ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979826 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳から西穂高岳 2度目のジャンダルム

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー junichi0619
天候10月9日午前中は曇り 10月9日午後から10月10日午前中までは快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡岩見平
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間24分
休憩
12分
合計
7時間36分
S河童橋09:4509:52小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)10:23明神館10:28徳本口(徳本峠分岐)12:30中畠新道分岐14:20屏風のコル14:2315:09涸沢ヒュッテ16:24ザイテングラート16:3317:21穂高岳山荘17:21穂高岳山荘
2日目
山行
6時間52分
休憩
2時間19分
合計
9時間11分
穂高岳山荘06:2106:25穂高岳山荘06:3107:09穂高岳07:1007:29馬の背07:3907:42ロバの耳07:4607:56ジャンダルム08:1408:52天狗のコル09:1209:27天狗岩09:2909:38逆層スラブ09:4309:41天狗岩10:03間ノ岳10:48赤岩岳10:5010:59P111:0111:04西穂高岳11:1211:31チャンピオンピーク4峰11:3411:38ピラミッドピーク11:5112:04西穂独標12:0512:33西穂丸山12:46西穂山荘13:2513:29焼岳・上高地分岐13:31丸山南分岐(田代橋方面)13:3313:35焼岳・上高地分岐13:3715:20西穂高岳登山口15:21田代橋15:2215:30上高地帝国ホテル15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
2か月ぶりの山行で、ペースは遅かったと思います。
コース状況/
危険箇所等
やはり馬の背は怖い。一番怖かった。昨年は逆方向からやりましたが、奥穂から西穂の方が楽かもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ ポール ヘルメット
備考 10月8日に買ったゴディバのチョコレートを持って行けば良かったです。

写真

9時42分、合羽橋に到着。遅めのスタート。雲ってはいますが、雨ではありません。いい時間だったのかもしれません。今回で10回目の上高地。
2016年10月09日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時42分、合羽橋に到着。遅めのスタート。雲ってはいますが、雨ではありません。いい時間だったのかもしれません。今回で10回目の上高地。
徳沢に11時7分着。
2016年10月09日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢に11時7分着。
今回は荷物を少な目にしたかったので、食料は現地調達にしました。
2016年10月09日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は荷物を少な目にしたかったので、食料は現地調達にしました。
来たことのなかった、パノラマコース。
2016年10月09日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来たことのなかった、パノラマコース。
屏風岩のあたりで晴れてきました。
2016年10月09日 14:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩のあたりで晴れてきました。
そして、稜線。何と槍が!
2016年10月09日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、稜線。何と槍が!
2
ヒュー!やはり、今回、このルートで正解!
2016年10月09日 14:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュー!やはり、今回、このルートで正解!
1
涸沢が見えてきました。しかし、時間大丈夫か?
2016年10月09日 14:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢が見えてきました。しかし、時間大丈夫か?
涸沢ヒュッテ。15時。時間やばめ。
2016年10月09日 15:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ。15時。時間やばめ。
こちらも、パノラマコースで。
2016年10月09日 15:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも、パノラマコースで。
ザイデン目指して行きます。
2016年10月09日 15:25撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイデン目指して行きます。
やがて段々と太陽が・・・
2016年10月09日 17:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて段々と太陽が・・・
うう!日没に間に合わない。
2016年10月09日 17:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うう!日没に間に合わない。
何とか明るいうちに辿り着きましたが
2016年10月09日 17:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか明るいうちに辿り着きましたが
夕日は沈んでしまっていました。
2016年10月09日 17:33撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日は沈んでしまっていました。
でも綺麗です。
2016年10月09日 17:33撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも綺麗です。
夕食。バランスの取れたメニュー。しかし、ビールを飲み飲みだったので、野菜を残してしまいました。しかも、食べながら眠くて寝そうになってしまった。
2016年10月09日 17:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。バランスの取れたメニュー。しかし、ビールを飲み飲みだったので、野菜を残してしまいました。しかも、食べながら眠くて寝そうになってしまった。
そして、今回、初めて星の撮影に成功!
2016年10月09日 20:32撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、今回、初めて星の撮影に成功!
2
涸沢のテントの明かり
2016年10月09日 20:46撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢のテントの明かり
1
穂高岳山荘と涸沢岳
2016年10月09日 20:47撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘と涸沢岳
1
奥穂と穂高岳山荘
2016年10月10日 00:41撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂と穂高岳山荘
1
奥穂と星
2016年10月10日 00:43撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂と星
2
朝日。
2016年10月10日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日。
2
朝食後、しばし、まったり。
2016年10月10日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食後、しばし、まったり。
出発します。
2016年10月10日 06:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します。
この時点では、奥穂から重太郎新道で下山しようと思っていました。心のなかでは、体調不良だとか、相棒がいないだとか、ちょっと不安ならやめておいた方がいいとか、言い訳だらけ。
2016年10月10日 06:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点では、奥穂から重太郎新道で下山しようと思っていました。心のなかでは、体調不良だとか、相棒がいないだとか、ちょっと不安ならやめておいた方がいいとか、言い訳だらけ。
2
山頂付近は沢山の人。
2016年10月10日 07:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は沢山の人。
4度目の登頂。
2016年10月10日 07:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4度目の登頂。
1
この景色をみて、心境が変わっていく。やはり、行こう。
2016年10月10日 07:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色をみて、心境が変わっていく。やはり、行こう。
3
馬の背、突入!
2016年10月10日 07:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背、突入!
2
高度感!
2016年10月10日 07:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感!
そして、先行者発見。美しいソロの女性の方でした。この後ほぼ同じペースで西穂まで。とても、心強かったです。
2016年10月10日 07:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、先行者発見。美しいソロの女性の方でした。この後ほぼ同じペースで西穂まで。とても、心強かったです。
3
このルートでは初っ端に最恐怖ポイントの馬の背を通過。でもこれで却って自分の中の野性が目覚めていくような気がします。
2016年10月10日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートでは初っ端に最恐怖ポイントの馬の背を通過。でもこれで却って自分の中の野性が目覚めていくような気がします。
馬の背終了地点からのジャンダルムをバックに。
2016年10月10日 07:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背終了地点からのジャンダルムをバックに。
2
ジャンダルムの上には大勢の人達が・・こう見ると凄いとしか言いようがない。
2016年10月10日 07:29撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムの上には大勢の人達が・・こう見ると凄いとしか言いようがない。
2
さらば奥穂。
2016年10月10日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば奥穂。
最高の天候!
2016年10月10日 07:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の天候!
そして、2度目のジャンダルム!初めての時のもう訳わかんない位の喜びほどでは無いにしても、やはり最高の気分。
2016年10月10日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、2度目のジャンダルム!初めての時のもう訳わかんない位の喜びほどでは無いにしても、やはり最高の気分。
1
お気に入りの一枚。
2016年10月10日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの一枚。
3
ソロの女性の方に撮っていただきました。
2016年10月10日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソロの女性の方に撮っていただきました。
5
ジャンダルムから天狗岩へ向かう途中。
2016年10月10日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムから天狗岩へ向かう途中。
それにしても、いい天気!
2016年10月10日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、いい天気!
天狗のコルに到着。岳沢に降りる?・・いや、行くでしょう。やっぱり。
2016年10月10日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗のコルに到着。岳沢に降りる?・・いや、行くでしょう。やっぱり。
どこをみても良い景色。
2016年10月10日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこをみても良い景色。
天狗岳にて
2016年10月10日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳にて
間天のコル手前。
2016年10月10日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間天のコル手前。
ここの逆層スラブ、好きです。
2016年10月10日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの逆層スラブ、好きです。
1
こんなところを登ったり降りたりするのだから凄い!
2016年10月10日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを登ったり降りたりするのだから凄い!
ツララ発見。もうそんな時期ですね。
2016年10月10日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツララ発見。もうそんな時期ですね。
岩稜の中で見る花には本当に癒される。
2016年10月10日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜の中で見る花には本当に癒される。
1
中央・南アルプス、富士山、八ヶ岳。みんな見えているけど今日は脇役。
2016年10月10日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央・南アルプス、富士山、八ヶ岳。みんな見えているけど今日は脇役。
赤岩岳から通過してきた稜線を振り返る。
2016年10月10日 10:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳から通過してきた稜線を振り返る。
赤岩岳からの西穂高。ここまで来れば・・
2016年10月10日 10:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳からの西穂高。ここまで来れば・・
そして、西穂到着。馬の背からほぼ同じペースだった女性の方に写真を撮っていただきました。大変こころ強かったです。ありがとうございました。
2016年10月10日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、西穂到着。馬の背からほぼ同じペースだった女性の方に写真を撮っていただきました。大変こころ強かったです。ありがとうございました。
1
西穂高からも結構下ります。
2016年10月10日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高からも結構下ります。
それにしても、今日はいい天気です。
2016年10月10日 11:42撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、今日はいい天気です。
1
独標にて
2016年10月10日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標にて
独標からも結構下がりますね。
2016年10月10日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標からも結構下がりますね。
丸山から振り返る。
2016年10月10日 12:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から振り返る。
西穂山荘まえでガスが出てきました。縦走中は最高の天気で良かった!
2016年10月10日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘まえでガスが出てきました。縦走中は最高の天気で良かった!
今回、3回目の訪問の西穂山荘。そして、初めての西穂ラーメン。
2016年10月10日 13:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回、3回目の訪問の西穂山荘。そして、初めての西穂ラーメン。
15時20分下山。疲れた。
2016年10月10日 15:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時20分下山。疲れた。
コーヒーでも飲んじゃおうかなとも思うが、体力無し。
2016年10月10日 15:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーでも飲んじゃおうかなとも思うが、体力無し。

感想/記録

今回の主目的は、7月に西穂高で亡くなられた横山賢次郎先生の慰霊登山でした。
しかし、約2か月ぶりの山行。最近は仕事ばかりで、暴飲暴食・運動不足、体は重く、しかも、前日には東京出張で飲み会。
大丈夫かなと思いながらも、とにかく荷物を軽量化。このエリアの特徴を生かしてお金に頼る事にしました。
天気は歩きはじめは曇りでしたが午後からは快晴で最高でした。(朝方は雨だったようです。)
穂高岳山荘にて、宿泊。星の撮影にやっと成功。このために一眼レフを購入したようなものなので、とても嬉しかったです。

2日目、朝、奥穂に登るまでは、ジャンダルムとか行かずに降りようと決意までしていましたが、奥穂より西穂高方向をみて、今日は何のために来たのか?と思い直して決行しました。

西穂高では、先生の冥福をお祈りすると共に、
「私は、今後、山は絶対にやめません」と誓ってきました。

それから、馬の背から西穂までほぼ、コラボ状態だったソロの女性の方の存在が本当に心強かったです。ありがとうございました。
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/1
投稿数: 1508
2016/10/12 7:52
 junichi0619さん、こんにちは
先にコメいただいてありがとうございました。

慰霊登山とのこと、せっかく巡り会った山の師匠との別れは残念なことですが、junichiさんならば、また新しい出会いがあると思います。
横山先生もそれを望んでおられるでしょう。

お疲れ様でした、絵文字で失礼して献杯

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ