ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980503 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

谷川岳(土合駅→オキノ耳→土樽駅)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー napiee, その他メンバー1人
天候雨のち晴のちガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土合駅駐車場に深夜着。出発時(午前5時頃)ではまだ余裕がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨が続いた後でしたので,基本はドロドロなトレイル。
紅葉は1500m以上でまだ序盤というところでした。
その他周辺情報水上温泉の鈴森の湯に寄りました。駐車場のキャパが限られているのでここで争奪戦が繰り広げられますが,その分入り込み数が限られるので,温泉はゆったり入れます。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ ストーブ 燃料
備考 スパッツ推奨。装着しなかった私はズボンも靴も泥だらけになりました。

写真

早朝の土合駅。なんと雨が降ってました。
2016年10月10日 04:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の土合駅。なんと雨が降ってました。
1
谷川岳に向けて出発!準備している間に雨も上がり,まずは日本三大急登に挑みます。
2016年10月10日 05:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳に向けて出発!準備している間に雨も上がり,まずは日本三大急登に挑みます。
日の出です。2ヶ月間待ち続けた晴天の週末。
2016年10月10日 06:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出です。2ヶ月間待ち続けた晴天の週末。
2
トレイルがズルズルでも,期待している紅葉の気配も無くとも,晴れていれば何でもOKという気分。
2016年10月10日 06:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルがズルズルでも,期待している紅葉の気配も無くとも,晴れていれば何でもOKという気分。
まだロープウェイが動く前の天神平駅方面。木々も少しだけ色づいてきました。
2016年10月10日 06:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだロープウェイが動く前の天神平駅方面。木々も少しだけ色づいてきました。
1
紅葉と白毛門。
2016年10月10日 06:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と白毛門。
4
待ちに待った素晴らしい秋の風景。お耳は隠れていますね。
2016年10月10日 07:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ちに待った素晴らしい秋の風景。お耳は隠れていますね。
1
これから向かう一ノ倉方面。さっきからなんだか気になる山頂付近の白いヤツ。
2016年10月10日 07:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう一ノ倉方面。さっきからなんだか気になる山頂付近の白いヤツ。
2
ラクダのコブに向けてツルツル岩をヨジヨジと。ここらへんの岩はエッジが無くて良く滑る。
2016年10月10日 07:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコブに向けてツルツル岩をヨジヨジと。ここらへんの岩はエッジが無くて良く滑る。
ガスが晴れて片耳だけ見えました。なんたって天気予報は晴れだもんね。
2016年10月10日 07:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて片耳だけ見えました。なんたって天気予報は晴れだもんね。
2
ラクダのコブから望む紅葉越しのラクダのコルとトマノ耳。
2016年10月10日 07:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコブから望む紅葉越しのラクダのコルとトマノ耳。
3
ラクダのコルの厳剛(がんごう)新道合流点。
2016年10月10日 07:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコルの厳剛(がんごう)新道合流点。
岩をガシガシ登って標高を稼ぎます。これまでと違い陽当たりが良く,乾いていてグリップ良好。
2016年10月10日 07:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をガシガシ登って標高を稼ぎます。これまでと違い陽当たりが良く,乾いていてグリップ良好。
山頂に近づくと再び白いヤツが。天気予報は晴れだから大丈夫,と心に言い聞かせる。
2016年10月10日 07:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくと再び白いヤツが。天気予報は晴れだから大丈夫,と心に言い聞かせる。
登りごたえのある楽しいコースです。
2016年10月10日 07:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りごたえのある楽しいコースです。
1
振り返れば晴天の絶景。
2016年10月10日 08:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば晴天の絶景。
7
上を向けば,白銀の世界w
2016年10月10日 08:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を向けば,白銀の世界w
1
肩の小屋で小休止。やっとラーメンが美味しい季節になってきました。
2016年10月10日 08:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋で小休止。やっとラーメンが美味しい季節になってきました。
1
トマノ耳へ向けて出発。時折見えるガスに隠されていた絶景。
2016年10月10日 09:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳へ向けて出発。時折見えるガスに隠されていた絶景。
1
迫り来るガス。来ないで欲しいけど,これはこれで綺麗な風景。
2016年10月10日 09:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫り来るガス。来ないで欲しいけど,これはこれで綺麗な風景。
1
谷川岳の低い方の耳をまずはゲット!結構混んでました。
2016年10月10日 09:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳の低い方の耳をまずはゲット!結構混んでました。
1
山頂付近でも紅葉はまだ始まったばかり。これはナナカマドかしらね。
2016年10月10日 09:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近でも紅葉はまだ始まったばかり。これはナナカマドかしらね。
紅葉と高い方の山頂,オキノ耳。そこそこ賑わってますね。
2016年10月10日 09:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と高い方の山頂,オキノ耳。そこそこ賑わってますね。
2
オキノ耳もゲットです。こちらのお耳の方が少しだけ高いのね。
2016年10月10日 09:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳もゲットです。こちらのお耳の方が少しだけ高いのね。
1
霧に包まれる富士浅間神社奥の院。
2016年10月10日 09:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に包まれる富士浅間神社奥の院。
もうすっかり雲の中の様相ですが,めげずに一ノ倉に向かいます。
2016年10月10日 09:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすっかり雲の中の様相ですが,めげずに一ノ倉に向かいます。
笹は何故かグリーングリーンしたまま。
2016年10月10日 10:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹は何故かグリーングリーンしたまま。
3
一ノ倉岳山頂到着。雲の中の暗い世界に映える赤いウェア。
2016年10月10日 10:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳山頂到着。雲の中の暗い世界に映える赤いウェア。
1
あっという間に茂倉岳(しげくらだけ)。そりや、風景が見えなきゃ,写真も撮らないよね…
2016年10月10日 11:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に茂倉岳(しげくらだけ)。そりや、風景が見えなきゃ,写真も撮らないよね…
1
地面しか見えない山頂の風景w
2016年10月10日 11:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面しか見えない山頂の風景w
1
トレイルはズルズルドロドロ地獄で下りはまさに苦行。紅葉狩りがいつの間にかにドM路線へ。
2016年10月10日 11:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルはズルズルドロドロ地獄で下りはまさに苦行。紅葉狩りがいつの間にかにドM路線へ。
もはや髪の毛がビチャビチャになるレベル。
2016年10月10日 12:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや髪の毛がビチャビチャになるレベル。
そんな中でも所々彩る紅葉達。
2016年10月10日 12:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんな中でも所々彩る紅葉達。
2
矢場の頭到着。
2016年10月10日 12:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢場の頭到着。
1
標高を下げてガスから抜けました。それでもお天道様は見当たりません。
2016年10月10日 13:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を下げてガスから抜けました。それでもお天道様は見当たりません。
雄大なブナ林は曇っていても素晴らしい。
2016年10月10日 14:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大なブナ林は曇っていても素晴らしい。
1
秋なのにキノコが少なかったです。雨が降りすぎだから?
2016年10月10日 14:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋なのにキノコが少なかったです。雨が降りすぎだから?
土樽駐車場到着。一路,土樽駅へ。
2016年10月10日 14:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽駐車場到着。一路,土樽駅へ。
土樽駅です。トイレの香ばしさは悶絶レベル(笑
2016年10月10日 15:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樽駅です。トイレの香ばしさは悶絶レベル(笑
1
2〜3時間に一本の水上行きに乗り,出発点の土合駅へ戻りました。
2016年10月10日 15:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2〜3時間に一本の水上行きに乗り,出発点の土合駅へ戻りました。
1
日本一のモグラ駅到着です。次回は地下駅の探索もしてみるかな。
2016年10月10日 15:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一のモグラ駅到着です。次回は地下駅の探索もしてみるかな。
本日のご褒美はスタミナ定食。何だかんだで楽しい山行でした。
2016年10月10日 17:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のご褒美はスタミナ定食。何だかんだで楽しい山行でした。
3

感想/記録
by napiee

このところの毎週末の悪天候に夏眠を強いられていましたが,まともな登山としては富士山登頂以来、3ヶ月間の長い眠りを覚ますべく、晴天の天気予報を信じてプチ紅葉が期待できる谷川岳に行って参りました。

結果は写真に記載の通りで、風景を楽しむのは晴れ渡った早朝勝負の展開となりました。西黒尾根の急登を登りながら目に飛び込む、赤や黄色を交えた絶景は期待以上のものでした。一方,更なる眺望を期待した一ノ倉や茂倉新道に到達する頃にはガスが濃くなりその片鱗すら掴むことが出来ませんでしたが、ひたすら続く2000m尾根のポテンシャルは間違いなく高いはず。次に期待を繋ぎたいと思います。この区間のドロドロでズルズルな岩場やトレイルは、いやしくも長い眠りからを目を覚まさせるには充分な展開となりました。久しぶりに体験するものすごい筋肉痛のお土産付きで。

ご一緒させて頂いたヤマレコ出会いのyzzさん、計画から運転までお世話になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/3
投稿数: 20
2016/10/16 0:17
 滑る岩は危ないっす
ここも蛇紋岩で、濡れたら滑る岩では。下から往復となると標高差も距離もなかなか、筋肉痛も当然でしょう。
登録日: 2016/1/11
投稿数: 92
2016/10/17 21:52
 Re: 滑る岩は危ないっす
とりあえず1cmでも出っ張っていれば足が掛かる秩父の岩とは違うな、とは思いました。蛇紋岩というのか。
筋肉痛、完全に回復するのに一週間。やはり定期的に登っとかないとダメっすね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ