ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980291 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー taishoya, その他メンバー1人
天候曇り。牛の背など稜線は強風で寒かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
あだたら高原スキー場のゴンドラリフト駅近くには、7時10分頃に着きましたが、その時点で既にかなり多くの車が駐車していました。それでもゴンドラ駅近くに停められる状況でもありました。
帰途についたときには、駐車場は満杯となり、駐車待ちの車の大行列ができていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
0分
合計
4時間23分
S奥岳登山口07:2508:22勢至平分岐08:52塩沢分岐08:58くろがね小屋09:31峰の辻10:05安達太良山10:56仙女平分岐11:28薬師岳11:33あだたらエクスプレス 山頂駅11:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りはくろがね小屋経由のコースで行きましたが、途中まで馬車道と旧道とがあり、旧道は前日までの雨の影響もあってか、泥濘で滑りやすい状況でした。くだりに使うのなら、馬車道がお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ここを左の方へ行くとゴンドラリフト乗り場という場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左の方へ行くとゴンドラリフト乗り場という場所です。
1
ゲレンデを上に向かって右縁の道を進むと、ここに来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを上に向かって右縁の道を進むと、ここに来ます。
ジムニーなら通行可能な道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジムニーなら通行可能な道です。
1
馬車道はジグザグにつけられているので、それをショートカットするように旧道があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬車道はジグザグにつけられているので、それをショートカットするように旧道があります。
1
旧道の途中に見えた山頂方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の途中に見えた山頂方面。
カエデの黄葉がきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの黄葉がきれいです。
4
勢至平あたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平あたり。
1
鉄山方面の黄葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山方面の黄葉。
1
少しアップで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しアップで。
2
くろがね小屋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋が見えました。
1
くろがね小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋です。
3
小屋付近の立ち入り禁止箇所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋付近の立ち入り禁止箇所。
1
くろがね小屋から山頂方面に向かう途中、こんなガレ場もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋から山頂方面に向かう途中、こんなガレ場もあります。
1
ガレ場から振り返って見たところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場から振り返って見たところ。
1
ここを右方向へ進み、牛の背経由で山頂方面へ行きました。
牛の背方面へ行かずに、ここをまっすぐ山頂方面へ一旦下って行くコースもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右方向へ進み、牛の背経由で山頂方面へ行きました。
牛の背方面へ行かずに、ここをまっすぐ山頂方面へ一旦下って行くコースもありました。
1
右側の岩のピークは矢筈森と思われます。
左側が牛の背。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の岩のピークは矢筈森と思われます。
左側が牛の背。
2
牛の背です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背です。
2
牛の背から見た沼ノ平方面。強風でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背から見た沼ノ平方面。強風でした。
4
牛の背を山頂方面へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背を山頂方面へ向かいます。
1
山頂の乳首が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の乳首が見えてきました。
2
向かって右側の方にもきれいな黄葉の斜面が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かって右側の方にもきれいな黄葉の斜面が見えました。
乳首にたくさんの人が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳首にたくさんの人が見えます。
1
乳首へ向かうルートは渋滞してました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳首へ向かうルートは渋滞してました。
2
乳首のピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳首のピークです。
2
和尚山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和尚山方面。
3
ゴンドラ駅(薬師岳方面)へ下る途中の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ駅(薬師岳方面)へ下る途中の景色。
3
薬師岳付近から見た安達太良山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳付近から見た安達太良山頂。
1
ゴンドラの山頂駅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラの山頂駅です。
ゴンドラに乗って一気に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラに乗って一気に下ります。
ゴンドラ麓駅に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ麓駅に着きました。
2

感想/記録

安達太良山には、当初日曜日(9日)に登る予定で出かけたのですが、日曜は天気が良くない予報だったため断念し、半ばあきらめていたのですが、日曜の夜の予報では月曜日はまずまずの天気ということで、急遽月曜日に歩くことになりました。

帰宅するための時間も考え、昼頃には下山したかったので、登りはくろがね小屋経由のルートで、下りはゴンドラリフト利用としました。これは、ゴンドラリフトの運転開始時間が8時半ということも理由だったのですが、実際には7時半から運転開始されていたようです。

くろがね小屋へ向かうコースは、途中まで「馬車道」と「旧道」とがあり、概ね旧道で登りましたが、もともと土の道のところに前日までの雨のせいで泥濘状態でかなり滑りやすい状態でした。くだりには使いたくないと思いました。

天気は結局日差しがさすことはほとんど無く、牛の背あたりの稜線では強風でかなり寒い状況でした。

山頂の乳首に登るときも渋滞していましたが、ゴンドラ駅に向かって下っていく途中も、登ってくる人がほとんど数珠繋ぎで、時々渋滞待ちがある状態でした。

くだりのゴンドラも待ち時間があるかなと思いましたが、まだ早かったのか、ほとんど待ち時間無く乗ることができました。

紅葉は予想していたよりも素晴らしく、今年はいまいちかななんて勝手に予測していましたが、この山ではそんな感じはありませんでした。あとは青空があればもっと良かったのにというところです。

あと、人出の多さも私の想像を超えていました。この時期の休日に訪れるのなら、できるだけ早めの時間で行動するのが良いようです。
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 ガレ リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ