ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979670 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

岩手山(北のお山は岩手山、姫神山。 ぐるりと高い山々に囲まれて)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー yamakei6211
天候晴れ後暴風後曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:盛岡(05:07)・・・(05:22)滝沢(05:25)・・・(05:45)馬返し
帰り:網張温泉(15:15)・・・(16:25)盛岡
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間36分
合計
8時間3分
S馬返しキャンプ場05:4306:030.5合目06:0406:13一合目06:1606:26馬返しコース2.5合目分岐06:2707:04駒鳥清水07:0607:30七合目07:3107:41八合目避難小屋07:4408:03不動平08:24焼走り分岐08:25岩手山08:3108:33焼走り分岐08:47不動平08:5009:02不動平避難小屋09:44御花畑分岐09:4509:49御釜湖09:5809:58御釜湖前10:20大地獄分岐10:2110:35切通し10:48黒倉山11:4211:47黒倉山分岐11:59姥倉分岐12:07姥倉山12:1312:20姥倉分岐12:2112:47犬倉山水場12:57犬倉分岐13:07第3リフト降り場13:1113:46岩手山網張登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はまったく無し。
山頂部は強風で冬。
鬼ヶ城コースは避けて、お花畑コースにしたので、下りも問題なし。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

始発で盛岡駅を発。3連休に盛岡の宿を探すのは至難の業。
2016年10月10日 04:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発で盛岡駅を発。3連休に盛岡の宿を探すのは至難の業。
1
滝沢駅に到着。ここで前日にお願いしていたタクシーに乗車。街並みは盛岡のベッドタウンといった感じで、早朝に降りる人は盛岡で飲みすぎた人ぐらい。
2016年10月10日 05:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢駅に到着。ここで前日にお願いしていたタクシーに乗車。街並みは盛岡のベッドタウンといった感じで、早朝に降りる人は盛岡で飲みすぎた人ぐらい。
1
タクシーで20分ほどで登山口に到着。3,480円。
前方のおひとり様と奇遇なご縁が。
2016年10月10日 05:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーで20分ほどで登山口に到着。3,480円。
前方のおひとり様と奇遇なご縁が。
2
ご丁寧に0.5合目から案内が。この後しばらくは樹林帯。
2016年10月10日 06:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご丁寧に0.5合目から案内が。この後しばらくは樹林帯。
こまめな標識。余裕があるうちはちゃんと写真を撮る。(旧道にはたぶん標識がない)
2016年10月10日 06:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまめな標識。余裕があるうちはちゃんと写真を撮る。(旧道にはたぶん標識がない)
早くも展望が。旧道は眺めが素晴らしい。
2016年10月10日 06:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも展望が。旧道は眺めが素晴らしい。
1
朝日を浴びて、温かく登る。確かに急登だけれど、幅の広い岩稜帯で自由に登れるので問題なし。
2016年10月10日 06:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びて、温かく登る。確かに急登だけれど、幅の広い岩稜帯で自由に登れるので問題なし。
2
だいたいこんな感じ。楽しい。
2016年10月10日 06:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいたいこんな感じ。楽しい。
早くも5合目を過ぎたところから雪が。思ったより早いなと思いつつ、先は長いなと思いつつ。
2016年10月10日 07:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも5合目を過ぎたところから雪が。思ったより早いなと思いつつ、先は長いなと思いつつ。
1
確実に雪。山頂の厳しさと撤退を覚悟する。
2016年10月10日 07:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確実に雪。山頂の厳しさと撤退を覚悟する。
1
7合目からは冬景色。
2016年10月10日 07:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目からは冬景色。
1
8合目の避難小屋に到着。明後日あたりに閉めるらしい。屋根のあるところで、しっかり着込む。
2016年10月10日 07:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の避難小屋に到着。明後日あたりに閉めるらしい。屋根のあるところで、しっかり着込む。
1
マイナス2℃。こっから更に下がった印象。
2016年10月10日 07:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナス2℃。こっから更に下がった印象。
写真を撮る余裕もなく、山頂に。髪の毛は凍るし、人生初の睫毛が凍る経験。
2016年10月10日 08:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮る余裕もなく、山頂に。髪の毛は凍るし、人生初の睫毛が凍る経験。
7
山頂で4人グループと一緒になった。ぐるりと一周するつもりだったけど、初見にひよって引き返す。
2016年10月10日 08:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で4人グループと一緒になった。ぐるりと一周するつもりだったけど、初見にひよって引き返す。
2
すぐに退散。
2016年10月10日 08:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに退散。
3
なかなかの強風。
2016年10月10日 08:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの強風。
2
帰りは若干の余裕がでて、写真を撮る。
2016年10月10日 08:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは若干の余裕がでて、写真を撮る。
2
岩手山らしい、岩。
2016年10月10日 08:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山らしい、岩。
1
不動平の避難小屋。三組ぐらいで10人ほど人がいて、賑わう。皆で下山ルートの相談。鬼ヶ城かお花畑か。
2016年10月10日 08:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動平の避難小屋。三組ぐらいで10人ほど人がいて、賑わう。皆で下山ルートの相談。鬼ヶ城かお花畑か。
1
お花畑ルートを選択。ほどなく稜線が晴れてきて若干の後悔と、強風への畏怖。
2016年10月10日 09:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑ルートを選択。ほどなく稜線が晴れてきて若干の後悔と、強風への畏怖。
2
お花畑へ到着。名前の通り、問題なく下る。ちょっとぬかるんでるところがあるぐらい。
2016年10月10日 09:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑へ到着。名前の通り、問題なく下る。ちょっとぬかるんでるところがあるぐらい。
1
湖。幻想的に靄があがっていた。多少は歩く必要があるけど、一見の価値はあり。
2016年10月10日 09:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖。幻想的に靄があがっていた。多少は歩く必要があるけど、一見の価値はあり。
3
お花畑ルートを先に進むと岩手山の違った一面が見えてくる。
2016年10月10日 10:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑ルートを先に進むと岩手山の違った一面が見えてくる。
3
火山であることを確認。切通にへの登りはそんなにきつくもない。
2016年10月10日 10:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山であることを確認。切通にへの登りはそんなにきつくもない。
天気もだんだん回復してくる。山頂の吹雪から離れ、心も落ち着いてきたところ。
2016年10月10日 10:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もだんだん回復してくる。山頂の吹雪から離れ、心も落ち着いてきたところ。
ほんとは行きたかった鬼ヶ城コースからの岩手山。山頂はまだ雲の中。
2016年10月10日 10:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとは行きたかった鬼ヶ城コースからの岩手山。山頂はまだ雲の中。
2
黒倉山に登ると湯気が。硫黄くささはなし。山頂の岩は心なしか暖かい。
2016年10月10日 10:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒倉山に登ると湯気が。硫黄くささはなし。山頂の岩は心なしか暖かい。
黒倉山山頂に到着。いってよかった山。
2016年10月10日 10:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒倉山山頂に到着。いってよかった山。
1
晴れ間もかなり増えてきて、よい見張らし。
2016年10月10日 10:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間もかなり増えてきて、よい見張らし。
三ツ石山方面の稜線。のどかな雰囲気で誘われている気がした。
2016年10月10日 10:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ石山方面の稜線。のどかな雰囲気で誘われている気がした。
黒倉山にて昼食。たまにはバーナーを撮ってあげた。
2016年10月10日 11:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒倉山にて昼食。たまにはバーナーを撮ってあげた。
3
ずいぶんゆっくりした。黒倉山だけで日帰りの方もたくさんいた。
2016年10月10日 11:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶんゆっくりした。黒倉山だけで日帰りの方もたくさんいた。
1
雲が切れてようやく山頂が!
途切れ途切れだったけど、戻りなくなる衝動を我慢。
三脚を持った本格カメラマンがシャッターを切っていた。
2016年10月10日 11:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れてようやく山頂が!
途切れ途切れだったけど、戻りなくなる衝動を我慢。
三脚を持った本格カメラマンがシャッターを切っていた。
2
黒倉山から姥倉山への道すがら。アップダウンもほとんどなく、気持ちが良い。
2016年10月10日 11:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒倉山から姥倉山への道すがら。アップダウンもほとんどなく、気持ちが良い。
2
火山。
2016年10月10日 11:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山。
姥倉山の頂。おじさんが風を避けつつ昼食を取っていた。
2016年10月10日 12:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥倉山の頂。おじさんが風を避けつつ昼食を取っていた。
1
稜線か待ちを見下ろす。雫石の方かな。
2016年10月10日 12:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線か待ちを見下ろす。雫石の方かな。
今度はこのコースを、と心に誓う。
2016年10月10日 12:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はこのコースを、と心に誓う。
3
下山途中の紅葉。紅葉見るなら晴れ間だなと。周りの山も斜面によっては、盛り。
2016年10月10日 12:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中の紅葉。紅葉見るなら晴れ間だなと。周りの山も斜面によっては、盛り。
2
見張らし台が途中にある。この辺りはロープウェイからの散策コースの方も多い。
2016年10月10日 13:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見張らし台が途中にある。この辺りはロープウェイからの散策コースの方も多い。
2
晴れ間が途切れるので、写真を撮るのが難しい。
2016年10月10日 13:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間が途切れるので、写真を撮るのが難しい。
帰りはロープウェイ。係員の方に進められて、二つ目までの700円。確かにその方が早く下に降りられる。
2016年10月10日 13:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはロープウェイ。係員の方に進められて、二つ目までの700円。確かにその方が早く下に降りられる。
ロープウェイから1枚。少し寒い。
2016年10月10日 13:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから1枚。少し寒い。
麓まで紅葉が。黒倉山で、このあたりで熊の目撃が。かなり、低いとこなので少しビビる。
2016年10月10日 13:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓まで紅葉が。黒倉山で、このあたりで熊の目撃が。かなり、低いとこなので少しビビる。
1
ススキに秋。
2016年10月10日 13:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキに秋。
1
三連休恐るべしで、グリーン車しか取れず。。。人生初。
2016年10月10日 18:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三連休恐るべしで、グリーン車しか取れず。。。人生初。
4
居酒屋新幹線も盛岡では営業時間か短い気もするくらい大満足。
2016年10月10日 18:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
居酒屋新幹線も盛岡では営業時間か短い気もするくらい大満足。
5

感想/記録

国体遠征に乗じて岩手山へ。天気を探りつつ、当初土曜の予定を変更し、月曜日に決行。

初冠雪の後とは聞いていたものの、想像だにしないぐらい冬の様相だった。それほど雪が深いわけではなかったけど、こういうこともお知らせしたいということで、積雪期にさせていただきました。

雪と強風と視界不良ではあったけれど、危険に感じるところはなし。お鉢周りも(半周だけど)幅が広くなんとでもなる。

晴れと真っ白、雪と紅葉、と変化に飛んだ山行で楽しかった。今度は晴れに鬼ヶ城の稜線をやりたい。まあまあな距離を歩いたけど、楽しかった。

独立峰のイメージが、強かったけど、西側は八幡平まで繋がる広々とした雰囲気が最高でした。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ