ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980417 全員に公開 ハイキング関東

川苔山

日程 2016年10月11日(火) [日帰り]
メンバー guni
天候霧雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅8時目標で自宅から移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
40分
合計
5時間50分
S川乗橋バス停08:4009:40細倉橋09:5010:30百尋ノ滝10:3511:45川苔山12:0512:20舟井戸13:45大根ノ山ノ神13:5014:30鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沢沿いを歩く飽きのこない楽しいルート
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 忘れ物1点

感想/記録
by guni

バス停目の前が登山道、バスから降りれば沢の音が心地よく聞こえてくる、出だしはアスファルト道だが右手に沢を眺めながら歩く、透明度もあり大小の滝やなめ滝など変化に富んで釣り好きの私にとっては実に楽しい。細倉橋にあるトイレは変電設備故障で使用不可、ここからは登山道で沢を右に左に渡り返しながら進む、目を凝らすと魚影も見える、天気も曇りで沢沿いのためか大した汗もかかず百尋の滝に出る、奥多摩随一と言われるだけあり見事、ここまで見に来る軽装の3人パーティーもいた、標識もしっかりしているので迷わない、梯子、ロープ、岩場と変化に富み面白い山腹道を進むと横ヶ谷の支流が左手から合流する、ここは少し広いので休憩場所には良い、そのすぐ先で足毛岩分岐となる、足毛岩方向にルートをとる(300mほど距離は長い)、やはり山腹道を進み足毛岩の肩で尾根筋に入る、後半は左に直角に折れ登ること20分で川苔山山頂に出る、足毛岩分岐を同じころ出た別ルートのパーティーは10分ほど前に着いたとのこと。途中からの霧雨は山頂も同様で視界は40〜50mほど、木の下で昼食を摂り早々に下る、下山は舟井戸の鞍部から大ダワ分岐大根の山ノ神とひたすら下る、木の根がむき出しだ結構歩きづらい、最後に熊野神社経由鳩ノ巣駅ルートを下るが急斜面、神社で無事下山のお参り、境内には銀杏が落ち踏みつぶさないように慎重に抜ければ5分ほどで鳩ノ巣駅に到着。
訪問者数:46人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ