ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979516 全員に公開 ハイキング甲信越

隕石のクレーター〜御池山・しらびそ高原

日程 2016年10月11日(火) [日帰り]
メンバー TAKEGAKUKAZU10106
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◇しらびそ峠
峠には2~3台ほど駐車するスペースがあります。大沢岳への林道入り口になっていましたが、こちらは崩壊により、しらびそ峠で通行止めとなっています。
◇御池山
御池山登山口に駐車場あり。5台ほど駐車できます。
トイレはすぐ先のしらびそ高原にあります。協力金100円ほどです。
◇下栗の里
ビューポイント入口より少し下ったところにある「はんば亭」に駐車させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間11分
休憩
20分
合計
1時間31分
Sスタート地点09:2310:08御池山10:2810:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◇御池山
短い距離でしたが、登山道は明瞭で迷うことはありません。
途中、一か所だけ岩場に敷かれた丸太橋があります。少し傾斜があり、滑りやすそうでした。そこ以外は問題なく歩けます。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

しらびそ峠を目指している途中、断層のズレた斜面に遭遇
斜面が横にも縦にもズレているらしいのですが???
ここは中央構造線の真上だそうです
2016年10月11日 06:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ峠を目指している途中、断層のズレた斜面に遭遇
斜面が横にも縦にもズレているらしいのですが???
ここは中央構造線の真上だそうです
1
しらびそ峠1833mまで車で行けます
途中のガスガスを抜けると雲海の上に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらびそ峠1833mまで車で行けます
途中のガスガスを抜けると雲海の上に
3
南信州周遊3日目はしらびそ高原にやってきました
2016年10月11日 07:25撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南信州周遊3日目はしらびそ高原にやってきました
1
南アルプスが目の前
2016年10月11日 07:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスが目の前
1
聖、赤石岳方面??
2016年10月11日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖、赤石岳方面??
唯一咲いていたホタルブクロ
2016年10月11日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一咲いていたホタルブクロ
3
こちらは悪沢岳かな?
2016年10月11日 08:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは悪沢岳かな?
御池山駐車場にあった看板
この登山道は、過去に隕石が落ち、そのクレーターでできた稜線だそうです
2016年10月11日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池山駐車場にあった看板
この登山道は、過去に隕石が落ち、そのクレーターでできた稜線だそうです
では御池山に向けてクレーター沿いを歩いていきます
2016年10月11日 09:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では御池山に向けてクレーター沿いを歩いていきます
といっても、普通の登山道
2016年10月11日 09:40撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
といっても、普通の登山道
1
笹の原が広がり気持ちがいい
2016年10月11日 09:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の原が広がり気持ちがいい
登山道唯一の岩場
2016年10月11日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道唯一の岩場
1
この丸太橋は滑るので要注意
2016年10月11日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この丸太橋は滑るので要注意
どこまでも快適な登山道
2016年10月11日 09:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも快適な登山道
紅葉が少しだけ
2016年10月11日 09:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が少しだけ
2
カラマツも紅葉が始まって・・
2016年10月11日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツも紅葉が始まって・・
登山道は左側に南アルプスを望みながら進みます
2016年10月11日 09:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は左側に南アルプスを望みながら進みます
雲の合間から見えるこの山は・・
聖岳のようです
2016年10月11日 10:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の合間から見えるこの山は・・
聖岳のようです
1
あっという間に御池山山頂
眺望抜群の山頂です
2016年10月11日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に御池山山頂
眺望抜群の山頂です
山頂からは光岳方面がばっちり
2016年10月11日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは光岳方面がばっちり
山頂から先も気持ちのいい稜線が続きます
これもクレーター??
2016年10月11日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から先も気持ちのいい稜線が続きます
これもクレーター??
2
お手軽ハイキングコースですが、
御池山、良い山でした
2016年10月11日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お手軽ハイキングコースですが、
御池山、良い山でした
下山後は車で30分ほどの下栗の里へ
里の全貌が見渡せるスポットへは杉木立を進みます
2016年10月11日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は車で30分ほどの下栗の里へ
里の全貌が見渡せるスポットへは杉木立を進みます
これが下栗の里
こんな山中の斜面に里が広がっています
2016年10月11日 11:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが下栗の里
こんな山中の斜面に里が広がっています
3
日本のチロル?と呼ばれている
なかなか素敵な場所
2016年10月11日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X7i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本のチロル?と呼ばれている
なかなか素敵な場所
1
一度、この風景見たかった
2016年10月11日 11:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度、この風景見たかった
1

感想/記録

「山と高原地図『塩見・赤石・聖岳』(2015年版)」を開くと、しらびそ峠・しらびそ高原がギリで表示範囲に入っていました(御池山は残念ながら表示範囲外でしたが)。
これで確認すると、しらびそ峠から東を向くと正面に小兎岳が来るんですね。北方面に視線を移すと大沢岳、小赤石岳、悪沢岳と続き、南は兎岳、聖岳、上河内から光岳と続く稜線を望めます。
御池山はしらびそから数キロしか離れていませんし、標高も大差ありません。樹木はありますが、笹に覆われた見通しの良い路もあり、山頂からの南アルプス展望もあります。駐車場で1800mを超えていますから、1905mの山頂までは標高差も少なく、周りの展望を堪能しながら歩くことができました。
御池山山頂では、その展望の良さと、山頂から続く笹の原の美しさにウットリです。気持ちの良い山頂。あまり広くはないのですが、今回は平日ということもあり、他にどなたもいらっしゃらなかったので、心ゆくまでのんびり時間を過ごさせていただきました。
隕石クレーターという言葉から、行くまでは荒々しい山をイメージしていましたが、歩いてみると裏腹で優しくて穏やかな山でした。
今日も大自然に感謝です。

感想/記録

昨日の二児山登山では天候に恵まれず、楽しみな南アルプスをつかの間しか見る事が出来なかったので、今日はリベンジでもう一度南アルプスを望める山へとやってきました。
今日もスカッと晴天とはいきませんでしたが、雲の合間から南アルプスの山々を望む事が出来、楽しい山行になりました。
御池山を選んだのは、隕石のクレーターという興味深い一面をもった山でもあることからでした。
実際に歩いてみて、クレーターというイメージとは程遠かったですが、山の面白さを再認識できた気がします。
訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ