ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980122 全員に公開 ハイキング東海

高畑山・溝干山(鈴鹿峠〜県境縦走〜坂下峠の周回)

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー zzrninjya
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鈴鹿馬子唄会館に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
1時間7分
合計
5時間33分
S鈴鹿馬子唄会館10:1810:32伊勢坂下バス停10:3411:25鈴鹿峠11:2911:31鏡岩11:4312:43ナイフリッジ12:5213:04高畑山13:2013:42溝干山13:4814:01坂下峠14:1815:37伊勢坂下バス停15:3815:51鈴鹿馬子唄会館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鈴鹿馬子唄会館、伊勢坂下バス停(旧坂下宿)へは亀山市バスも運行しているので、坂下峠からさらに(油日方面へ)縦走する人は活用できるかもしれません。
コース状況/
危険箇所等
登山届を出すところはなし。ただ坂下峠で、滋賀県甲賀警察署のインターネット登山届けを見かける。
その他周辺情報飲食店は鈴鹿峠の麓にあるBBQ鈴鹿峠
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

鈴鹿馬子唄会館、遠方の山は鈴鹿峠を目指した旅人が目標にしていたという「三つ子山」
2016年10月07日 10:24撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿馬子唄会館、遠方の山は鈴鹿峠を目指した旅人が目標にしていたという「三つ子山」
馬子唄会館の向かい側には旧坂下小学校があります。(夏はキャンプ場、BBQなどができます)
2016年10月07日 10:24撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬子唄会館の向かい側には旧坂下小学校があります。(夏はキャンプ場、BBQなどができます)
旧東海道の坂下宿。山歩きですが古道歩きも楽しめます。
2016年10月07日 10:34撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧東海道の坂下宿。山歩きですが古道歩きも楽しめます。
「BBQ鈴鹿峠」食事・宿泊もできます。往路帰路とも至近を通ります。イノシシの牡丹鍋が有名です。
2016年10月07日 10:52撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「BBQ鈴鹿峠」食事・宿泊もできます。往路帰路とも至近を通ります。イノシシの牡丹鍋が有名です。
左にいくと「BBQ鈴鹿峠」、指さす細い道が鈴鹿峠への道。(この先車は入れません)
2016年10月07日 10:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左にいくと「BBQ鈴鹿峠」、指さす細い道が鈴鹿峠への道。(この先車は入れません)
橋の手前に「片山神社」の石柱があり、杜のなかを進みます。
2016年10月07日 10:57撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の手前に「片山神社」の石柱があり、杜のなかを進みます。
暫く行くと「片山神社」。この日は工事の車が停まっていましたが神域へは入れません(車も入れません)。
2016年10月07日 11:07撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く行くと「片山神社」。この日は工事の車が停まっていましたが神域へは入れません(車も入れません)。
自然道がコンクリート、階段に変わります。上には国道一号線の高架部、すでに峠に入っています。
2016年10月07日 11:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然道がコンクリート、階段に変わります。上には国道一号線の高架部、すでに峠に入っています。
国道一号線をくぐると小公園(広場)があります。
2016年10月07日 11:20撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道一号線をくぐると小公園(広場)があります。
再び自然道(石階段を含む)になります。
2016年10月07日 11:21撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び自然道(石階段を含む)になります。
説明書きもあります。
2016年10月07日 11:21撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明書きもあります。
馬の水飲み場。近くには芭蕉の句碑もあります。
2016年10月07日 11:22撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の水飲み場。近くには芭蕉の句碑もあります。
茶屋の跡と聞いたことがあります。
2016年10月07日 11:29撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋の跡と聞いたことがあります。
看板がみえてきたら鈴鹿峠の頂上。直進すると滋賀県、高畑山へは左にいきます。
2016年10月07日 11:30撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板がみえてきたら鈴鹿峠の頂上。直進すると滋賀県、高畑山へは左にいきます。
高畑山を指す看板もあります(安心してね)。
2016年10月07日 11:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山を指す看板もあります(安心してね)。
分岐するとすぐ「田村神社旧跡」(現在は甲賀市土山町に鎮座する坂上田村麻呂をお祀りする社)
2016年10月07日 11:34撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐するとすぐ「田村神社旧跡」(現在は甲賀市土山町に鎮座する坂上田村麻呂をお祀りする社)
寄り道になりますが「鈴鹿の鏡岩」がこのあたりの名所旧跡。
※寄り道といっても30mもありません。
2016年10月07日 11:39撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道になりますが「鈴鹿の鏡岩」がこのあたりの名所旧跡。
※寄り道といっても30mもありません。
鈴鹿の鏡岩からの国道一号線の眺め(遠方はこれから歩く、高畑山、溝干山の尾根では?)
2016年10月07日 11:40撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の鏡岩からの国道一号線の眺め(遠方はこれから歩く、高畑山、溝干山の尾根では?)
登山道に戻ると、植林と笹の道で、ここからが山登りといった感じになります。
2016年10月07日 11:50撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に戻ると、植林と笹の道で、ここからが山登りといった感じになります。
途中「スリップ注意」の看板が出てきます。アップダウンが小刻みにあるので集中力が肝心です。
2016年10月07日 11:58撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中「スリップ注意」の看板が出てきます。アップダウンが小刻みにあるので集中力が肝心です。
途中、展望がきくところがあり、三重県側の国道一号と坂下宿の町並みが見えます。坂下宿を歩くとこの展望が価値のあるものになります。(天気が下りになってきました)
2016年10月07日 12:18撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、展望がきくところがあり、三重県側の国道一号と坂下宿の町並みが見えます。坂下宿を歩くとこの展望が価値のあるものになります。(天気が下りになってきました)
(しばらく進んで)こちらは滋賀県側、あれ?晴れてますね。「坂は照る々々、鈴鹿は曇る、あいの土山雨降る」とは鈴鹿馬子唄に謳われていますが、峠を境にして伊勢国と近江国と天候が違うみたい。
2016年10月07日 12:34撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(しばらく進んで)こちらは滋賀県側、あれ?晴れてますね。「坂は照る々々、鈴鹿は曇る、あいの土山雨降る」とは鈴鹿馬子唄に謳われていますが、峠を境にして伊勢国と近江国と天候が違うみたい。
難所といわれるナイフエッジ
2016年10月07日 12:36撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所といわれるナイフエッジ
ザレています。トラロープがあります。
2016年10月07日 12:36撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレています。トラロープがあります。
キノコ(毒キノコです)
2016年10月07日 12:45撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ(毒キノコです)
高畑山頂上(773m)
2016年10月07日 13:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山頂上(773m)
三角点もあります(表示杭はこけていました)
2016年10月07日 13:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点もあります(表示杭はこけていました)
山頂は小さな広場になっています。(眺望はいいのですが、天候が下りでいい写真は撮れませんでした、さらに風が冷たく滞在時間10分)
2016年10月07日 13:21撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は小さな広場になっています。(眺望はいいのですが、天候が下りでいい写真は撮れませんでした、さらに風が冷たく滞在時間10分)
高畑山の頂上を支える?巨石群を見ながら、つぎの溝干山へ向かいます。
2016年10月07日 13:22撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山の頂上を支える?巨石群を見ながら、つぎの溝干山へ向かいます。
赤いテープが貼ってありますが、右へ進むと白い鉄柱がありますがこれは間違いで(地元の道?)、溝干山は左にいきます。こういうのをみると案内看板をつけたくなる!
2016年10月07日 13:43撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いテープが貼ってありますが、右へ進むと白い鉄柱がありますがこれは間違いで(地元の道?)、溝干山は左にいきます。こういうのをみると案内看板をつけたくなる!
周囲をみると神区有林の看板(甲賀市甲賀町に神地区ということろがあります)。その作業道か?
2016年10月07日 13:43撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲をみると神区有林の看板(甲賀市甲賀町に神地区ということろがあります)。その作業道か?
途中、アップダウンがあり不安になりましたが正解。さきほどの神区有林の看板から5分ほどで、溝干山(770m)に到着。坂下峠に向かいます。
2016年10月07日 13:47撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、アップダウンがあり不安になりましたが正解。さきほどの神区有林の看板から5分ほどで、溝干山(770m)に到着。坂下峠に向かいます。
溝干山の眺望は片側のみ(頂上といっても通路みたいなところ)。高畑山が見えます。
2016年10月07日 13:48撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝干山の眺望は片側のみ(頂上といっても通路みたいなところ)。高畑山が見えます。
途中、イバラがあり要注意(園芸ばさみで切ってやりたい)
2016年10月07日 13:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、イバラがあり要注意(園芸ばさみで切ってやりたい)
溝干山から坂下峠まで15分と表示されていますが、意外とかかります。途中、直進禁止(ザレ場でさらに崩壊している為)の看板があり巻道を推奨されます。
2016年10月07日 13:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝干山から坂下峠まで15分と表示されていますが、意外とかかります。途中、直進禁止(ザレ場でさらに崩壊している為)の看板があり巻道を推奨されます。
巻道は急降下の連続で木や枝はどれも、床の間のようにツルツル。みなさんが持つからでしょうね。
2016年10月07日 14:05撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道は急降下の連続で木や枝はどれも、床の間のようにツルツル。みなさんが持つからでしょうね。
巻道と直進が再び合流するところ。指さし方向が巻道。合流後も急降下は続きます。
2016年10月07日 14:02撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道と直進が再び合流するところ。指さし方向が巻道。合流後も急降下は続きます。
登山道から見える、ザックリあいた坂下峠。向こう側は滋賀県甲賀市(昔車が通っていたってホント?)。ナントカ戦隊のロケにでも使えそうな荒地です。
2016年10月07日 14:06撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から見える、ザックリあいた坂下峠。向こう側は滋賀県甲賀市(昔車が通っていたってホント?)。ナントカ戦隊のロケにでも使えそうな荒地です。
坂下峠(砂にみえるのは道)溝干山の表示看板は倒れ気味。
2016年10月07日 14:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂下峠(砂にみえるのは道)溝干山の表示看板は倒れ気味。
手前の溝のようなのが坂下峠に通じる「神大滝林道」(横)、先に延びるのは油日岳へ行ける登山道で、言ってみれば十字路(交差点)。
2016年10月07日 14:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の溝のようなのが坂下峠に通じる「神大滝林道」(横)、先に延びるのは油日岳へ行ける登山道で、言ってみれば十字路(交差点)。
甲賀市警察署インターネット登山届けの案内。ここまで時代が進んだか。
2016年10月07日 14:14撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲賀市警察署インターネット登山届けの案内。ここまで時代が進んだか。
林道といっても獣道
2016年10月07日 14:21撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道といっても獣道
400mほど歩くとアスファルトになり、国道一号線まで40分ほどでしょうか。
2016年10月07日 14:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
400mほど歩くとアスファルトになり、国道一号線まで40分ほどでしょうか。
途中にあった軽トラの残骸。もう記念碑的存在?
2016年10月07日 14:40撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった軽トラの残骸。もう記念碑的存在?
林道の起点終点のゲートです。ここで鹿2頭と出会う。もうゴールだと安心しきっていたのでたまげる。ここから国道一号線と合流し、鈴鹿馬子唄会館まで歩いて40分くらいです。
2016年10月07日 15:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の起点終点のゲートです。ここで鹿2頭と出会う。もうゴールだと安心しきっていたのでたまげる。ここから国道一号線と合流し、鈴鹿馬子唄会館まで歩いて40分くらいです。
撮影機材:

感想/記録

鈴鹿峠から県境尾根歩き、坂下峠からおりてくる、東海道歩きと山歩き。鈴鹿峠は東西を隔てる峠として有名ですが、坂下峠は旧鈴鹿郡と旧甲賀郡の交通路であり、なかなか興味深いコースだと思います。

この日、すれ違ったのは年配のご夫婦とリス1匹、シカ2頭。
天候が下りでしたが雨には降られませんでした。
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ