ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980412 全員に公開 ハイキング石鎚山

石鎚山

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー kobechuoshirakwi05188Sakanahcsuga(記録), saeco88isimituhana-hana-(SL), arrow1025, その他メンバー9人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【10/9(日)】JR三ノ宮→渦の道・エスカヒル→鯛丸→山麓下谷駅→山頂成就駅→白石旅館(レンタカーマイクロバス利用)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間59分
休憩
42分
合計
6時間41分
S成就社06:5407:03八丁坂07:13八丁のコル07:1408:03前社が森08:0408:29夜明峠08:3008:57一ノ鎖(下)08:5809:05二の鎖下09:0809:39三ノ鎖(下)09:4109:57石鎚山・弥山09:5910:31石鎚山10:5111:28石鎚山・弥山11:3011:52三ノ鎖(下)11:55二ノ森・面河渓方面分岐12:0112:04二の鎖下12:09一ノ鎖(下)12:1112:20夜明峠12:44前社が森13:17八丁のコル13:25八丁坂13:2613:35成就社13:35ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:53 成就社
7:03 八丁坂
7:13 八丁のコル
8:03 前社が森
8:28 夜明峠
8:56 一ノ鎖(下)
9:05 二の鎖下
9:32 二ノ森・面河渓方面分岐
9:38 三ノ鎖(下)
9:59 石鎚山・弥山
10:32 石鎚山
10:36 南尖峰
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

良いお宿で疲れを取り、出発します。
2016年10月10日 06:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いお宿で疲れを取り、出発します。
1
この門からスタート
すぐに下ります。
2016年10月10日 06:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この門からスタート
すぐに下ります。
1
ブナの樹が綺麗です。
2016年10月10日 07:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの樹が綺麗です。
鳥居が見えました。
2016年10月10日 07:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が見えました。
ここまでが成就社の境内?
2016年10月10日 07:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでが成就社の境内?
登りに入り階段の道が続きます
2016年10月10日 07:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りに入り階段の道が続きます
試しの鎖です。
時間短縮で今回は行きません。
2016年10月10日 07:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試しの鎖です。
時間短縮で今回は行きません。
試しの鎖、下り方面を見る。
2016年10月10日 08:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試しの鎖、下り方面を見る。
イシヅチリンドウ?
2016年10月10日 08:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イシヅチリンドウ?
青空が見えてきました。
2016年10月10日 08:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えてきました。
雲が切れて山頂も見えはじめました。
2016年10月10日 08:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が切れて山頂も見えはじめました。
1
夜明峠
天気が良くなりまさに夜明の気分です。
2016年10月10日 08:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明峠
天気が良くなりまさに夜明の気分です。
2
横の樹から太陽の光が神々しい。
2016年10月10日 08:27撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横の樹から太陽の光が神々しい。
2
一の鎖下からの雲海。
2016年10月10日 08:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖下からの雲海。
3
一の鎖
短いが岩が滑り登りにくい。
2016年10月10日 08:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖
短いが岩が滑り登りにくい。
1
一の鎖上から。
2016年10月10日 08:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鎖上から。
1
二の鎖と三の鎖が見えます。
2016年10月10日 08:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖と三の鎖が見えます。
2
二の鎖下。
2016年10月10日 09:10撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖下。
二の鎖上から三の鎖を見る。
2016年10月10日 09:34撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖上から三の鎖を見る。
2
雲が流れていました。
2016年10月10日 09:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が流れていました。
2
三の鎖。
2016年10月10日 09:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の鎖。
2
石鎚神社から天狗岳をみる。
2016年10月10日 09:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚神社から天狗岳をみる。
2
石鎚神社。
2016年10月10日 09:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚神社。
2
面河山方面にも気持ち良く歩けそうな道。
2016年10月10日 10:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面河山方面にも気持ち良く歩けそうな道。
1
天狗岳へ向かいます。
紅葉も始まっていて綺麗です。
2016年10月10日 10:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳へ向かいます。
紅葉も始まっていて綺麗です。
2
紅葉と雲海
2016年10月10日 10:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と雲海
1
石鎚神社方面を振り返る。
2016年10月10日 10:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚神社方面を振り返る。
岩の間から覗くと…
2016年10月10日 10:28撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間から覗くと…
1
天狗岳が近づきます。
2016年10月10日 10:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳が近づきます。
天狗岳を反対側から。
2016年10月10日 10:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳を反対側から。
2
紅葉と面河山方面
2016年10月10日 11:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と面河山方面
2
無事に成就社に戻ってきました。
2016年10月10日 13:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に成就社に戻ってきました。

感想/記録

【10/9(日)】レンタカーのマイクロバスに乗り三ノ宮を出発、鳴門で渦の道を見学し、鯛料理のお店で昼食、石鎚山へ向かう。ロープウェイで山頂成就駅へ。「もみじまつり」のポスターに「あんな紅葉が見られたらいいな」と期待が高まる。本日の宿、白石旅館へ。
【10/10(月)】朝食後、不要な荷物は旅館に預けて出発。石鎚神社でお参りし、「山筋ゴーゴー体操」でストレッチをして歩き始める。ロープウェイの始発前に出発できたおかげで人は少ない。八丁まではひたすら下り、八丁を過ぎると登りが始まる。階段が多い。ブナが黄色に色づき始めている。前社森で休憩時にIさんが「リタイアする」というので、Wさんと二人でゆっくり後から来ることになった。
ビューポイントの夜明峠に着くころにはガスがすっかりなくなり、美しい雲海が広がる。そしていよいよ鎖場へ。一の鎖は27m。ほとんど垂直(に思える)岩を太い鎖を頼りに登って行くが、どこに足をかけてよいのかわからず苦労する。三点支持で慎重に足場を選ぶ。
二の鎖は65m。岩に足を置けず、トライアングルの鎖に足をかける場所では宙に浮いたような恰好になってしまい体が振られてちょっと怖かった。
上から「がんばれ」とIさんの声が。後からゆっくりくるはずが追い抜いてすっかり元気な様子。
67mの三の鎖を登りきると弥山、石鎚神社頂上社に出た。紅葉のはじまった天狗岳が目の前に現れる。迫力あるな、今からあの頂に行くのね、と盛り上がる。お留守番組にザックを任せて天狗岳へ向かう。ほとんど四つん這いになり切れ落ちた崖の下をのぞいたりしながら、山頂へ到着。
CLの制止も聞かずその先の南尖峰へ向かったメンバーが若干名。帰りは渋滞が発生している。登り、下りと数人ずつ交互に通るためしばらく待つ。やっと弥山に戻ると人が溢れていた。昼食を終え天狗岳より先に向かったメンバーを待つが戻ってこないので、CLの指示で先に下山することになった。
続々と登ってくる人々とすれ違いながら、過去の例会では麓で泊まりロープウェイの始発を待って登ったため混雑で天狗岳まで行けなかったという話を思い出し、今回の計画に感謝。八丁でメンバー全員が合流。白石旅館で荷物を受け取りロープウェイで駐車場まで戻る。途中、入浴して帰神。
天候に恵まれ、雲海、紅葉、鎖場、天狗岳と存分に楽しみました。(SUG)
<コース状況・特記事項>鎖場では転落死亡事故が発生しているが、慎重かつ確実に行動すれば問題なし。登山道は木製階段が多く、濡れた状態で下りは滑りやすい。ケガはなかったが転倒したメンバーがおり、ヒヤリハット報告書作成。

2015年10月10日(土) 〜 2015年10月12日(月)石鎚山(墓場尾根途中撤退&南尖峰東稜) 藪こぎ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-742339.html
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/24
投稿数: 1
2016/10/20 2:05
 集合写真
お天気で楽しかったですねhappy01集合写真ほか追加しました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ