ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980130 全員に公開 ハイキング東北

志津倉山

日程 2016年10月12日(水) [日帰り]
メンバー hanzou5
天候曇り(下山終了間際に雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口には車が7,8台止められる駐車場があります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
5分
合計
6時間13分
Sスタート地点05:4010:50志津倉山10:5511:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
転落事故につながるような急斜面、そして急斜面のトラバースがあります。慰霊碑が多いのもこのためかなと思われます。ただし、いずれもロープや鎖がありますので慎重にあせらずに行動すれば大丈夫です。
その他周辺情報登山口から20分ほどで国道、右(会津若松方面)に曲がると5分弱で尾瀬街道みしま宿という道の駅に着きます。
只見線の列車のビューポイントにもなっているようです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 タオル ナイフ カメラ

写真

登山口の志津倉の鐘
慰霊碑でもあるようです

2016年10月12日 05:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の志津倉の鐘
慰霊碑でもあるようです

1
志津倉の核心部を下から
このコース唯一の階段ハシゴ
2016年10月12日 06:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志津倉の核心部を下から
このコース唯一の階段ハシゴ
1
こちらは上から
2016年10月12日 06:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは上から
2
細ヒド
意味が分かる方がいたら教えてください
2016年10月12日 06:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細ヒド
意味が分かる方がいたら教えてください
1
山頂の三角点
2016年10月12日 10:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の三角点
1
天気が怪しくなってきました
急いで下山することとします
2016年10月12日 10:55撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が怪しくなってきました
急いで下山することとします
1
登山口には丁寧なコースガイド
2016年10月12日 11:53撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口には丁寧なコースガイド
2
その足元には慰霊碑
この山は標高こそ1234mですが急斜面の岩場があって多くの方がなくなっているようです
細心の注意が必要です
2016年10月12日 11:53撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その足元には慰霊碑
この山は標高こそ1234mですが急斜面の岩場があって多くの方がなくなっているようです
細心の注意が必要です
1
撮影機材:

感想/記録

水曜日は夕方には職場に入らなければならないので、遅くとも2時くらいに下山できる山として志津倉山登山を計画。ただし、志津倉山を登るだけだと3〜4時間もあれば十分なので、志津倉山本峰への藪漕ぎ初挑戦を計画に付け加えました。
秋だから大丈夫かなと思いましたが結構難儀して、思うように前に進めません。天気も怪しくなってきたので、志津倉山本峰まではたどり着くことなく引き返すことにしました。(案の定、下山終了間際から雨が落ちてきました)
計画通りにはいかなかったけれど、連休が地域の祭礼で登山できなかったもやもやの解消になりました。
なお、藪漕ぎを実際にしてみて、登山とは違う筋肉を使うことを知りました。腕や大腿筋が筋肉痛です。
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 藪漕ぎ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ