ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980246 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

仙丈ケ岳

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー Gekko
天候晴れ、山麓はガス、風強く寒い
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
5:30ごろ発のバスで仙流荘から北沢峠へ、13:45ごろのバスで戻りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
1時間0分
合計
6時間54分
S北沢峠06:3007:55薮沢大滝ノ頭08:0009:00小仙丈ヶ岳09:1010:10仙丈ヶ岳10:4011:00仙丈小屋11:1511:45馬の背ヒュッテ12:05薮沢小屋12:25薮沢大滝ノ頭13:24北沢峠 こもれび山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨の日が二日続いた後でしたが、ぬかるみ等は特になし。馬の背ヒュッテから大滝の頭間の滝がスリル満点。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼飯 行動食 飲料(1.5L) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ コッヘル ストーブ ガス トレッキングポール 熊避けの鈴 レンズ ナイフ 毛糸の帽子 ダウンジャケット(厚手) ダウンジャケット(薄手) 軽アイゼン

写真

やっと六合目に到着。
2016年10月10日 08:25撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと六合目に到着。
小仙丈ケ岳が遠い。
2016年10月10日 08:25撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳が遠い。
甲斐駒ケ岳方面は晴れ。
2016年10月10日 08:33撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳方面は晴れ。
1
オベリスクが見える。
2016年10月10日 08:48撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクが見える。
1
小仙丈ケ岳より。
2016年10月10日 09:12撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ケ岳より。
1
これがいい。
2016年10月10日 09:13撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがいい。
ブラブラ稜線を歩く。
2016年10月10日 09:26撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブラブラ稜線を歩く。
1
このあと20分がきつい。
2016年10月10日 09:26撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと20分がきつい。
仙丈小屋への分岐。
2016年10月10日 09:52撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋への分岐。
あとひと登り。人多い。
2016年10月10日 09:54撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとひと登り。人多い。
カール上部に出ました。
2016年10月10日 09:54撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カール上部に出ました。
ここからはのんびり歩く。
2016年10月10日 09:55撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはのんびり歩く。
1、2、3ですな。
2016年10月10日 09:55撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1、2、3ですな。
仙丈小屋。
2016年10月10日 10:00撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋。
仙丈ケ岳山頂。人多い。
2016年10月10日 10:00撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳山頂。人多い。
この感じがいい。
2016年10月10日 10:03撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この感じがいい。
山頂到着。
2016年10月10日 10:16撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
2
山頂より。
2016年10月10日 10:30撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。
2
風強すぎ。今回は大仙丈ケ岳はパス。
2016年10月10日 10:31撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風強すぎ。今回は大仙丈ケ岳はパス。
あんまり見たことのない形の雲。
2016年10月10日 10:32撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまり見たことのない形の雲。
寒いのでとっとと下山開始。
2016年10月10日 10:44撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いのでとっとと下山開始。
仙丈小屋でまったり中。
2016年10月10日 11:05撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋でまったり中。
水場付近は凍ってました。
2016年10月10日 11:17撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場付近は凍ってました。
秋ですな〜
2016年10月10日 11:23撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋ですな〜
さようなら仙丈小屋。
2016年10月10日 11:33撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら仙丈小屋。
秋。
2016年10月10日 11:37撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋。
秋。
2016年10月10日 11:47撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋。
秋ですが紅葉なし。
2016年10月10日 11:50撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋ですが紅葉なし。
藪沢新道との分岐の滝。
2016年10月10日 11:54撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢新道との分岐の滝。
藪沢新道との分岐より甲斐駒ケ岳。ガスってないのは初めて。
2016年10月10日 11:55撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢新道との分岐より甲斐駒ケ岳。ガスってないのは初めて。
藪沢小屋。
2016年10月10日 12:04撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪沢小屋。
この滝を横断。
2016年10月10日 12:07撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この滝を横断。
ここも横断。
2016年10月10日 12:08撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも横断。
ガスが徐々に登ってきました。この後、ガス帯突入。
2016年10月10日 12:08撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが徐々に登ってきました。この後、ガス帯突入。
撮影機材:

感想/記録
by Gekko

久々の晴れ予報に期待して二年ぶりに仙丈ケ岳に登ってきました。紅葉は....で葉はすでに散っていましたが、今年はどこに行っても同じでしょう。逆に木々の枝の間から覗く青空と白い雲が眩しい。子供のころに見た秋空を思い出しました。

五合目ぐらいから仙丈ケ岳の山頂付近まで頭痛が取れずフラフラな上に風も強く転落しそうということで予定していた大仙丈ケ岳はパス。かわりにガスがかかっていない藪沢から大滝の頭までを横断してきました。ここは滝の渡渉がスリル満点で意外と楽しい。ガスがかかっていると暗い感じで気が滅入ってくるのですが、そうでないときはおススメです。

仙流荘から北沢峠にバスで移動した際、バスが雲の中に突入した時のお通夜状態から雲を抜けたときの\(^ ^)/への切り替わりがフフフでした。
訪問者数:139人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ