ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980140 全員に公開 ハイキング中国山地西部

岩稜歩き、墓場駐車場→アイゼン尾根→天応烏帽子岩山→上山→墓場尾根→墓場駐車場

日程 2016年10月12日(水) [日帰り]
メンバー kinako_2016
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR呉線、天応駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
10分
合計
3時間41分
Sスタート地点09:3811:22烏帽子岩山11:3111:45上山11:4613:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天応側から烏帽子岩山に登るルートは、難易度の低い順番で紹介すると、墓場尾根コース、銀座尾根コース、アイゼン尾根コースの3ルートがあります。このうち、アイゼン尾根コースは、一般の登山ルートではなく、主にアイゼンを着用しての登攀訓練ルートとして、多用されています。テープやペンキの印を頼りに進めば、道迷いはないと思いますが、傾斜のある岩稜歩きとなりますので、ルートファインディングやクライミング技術が要求されます
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

アイゼン尾根コースの分岐です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン尾根コースの分岐です
左は銀座尾根コースです
テープ個所の分岐から右側のアイゼン尾根コースへ進みます、
分岐から10m程度沢に向かって下り、沢を渡り、右側の灌木の尾根に取り付きます、傾斜のある砂礫の道をテープ、踏跡を頼りに進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は銀座尾根コースです
テープ個所の分岐から右側のアイゼン尾根コースへ進みます、
分岐から10m程度沢に向かって下り、沢を渡り、右側の灌木の尾根に取り付きます、傾斜のある砂礫の道をテープ、踏跡を頼りに進みます
灌木の中を登ると岩稜基部につきます。ここからは、赤いペンキを目印に上ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木の中を登ると岩稜基部につきます。ここからは、赤いペンキを目印に上ります
登れない岩は、幅の狭いバンドを迂回して進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れない岩は、幅の狭いバンドを迂回して進みます
少し高度を上げて、天応の瀬戸海が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し高度を上げて、天応の瀬戸海が見えてきました
振り返ると出発点の墓場駐車場も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると出発点の墓場駐車場も見えます
左手に、烏帽子岩がみえます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に、烏帽子岩がみえます
高度を上げ、振り返ると瀬戸の海が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げ、振り返ると瀬戸の海が見えます
1
岩稜は、赤いペンキを頼りに登ってゆきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜は、赤いペンキを頼りに登ってゆきます
1
傾斜のある岩稜を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜のある岩稜を進みます
次第に傾斜がきつくなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に傾斜がきつくなってきました
1
烏帽子岩が左横に見え、標高が同じくらいの高さまで上がりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩が左横に見え、標高が同じくらいの高さまで上がりました
遠くは、広島湾、広島市内も遠望できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くは、広島湾、広島市内も遠望できます
1
更に、傾斜がある岩稜を登ります、3点支持で、慎重に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に、傾斜がある岩稜を登ります、3点支持で、慎重に進みます
丸印のペンキの岩を左に迂回して進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸印のペンキの岩を左に迂回して進みます
振り返ると幅の狭いバンド上の岩場を登って来た事が分かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると幅の狭いバンド上の岩場を登って来た事が分かります
更に、傾斜のある岩稜を進みます、3点支持を基本に、慎重の上にも慎重に登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に、傾斜のある岩稜を進みます、3点支持を基本に、慎重の上にも慎重に登ります
1
少し傾斜が緩くなってきましたが、気が抜けません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し傾斜が緩くなってきましたが、気が抜けません
登ってきた岩稜を振り返ります、傾斜があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた岩稜を振り返ります、傾斜があります
1
まだまだ、傾斜のある岩稜を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ、傾斜のある岩稜を進みます
ルートは崖を登らず、バンドを迂回して進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは崖を登らず、バンドを迂回して進みます
傾斜が少し緩くなってきましたが、気が抜けません、慎重に登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が少し緩くなってきましたが、気が抜けません、慎重に登ります
登ってきた稜線が見えます、かなり傾斜があるのが分かります、このルートを下るのは、登るより、難易度が上がると思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線が見えます、かなり傾斜があるのが分かります、このルートを下るのは、登るより、難易度が上がると思います
広島湾の遠望ができます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広島湾の遠望ができます
2
烏帽子岩山の山頂が見えてきました、あと少しです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩山の山頂が見えてきました、あと少しです
高度を上げるにしたがって、呉市内方面が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げるにしたがって、呉市内方面が見えてきました
野生のブルーベリーでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野生のブルーベリーでしょうか
崖のある細いバンドの道を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖のある細いバンドの道を登ります
2
呉湾が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呉湾が見えてきました
2
灌木の岩稜を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木の岩稜を進みます
烏帽子岩山と中国自然歩道の合流点に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩山と中国自然歩道の合流点に到着です
烏帽子岩山に到着ですが、山頂の標識はなく、ケルンがあるのみで、眺望はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩山に到着ですが、山頂の標識はなく、ケルンがあるのみで、眺望はありません
1
銀座尾根コースへ下る分岐をやり過ごし、中国自然歩道を上山方面に進むと、うさぎ岩が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀座尾根コースへ下る分岐をやり過ごし、中国自然歩道を上山方面に進むと、うさぎ岩が見えてきました
1
呉市野外活動センター方面への近道分岐ですが、左の中国自然歩道を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
呉市野外活動センター方面への近道分岐ですが、左の中国自然歩道を進みます
上山方面の鞍部に向けて下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上山方面の鞍部に向けて下ります
鞍部から上り返すと上山の山頂です、眺望はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から上り返すと上山の山頂です、眺望はありません
1
三角点があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点があります
上山にある分岐を左の天応駅方面(墓場尾根コース)に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上山にある分岐を左の天応駅方面(墓場尾根コース)に進みます
墓場尾根コースを下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓場尾根コースを下ります
左側に、登ってきたアイゼン尾根コースや烏帽子岩山の稜線が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に、登ってきたアイゼン尾根コースや烏帽子岩山の稜線が見えます
1
墓場尾根コースの下りは、所々、傾斜のある花崗岩の砂礫の道を下りますが、滑りやすいので注意が必要です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓場尾根コースの下りは、所々、傾斜のある花崗岩の砂礫の道を下りますが、滑りやすいので注意が必要です
右手に天狗城山(ひろしま百山)の稜線が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に天狗城山(ひろしま百山)の稜線が見えます
1
墓場尾根コースの稜線と下りきって、この橋を渡り墓場を過ぎて、さらに沢に架かっている極楽橋を渡ると墓場駐車場に到着します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓場尾根コースの稜線と下りきって、この橋を渡り墓場を過ぎて、さらに沢に架かっている極楽橋を渡ると墓場駐車場に到着します
墓場駐車場に到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓場駐車場に到着です
烏帽子岩山、アイゼン尾根コースの全景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩山、アイゼン尾根コースの全景です
1

感想/記録

本日は、実力もないのに、無謀にも、岩稜歩きトレーニングで有名な、天応烏帽子岩山のアイゼン尾根コースを歩いてきました。
岩稜で、傾斜もあり、高度もあります。3点支持で、慎重の上にも慎重に登りました、個人的な感想ですが、登りよりも下りの方が難易度は上がると思いますし、重量のあるザックを背負っている場合は、更に難易度はあがります。トライされる方は、ルート取り、登攀技術のある経験者の指導を受けて登ることをお勧めします。
訪問者数:146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ