ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980465 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

伯耆大山1729m四国がくっきりみえました。

日程 2016年10月11日(火) [日帰り]
メンバー 子連れ登山ohkamo, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
米子自動車道溝口インターが最寄りのインター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天気が良ければこの時期、夏山登山道・元谷コースとも注意してあるけば問題ないと思います。
その他周辺情報参道沿いに日帰り入浴施設の豪円湯院あり。モンベルが南光河原駐車場から橋を渡ったところにあり。今回は泊まった宿が下山後入浴可だったので利用しました。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

蒜山サービスエリアより
2016年10月10日 12:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒜山サービスエリアより
2
南光河原駐車場から元谷へ下りて石投げしたりして遊んだ。
2016年10月10日 14:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南光河原駐車場から元谷へ下りて石投げしたりして遊んだ。
前日ホテルしろがねに泊まって朝8時15分に出発した。
2016年10月11日 08:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日ホテルしろがねに泊まって朝8時15分に出発した。
朝方は雲が多いながらも青空が。
2016年10月11日 08:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方は雲が多いながらも青空が。
この時間には平日でも南光河原駐車場はほぼ満車。
2016年10月11日 08:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間には平日でも南光河原駐車場はほぼ満車。
夏山登山道へ。
2016年10月11日 08:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏山登山道へ。
1
平日でも人が多い。
2016年10月11日 09:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日でも人が多い。
1
5合目まで登ってきた。ここには山の神さんが祭ってある。
2016年10月11日 09:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目まで登ってきた。ここには山の神さんが祭ってある。
元谷分岐
2016年10月11日 10:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元谷分岐
六合目へ。ここには避難小屋がある。
2016年10月11日 10:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目へ。ここには避難小屋がある。
六合目まで登ってくると北壁がよく見える。
2016年10月11日 10:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目まで登ってくると北壁がよく見える。
1
剣ヶ峰方面
2016年10月11日 10:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰方面
6合目から傾斜がきつくなる。
2016年10月11日 10:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目から傾斜がきつくなる。
ゆっくりゆっくり登っていく。
2016年10月11日 10:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりゆっくり登っていく。
灌木帯になるので見晴らしはとても良い。
2016年10月11日 10:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木帯になるので見晴らしはとても良い。
草鳴社ケルンのところまで登ってきた。
2016年10月11日 10:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草鳴社ケルンのところまで登ってきた。
三瓶山がくっきりみえる。
2016年10月11日 10:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三瓶山がくっきりみえる。
4
扇ノ山とユートピア
2016年10月11日 10:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ノ山とユートピア
隠岐の島、昨日もよく見えていた。
2016年10月11日 10:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠岐の島、昨日もよく見えていた。
2
左が崖のところを通過。雪の季節は雪庇ができるところ。
2016年10月11日 11:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が崖のところを通過。雪の季節は雪庇ができるところ。
1
四国の山並みがくっきり見える。これだけ見えたのははじめて。
2016年10月11日 11:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四国の山並みがくっきり見える。これだけ見えたのははじめて。
2
キャラボク帯の中を進む。
2016年10月11日 11:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャラボク帯の中を進む。
山頂台地
2016年10月11日 11:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂台地
11時20分に山頂小屋へ
2016年10月11日 11:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時20分に山頂小屋へ
1
剣ヶ峰へと続く稜線
2016年10月11日 11:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰へと続く稜線
1
氷ノ山など兵庫の山々もよく見えている。
2016年10月11日 11:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山など兵庫の山々もよく見えている。
5
小豆島だろうかと思っていたけどカシミールで確認したらそうだった。
2016年10月11日 11:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小豆島だろうかと思っていたけどカシミールで確認したらそうだった。
石鎚山がくっきり見える。
2016年10月11日 12:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚山がくっきり見える。
7
新庄毛無山
2016年10月11日 12:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新庄毛無山
道後山と白木山・・・なんとか見えているような、鷹ノ巣山は微妙かなあ。
2016年10月11日 12:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道後山と白木山・・・なんとか見えているような、鷹ノ巣山は微妙かなあ。
1
12時20分に下山を始める。下山は石室を経由する。
2016年10月11日 12:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時20分に下山を始める。下山は石室を経由する。
8合目あたりまでくると元谷宝珠山方面に雲が湧いてきた。
2016年10月11日 12:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目あたりまでくると元谷宝珠山方面に雲が湧いてきた。
元谷がすっかり雲海の中へ
2016年10月11日 13:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元谷がすっかり雲海の中へ
2
六合目へ。
2016年10月11日 13:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目へ。
14時に元谷分岐へ。せっかくだからと思い元谷へ。
2016年10月11日 13:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時に元谷分岐へ。せっかくだからと思い元谷へ。
ナナカマドが多い。
2016年10月11日 14:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドが多い。
1
2,3年前に下った長壁尾根を思い出すねえと話をしながら下っていくと14時40分に元谷へ
2016年10月11日 14:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2,3年前に下った長壁尾根を思い出すねえと話をしながら下っていくと14時40分に元谷へ
河原で石投げをしたりしてなごむ
2016年10月11日 14:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原で石投げをしたりしてなごむ
大山神神社を目指し下るが長い・・・
2016年10月11日 15:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山神神社を目指し下るが長い・・・
16時15分にホテルの駐車場へ。高曇りで四国・隠岐の島などを遠望できる展望の良さでこれまで登った中で一番展望がよかったのではと思う。満足満足。
2016年10月11日 16:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時15分にホテルの駐車場へ。高曇りで四国・隠岐の島などを遠望できる展望の良さでこれまで登った中で一番展望がよかったのではと思う。満足満足。
1

感想/記録
by ohkamo

 遅い夏休みと子供(11歳)の秋休みを利用して伯耆大山へ登ることにした。10/10
にふもとにあるホテルしろがねへ泊まって翌日に夏山登山道で登り余力があれば元谷
経由で下山することにした。これなら平日なのでまだ登山者で列をなすという可能性
は少ないだろう。

 10/10朝に東広島を出発して三次から中国道経由で米子自動車道溝口インターへ。
途中、蒜山SAで昼食タイム。大山と蒜山がよく見えるが大山は雲を被っている。溝口
インターをおりて右へ下っていき国道161号との合流するところにあるローソンで食
料品を調達。

 溝口インターを通過して大山環状道路を経由して南光河原駐車場方面へ。ところが
異様に車が多くて渋滞している。ハンバーガーフェスティバルをしている関係で混雑
している様子。今日の宿のホテルしろがねへ着くと何人かの登山者が下りてきてい
た。ただ明日は平日なので今日泊まる人は少ない様子。チェックインをしてモンベル
へ行ったり元谷の河原へ下りてほーちゃん(11歳)と石投げをして遊んだりして過ご
した。ホテルに戻り夕食を食べて就寝した。昼の予報では晴れ時々曇り予報だったけ
れども夜になるまた曇り時々晴れに戻ってしまった。

 当日早めに朝食を食べて8時15分に出発した。大山寺への参道を横切りモンベル前を通って夏山登山道へ。平日でも南光河原駐車場はほぼ満車状態だった(8時半)。
昨日は風が強かったけれど無風。さすがにまだこの辺りは黄葉には早い。ただ少し黄
色や赤色に色づいてきてはいる。

 30分ほど登ると三鈷峰が見えてきた。黄葉の始まりかけた姿もまた美しい。10時
に五合目へ。ここには山の神さんが祭ってある。すぐ上が元谷分岐だ。列をなすこと
はないけれども人気の山、多くのハイカーが登っている。山小屋泊りの人は下りてく
る。弓ヶ浜や隠岐の島がよく見えている。高曇りだけど霞がない。

 10時15分に六合目避難小屋へ。多くのハイカーが休んでいる。剣ヶ峰を中心とす
る大山北壁が迫力ある姿を見せている。あちこちにすずなりに実を付けたナナカマド
が見られる。この上から傾斜がきつくなる。6合目から8合目までがきつい。ただ灌木
帯となるので景色はよい。10時45分に1500m道標へ。10時47分に草鳴社ケルンの
ところまで登ってきた。三瓶山がくっきりみえる。

 11時に八合目へ。ここからは傾斜がゆるくなり木道が多くなる。キャラボク帯の
中を進む。左が崖のところを通過。雪の季節は雪庇ができるところだ。やがて山頂台
地へ。11時20分に山頂小屋へ。小屋へは寄らずに山頂石碑へ。昨日は座るところが
なかったようだけど今日はまだまだ余裕がある。もうすぐしたら40人の団体さんが登
ってくる。上から降りてくる人が話していた通り四国の山並みがくっきり見えてい
る。ただどれがどの山なのかはわからず。帰ってみてからカシミールで同定すること
にした。下から小学生の団体が登ってきた。100人くらいか?

 山小屋の西側で湯を沸かしてカップ麺を食べて休む。気温は12度。12時20分に下
山を始める。下山は石室を経由する。石室からひと登りして下りていく。8合目あた
りまでくると元谷宝珠山方面に雲が湧いてきた。1時間ほど下りたあたりで元谷がす
っかり雲海の中へ。このまま雲に覆われるのかと思いきやしばらくすると消えていっ
た。14時に元谷分岐へ。せっかくだからと思い元谷へ。こちらへは下りる人は少な
い。結構きつくて膝がガクガクになる。2,3年前に下った長壁尾根を思い出すねえと
話をしながら下っていくと14時40分に元谷へ。河原で石投げをしたりしてなごむ。

 大山神神社を目指し下るが長い・・・。16時15分にホテルの駐車場へ。下りてく
るまで車をとめさせてもらえるのはとても助かる。下山後の入浴もオッケーなので汗
を流してソフトクリームを食べて帰った。天気がコロコロ変わって心配だったけれど
も高曇りで四国・隠岐の島等を遠望できる展望の良さでこれまで登った中で一番展望
がよかったのではと思う。満足満足。

訂正)四国の山並みの写真の山名が間違っていたので訂正しました。
   沖ノ島→隠岐の島


訪問者数:296人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/4/1
投稿数: 379
2016/10/14 22:18
 秋休み
自分の時代に秋休みがなかったのでその位置付けがわかりにくい!
台風が多い今年にうまいこと、登頂できてよかったですね〜。
ほ〜ちゃんの中でのお山の位置付けはどんなんになってきてるんだろね。
登録日: 2014/12/31
投稿数: 26
2016/10/16 9:27
 Re: 秋休み
9月はずっと天気が悪くて剣岳・笠ヶ岳のテント泊登山など予定していたのは全部中止になってしまいました。2学期制で秋休みで学期が分けられています(違うところもあるようですが)。ほーちゃんは結構楽しんで登ってますね。中学になったら山岳部に入るそうです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ