ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980189 全員に公開 ハイキング京都・北摂

六地蔵駅から天下峰、日野岳、醍醐山、高塚山そして醍醐駅へ 二駅分が7時間コースだった

日程 2016年10月12日(水) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
京都市営地下鉄 市役所前から六地蔵
        醍醐駅から市役所前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間39分
休憩
10分
合計
6時間49分
Sスタート地点08:3510:28天下峰11:00日野岳11:19ユウレイ峠11:2312:35本宮ノ峰12:4013:51醍醐山13:58横峰峠14:25高塚山14:2615:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無いがコース全体を通して案内標識も殆ど無いので注意。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

市街地で曲がる所を間違えやっと炭山へ向かう道路に着いた。温度表示は16℃で歩くには丁度良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地で曲がる所を間違えやっと炭山へ向かう道路に着いた。温度表示は16℃で歩くには丁度良い。
1
橋に日野川とあったので道路沿いの川は日野川なんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋に日野川とあったので道路沿いの川は日野川なんだ。
1
高圧線が頭上を横切る辺りで尾根に取り付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線が頭上を横切る辺りで尾根に取り付く。
谷沿いも道は有りそうだがここは尾根道へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いも道は有りそうだがここは尾根道へ向かう。
尾根の取り付きもそれほど藪っぽくなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の取り付きもそれほど藪っぽくなかった。
隣の尾根との合流点に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根との合流点に着いた。
最初のピーク。特に名前も無さそうだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピーク。特に名前も無さそうだった。
更に進むと道はピークを巻いて続いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと道はピークを巻いて続いている。
しかしピークに向かってテープが付いていたのでそちらに向かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしピークに向かってテープが付いていたのでそちらに向かった。
多分、天下峰のピークだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、天下峰のピークだろう?
やはり山名プレートが付いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり山名プレートが付いていた。
1
こんなプレートもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなプレートもあった。
1
山頂の風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の風景。
1
先には尾根道がはっきり続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先には尾根道がはっきり続く。
次のピークに向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークに向かう。
次のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピーク。
ピークには古い建物とビールケースなどごみが散乱していた。特に山名など無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークには古い建物とビールケースなどごみが散乱していた。特に山名など無かった。
尾根を横切る道がある峠に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を横切る道がある峠に着いた。
今しがた通ってきた天下峰への標識が付いていた。しかし峠の標識は無かった。地形図的には供水峠なんだが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今しがた通ってきた天下峰への標識が付いていた。しかし峠の標識は無かった。地形図的には供水峠なんだが。
ここには日野岳のプレートが付いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには日野岳のプレートが付いていた。
3
日野山ともあるがプレートの数は日野岳の方が多かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日野山ともあるがプレートの数は日野岳の方が多かった。
1
ピークを降りてくるとこのプレートがあった。先に進んだがプレートにあったパノラマ台らしいものは見当たらなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを降りてくるとこのプレートがあった。先に進んだがプレートにあったパノラマ台らしいものは見当たらなかった。
1
さらにしっかりした道形を辿る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにしっかりした道形を辿る。
ユウレイ峠のプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユウレイ峠のプレート。
2
この辺りがユウレイ峠らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りがユウレイ峠らしい。
1
ここから広い道と谷に向かう山道があった。山道の方が近道の様だったので下へ向かう道を選択する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから広い道と谷に向かう山道があった。山道の方が近道の様だったので下へ向かう道を選択する。
1
途中、一寸古いが丸木で出来た橋も架かっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、一寸古いが丸木で出来た橋も架かっていた。
1
谷と平行に道は続く。この辺で視野の隅に白い物が横切った。それは鹿の後ろ姿だった。彼らは音も無く逃げていった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷と平行に道は続く。この辺で視野の隅に白い物が横切った。それは鹿の後ろ姿だった。彼らは音も無く逃げていった。
やがて広い道路に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて広い道路に出た。
1
地図を見るとこの橋を渡った辺りで左の尾根に取り付けば予定のコースに行けそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図を見るとこの橋を渡った辺りで左の尾根に取り付けば予定のコースに行けそうだ。
1
杉林の先に尾根が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の先に尾根が見えた。
尾根に取り付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取り付く。
それなりの道跡が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりの道跡が続く。
突然広い道が現れた。古い道だが地図には載ってなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然広い道が現れた。古い道だが地図には載ってなかった。
ここはP331辺りだが何も標識は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはP331辺りだが何も標識は無かった。
先に続く尾根の道はしっかりしていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に続く尾根の道はしっかりしていた。
白くマークされた杉の木が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白くマークされた杉の木が続く。
この辺の尾根道は意外と急斜面で息が上がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の尾根道は意外と急斜面で息が上がる。
なかなか尾根の合流点まで到着しない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか尾根の合流点まで到着しない。
尾根の合流点。×印から上がってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の合流点。×印から上がってきた。
1
先に進んだここは敢えて×印方向に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進んだここは敢えて×印方向に進む。
尾根道の途中に炭山への降り口と出会う。進行方向の右下側からパンパンと音がする。帰ってから調べると笠取には射撃場があるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の途中に炭山への降り口と出会う。進行方向の右下側からパンパンと音がする。帰ってから調べると笠取には射撃場があるらしい。
ここへも行けるらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここへも行けるらしい。
1
P476三角点は堂ヶ背だと思っていたが本宮ノ峰と言う山名らしい。知らなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P476三角点は堂ヶ背だと思っていたが本宮ノ峰と言う山名らしい。知らなかった。
1
よく見るこのプレートが付いていた。何で地図のも乗ってない山名を知っているのだろう。改めてこの人の凄さを感じた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るこのプレートが付いていた。何で地図のも乗ってない山名を知っているのだろう。改めてこの人の凄さを感じた。
2
別にこんなのもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別にこんなのもあった。
1
三角点。昨夜地理院のホームページで調べた点名は堂ヶ背だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。昨夜地理院のホームページで調べた点名は堂ヶ背だった。
2
ピークを越えてもはっきりした道が続いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークを越えてもはっきりした道が続いていた。
三角点を越えた次のピーク辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を越えた次のピーク辺り。
こんな標識があったが三の鳥居が何処なのか解らずやリ過ごす。結果的にこの辺で曲がればショートカット出来たが見落として遠回りしてしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識があったが三の鳥居が何処なのか解らずやリ過ごす。結果的にこの辺で曲がればショートカット出来たが見落として遠回りしてしまった。
途中、こんな標識もあったが字が消えて何も解らなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、こんな標識もあったが字が消えて何も解らなかった。
今日は一番はっきりした道跡を辿り尾根を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は一番はっきりした道跡を辿り尾根を下る。
大分降りた所にこんなものもあったが何だか不明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分降りた所にこんなものもあったが何だか不明。
やがて橋を渡って道路に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて橋を渡って道路に出た。
車も通れる広い道を登って行く。一番上の広場に車が停まっていたので車で上醍醐まで上れるのだろう。
広場から真っ直ぐ登る道も有ったが今日は右に続く山道を上に登った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車も通れる広い道を登って行く。一番上の広場に車が停まっていたので車で上醍醐まで上れるのだろう。
広場から真っ直ぐ登る道も有ったが今日は右に続く山道を上に登った。
地図上で開山堂が近くなった頃こんな石塔が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上で開山堂が近くなった頃こんな石塔が出てきた。
やっと先に石垣が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと先に石垣が見えてきた。
久々に標識を見て一安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に標識を見て一安心。
こんな標識があるのでここが醍醐山だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識があるのでここが醍醐山だろう。
2
そこには開山堂の建物があった。ここまで来ると流石に何人かの人とすれ違った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこには開山堂の建物があった。ここまで来ると流石に何人かの人とすれ違った。
1
開山堂の説明板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開山堂の説明板。
1
隣の如意輪堂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の如意輪堂。
真ん中には縁結白山大権現とあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中には縁結白山大権現とあった。
鐘撞き堂?横を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘撞き堂?横を進む。
北に続く五大堂に着いて周りを見たが先に進む道は無かった。よく見ると手前にロープで通行止めされた山道が有った。ロープを越へ先に進んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に続く五大堂に着いて周りを見たが先に進む道は無かった。よく見ると手前にロープで通行止めされた山道が有った。ロープを越へ先に進んだ。
五大堂の説明板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五大堂の説明板。
先に進んだピーク、P454はこの辺りか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進んだピーク、P454はこの辺りか?
また直ぐ先のここだろうか?いずれにせよ標識は無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また直ぐ先のここだろうか?いずれにせよ標識は無かった。
横嶺峠に降りてきた。ここも峠の表示は無い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横嶺峠に降りてきた。ここも峠の表示は無い。
降り口を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降り口を振り返る。
元ゴルフ場に続く道路を上って行くと山道の分岐に着く。今日は平日のせいかゴルフ場跡で太陽光発電設備建設の作業関係者の車数台とすれ違った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元ゴルフ場に続く道路を上って行くと山道の分岐に着く。今日は平日のせいかゴルフ場跡で太陽光発電設備建設の作業関係者の車数台とすれ違った。
この標識の分岐から牛尾観音の方へ入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識の分岐から牛尾観音の方へ入る。
登り切ると更に道は続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ると更に道は続く。
ここを真っ直ぐ降りて行くと牛尾観音に続く。ここは手前を左に向かい進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを真っ直ぐ降りて行くと牛尾観音に続く。ここは手前を左に向かい進む。
三角点近くの曰くありそうな岩。でも何も表示が無いので特に祀られても無いのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点近くの曰くありそうな岩。でも何も表示が無いので特に祀られても無いのだろう。
数少ない見晴らし台から山科市街を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数少ない見晴らし台から山科市街を望む。
1
高塚山の三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高塚山の三角点。
1
高塚山のプレート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高塚山のプレート。
ここには無いだろうと思っていたが、有りました。一寸手前の高い位置に。見落とす所だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには無いだろうと思っていたが、有りました。一寸手前の高い位置に。見落とす所だった。
下りはこんな分岐が随所にあった。しかしいずれも先で合流していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはこんな分岐が随所にあった。しかしいずれも先で合流していた。
尾根を横切る道があったが地形図には載ってなかった。何処に続くのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を横切る道があったが地形図には載ってなかった。何処に続くのだろう。
瓜生山近辺でよく見かける標識だがここにもあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓜生山近辺でよく見かける標識だがここにもあった。
途中良く掘れた道も有った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中良く掘れた道も有った。
ここにはこのテープが巻かれてありP34?まで読めたが全体に消えかかっていて確認出来なかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにはこのテープが巻かれてありP34?まで読めたが全体に消えかかっていて確認出来なかった。
最後の鉄塔の辺り。上空が開けて明るくなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鉄塔の辺り。上空が開けて明るくなっている。
やっと建物が見える所まで降りてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと建物が見える所まで降りてきた。
降りてきて最初に出合った御堂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきて最初に出合った御堂。
ここまで来ると観光客にも出会う様になって来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると観光客にも出会う様になって来た。
綺麗な門。唐門とある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な門。唐門とある。
最後に出たお寺の門を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に出たお寺の門を振り返る。
1
醍醐駅を越えて大岩山の太陽光発電設備が見える。やっと駅に帰って来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐駅を越えて大岩山の太陽光発電設備が見える。やっと駅に帰って来た。
2

感想/記録
by yjin

地形図で近場の行った事の無い山を見ていると天下峰があった。其処だけでは物足りないので醍醐山を含めて計画してみた。別に何時でも良かったが、天気も良いしもう暑くも無い。そこで急遽今日行く事にした。

駅を出て適当に歩いていると見事にコースを間違えた。勿論初めて歩く所だが事前に覚えた所とは違う学校とかゴルフ場の金網とかが出てきた。今日は早めの迷走だった。地図を出して見ると南に寄りすぎた様だった。修正して何とか予定のコースに復帰した。

今日もユウレイ峠とか本宮ノ峰とか今まで知らなかった新しい発見もあった。それなりの収穫のあった一日だった。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 近道 出合 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ