ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980499 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

秋の尾瀬(大清水〜鳩待峠)

日程 2016年10月11日(火) [日帰り]
メンバー Snowfield_m
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
行き:関越交通 尾瀬号(夜行) 大清水下車
帰り:鳩待峠→尾瀬戸倉→沼田駅→東京方面へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
2時間7分
合計
10時間0分
S大清水04:2005:19一ノ瀬休憩所05:3105:43冬路沢橋05:56岩清水05:5806:46三平峠(尾瀬峠)07:03三平下(尾瀬沼山荘)07:0507:24長蔵小屋07:5908:06三本唐松08:0708:13長英新道分岐08:45沼尻平08:5509:16白砂峠09:58イヨドマリ沢10:12見晴新道分岐10:22桧枝岐小屋10:28見晴(下田代十字路)11:0011:39竜宮十字路11:5012:11下ノ大堀川橋12:22牛首分岐12:37上ノ大堀橋13:02山ノ鼻13:2414:20鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※GPS開始忘れて一ノ瀬から鳩待峠で測定
コース状況/
危険箇所等
夜間の雨、朝露で木道が滑る。下りは要注意。

写真

暗闇の中、ヘッドライトを頼りに一ノ瀬まで歩き、明るくなるのを待ってから霧の登山道へ。
2016年10月11日 06:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗闇の中、ヘッドライトを頼りに一ノ瀬まで歩き、明るくなるのを待ってから霧の登山道へ。
落ち葉もカラフル
2016年10月11日 06:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉もカラフル
1
大江湿原
2016年10月11日 08:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大江湿原
2
沼尻で一息
2016年10月11日 08:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻で一息
2
白砂峠手前
2016年10月11日 09:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂峠手前
2
見晴
2016年10月11日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴
竜宮十字路
2016年10月11日 11:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮十字路
2
尾瀬ヶ原。草紅葉はピーク過ぎ。
2016年10月11日 12:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原。草紅葉はピーク過ぎ。
1
下ノ大堀
2016年10月11日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ノ大堀
1
山の鼻。何度も往復して建築資材を運搬中のヘリコプター。
2016年10月11日 13:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻。何度も往復して建築資材を運搬中のヘリコプター。
1
撮影機材:

感想/記録

休みの都合がつかなかったこともあり、「都内から夜行バスで来て、大清水〜鳩待峠間を1日で歩き通して帰る」ことを目標に計画しました。体力も無く歩みも遅い私ですが、無事帰ることができました。でもやっぱり宿泊して、尾瀬をたっぷり堪能してから帰りたいですね。

草紅葉はピーク過ぎ。木々の紅葉は数日でピークになるのかなというタイミングでしょうか。ほぼ曇りで日差しは雲の間から少し顔を出した程度、日差しのある晴れの日だったらもっと鮮やかな紅葉を見れたのではないか、、、というのは贅沢だろうか。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 木道 草紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ