ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980149 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍・穂高詳細図

日程 2016年10月10日(月) 〜 2016年10月12日(水)
メンバー namahage
天候3日間とも概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
行き:川越〜上高地(さわやか信州号)
帰り:上高地〜新宿(さわやか信州号)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間25分
休憩
2時間21分
合計
8時間46分
S涸沢小屋05:5407:32北穂高岳・天場07:44北穂高岳(北峰)08:3108:43北穂高岳・天場10:00涸沢小屋10:04涸沢10:4810:50涸沢ヒュッテ10:5510:57涸沢11:0011:04涸沢小屋11:39パノラマ分岐11:4112:15ザイテングラート12:2413:29穂高岳山荘13:5314:20涸沢岳14:2714:40穂高岳山荘
2日目
山行
5時間32分
休憩
1時間12分
合計
6時間44分
宿泊地06:3807:20穂高岳07:2907:37南稜の頭07:4008:40紀美子平08:4809:12前穂高岳09:2509:52紀美子平10:0011:43岳沢小屋12:1412:527番標識13:10岳沢湿原・岳沢登山口13:17日本山岳会上高地山岳研究所13:22ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目のコースタイムが登録されてませんが、1日目は上高地6時00出発、12時00涸沢到着です。
コース状況/
危険箇所等
上高地から横尾:危険箇所なし
横尾から涸沢:危険箇所なし
涸沢から上部、奥穂高岳から吊尾根、前穂高岳、重太郎新道は、はしご・クサリ等注意が必要。落石しやすい場所が多いため注意が必要。
その他周辺情報上高地アルペンホテルの外来入浴利用 600円(14:30まで)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 ストック カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

撮影機材:

感想/記録

9月に上高地から涸沢、奥穂高岳を目指しましたが、大雨のため横尾で撤退。今回リベンジで向かいました。
初日は上高地から涸沢ヒュッテまで行き、テント設営。定番のテラスでおでんセットを堪能しました。2日目は北穂高岳から涸沢岳の縦走はルートが厳しそうだったため、涸沢ヒュッテから北穂高岳をピストンし、テントを撤去ご穂高岳山荘にむかい、ザックをデポし、涸沢岳へ。3日目は穂高岳山荘から奥穂高岳、吊尾根を越えて前穂高岳に登頂、重太郎新道を下り、上高地まで降りました。
今回は、非常に寒かったものの、3日間とも終始天気も良く、穂高連峰を満喫できました。12日は雪も舞ったようで、今年の北アルプスはこれで最後でしょうか。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ