ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980179 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳主脈縦走 避難小屋デビュー

日程 2016年10月10日(月) 〜 2016年10月11日(火)
メンバー swoonman
天候晴 ラクダの背より上と縦走路はガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
土合駅に駐車させてもらいました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間38分
休憩
49分
合計
6時間27分
越路避難小屋07:1907:28毛渡乗越08:38エビス大黒ノ頭08:5210:29仙ノ倉山10:3010:56平仙鞍部11:15平標山11:2011:51平標山の家12:2012:56平元新道登山口13:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは、谷川岳登山指導センターにあります。
西黒尾根は、鎖場等ありますが、むずかしい所はありません。
縦走路は、前日の雨と今日のガスでとても滑りやすいです(ゲイター必須)。
その他周辺情報縦走路の避難小屋は4カ所。あくまでも避難小屋なので快適性は望まないほうがいいでしょう。
温泉は、鈴森の湯

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ゲイター ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ シェラフ

写真

ここに駐車させてもらいました。
2016年10月10日 06:01撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに駐車させてもらいました。
1
西黒尾根取り付き
2016年10月10日 06:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根取り付き
1
今日の天気に感謝
この時はそう思っていた(TT)
2016年10月10日 07:03撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の天気に感謝
この時はそう思っていた(TT)
1
ラクダの背
途中の鎖場では、渋滞してました。
2016年10月10日 08:53撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背
途中の鎖場では、渋滞してました。
1
ラクダの背
バックは武尊山でしょうか
天気が微妙な感じになってきた
2016年10月10日 09:08撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダの背
バックは武尊山でしょうか
天気が微妙な感じになってきた
1
あまりの人の多さ(普段は平日登山のため)とガスのため山頂は踏みませんでした。
2016年10月10日 10:35撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの人の多さ(普段は平日登山のため)とガスのため山頂は踏みませんでした。
1
可愛い
2016年10月10日 11:12撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い
5
終始こんな感じの天気です。
2016年10月10日 12:21撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始こんな感じの天気です。
1
大障子避難小屋
この稜線で最大の避難小屋
2016年10月10日 12:34撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子避難小屋
この稜線で最大の避難小屋
1
吾作新道を下れば土樽へ
2016年10月10日 14:04撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾作新道を下れば土樽へ
ちょっと秋ののこり
2016年10月10日 14:06撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと秋ののこり
3
避難小屋デビューは越路避難小屋で。
赤いレインはニュージーランド人のスティーブ。
もう一人は、スティーブの友達のカナダ人。
写真は朝の出発時。
2016年10月11日 07:18撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋デビューは越路避難小屋で。
赤いレインはニュージーランド人のスティーブ。
もう一人は、スティーブの友達のカナダ人。
写真は朝の出発時。
4
ここに来る手前で女性縦走者とスライド
2016年10月11日 08:43撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに来る手前で女性縦走者とスライド
エビス大黒避難小屋。
途中であった方は、悪天候でここに泊まったらしい。
2016年10月11日 09:19撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビス大黒避難小屋。
途中であった方は、悪天候でここに泊まったらしい。
1
仙ノ倉山手前で今日初めての青空
2016年10月11日 09:57撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山手前で今日初めての青空
1
がんばれ青空
2016年10月11日 09:57撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばれ青空
1
仙ノ倉山頂にて
2016年10月11日 10:06撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉山頂にて
消えそうな万太郎山
2016年10月11日 10:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消えそうな万太郎山
3
肉眼では中央に富士山が見えるが、コンデジでは厳しい
2016年10月11日 10:13撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼では中央に富士山が見えるが、コンデジでは厳しい
苗場山
2016年10月11日 10:14撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山
1
平標山へのきれいな稜線
2016年10月11日 10:52撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山へのきれいな稜線
2
この季節に咲いてていいの?
2016年10月11日 13:43撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この季節に咲いてていいの?
1

感想/記録

馬蹄形縦走を計画していましたが、先週平標山の家であった方に馬蹄縦走路の笹が刈られていないとの情報をもらい、急遽主脈縦走に変更しました。
あいにく展望はなかったですが、降られなかったので良しとします。
全体を通して迷う場所や危険箇所はありません。
普段は平日ハイカー(月曜ハイカー)なので人の多さに驚きましたが、縦走路に入れば平日のようでした。
避難小屋の状況が分らないので、スライドの縦走の方から小屋混雑状況などをお聞きしながら進みました。
しかし、大障子避難小屋を過ぎた緩い上りで何か大きそうな動物のうなり声が、左側斜面50m以内?から聞こえ、キョロキョロ確認しながら足早に進みました。(怖かったー)
後でネットで調べたら、熊の威嚇の声のようでした(怖い。
宿泊はエビス大黒避難小屋まで行きたかったが、時間的にきついので越路避難小屋に変更。
先客2名で何とかなりそうですが、外国人だったので少し警戒しましたが(笑、幸いにも良い人だったので良かった。
スティーブは山形の元英会話の講師で日本語が結構わかるのでコミュニケーションはとれました。
翌日の平標山の家まで一緒に行動しました。
とても山経験豊富なようで、降りたら苗場山を登ってその後志賀高原に行く計画らしい。(日本の山もそうとう登っている)その後四国縦走らしい。
2日目の朝エビスを登ってるときに会った日帰り単独主脈縦走の女性は、平標山の家泊で5時過ぎに出発した事を平標山の家で知った。
あっ、その手があったのね。それなら土合駅に向かうだけなので電車の時間も関係ないし、装備も軽く済む。いつかチャレンジしたい。
また、平標山は気に入ったのでリピート決定です。



訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 470
2016/10/13 20:48
 お疲れ様でした。
越路避難小屋でしたか、それも外国の方と一緒だったのですね
途中でそのお二人と少し話をしましたが、とても日本語が上手で
自分と同じカメラをもっていたので「いいね」と少し話をしました
しかし外国の方は半ズボンで大丈夫なのかなと思いますね
初日平標山に登る途中で強風の中、半ズボンの女性の外国の方と会いましたが「樹林帯になれば風は弱まるか」と聞いてきましたが、流石に寒かったようです

お互いまたチャレンジしたいですね。
お疲れ様でした
登録日: 2014/11/9
投稿数: 4
2016/10/14 17:22
 Re: お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、半ズボンなんですねー。
水場を見つけたといってペットボトルを持って汲みに行く時も半ズボンなんです。
また後から地図で見たのですが水場は、大障子避難小屋の近くで、この近くにはないはず。
小さい水溜まりから汲んできたらしい(浄化できる錠剤を使っていたが、日本にはないかも)
でも寝るときは、上ダウン 下フリースでした。
タブレットを持っていて読書をしていたのは、感心しました。
この山域、今まで4回行って3回ガスなので、これからの季節に期待しますが、天気の変わりやすい場所なのかもしれません。
いっぱい行けば良い時もあるのかな?と思っています。
とはいえ、埼玉からは上高地方面より行きやすい場所だし、いろいろなルートもあるので、楽しみましょう。
ではではー

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ