ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980042 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳周辺(休暇村から国見温泉)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー mogu, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:浜松町22:25発(レークポート号)〜田沢湖駅7:30/8:45〜休暇村9:40着(路線を間違えて1時間のロス、休暇村に行くのは乳頭温泉行きのバスに乗る)
復路:国見温泉石塚旅館9:00〜道の駅あねっこ9:30〜(あねっこタクシー)〜雫石駅10:00/こまち10:35発で帰路
※石塚旅館の送迎は平日限定で要問い合わせ
※あねっこタクシーは地域のコミニュティータクシーなので旅館で聞くこと
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
42分
合計
5時間53分
Sスタート地点09:3412:20駒ヶ岳八合目12:4113:17焼森分岐13:2313:25焼森13:2613:38横岳13:4013:55大焼砂14:01男岳分岐14:34横長根出合14:4615:26国見温泉15:27国見地区公衆トイレ15:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※休暇村から秋田駒ヶ岳までの登山道は一直線なので迷うことは無いが、あまり歩かれていないので道は荒れ気味です。
※八合目の避難小屋から国見温泉までは良く整備されていて危険なところはありません
その他周辺情報※国見温泉石塚旅館 ⇒ http://www5.famille.ne.jp/~kunimihp/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

朝、7時30分に田沢湖駅に到着〜駅で洗面して乳頭温泉行きのバスに乗ります
2016年10月10日 08:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、7時30分に田沢湖駅に到着〜駅で洗面して乳頭温泉行きのバスに乗ります
1
休暇村で下車
2016年10月10日 09:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休暇村で下車
1
登山口にむかいます、正面のスキー場跡を登ると
2016年10月10日 09:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にむかいます、正面のスキー場跡を登ると
1
道標が出てきてここから登山道になる
2016年10月10日 10:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が出てきてここから登山道になる
1
ブナの森の中、まだ紅葉はしていません
2016年10月10日 10:02撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森の中、まだ紅葉はしていません
2
しばらく登るとボチボチと紅葉している
2016年10月10日 10:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登るとボチボチと紅葉している
2
H1100mあたりから紅葉してきた
2016年10月10日 10:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H1100mあたりから紅葉してきた
2
笹森山の麓に出ると視界が開ける
2016年10月10日 11:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹森山の麓に出ると視界が開ける
1
乳頭山方面は錦の絨毯
2016年10月10日 11:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳頭山方面は錦の絨毯
3
笊森山方面
2016年10月10日 11:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笊森山方面
1
ちょうど見頃に来られた
2016年10月10日 11:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど見頃に来られた
6
湯森山分岐
2016年10月10日 11:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯森山分岐
8合目の避難小屋に向かう、正面は秋田駒の男女岳
2016年10月10日 11:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の避難小屋に向かう、正面は秋田駒の男女岳
3
振り返り笹森山
2016年10月10日 12:21撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り笹森山
2
8合目避難小屋に着きました〜6年ぷりです。前回はここに泊まった
2016年10月10日 12:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目避難小屋に着きました〜6年ぷりです。前回はここに泊まった
焼森に登る途中から見えた岩手山
2016年10月10日 13:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森に登る途中から見えた岩手山
8合目の小屋が見える
2016年10月10日 13:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の小屋が見える
2
焼森に着いた〜稜線は強風
2016年10月10日 13:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼森に着いた〜稜線は強風
3
岩手方面の町がよく見えている
2016年10月10日 13:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手方面の町がよく見えている
1
阿弥陀池と男女岳、男岳方面
2016年10月10日 13:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀池と男女岳、男岳方面
1
横岳到着、国見方面に向かう
2016年10月10日 13:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳到着、国見方面に向かう
1
女岳と田沢湖方面
2016年10月10日 13:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳と田沢湖方面
1
これから下る大焼砂の尾根と下にはムーミン谷
2016年10月10日 13:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る大焼砂の尾根と下にはムーミン谷
1
大焼砂の途中に国境、岩手県に入ります。がここから暴風が吹き荒れて下るのが大変だった
2016年10月10日 13:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大焼砂の途中に国境、岩手県に入ります。がここから暴風が吹き荒れて下るのが大変だった
1
やっと灌木帯に下りてきてほっとした、ここから見る紅葉も見事
2016年10月10日 14:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと灌木帯に下りてきてほっとした、ここから見る紅葉も見事
2
国見温泉方面の分岐
2016年10月10日 14:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見温泉方面の分岐
1
姿見の池を見に行く
2016年10月10日 14:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見の池を見に行く
1
今日泊まる、国見温泉石塚旅館が見えた
2016年10月10日 15:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日泊まる、国見温泉石塚旅館が見えた
1
夕食、素朴だけど全部手作りで美味しくて完食
2016年10月10日 17:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食、素朴だけど全部手作りで美味しくて完食
6
バスクリン色の湯船、硫黄泉らしいが匂いは独特。私には珍しく3回も入るくらい良いお湯でした。
2016年10月11日 06:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスクリン色の湯船、硫黄泉らしいが匂いは独特。私には珍しく3回も入るくらい良いお湯でした。
5
日本の正しい朝食、完食しました
2016年10月11日 07:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の正しい朝食、完食しました
4

感想/記録
by mogu

chiyomiちゃんが前に行った秋田駒の岩手側にある国見温泉はお湯が緑色で良かったよと聞いて、行ってみたいと言うとchiyomiちゃんから紅葉を見に行こうと誘ってくれて6年振りに秋田駒ヶ岳に行くことになった。

浜松町発22時25発のレーク・ポート号に乗って田沢湖駅に着いたのが7時30分、登山口のある休暇村に行くバスは8時15分だというのでのんびりと洗面と朝食を取り予定のバスに乗り運転手さんに「休暇村で下ります」と言うと、「このバスは、8合目行きなので行きませんよ」と言われ、二人して「えぇーーー」chiyomiちゃんの勘違いで、休暇村に行くバスは乳頭温泉行きの乗らないと行けないみたいだ。計画はchiyomiちゃん任せだったので私も気がつかなかった。このまま8合目まで行って登ろうかと言われたけど、休暇村からのブナの森を歩きたくて8時45分発のバスで行くことにしました。

一時間ほどバスに揺られて休暇村に到着、バス停から少し戻りスキー場跡の斜面に登山道が延びている。スキー場を登り切ると道標がありそのままブナの森の中に入っていく、まだこのあたりは紅葉していない。緩やかな登りを登って標高1070mあたりからボチボチ紅葉がはじまる。ブナの森を抜けるとトラバース道になり右を見ると乳頭山方面が見渡せる、6年前は秋田駒から乳頭山に縦走したねと話す。目の前にパノラマが広がり紅葉も盛りでこちらから登ってきて良かった。湯森山の分岐についてこれからの行程を相談した結果、時間が無いので最短の八合目の避難小屋まで行き、焼森に登り横長根を下ることに決定。分岐から歩きづらい登山道を下り8合目の避難小屋に着いた。避難小屋にはバスを待つ人がたくさん待っていて私達もトイレ休憩を取る。

小屋から焼森の登山道を登っていく、途中であった登山者の人達が上は強風だよと教えてくれたので暴風対策をしていきましたが大焼砂を下るときには遮る物が無いのでまともに風を受けて吹き飛ばされそうでした。ムーミン谷経由の方が風は避けられたかも。なんとか樹林帯まで下りほっと一息、横長根から見る紅葉が見事で国見分岐まで歩いてその先の姿見の池まで行ってみた。chiyomiちゃんはまえにも来ていてこの先も見事な紅葉らしいが、暴風をまともに受けて早く温泉に入りたいねと言うことで引き返して分岐から石塚旅館に向かい45分ほどで着きました。こちらは岩手側、秋田駒ヶ岳と名前が付いていますが途中から岩手県になります、私達のように秋田側から岩手側に行く人はあまりいないらしい。国見温泉は私達が泊まった石塚旅館ともう一軒有るだけの秘湯の温泉でなかなかいいお湯でした。来年はこの時期に秋田駒から乳頭温泉にまた縦走したいねと話が決まりまた来ることになりそうです。

訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 紅葉 ブナ 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ