ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979706 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川馬蹄形へ!! (反時計回り、清水峠泊)

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー lesbourgeons, その他メンバー3人
天候10月08日 : 小雨と霧⇒曇りときどき晴れ。
10月09日 : 雨、風雨強し。
10月10日 : 晴れのち曇り。
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
行き : 上野駅⇒水上駅 (水上駅からは車で土合橋へ)
帰り : 土合橋より車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間52分
休憩
1時間30分
合計
9時間22分
S白毛門登山口駐車場07:0307:10東黒沢07:1209:40松ノ木沢の頭09:5010:50白毛門11:1912:23笠ヶ岳12:3914:01朝日岳14:3214:50ジャンクションピーク14:5216:23清水峠白崩避難小屋16:25清水峠
2日目
山行
6時間22分
休憩
48分
合計
7時間10分
清水峠07:2708:26七ツ小屋山08:2809:22蓬峠09:2310:17白樺避難小屋10:4713:51マチガ沢駐車スペース13:5714:24白毛門登山口駐車場14:3314:37宿泊地
3日目
山行
3時間5分
休憩
12分
合計
3時間17分
土合口駅/谷川岳ベースプラザ08:4008:46西黒尾根登山口08:5009:18巌剛新道登山口11:23巌剛新道登山口11:2411:45西黒尾根登山口11:4711:51土合口駅/谷川岳ベースプラザ11:5611:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2日目、雨で蛇紋岩の岩場はつるつるでした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1 パナソニック
予備電池 1 携帯充電用
1/25,000地形図 1 国土地理院
ガイド地図 1 山と渓谷地図
コンパス 1 携帯内蔵
1 クマよけ
筆記具 1 ボールペン
保険証 1
飲料 3.0L ペット水3.0L
ティッシュ 1袋 ウエットティッシュ
バンドエイド 1
タオル 1
携帯電話 1
個人装備品
数量
備考
雨具 1
防寒着 1
ストック 1 LEKI
非常食 1 パン
食事 5食 パン・冷凍食品
着替え 1 下着・上着
クマよけ鈴 1
手袋 1 軍手
テント 1
寝袋 1
ランタン 1
マット 1

写真

白毛門。
土合橋から急登を歩いて山頂。
山頂は真っ白で何も見えない。
2016年10月08日 10:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門。
土合橋から急登を歩いて山頂。
山頂は真っ白で何も見えない。
2
白毛門〜笠ヶ岳。
ガスが晴れてきて、紅葉がきれいです。
2016年10月08日 11:30撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門〜笠ヶ岳。
ガスが晴れてきて、紅葉がきれいです。
3
白毛門〜笠ヶ岳。
いい感じの稜線。
2016年10月08日 11:32撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門〜笠ヶ岳。
いい感じの稜線。
2
白毛門〜笠ヶ岳。
紅葉の中を歩く。
2016年10月08日 11:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門〜笠ヶ岳。
紅葉の中を歩く。
3
白毛門〜笠ヶ岳。
笠ヶ岳の全容が見えてきた。
2016年10月08日 11:35撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門〜笠ヶ岳。
笠ヶ岳の全容が見えてきた。
2
白毛門〜笠ヶ岳。
振り返るといい眺め。
2016年10月08日 11:52撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門〜笠ヶ岳。
振り返るといい眺め。
1
白毛門〜笠ヶ岳。
正面に笠ヶ岳を見据えて。
2016年10月08日 12:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門〜笠ヶ岳。
正面に笠ヶ岳を見据えて。
1
笠ヶ岳山頂。
朝日岳から巻機山方面。
2016年10月08日 12:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂。
朝日岳から巻機山方面。
1
笠ヶ岳山頂。
朝日岳山頂へと続く稜線。
2016年10月08日 12:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂。
朝日岳山頂へと続く稜線。
1
笠ヶ岳山頂。
ちょっと失敬。。。
2016年10月08日 12:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂。
ちょっと失敬。。。
3
笠ヶ岳〜朝日岳。
美しい稜線、手前は、笠ヶ岳避難小屋。
避難小屋は、わたしの出身校のとある部が設置したものでした。
2016年10月08日 12:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜朝日岳。
美しい稜線、手前は、笠ヶ岳避難小屋。
避難小屋は、わたしの出身校のとある部が設置したものでした。
2
笠ヶ岳〜朝日岳。
綺麗なトレイルが続きます。
2016年10月08日 12:42撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜朝日岳。
綺麗なトレイルが続きます。
1
笠ヶ岳〜朝日岳。
眼下も良い眺め。
奥に武尊山が見える。
2016年10月08日 13:02撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜朝日岳。
眼下も良い眺め。
奥に武尊山が見える。
1
笠ヶ岳〜朝日岳。
大烏帽子の小ピークへ。
2016年10月08日 13:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜朝日岳。
大烏帽子の小ピークへ。
4
笠ヶ岳〜朝日岳。
雲が良い塩梅です。
2016年10月08日 13:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜朝日岳。
雲が良い塩梅です。
1
笠ヶ岳〜朝日岳。
いい眺めが続きます。
2016年10月08日 13:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜朝日岳。
いい眺めが続きます。
1
笠ヶ岳〜朝日岳。
振り返ると谷川連峰が見えてきた。
2016年10月08日 13:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜朝日岳。
振り返ると谷川連峰が見えてきた。
1
笠ヶ岳〜朝日岳。
雲に煙る笠ヶ岳の稜線。
2016年10月08日 14:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜朝日岳。
雲に煙る笠ヶ岳の稜線。
2
朝日岳山頂。
とても広い朝日岳の山頂。
2016年10月08日 14:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂。
とても広い朝日岳の山頂。
2
朝日岳山頂。
気持ちの良い山頂です。
2016年10月08日 14:20撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂。
気持ちの良い山頂です。
1
朝日岳〜清水峠。
朝日岳山頂近くには池塘が広がっています。
奥はジャンクションピーク。
2016年10月08日 14:32撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜清水峠。
朝日岳山頂近くには池塘が広がっています。
奥はジャンクションピーク。
1
朝日岳〜清水峠。
稜線の先に巻機山がみえる。
2016年10月08日 14:48撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜清水峠。
稜線の先に巻機山がみえる。
1
朝日岳〜清水峠。
巻機山に続くカッコいい稜線。
2016年10月08日 14:52撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜清水峠。
巻機山に続くカッコいい稜線。
1
朝日岳〜清水峠。
穏やかな稜線が気持ち良い。
2016年10月08日 15:19撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜清水峠。
穏やかな稜線が気持ち良い。
1
朝日岳〜清水峠。
いい眺めです。
2016年10月08日 15:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜清水峠。
いい眺めです。
2
朝日岳〜清水峠。
紅葉の朝日岳方面。
2016年10月08日 15:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜清水峠。
紅葉の朝日岳方面。
2
朝日岳〜清水峠。
稜線も色づいています。
2016年10月08日 15:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜清水峠。
稜線も色づいています。
2
朝日岳〜清水峠。
池の窪。
2016年10月08日 16:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜清水峠。
池の窪。
1
朝日岳〜清水峠。
清水峠が見えてきた。
2016年10月08日 16:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜清水峠。
清水峠が見えてきた。
1
清水峠。
幕営後の朝。
2016年10月09日 06:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠。
幕営後の朝。
1
清水峠。
雨中の出発。
この日は、風雨強し。
2016年10月09日 06:58撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水峠。
雨中の出発。
この日は、風雨強し。
1
白樺避難小屋。
肌寒い一日。雨宿りは貴重です。
2016年10月09日 10:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺避難小屋。
肌寒い一日。雨宿りは貴重です。
3
マチガ沢。
3日目は一ノ倉沢まで。
2016年10月10日 09:17撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マチガ沢。
3日目は一ノ倉沢まで。
1
一ノ倉。
凄い断崖絶壁。
登っている人を見かけました、すごいです。
3日間、お疲れさまでした。
2016年10月10日 09:47撮影 by 401SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉。
凄い断崖絶壁。
登っている人を見かけました、すごいです。
3日間、お疲れさまでした。
2

感想/記録

谷川馬蹄形は、以前よりずっと気になっていたルート。
今回、山岳会の皆さんと、行く機会に恵まれました。
1日目は、霧の中、白毛門に上がり、そのまま稜線を笠ヶ岳・朝日岳・ジャンクションピークと越えて、清水峠で幕営。
笠ヶ岳手前から天候が回復し、紅葉の山々を眺めながらの気持ち良い山歩きになりました。
朝日岳周辺のおだやかな池塘、ジャンクションピーク先のトラバース気味な登山道、穏やかな清水峠と、変化があり歩きごたえのあるコースでした。
そのまま清水峠で幕営、夜から風雨強まり、雨の朝となった。

2日目は雨中の撤収。
そのまま七ツ石小屋山を越えて、蓬峠から白樺避難小屋を経由して土合橋駅に。
天候が良ければ谷川岳へ歩く予定でしたが、蓬峠から早めの下山です。
土合橋からは湯テルメ谷川にて冷えた体を温めます。
風雨強い稜線を歩き、トラバース気味の蛇紋岩の岩場輪滑りやすく、なかなか体力を消耗する山行でした。

3日目は、谷川岳の一ノ倉沢へ。
土合山の家を朝出発し、一ノ倉沢へ。
一ノ倉沢は、会の大先輩のレリーフがあるとのことで、レリーフにお参り。
一ノ倉沢は思っていたよりも、もっとスケールの大きな絶壁で圧倒されます。
その絶壁を登る小さな人影もあり、頭が下がります。

合計3日間の谷川岳。
天候は心配されましたが、1日目が予想以上に良く、眺望抜群な谷川馬蹄形の景色を楽しむことができました。
2日目はさすがに冷たい風雨の中を歩き、我慢の山行でしたが、3日目の朝は快晴、のちに曇りとまずまずでした。
山岳会の方々にはたくさんお世話になり、感謝せずにはいられません。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/16
投稿数: 525
2016/10/15 23:52
 白毛門から清水峠の絶景に只々ウットリ憑依*:.。☆..。.(´∀`人)
les様 素晴らしいです。
 
発病前に白毛門までは日帰りツアーで行き、その先に続く稜線を何時かたどりたいと願いましたが、お陰様で憑依山行で夢が叶いました。
クリックするたびにウルウル感動。翌日は大変なようでしたが、ベテラン様御同行で、安心の忍耐トレーニングでしたね。一の倉沢の紅葉はまだ先のようですね。先ずはお疲れ様でした。
素晴らしい山行に (*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1537
2016/10/17 19:50
 Re: 白毛門から清水峠の絶景に只々ウットリ憑依*:.。☆..。.(...
obanyanさん、こんばんは。
憑依山行、大歓迎です。
一日目は、とても眺望が良く、爽快な山行になりました。
二日目は、風雨により、下山してしまいました。
谷川馬蹄形は、とても楽しいコースでした。
望むらくは、馬蹄形コンプリートでしたが、滑る蛇紋岩は危険でしたので、無理しないで良かったです。
また行きたい良コースでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ