ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980386 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳で洞穴探し[大貝戸‐藤原岳‐真ノ谷‐頭陀ヶ平]

日程 2016年10月12日(水) [日帰り]
メンバー yukicchi7
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
40分
合計
9時間1分
S藤原岳大貝戸休憩所05:3506:25藤原岳表登山道五合目07:06藤原岳八合目07:1107:33藤原岳九合目09:37三筋の滝09:4110:39頭陀の窟10:4911:12鉄の平11:1311:41頭蛇ヶ平12:10天狗岩12:2513:38藤原岳裏登山道五合目13:4214:21裏道・聖宝寺口登山ポスト14:2214:36聖宝寺(裏道登山道)入口14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

【大貝戸登山口休憩所】
休憩所で仮眠後、5:35 出発です。
2016年10月12日 05:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大貝戸登山口休憩所】
休憩所で仮眠後、5:35 出発です。
【三合目】
6:05 日が射し始めました。
今日は良い天気になりそうです。
2016年10月12日 06:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三合目】
6:05 日が射し始めました。
今日は良い天気になりそうです。
1
【秋の花】
レイジンソウかな?
2016年10月12日 06:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【秋の花】
レイジンソウかな?
1
【八合目にて】
久しぶりの青い空!
赤い実はカマツカかな?
2016年10月12日 07:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【八合目にて】
久しぶりの青い空!
赤い実はカマツカかな?
2
【秋の花2】
カワチブシ?
2016年10月12日 07:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【秋の花2】
カワチブシ?
2
【澄んだ空気】
御嶽山や乗鞍、北アルプスも見えました。
2016年10月12日 07:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【澄んだ空気】
御嶽山や乗鞍、北アルプスも見えました。
4
【九合目にて】
こちらは伊勢湾の眺め。
朝日できらきらしてます。
2016年10月12日 07:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【九合目にて】
こちらは伊勢湾の眺め。
朝日できらきらしてます。
1
【頂上台地】
風が少々冷たいですが、青い空は最高です。
2016年10月12日 07:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【頂上台地】
風が少々冷たいですが、青い空は最高です。
3
【西尾根へ】
展望丘の頂は踏まず、西尾根へ向かいます。
2016年10月12日 07:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【西尾根へ】
展望丘の頂は踏まず、西尾根へ向かいます。
2
【巻き道】
獣道のような微かな踏み跡。一応ピンクのテープもついている。
2016年10月12日 08:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【巻き道】
獣道のような微かな踏み跡。一応ピンクのテープもついている。
2
【西尾根から見る天狗岩】
隣には御池岳の姿も。
2016年10月12日 08:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【西尾根から見る天狗岩】
隣には御池岳の姿も。
2
【グルグルの木】
西尾根で見つけた木。
すごい生命力。
2016年10月12日 08:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【グルグルの木】
西尾根で見つけた木。
すごい生命力。
4
【善右ェ門谷】
どうやって下りよう・・・
2016年10月12日 08:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【善右ェ門谷】
どうやって下りよう・・・
1
【朝ごはん】
真ノ谷との出合でごはん。
今日はおにぎりとなめこ汁(インスタント)。
2016年10月12日 09:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【朝ごはん】
真ノ谷との出合でごはん。
今日はおにぎりとなめこ汁(インスタント)。
2
【三筋滝】
これを越える高巻きが大変。
ロープがあるけど、よく滑る。
2016年10月12日 09:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三筋滝】
これを越える高巻きが大変。
ロープがあるけど、よく滑る。
6
【真ノ谷】
このあたりはさざれ石のような岩がごろごろしてます。
2016年10月12日 09:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【真ノ谷】
このあたりはさざれ石のような岩がごろごろしてます。
1
岩のトンネルの中を水が流れてます。
2016年10月12日 10:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のトンネルの中を水が流れてます。
1
【再び滝が・・・】
これを越えるのもまた大変で・・・。
結局、ここで真ノ谷から離れ、右手の尾根へ登りました。
2016年10月12日 10:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【再び滝が・・・】
これを越えるのもまた大変で・・・。
結局、ここで真ノ谷から離れ、右手の尾根へ登りました。
1
【あれは何だ?】
両側に立ち上がる岩の奥に、何やら黒い影が?
2016年10月12日 10:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【あれは何だ?】
両側に立ち上がる岩の奥に、何やら黒い影が?
2
【頭陀の窟】
あれが、探していた洞穴か!
中は思っていたより狭かったです。
2016年10月12日 10:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【頭陀の窟】
あれが、探していた洞穴か!
中は思っていたより狭かったです。
6
このまま頭陀ヶ平を目指して登ります。
2016年10月12日 10:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま頭陀ヶ平を目指して登ります。
赤い紅葉発見。
2016年10月12日 11:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い紅葉発見。
1
【鉄の平】
鉄塔の建つ平坦部に着いた。
感じのよいところです。
2016年10月12日 11:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【鉄の平】
鉄塔の建つ平坦部に着いた。
感じのよいところです。
1
【巡視路の標識】
標識はあるけど、踏み跡なし。
2016年10月12日 11:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【巡視路の標識】
標識はあるけど、踏み跡なし。
【頭陀ヶ平にて】
山頂到着。
霊仙山と伊吹山。
2016年10月12日 11:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【頭陀ヶ平にて】
山頂到着。
霊仙山と伊吹山。
6
【頭陀ヶ平にて】
御池岳の眺め。
こんな天気だったら、あそこまでいきたかった。
2016年10月12日 11:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【頭陀ヶ平にて】
御池岳の眺め。
こんな天気だったら、あそこまでいきたかった。
2
【見つめるもの】
猿がこちらを見ている。
2016年10月12日 11:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【見つめるもの】
猿がこちらを見ている。
1
【青い空】
と、青い実。
2016年10月12日 12:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青い空】
と、青い実。
1
【天狗岩にて】
展望丘と西尾根を眺める。
あそこを歩いてきたよ。
2016年10月12日 12:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【天狗岩にて】
展望丘と西尾根を眺める。
あそこを歩いてきたよ。
2
【カレンフェルト】
2016年10月12日 12:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【カレンフェルト】
3
【下山】
さあ、下りようか。
2016年10月12日 12:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山】
さあ、下りようか。
【秋の花3】
カリガネソウ
臭いらしい。
2016年10月12日 14:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【秋の花3】
カリガネソウ
臭いらしい。
2
【鳴滝神社】
今日も無事に歩けました。
ありがとう。
2016年10月12日 14:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【鳴滝神社】
今日も無事に歩けました。
ありがとう。
2

感想/記録

今日は気になっていたポイント【頭陀の窟】を探しに、藤原岳へ。

西尾根で真ノ谷に下り、捜査開始!
しかし、一般ハイカーにとって、真ノ谷は意外に手強し!
滝を越えるための高巻きは、なかなか神経をすり減らします。

発見した【頭陀の窟】は、内部は意外に狭かった。
しかし、雰囲気はあります。中で仙人が瞑想でもしていそうです。

それにしても、久しぶりに良い天気でした。
少々風は冷たいですが、まさに秋の空。
こんな天気なら、探索はやめて、青空の下、のんびり御池岳まで行くのもよかったかなあ?
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 404
2016/10/13 7:29
 なめこ汁は、やっぱり赤だし⁉
yukicchi7さん、こんにちは!

青空、当たりましたね
藤原岳から西尾根ですか。
かなり難しそうですが、ピンクテープあったりもするんですね。

頭陀の窟、中に入られたんですか?
なかなか勇気が要りそうです
登録日: 2014/9/5
投稿数: 105
2016/10/14 0:13
 Re: なめこ汁は、やっぱり赤だし⁉
fujimon さん、こんばんは。

久しぶりの青空です。どこまでも歩きたくなるような青空です。
それなのにこんな谷底ルートを選んでしまい、少し後悔・・・。

西尾根ルート、展望丘をまいたり、善右ェ門谷に下りるのは、古いルートのようですね。
今は山頂から蛇谷方面に降りるのが正規のルートのようです。
(善右ェ門谷方面にはテープの類はありません)

頭陀の窟、中は狭いですよ。奥行きも数m。自分の家の玄関ぐらいの広さです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 高巻き 巻き道 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ