ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980460 全員に公開 ハイキング飯豊山

牛首山まで

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー bono2
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五十嵐家住宅駐車場に車中泊しました。綺麗なトイレと公衆電話あり。水は飲料不可なので持参しました。
登山時は、林道ゲートまで移動。距離を片道1kmほど短縮出来ます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間10分
休憩
1時間10分
合計
15時間20分
S国有林ゲート02:2003:40発電所トンネル04:30林道終点04:4004:50オンベ松尾根末端06:30月心清水06:4008:10一服平08:2009:20早川のつきあげ10:40牛首山10:5011:40早川のつきあげ12:20一服平12:3013:30月心清水13:4015:00オンベ松尾根末端15:10林道終点15:20湯ノ島小屋15:3015:50発電所トンネル17:40国有林ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・実川林道沿いのログは乱れ気味なので削除しました。谷沿いの道+雲のせいでしょうか?
・国有林ゲートから林道終点まで、片道8〜9kmほど。
コース状況/
危険箇所等
オンベ松尾根の取り付きから、少し急峻な細尾根歩きが続きます。下山時、毎度ビビってます。
その他周辺情報西会津町の健康保養センター(ロータスイン)で一風呂浴びて帰りました。400円です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ×2 Tシャツ×2 セーター(薄) 耳あて タイツ ソフトシェル ズボン 靴下 軍手×2 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー カメラバック 雨具 予備靴ひも レスキューシート 新聞紙 カップ 携帯コンロ ろうそく 裁縫セット 朝ご飯 昼ご飯 行動食 非常食 飲料4.5L ライター 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯TEL 時計 タオル×3 ストック×2 カメラ GPS記録機 赤リボン×4
共同装備 ※車中泊用:ガス・コンロ・水2L・コッヘル・夕食・・・等々
※傘はトンネル通過後
取水設備に仮置き

写真

出発です。今回はゲート前の駐車スペースまで車で来ました。相変わらず計画通りスタートできません。80分遅れです
2016年10月10日 02:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発です。今回はゲート前の駐車スペースまで車で来ました。相変わらず計画通りスタートできません。80分遅れです
3
林道終点到着。ここまで2時間20分
2016年10月10日 04:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点到着。ここまで2時間20分
2
アシ沢は渡渉できそう(ホッ!)
2016年10月10日 04:46撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシ沢は渡渉できそう(ホッ!)
2
尾根に取り付き1時間ほど。見晴らしが良くなってきましたが、ガスガス
2016年10月10日 05:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取り付き1時間ほど。見晴らしが良くなってきましたが、ガスガス
2
月心清水で朝食です
2016年10月10日 06:27撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月心清水で朝食です
2
イイ感じに紅葉が下りてきてます
2016年10月10日 07:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイ感じに紅葉が下りてきてます
3
一服平が見えてきました
2016年10月10日 07:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服平が見えてきました
3
一服平手前のザレ場を登り振り返ります。下山時、ロープに沿って真っすぐ降ると迷います。ロープを降り右の細い道に入るのが正解
2016年10月10日 07:54撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服平手前のザレ場を登り振り返ります。下山時、ロープに沿って真っすぐ降ると迷います。ロープを降り右の細い道に入るのが正解
2
一服です
2016年10月10日 08:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服です
2
いざ稜線へ
2016年10月10日 08:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ稜線へ
3
草履塚方面は雲が取れてきました
2016年10月10日 09:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草履塚方面は雲が取れてきました
3
稜線付近に到着
2016年10月10日 09:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線付近に到着
2
牛首山方面。ガス(涙)
2016年10月10日 09:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山方面。ガス(涙)
3
こっちは櫛ガ峰方面
2016年10月10日 09:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは櫛ガ峰方面
2
下山時、ガスに巻かれると降下ポイントを見失いそうなので、リボンを1本。帰り回収します
2016年10月10日 09:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、ガスに巻かれると降下ポイントを見失いそうなので、リボンを1本。帰り回収します
2
大日岳はガスの中のようです(涙×2)
2016年10月10日 09:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳はガスの中のようです(涙×2)
3
しかし、西側斜面は別世界!
2016年10月10日 09:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、西側斜面は別世界!
6
裏川の上流部付近。イイ感じです
2016年10月10日 09:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏川の上流部付近。イイ感じです
7
アップ!
2016年10月10日 09:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ!
6
牛首山へ向かいます
2016年10月10日 09:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山へ向かいます
4
オッ、青空!
2016年10月10日 10:03撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッ、青空!
2
振り返り、櫛ガ峰の西斜面
2016年10月10日 10:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、櫛ガ峰の西斜面
3
白い枝は、たぶんダケカンバだと思います。イイ雰囲気!
2016年10月10日 10:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い枝は、たぶんダケカンバだと思います。イイ雰囲気!
3
牛首山へは何個かピークを越えていきます
2016年10月10日 10:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山へは何個かピークを越えていきます
3
あれが牛首山でしょうか?
2016年10月10日 10:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが牛首山でしょうか?
4
針金に頼りながら岩場を通過すると・・・
2016年10月10日 10:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針金に頼りながら岩場を通過すると・・・
4
まもなく牛ヶ首への降下点。鞍部付近もイイ感じですが
2016年10月10日 10:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく牛ヶ首への降下点。鞍部付近もイイ感じですが
2
大日様は姿を見せてくれません(涙×3)
2016年10月10日 10:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日様は姿を見せてくれません(涙×3)
2
この辺の紅葉も綺麗です
2016年10月10日 10:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の紅葉も綺麗です
3
櫛ガ峰方面。大日岳は時間の関係で諦め、帰路に就きます。出発の遅れが響きました(涙)
2016年10月10日 11:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ガ峰方面。大日岳は時間の関係で諦め、帰路に就きます。出発の遅れが響きました(涙)
2
櫛ガ峰!カッコいい
2016年10月10日 11:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ガ峰!カッコいい
8
東側のオンベ松尾根
2016年10月10日 11:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側のオンベ松尾根
3
西の裏川方面
2016年10月10日 11:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の裏川方面
2
振り返り牛首山方面。また歩きたいところ
2016年10月10日 11:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り牛首山方面。また歩きたいところ
2
西斜面の紅葉を眺めながら昼食
2016年10月10日 11:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西斜面の紅葉を眺めながら昼食
7
・・・
2016年10月10日 11:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・
4
・・・
2016年10月10日 11:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・
4
最後まで大日様は見えません(涙)
2016年10月10日 11:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後まで大日様は見えません(涙)
3
下山時、本山方面。相変わらずガスガス
2016年10月10日 12:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、本山方面。相変わらずガスガス
2
名残惜しく櫛ガ峰を振り返ります
2016年10月10日 12:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しく櫛ガ峰を振り返ります
3
右の牛首山方面。せば、また!
2016年10月10日 12:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の牛首山方面。せば、また!
2
ススキがイイ感じ!
2016年10月10日 13:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキがイイ感じ!
2
最後、細尾根の急坂。ゆっくり下ります
2016年10月10日 14:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、細尾根の急坂。ゆっくり下ります
2
アシ沢を渡渉すると
2016年10月10日 14:57撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アシ沢を渡渉すると
2
ほどなく林道終点に到着。奥は櫛ガ峰でしょうか?
2016年10月10日 15:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく林道終点に到着。奥は櫛ガ峰でしょうか?
2
帰りは湯ノ島小屋で給水
2016年10月10日 15:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは湯ノ島小屋で給水
2
名物トンネルを通過し
2016年10月10日 15:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物トンネルを通過し
2
ゲートを越えるとほどなく駐車スペース。湯ノ島小屋から2時間10分。無事下山、ありがとうございました。
2016年10月10日 17:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越えるとほどなく駐車スペース。湯ノ島小屋から2時間10分。無事下山、ありがとうございました。
2
(おまけ・9/23の写真)車中泊した五十嵐家住宅駐車場。夕方からトイレの外灯が自動点灯します
2016年09月23日 17:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(おまけ・9/23の写真)車中泊した五十嵐家住宅駐車場。夕方からトイレの外灯が自動点灯します
2
(おまけ・9/23の写真)トイレの中は綺麗です。水は飲めません。携帯電話の圏外のため公衆電話が心強いデス
2016年09月23日 16:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(おまけ・9/23の写真)トイレの中は綺麗です。水は飲めません。携帯電話の圏外のため公衆電話が心強いデス
4
撮影機材:

感想/記録
by bono2

 せっかくの連休。天気は良くないですが、大日岳山頂は「曇り(=降らない)」との予報。思い切って向かってみました。
 前回、バテバテだったので、今回は、こまめに休憩を入れながら、ゆっくり、じっくり歩くことを心がけました。荷物は前回と変わらない重さですが、結構歩けました。
 しかし、車内でほとんど眠れず。寝袋でグダグダしているうちに、出発が1時間以上遅れてしまい、後々まで響きました(涙)。いっそのこと湯ノ島小屋に泊まった方が良かったかもと反省。
 牛首山の稜線西側は、やはり別世界のようです。ガスガスでしたが、それでも写真を撮るため足が進みません。青空であれば「どんだけ〜」でしょう?来て良かったです。
 今期はもう実川方面に来れそうも無いですが、機会を作り、また歩いてみたいコースです。





訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/12
投稿数: 894
2016/10/13 22:55
 お疲れ様でした。
bonoさんの執念には、脱帽というか、怖いくらいです。
しかし、今回は、もう一歩でしたね。(>_<)
データは、かなり集積したと思いますので、来年こそはですね。👊
日が長ければ、暑い季節になってしまうし、後は、体力増強しかないですかね。
例えば、林道のチャリ使用は、短縮には、ならないのでしょうか?
御西小屋泊まりなら、楽勝かと思うのですが、やっぱり、それはダメですか。
でも、ここまで来たら、もう日帰りなんでしょうね。(笑)
骨休みも兼ねて、今度は、紅葉の瞳ちゃんでも、見に来られたらどうでしょうか。(^-^)/
登録日: 2013/11/21
投稿数: 98
2016/10/13 23:35
 Re: お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。
歩いてみたいコースを見つけると、どうしたら歩けるのか、あれこれ考えチャレンジしてみるのも大好きなもので。ナイトハイクもイイ感じですよshine
林道のチャリも考えたのですが、登りの体力の消費は、さほど変わらないと思えたので、今回、歩くことにしました。しかし帰りにチャリを使うと、時間がかなり稼げそうなので、今後、考えたいと思います。
小屋泊まりは、もう2年後に解禁してもらえそうなので、来年1年は日帰り中心ということで。早く飯豊や朝日の稜線を泊まりながら歩きたいものです。
次回、紅葉の瞳ちゃんに会いに行く予定ですが、紅葉が心配なところsweat01 maple終わっていないことを期待してますdashhappy01

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ