ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979816 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー MDfreak(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
29分
合計
6時間18分
Sガリバー旅行村バス停09:3409:40ガリバー青少年旅行村10:02魚止滝10:0310:06大摺鉢10:1110:32貴船の滝10:3511:42八雲ヶ原11:4312:18レスキューポイント八雲312:1912:31パノラマコース分岐12:37コヤマノ分岐12:48武奈ヶ岳12:5513:32コヤマノ分岐13:3313:57イブルキノコバ13:5814:11八雲ヶ原14:1214:26北比良峠14:3114:35神璽谷道下降点15:08カモシカ台15:32大山口15:3315:50イン谷口15:5215:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

近江高島駅から江若交通のバスでガリバー青年旅行村へ。
こちらからのアプローチは初めて。
2016年10月10日 09:32撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江高島駅から江若交通のバスでガリバー青年旅行村へ。
こちらからのアプローチは初めて。
1
途中崩壊している箇所があったり。
2016年10月10日 10:02撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中崩壊している箇所があったり。
1
先ずは大摺鉢に至り、
2016年10月10日 10:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは大摺鉢に至り、
1
ここを渡渉して向かい側の登山道を辿って細川越から北陵を登り上げるつもりが、
2016年10月10日 10:08撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを渡渉して向かい側の登山道を辿って細川越から北陵を登り上げるつもりが、
1
雨後のためか水量が多く、渡渉するにはちょい微妙。
靴とソックスを脱いで素足で渡ればいいようなもんですが、そこまで手間をかける気になれず。
2016年10月10日 10:08撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨後のためか水量が多く、渡渉するにはちょい微妙。
靴とソックスを脱いで素足で渡ればいいようなもんですが、そこまで手間をかける気になれず。
1
で、ルートを変更することにして、沢筋の滝巡りのコースを往くことに。
2016年10月10日 10:12撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ルートを変更することにして、沢筋の滝巡りのコースを往くことに。
1
ちゅうか進み始めて、このコースってけっこう危ういなあと。
2016年10月10日 10:14撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちゅうか進み始めて、このコースってけっこう危ういなあと。
1
屏風の滝
2016年10月10日 10:18撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の滝
2
なるほど、危ないから滝見学の人はここで引き返せと注意喚起してます。
2016年10月10日 10:19撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、危ないから滝見学の人はここで引き返せと注意喚起してます。
1
貴船の滝なんですかね。
さっきと同じような渡渉や梯子があります。
まあ、防水の靴やし踝あたりより上まで突っ込まなければ、靴の中を濡らすことはなかろうと、それなりにやり過ごして渡渉する。
2016年10月10日 10:21撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貴船の滝なんですかね。
さっきと同じような渡渉や梯子があります。
まあ、防水の靴やし踝あたりより上まで突っ込まなければ、靴の中を濡らすことはなかろうと、それなりにやり過ごして渡渉する。
2
岩登るのは大したことないんで、鎖とかが邪魔な感じ。
2016年10月10日 10:27撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登るのは大したことないんで、鎖とかが邪魔な感じ。
1
ここのところに遭難碑がありましたね。
2016年10月10日 10:34撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのところに遭難碑がありましたね。
1
今回もLuckyDragonさんと二人行です。
2016年10月10日 10:51撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もLuckyDragonさんと二人行です。
1
沢筋を離れ尾根を登ってこちらに至る。
なるほど、ここに至るわけか。
2016年10月10日 11:36撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋を離れ尾根を登ってこちらに至る。
なるほど、ここに至るわけか。
1
少し見下ろす感じで八雲ヶ原が。
武奈ヶ岳も見えています。
2016年10月10日 11:36撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し見下ろす感じで八雲ヶ原が。
武奈ヶ岳も見えています。
1
八雲ヶ原からはスキー場跡?のところから登り
2016年10月10日 11:43撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原からはスキー場跡?のところから登り
1
お馴染みの分岐へ
2016年10月10日 12:31撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの分岐へ
1
あれま、こちらからも武奈ヶ岳の稜線が見やれるやね。
幾度も歩いているも、こんな風に見えるのは知らんかった。
2016年10月10日 12:34撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれま、こちらからも武奈ヶ岳の稜線が見やれるやね。
幾度も歩いているも、こんな風に見えるのは知らんかった。
1
山頂は相変わらずの賑わいです。
2016年10月10日 12:44撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は相変わらずの賑わいです。
1
天気がイイんで久方ぶりに写真を撮ってもらいました。
2016年10月10日 12:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がイイんで久方ぶりに写真を撮ってもらいました。
1
当初の予定ではこちらから登り上げるつもりでした。
2016年10月10日 12:48撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初の予定ではこちらから登り上げるつもりでした。
1
西南稜とその向こうが京都北山方面。
先だって登った鎌倉山とか峰床山あたりなのかな。
2016年10月10日 13:24撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜とその向こうが京都北山方面。
先だって登った鎌倉山とか峰床山あたりなのかな。
1
下山はイプルギのコバ経由で、八雲ヶ原へ。
2016年10月10日 13:56撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はイプルギのコバ経由で、八雲ヶ原へ。
1
昨夏、会の夏山教室サポートでは、八雲ヶ原でテント泊したんだった。
2016年10月10日 14:07撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夏、会の夏山教室サポートでは、八雲ヶ原でテント泊したんだった。
1
八雲ヶ原
2016年10月10日 14:11撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原
1
北比良峠から琵琶湖を眺めやる。
2016年10月10日 14:26撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠から琵琶湖を眺めやる。
1
振り返れば武奈ヶ岳が。
2016年10月10日 14:27撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば武奈ヶ岳が。
1
ダケ道をせっせと降り沢に往き当たれば、後はイン谷までは味気のない半舗装路。
2016年10月10日 15:31撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケ道をせっせと降り沢に往き当たれば、後はイン谷までは味気のない半舗装路。
1
二年くらい前からですかね、バスがここまで走るようになったのは。
夏冬問わず、ずっと比良駅から歩いて登り下ってましたから、常々、軟弱な歩かんかいと思いつつ、ちょうどバスが到着のタイミングだったんで、もうエエかとバスに乗車。
そういえば、咋夏も往路は利用したか。(^_^;)
冬は走ってなかったはず、駅から歩かんとあきません。
2016年10月10日 15:50撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二年くらい前からですかね、バスがここまで走るようになったのは。
夏冬問わず、ずっと比良駅から歩いて登り下ってましたから、常々、軟弱な歩かんかいと思いつつ、ちょうどバスが到着のタイミングだったんで、もうエエかとバスに乗車。
そういえば、咋夏も往路は利用したか。(^_^;)
冬は走ってなかったはず、駅から歩かんとあきません。
1

感想/記録

この連休は笠から槍の縦走を計画していたが、またもや天候不良で取りやめ。
天気の良さそうな連休最終日に日帰りで武奈ヶ岳へ。
坊村やJR比良駅からのルートは何度も行ってるんで、今回はガリバー旅行村からのアプローチとしてみた。

大摺鉢から広谷のルートで細川越へ、北陵を登り武奈ヶ岳山頂と予定していたが、最初の渡渉に躊躇してしまい、安易に滝めぐりの沢ルートに変更したが、進み往くごと同じような渡渉箇所が頻出する。
どうってことない道行きながらも、計画時に想定してなかったので少々辟易する。
とはいえ、沢沿いを往くのだからちょっと考えればわかることではあった。

昨夏、会の夏山教室のお手伝いで八雲ヶ原でテント泊した時以来の武奈ヶ岳でしたが、それなり登り甲斐があってよろしいですね。
今年は幾度も遠出の山行が中止になり塞ぎがちな傾向であるも、これだけ天気がいいとチョイ気分転換できたかな。
訪問者数:42人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ