ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979817 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 (水越峠〜モミジ谷〜紀見峠)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー adora
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路: 富田林駅 (近鉄長野線) 〜 水越峠バス停 (金剛バス)
復路: 紀見峠駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
31分
合計
6時間10分
S水越峠バス停09:0009:04水越峠09:24金剛の水09:28カヤンボ09:2909:35もみじ谷入り口09:3610:11第6堰堤10:2910:36本流ルート分岐10:3811:01金剛山11:0211:32山頂広場11:3611:42金剛山11:52大阪府最高地点11:5311:57ちはや園地ピクニック広場12:01伏見峠12:21久留野峠12:42高谷山12:4312:59千早峠13:10神福山13:1113:30行者杉13:45杉尾峠13:59タンボ山14:09西ノ行者14:16ブンタ谷分岐14:36山ノ神14:3715:10紀見峠駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
モミジ谷:
山と高原地図には掲載されていませんが、踏み跡はしっかりありました。
登るに連れて分岐が多くなるので事前に調査しておくことをおすすめします。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

三連休の最終日は金剛山へ。水越峠行きのバスが大渋滞でびっくりしました。
2016年10月10日 09:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三連休の最終日は金剛山へ。水越峠行きのバスが大渋滞でびっくりしました。
さっそく金剛山の湧き水を頂く。
2016年10月10日 09:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく金剛山の湧き水を頂く。
いったんダイトレコースを外れてモミジ谷方面へ。この橋を渡らずに直進します。
2016年10月10日 09:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったんダイトレコースを外れてモミジ谷方面へ。この橋を渡らずに直進します。
ここが取り付き。
2016年10月10日 09:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが取り付き。
右手にある道を進んでみたのですが、こちらは間違いのようです。引き返して沢のほうに進みました。
2016年10月10日 09:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にある道を進んでみたのですが、こちらは間違いのようです。引き返して沢のほうに進みました。
しばらくはいくつもの砂防堰堤を超えていきます。
2016年10月10日 09:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはいくつもの砂防堰堤を超えていきます。
何度も渡渉しますけど、踏み跡はしっかりあるので迷うことはないと思います。
2016年10月10日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も渡渉しますけど、踏み跡はしっかりあるので迷うことはないと思います。
この堰堤は左側に巻道がありました。
2016年10月10日 10:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この堰堤は左側に巻道がありました。
ここは滝の右側から登っていきます。
2016年10月10日 10:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは滝の右側から登っていきます。
見た目ほど厳しくは無かったです。
2016年10月10日 10:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目ほど厳しくは無かったです。
分岐点に到着。どちらも頂上に行けるようですが、今回は本流のほうに進みました。
2016年10月10日 10:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点に到着。どちらも頂上に行けるようですが、今回は本流のほうに進みました。
分岐点。左側は旧本流、右は本流のようです。
2016年10月10日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点。左側は旧本流、右は本流のようです。
今回は旧本流ルートへ!
2016年10月10日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は旧本流ルートへ!
左の斜面にあるロープを頼りに登ります。
2016年10月10日 10:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の斜面にあるロープを頼りに登ります。
さらに分岐点・・
2016年10月10日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに分岐点・・
分岐点にはどこも目印があって助かりました。
2016年10月10日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点にはどこも目印があって助かりました。
ここが最後の分岐点。ここは左側に進みます。
2016年10月10日 10:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが最後の分岐点。ここは左側に進みます。
1
ここは赤テープの方向に踏み跡がありました。
2016年10月10日 10:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは赤テープの方向に踏み跡がありました。
山頂の食堂で温かいおうどんを頂く。他の人は何やらお弁当を食べている様子・・
2016年10月10日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の食堂で温かいおうどんを頂く。他の人は何やらお弁当を食べている様子・・
1
どうやらこの日は錬成会のもみじ祭りでした。はやく50回登らねば・・
2016年10月10日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやらこの日は錬成会のもみじ祭りでした。はやく50回登らねば・・
1
まだ時間に余裕があるので紀見峠まで行くことにしました。
2016年10月10日 12:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ時間に余裕があるので紀見峠まで行くことにしました。
ひさびさの快晴!とはいえ山頂一帯はどこも肌寒い感じがしました。着実に季節が変わってきているように思えます。
2016年10月10日 12:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひさびさの快晴!とはいえ山頂一帯はどこも肌寒い感じがしました。着実に季節が変わってきているように思えます。
2
山ノ神。ここでダイトレルートから外れました。
2016年10月10日 14:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神。ここでダイトレルートから外れました。
もくもくと歩いて無事ゲザン。お疲れ様でした。
2016年10月10日 15:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もくもくと歩いて無事ゲザン。お疲れ様でした。
撮影機材:
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

赤テープ 渡渉 高原 堰堤 モミジ モミ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ