐車場に午前2時着
ゲートが開くまで仮眠
5時過ぎの始発のバスで上高地入り
帰り:
上高地バスターミナルからあかんだな駐車場までバス。
あかんだな駐車場二日で1,200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間59分
休憩
1時間49分
合計
8時間48分
S上高地バスターミナル05:5405:58無料トイレ06:05小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)06:0606:30明神館06:3306:36徳本口(徳本峠分岐)07:11徳澤園07:1407:24新村橋(パノラマ分岐)07:2607:59横尾 (横尾山荘)08:0808:22横尾岩小屋跡08:57本谷橋09:0109:53Sガレ09:5410:26涸沢10:2910:33涸沢小屋11:0211:28パノラマ分岐11:3211:57ザイテングラート12:0912:54穂高岳山荘13:1113:43穂高岳14:0414:42穂高岳山荘
2日目
山行
4時間38分
休憩
1時間33分
合計
6時間11分
穂高岳山荘06:2606:57穂高岳07:0707:15南稜の頭07:2808:24紀美子平08:3308:46前穂高岳09:0709:14紀美子平09:3511:00岳沢小屋11:0311:427番標識11:4512:03岳沢湿原・岳沢登山口12:13日本山岳会上高地山岳研究所12:1412:19無料トイレ12:24上高地バスターミナル12:3612:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

ここからみんなスタートするんだ〜と感心。しかし寒い!!
2016年10月10日 05:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからみんなスタートするんだ〜と感心。しかし寒い!!
明神岳とかかな?
2016年10月10日 07:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳とかかな?
1
このつり橋はどこに行くものなんだろう?
2016年10月10日 07:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このつり橋はどこに行くものなんだろう?
屏風岩かな? 誰か登っているのかな? 最近目が悪くなってよく見えないや。
2016年10月10日 08:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩かな? 誰か登っているのかな? 最近目が悪くなってよく見えないや。
ここが涸沢カールというところか〜テントが少ないのはみんな帰った後だからかな?
2016年10月10日 10:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが涸沢カールというところか〜テントが少ないのはみんな帰った後だからかな?
先月登った常念岳から蝶ヶ岳の稜線が一望。
辛かった記憶が。。。
2016年10月10日 11:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月登った常念岳から蝶ヶ岳の稜線が一望。
辛かった記憶が。。。
も少し!!
2016年10月10日 12:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
も少し!!
奥穂山頂
2016年10月10日 13:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂山頂
3
ジャンダルム。。。無理っす
2016年10月10日 13:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム。。。無理っす
日の出前
2016年10月11日 05:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前
山小屋の朝
2016年10月11日 05:56撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋の朝
1
7月に行った槍ヶ岳が見えた
あそこまで稜線を行く人がいるなんて。。。
2016年10月11日 06:56撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月に行った槍ヶ岳が見えた
あそこまで稜線を行く人がいるなんて。。。
乗鞍と御嶽
2016年10月11日 07:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍と御嶽
1
前穂高山頂 けっこう広々としていて気候がよければ昼寝でもできたら気持ちよさそう。
2016年10月11日 08:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高山頂 けっこう広々としていて気候がよければ昼寝でもできたら気持ちよさそう。
3
明神とかかな
2016年10月11日 09:19撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神とかかな
1
奥穂高方面を振り返る。すごい景色だ
2016年10月11日 09:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高方面を振り返る。すごい景色だ
3
焼岳。いつもは向こうからこちらの穂高方面を見ていた。壁にしか見えなかったなぁ。
2016年10月11日 10:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳。いつもは向こうからこちらの穂高方面を見ていた。壁にしか見えなかったなぁ。
岳沢からの穂高連山
2016年10月11日 10:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢からの穂高連山
木道が気持ちが良い
2016年10月11日 12:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が気持ちが良い
岳沢湿原? めっちゃ綺麗
2016年10月11日 12:08撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢湿原? めっちゃ綺麗
河童橋から
お疲れ様でした
2016年10月11日 12:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から
お疲れ様でした
撮影機材:

感想/記録

今回は初めての山小屋泊に挑戦。新穂高からの出発で槍ヶ岳か、奥穂高か、双六方面にするのか悩んだ挙句、ちょっと体を休めようと思いあかんだな駐車場で仮眠をとった後にバスで上高地に入ることに。いつも焼岳の中の湯の駐車場を利用している私からしたらちょっと贅沢な上高地入り。まだ見たことない涸沢カールに行くついでに穂高山荘を目指そうと決定。
最近の急な冷え込みに震えながら明神、横尾を経由し涸沢小屋へ。距離がある上に涸沢カールから下りてくる登山客の多さに驚いた。涸沢小屋から穂高山荘を目指す時、午前中にザイテンで滑落事故があったことを聞き、気を引き締めて登った。
穂高山荘でチェックインした後にザック等をデポし、奥穂高を目指した。風が強いし寒い。。。頂上で写真を撮ってもらい小屋に戻った。浮石はあるし、しっかりと三点支持を意識して登った。槍の穂先に登るよりも怖かった。
翌日は涸沢カールに戻るルートをとるはずだったが、前穂高、岳沢を通って上高地に戻るルートを教えてもらいそちらで戻ることに。聞いていた通り、ジャンダルムから西穂高の険しい山並みも見えるし、上高地も一望。紀美子平までの吊尾根辺りも気持ち良い。前穂高に登ってみれば長くいたくなるような素晴らしい絶景。このコースに来れて本当に良かった! 紀美子平から岳沢小屋までの下りもなかなか面白かった。上高地についてからの木道や平坦な道は疲れた足にとってはご褒美な感じ。
徹夜日帰りのようないつもの登山は達成感はあるが心は疲れていた。しかしながら今回のように山小屋で休息をとったことで達成感と満足感を最後まで味わうことができた。是非また山小屋泊を計画したい。
訪問者数:425人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ