ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980418 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

紅葉を求めて浅草岳 田子倉湖登山口より

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー himajun
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新潟側より国道252号を只見方向へ
田子倉湖の休憩施設の先の道路沿い浅草岳の標識がありますので、そこを左折すると駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
23分
合計
5時間46分
S田子倉只見沢登山口09:2709:57大久保沢の水場09:5810:28田子倉眺め10:3110:56剣ヶ峰10:5710:58鬼ヶ面眺め12:04浅草岳12:45前岳12:5813:10浅草岳13:1314:03鬼ヶ面眺め14:03剣ヶ峰14:27田子倉眺め14:2914:44大久保沢の水場15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢の渡渉が数カ所有
鬼が面の眺め場から山頂まで急登になります。途中斜面のトラバースがあり、濡れている箇所は要注意

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 携帯 時計 タオル

写真

田子倉湖登山口
車はまばら、山頂は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田子倉湖登山口
車はまばら、山頂は雲の中
架け橋はとっても手造り感プンプン(笑)
手すりは片側のみ、結構怖い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
架け橋はとっても手造り感プンプン(笑)
手すりは片側のみ、結構怖い
歩きやすい登山道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい登山道でした
鬼が面も雲〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が面も雲〜
雲が引かない〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が引かない〜
山頂チラッタ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂チラッタ
鬼が面の眺め場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が面の眺め場
鬼が面の絶壁は威風堂々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が面の絶壁は威風堂々
北岳の紅葉はまだ先でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の紅葉はまだ先でしょうか
滑り落ちそうで怖かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り落ちそうで怖かった
最近もっぱら行動食はカリントー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近もっぱら行動食はカリントー
1
山頂ガスの中・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ガスの中・・・
1
ガスで先がみえぬー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで先がみえぬー
お!うっすらと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!うっすらと
シャッターチャーンス!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャッターチャーンス!!
山頂付近は良い色合いの紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は良い色合いの紅葉
戻ってきたらすでに私の車だけ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきたらすでに私の車だけ・・・

感想/記録

三連休とも天気に泣かされそうでしたが、この日は浅草岳が午後から晴れ予報!
起きたのは朝7時でしたが急いで支度して出発。

9時過ぎに駐車場に到着、二度目の浅草は只見沢登山口から
夏に登った六十里越は時間的に無理だし体力的にNGと判断です。

前日までの雨でしょうか、登山口からしばらくは濡れていてぬかるみも多い
山頂を見ても雲がかかって晴れるのを祈るのみです。

このコースは鬼が面の山容を見渡せ、スリリングなところもあって登り甲斐もあり非常に良いコースだと思います。あとは天気だけ(笑)

山頂に着いたら完全にガスの中。とりあえずメシ食ってボケーっとしてたら雲の切れ間から紅葉発見!
ザックをデポして前岳まで散策してきました〜
草紅葉はキレイでしたが、葉っぱはもう少しって感じです。
それでも最近登れていない鬱憤は晴らせたのでOKってことにしときましょ〜
訪問者数:54人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ