ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979791 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬ヶ原ハイク (富士見下〜鳩待峠〜見晴〜尾瀬沼〜大清水)

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー miss-T, その他メンバー5人
天候雨一時曇り/晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
富士見下駐車場(無料)に1台
戸倉スキー場近くのメンバー知り合いの宿に1台

大清水バス停〜戸倉バス停をバス移動
*戸倉バス停〜富士見下のバスは、あるが、本数が少ない。道は良いので、車が1台しかない場合は富士見下下山にすれば、富士見下に自転車をデポして戸倉に駐車し、自転車で移動することも可能と思われる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間43分
休憩
1時間18分
合計
8時間1分
S富士見下駐車場08:1408:55田代原09:21元休憩所09:2310:04冨士見小屋10:1510:24富士見田代(尾瀬原分岐)10:2810:46アヤメ平11:27横田代12:46鳩待峠13:3114:18山ノ鼻14:3415:09牛首分岐15:19下ノ大堀川橋15:42竜宮十字路16:14見晴(下田代十字路)16:15第二長蔵小屋前
2日目
山行
4時間38分
休憩
59分
合計
5時間37分
宿泊地第二長蔵小屋前07:0807:19見晴新道分岐08:18白砂峠08:46沼尻平08:5909:32長英新道分岐09:39三本唐松09:47長蔵小屋10:3210:50三平下(尾瀬沼山荘)10:5111:08三平峠(尾瀬峠)11:45岩清水12:08一ノ瀬休憩所12:45大清水G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準コースタイム:
1日目 9時間25分 / 20.1km 累積標高差 上り: 740m 下り: 666m
富士見下 -70分- 田代原 -105分- 富士見峠 -25分- アヤメ平 -40分- 横田代 -60分- 鳩待峠 -60分- 山ノ鼻 -45分- 牛首分岐 -40分- 竜宮十字路 -30分- 見晴(下田代十字路)

2日目 6時間9分 / 14.2km 累積標高差 上り: 547m 下り: 762m
見晴(下田代十字路)-105分- 白砂峠(白砂乗越)-35分- 沼尻 -44分- 長英新道分岐 -20分- 長蔵小屋無料休憩所 -25分- 三平下 -20分- 三平峠 -60分- 一ノ瀬 -60分- 大清水
コース状況/
危険箇所等
登山届は、富士見下、富士見峠、鳩待峠など各所で出せる。
トイレは、富士見下、富士見峠、鳩待峠などの休憩所のある各地点、沼尻平にある。チップ制(100円程度)

危険箇所は、濡れた木道。ものすごく滑る。下りがひどいが、のぼりも、平坦でも、歩き方によっては滑るので注意。小またで、ちょこちょこ、ぺたぺたと歩く。体重移動はゆっくりふわっと。
滑り止めがあったほうが良いが、尾瀬はスパイクは禁止。木道を傷つけないゴム製か藁縄、わらじなど。
濡れた木道で滑ると、お尻やザックがかなり汚れるので、ザックカバーをしたり、レインパンツをはいたり(ただし破けるリスクあり)、着替えを持っておくと良い。

コース状況:
[富士見下〜富士見峠] 歩きやすい林道。樹林帯。

[富士見峠〜鳩待峠] 主に木道で、アヤメ平からは下り。マイナールートのせいか、木道は破損していたり傾いていたりするところも多く、滑り止めの横木もなくなっている部分がかなりある。濡れているとものすごく滑り、気を抜くと、とたんに転ぶ感じ。早く歩けず、気も抜けない。精神的にも肉体的にも疲れる。木道が乾いている、晴れの日中限定という感じのコース。木道のない部分は、雨だとぬかるみ。

[鳩待峠〜山ノ鼻] 主に木道で、下り。ほぼ複線で、右側通行。よく整備されており、坂道にはゴム製の滑り止めか横木がこまめにつけられていて、安心して歩ける。あちこちに休憩スペースがある。

[山ノ鼻〜見晴] 主に木道で、平坦。ほぼ複線で、右側通行。よく整備されていて、歩きやすい。あちこちに休憩スペースがある。木道は、福島側に入るとやや質が落ちるかんじだが、悪くはない。

[見晴〜白砂峠] 主に木道で、一部山道、登り。ほぼ複線で、右側通行。よく整備されていて、歩きやすい。

[白砂峠〜沼尻平] 主に木道で、一部山道、少しの下りのあと平坦。ぼ複線で、右側通行。よく整備されていて、歩きやすい。

[沼尻平〜三平下] 主に木道で、平坦。ほぼ複線で、右側通行。よく整備されていて歩きやすいが、ビジターセンターの先の木道のない部分は、雨だとぬかるみ。あちこちに休憩スペースがある。

[三平下〜三平峠] 主に木道で、登り。ほぼ複線で、右側通行。やや荒れている。すべる。

[三平峠〜一ノ瀬] 主に木道で、下り。ほぼ複線で、右側通行。かなり荒れている。木道も階段も、崩壊している箇所が多数。石段も歩きにくい。濡れているとものすごく滑り、気を抜くと転ぶ感じ。早く歩けず、気も抜けない。精神的にも肉体的にも疲れる。木道が乾いている、晴れの日中限定という感じのコース。木道のない部分は、雨だとぬかるみ。

[一ノ瀬〜大清水] 歩きやすい林道。樹林帯。シャトルバスで移動することもできる(700円)。

*標準コースタイムと実タイムを比較していただくと、コースの難易度がはっきりわかると思う(林道は天候にかかわらず大幅に短縮、雨のアヤメ平〜鳩待は大幅にオーバー、三平峠〜一ノ瀬は晴れでも何とかコースタイムどおり)。
その他周辺情報戸倉周辺には、日帰り入浴、食事、宿泊施設多数。

沼田IC近くの道の駅 白沢にある「望郷の湯」で入浴。
2時間530円。内湯、露天。湯船は広い。露天からの眺望抜群。
脱衣所はかごのみ。貴重品ロッカー100円、鍵つきロッカー200円。脱衣所狭い。ドライヤー4台、。化粧水、乳液、クレンジング、かかとクリームあり。
洗い場は内湯と露天それぞれありだが、どちらも少ない。混雑時行列。ボディソープ、リンスインシャンプー完備。
休憩所(有料個室もあり)、売店、食事処あり。

道の駅 白沢には農産物直売所、ドッグランあり。
スタンドのソフトクリームが美味しい♪

国道沿いには農産物直売所がたくさんあるが、片品村より川場村の店のほうが安くて質が良いらしい(群馬県人情報)。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

雨の中、スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中、スタート
長い林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩き
1
普通ならうんざりするところだけれど、雨なので、林道は楽でよい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通ならうんざりするところだけれど、雨なので、林道は楽でよい。
富士見峠
小屋は休業中だけど、トイレは使える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠
小屋は休業中だけど、トイレは使える。
アヤメ平方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平方面へ
ガスガス(涙)のツルツル木道
デンジャラス〜(>_<;)
転んでレインのお尻まっくろ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガス(涙)のツルツル木道
デンジャラス〜(>_<;)
転んでレインのお尻まっくろ...
2
下りの木道こわすぎる!
滑り止めがないの〜(@o@)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの木道こわすぎる!
滑り止めがないの〜(@o@)
そしてときどきぬかるみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてときどきぬかるみ
紅葉はちょっぴり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はちょっぴり
階段も結構怖い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段も結構怖い
やっと鳩待峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと鳩待峠
お昼ごはん
スタミナ丼にマヨネーズがっつりプラス!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ごはん
スタミナ丼にマヨネーズがっつりプラス!
2
後半戦スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半戦スタート
紅葉はまだまだ
今年は遅い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだまだ
今年は遅い!
1
テント場ガラガラ
ここは屋根つきの炊事場があるのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場ガラガラ
ここは屋根つきの炊事場があるのね。
1
午後にはやむ予報だったのに、雨はずっと降ったりやんだり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後にはやむ予報だったのに、雨はずっと降ったりやんだり
草紅葉はなんとか見られるけど...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉はなんとか見られるけど...
黒っぽく枯れているところも多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒っぽく枯れているところも多い
ときどき、こんなふうにぽこっと青空が出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどき、こんなふうにぽこっと青空が出る
ベンチ付きの休憩スペースがあちこちにあるのがウレシイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ付きの休憩スペースがあちこちにあるのがウレシイ
燧ケ岳がちらっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳がちらっと
1
竜宮現象の伏流点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮現象の伏流点
竜宮現象の湧出点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮現象の湧出点
花はほとんどなくて、わずかに見つけた小さな子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はほとんどなくて、わずかに見つけた小さな子
木道の製作風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の製作風景
この橋を渡ると福島県
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡ると福島県
木道が、ちょっと粗末になる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が、ちょっと粗末になる
りんどうみつけた!
日照がないので開いてない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどうみつけた!
日照がないので開いてない。
1
見晴がやっと見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴がやっと見えた!
テント泊の受付は燧小屋で
疲れてるし、雨だしで、テント場の写真を撮るのを忘れた!
(翌朝はばたばたで、そんな余裕なく)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊の受付は燧小屋で
疲れてるし、雨だしで、テント場の写真を撮るのを忘れた!
(翌朝はばたばたで、そんな余裕なく)
2
晩御飯
ソーセージ入りのポトフ風鍋と赤ワイン。
作りながら、氷結を既に1本のんでしまってます(^◇^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯
ソーセージ入りのポトフ風鍋と赤ワイン。
作りながら、氷結を既に1本のんでしまってます(^◇^;
朝ごはん
ランチパックのハンバーグサンドとコーンスープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん
ランチパックのハンバーグサンドとコーンスープ
しばらくは樹林帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯
橋の上で滑らないようにしないと...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上で滑らないようにしないと...
紅葉はこれが精一杯?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はこれが精一杯?
ひらひらきのこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらひらきのこ
日が差して暑くなってきた
今日は寒冷前線通過後で冷え込むはずじゃ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差して暑くなってきた
今日は寒冷前線通過後で冷え込むはずじゃ?
石ごろごろの坂を下ると...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ごろごろの坂を下ると...
まずまず秋色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずまず秋色
1
青空嬉しい♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空嬉しい♪
尾瀬沼が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼が見えた
小屋は焼けてしまったけど、トイレは健在
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は焼けてしまったけど、トイレは健在
乾いた木道は歩きやすい〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾いた木道は歩きやすい〜
ビジターセンター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター
燧ケ岳まるっと見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳まるっと見えた!
1
売店の営業は最終日だそうでした。
にぎわっている〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店の営業は最終日だそうでした。
にぎわっている〜
ぬかるみ地帯
飛び石が置かれているけど、ときどきグラグラなので気をつけて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみ地帯
飛び石が置かれているけど、ときどきグラグラなので気をつけて。
この先で、湿原とはお別れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先で、湿原とはお別れ
燧ケ岳ともお別れです。
こんどは登りに来るね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳ともお別れです。
こんどは登りに来るね!
2
ここから登り
ちょっと荒れてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登り
ちょっと荒れてきます。
三平峠
ここからは下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三平峠
ここからは下り
1本だけ鮮やかな紅葉発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本だけ鮮やかな紅葉発見!
まだまだ青葉の方が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ青葉の方が多い
水場
おいしい水をお土産に汲む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
おいしい水をお土産に汲む。
1
橋が崩壊してて、仮橋がかかっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が崩壊してて、仮橋がかかっている
林道に出た
これで山道は終わり。えらく荒れていて、階段なども崩壊してたので、ほっとする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た
これで山道は終わり。えらく荒れていて、階段なども崩壊してたので、ほっとする。
ぐんまちゃん、がんばって〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんまちゃん、がんばって〜!
1
大清水まで、ひたすら林道歩き。
なんということもないのと、疲れてて、ひたすらばりばりあるいていたので、途中の写真撮ってない(^◇^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水まで、ひたすら林道歩き。
なんということもないのと、疲れてて、ひたすらばりばりあるいていたので、途中の写真撮ってない(^◇^;)
大清水、見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水、見えた!
ゴール!
ここからは、ドライバー2人でバスで車の回収に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!
ここからは、ドライバー2人でバスで車の回収に向かいます。
晩御飯は、沼田のとんかつ街道で。
ほんとはすごくおいしいという駅前のお店に行ったんだけど、6時だというのにもう閉店してた(涙)
ここのは...フツー(^^;) 群馬にしては、盛りもイマイチかな〜。
でも、品切れになっていたフライ盛り合わせがあれば、文句はなかったかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯は、沼田のとんかつ街道で。
ほんとはすごくおいしいという駅前のお店に行ったんだけど、6時だというのにもう閉店してた(涙)
ここのは...フツー(^^;) 群馬にしては、盛りもイマイチかな〜。
でも、品切れになっていたフライ盛り合わせがあれば、文句はなかったかも。
2

感想/記録
by miss-T

山友さんにお誘いをいただいて、初めての尾瀬へ。

ところが... 天気予報は、晴れからどんどん悪化して、前日には、9時ごろまで雨が残るとか。でもまあ、9時ごろやむなら、と出かけてみると、寒冷前線が通過してもだらだらと雨が残り、結局1日目は終日雨にたたられる。

尾瀬の道は、ほとんどが木道なので、濡れているとものすごく滑る。特に、マイナーなルートは木道が傷んでいて、かたむいていたり、滑り止めがなかったり、コケがついていて、怖い。富士見峠から鳩待峠へはくだりなので、ますます滑りやすい。ここで4、5回転んだ。もともと雨の日に外出するのは(町歩きでも)嫌いなので、雨の山歩き&すべらないように緊張し続ける&何度も転んで痛いやら怖いやらで、「もうおうちに帰りたい〜 (>_<;)」と泣き言が出る始末。ガスガスで展望もなく、花も咲いておらず、紅葉もまだ... 楽しみを見つけられず、1日目はほんとうに苦行で、しかも行動時間も長く、ただでさえ重いテント泊装備がずっしりと肩に食い込むばかりでありました。
見晴のテント場について、テントを設営しておちついたときには、心底ほっとして、しばし放心状態に陥り、雨の中をテントを出てお風呂に行くどころか、トイレに行くのさえおっくうで、ただただ座り込んでしまった。。。 肉体的にも疲れていたけど、精神的な疲労が堪えた。

暗くなるころ、ようやく「いかんいかん」と動き出し、小屋で缶チューハイを買ってアルコールを注入し、元気をとりもどす(^◇^;) 現金なもので、お酒を飲んで、ごはんを食べたら、結構元気になるものね。のんびり本を読む余裕さえ生まれる。
この夜は、うっすら目が覚めることは何度かあったけれど、星を見ようと思えるほどの覚醒をせずに朝まで寝てしまい、起きたときには雲が出て見られなかった。
仲間の話では、12時ごろは晴れ上がってすごい星空で、流れ星もいくつか見られたらしい。あー、残念!
寒冷前線が通過して、寒気がおりてきているので、夜は冷え込むかと思ったけれど、スリーシーズンのダウンシュラフにシュラフカバー、ダウンパンツ、フリースの上着で、寒さを感じることもなく快適に過ごせた。テント(ゴアテックスのシングルウォール)も、ゴアのアッパー部分は結露もなかった。

2日目は、お天気回復\(^o^)/
ここのテント場には無料休憩所が隣接しているので、撤収時に荷物をつめたザックをそちらにおいてテントをたためるので、とても便利だった。テントをたたむ間に、濡れてドロドロの地面にザックをおいたり、レジャーシートを広げて荷物を出したりなどの、汚れ物が増えるやっかいがなくて済んだ。泥や濡れは、始末に困るので、できるだけ避けたい。

晴れると、木道が乾くので、すべらなくなって快適。怖くないので、周りを見る余裕が出て、楽しい。ようやく尾瀬を楽しむ。
1日目は、ほぼ木道しか見てなかった気がする(目を離して気を抜くと、すべって転ぶので)。ただ、樹林帯に入るとなかなか乾かないのか濡れたままなので、緊張した。

三平下から大清水に抜けるルートはなかなかの荒れようで、雨が降っていない分、1日目よりはましだったが、ここも緊張を強いられた。階段や木道が頻繁に壊れており、大清水へバスを出して鳩待への人の集中を分散させようとしているなら、ここをなおしてからじゃないと、「ひどい道だった、あれはだめだ!」とますます敬遠されるのでは... わたしも、ここは、なおさないかぎりもう嫌かな〜。雨だったら絶対に行かない。

初めての尾瀬の印象は、結構ツライものになってしまったが、懲りるどころか、これはもう是非とも3日間くらい確実に晴れる時を狙って、アヤメ平からの景色と、至仏山・燧ケ岳登山を楽しみにまた来なければ!と意を決したのでした。
この辛い思い出を、辛いままにしておくわけにはいかないのだ!楽しい思い出とすばらしい風景で上書きするぞ〜 (^-^)/
訪問者数:142人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ