ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980209 全員に公開 ハイキング近畿

最短ルートで行者還岳

日程 2016年10月12日(水) [日帰り]
メンバー komanezumi(SL), その他メンバー12人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行者還トンネル東口に車を一台デポして登山口まで二台の車に分乗
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
1時間4分
合計
6時間57分
Sスタート地点09:5512:03天川辻12:08行者還小屋12:1312:22行者の水場12:3512:50行者還岳12:5112:58行者の水場13:0913:35行者還小屋13:5714:02天川辻15:00しなの木出合15:1115:20一ノ垰15:2116:14行者還トンネル東口16:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行きのルートで奥駆け道合流ポイントから天川辻まで直線になっているが休憩時にログを停止にした後スタート時に再開を忘れていた。
コース状況/
危険箇所等
行者還山頂下の壊れかけた梯子と急勾配のザレ場を通過する時に注意が必要。その他は危険箇所はない。
その他周辺情報行者還トンネル東口の先1km程先に尾根取付き階段があるがその数メートル先に土砂が崩落して通行止めになっている
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

トンネル東口から1km程先に駐車
この先土砂崩落で通行止め
2016年10月12日 09:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル東口から1km程先に駐車
この先土砂崩落で通行止め
2
この90番の標識が目印
2016年10月12日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この90番の標識が目印
2
尾根に取付きの階段
2016年10月12日 10:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取付きの階段
1
植林の中の丸太階段が続く
2016年10月12日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の中の丸太階段が続く
大普賢岳が見える
2016年10月12日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳が見える
1
亀甲ハグマ
2016年10月12日 10:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲ハグマ
ヒメシャラと杉の合体
2016年10月12日 10:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラと杉の合体
奥駆け道に合流
2016年10月12日 10:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駆け道に合流
気持ちの良いなだらかな道が続く
2016年10月12日 11:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いなだらかな道が続く
青空に映えるカマツカの実
2016年10月12日 11:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えるカマツカの実
少し色付き始めた先に八経ヶ岳
2016年10月12日 11:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色付き始めた先に八経ヶ岳
初夏には草タチバナの群生地
2016年10月12日 11:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初夏には草タチバナの群生地
行者還避難小屋
2016年10月12日 12:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還避難小屋
2
リュックを置いて
2016年10月12日 12:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リュックを置いて
2
山頂に向かう
2016年10月12日 12:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向かう
今日一番の難所
2016年10月12日 12:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の難所
1
山頂に到着
2016年10月12日 12:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着
1
記念撮影
2016年10月12日 12:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
2
昼食後にも
2016年10月12日 13:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後にも
5
来た道を戻る
2016年10月12日 15:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻る
一ノ峠(一のたわ)
2016年10月12日 15:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ峠(一のたわ)
ここを東口に向かって降りる
2016年10月12日 15:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを東口に向かって降りる
気持ちの良い自然林
2016年10月12日 15:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い自然林
此処に降りて来た
2016年10月12日 16:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処に降りて来た
振り返る
2016年10月12日 16:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る
川沿いの荒れた道を少し登り返すと
2016年10月12日 16:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いの荒れた道を少し登り返すと
トンネル東口にある案内版
2016年10月12日 16:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル東口にある案内版
行者還トンネル東口
2016年10月12日 16:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還トンネル東口
2
撮影機材:

感想/記録

紅葉には未だ時期が早かった。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/29
投稿数: 183
2016/10/14 22:31
 お疲れ様
行者還岳には何回も登っているのですが、このコースは未経験で興味がありますが危なくはないですか。
登録日: 2009/5/21
投稿数: 9
2016/10/17 22:22
 八経ヶ岳
お元気そうですね。

八経ヶ岳に数年前行きました。

その時、行者還トンネルから登りました。

その周辺の山に登りたいですが、なかなか西宮から遠いです。
登録日: 2014/6/2
投稿数: 30
2016/10/22 6:17
 Re: お疲れ様
シルバーさん、予定日が雨で延期になりご一緒出来なくて残念です。このコースはもう一般路の如く道はシッカリしているのに、この地域の登山地図著者の吉岡章さんも知らなかった様で改訂版取材目的で例会に参加されました。
SADAさん大峰大台山系は山が深く魅力的な山ですが車で遠いので自分では運転して行く自信が無く何時も誰かに連れて行って貰います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

避難小屋 ザレ 崩落 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ