ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980518 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

3000mの稜線でまったり 北岳〜間ノ岳

日程 2016年10月10日(月) 〜 2016年10月12日(水)
メンバー ameyan
天候10日 晴のち曇り
11日 晴時々曇り
12日 晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
甲府〜(山梨交通バス)〜広河原 2050円×2

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間30分
休憩
50分
合計
5時間20分
S広河原インフォメーションセンター09:3009:40広河原山荘09:5011:40白根御池小屋12:1014:00小太郎尾根分岐14:1014:50北岳肩ノ小屋
2日目
山行
5時間20分
休憩
1時間40分
合計
7時間0分
北岳肩ノ小屋06:5007:30北岳08:0008:50北岳山荘09:0009:50中白根山10:0011:10間ノ岳11:2011:30農鳥への道標11:4011:50間ノ岳12:0013:00中白根山13:2013:50北岳山荘
3日目
山行
4時間20分
休憩
30分
合計
4時間50分
北岳山荘07:0008:00八本歯のコル08:1009:30大樺沢二俣09:4010:00白根御池分岐10:1011:30広河原山荘11:40広河原・吊り橋分岐11:50広河原インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されています
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 熊よけ鈴 コンタクト用品 コーヒーセット レスキューシート

写真

10日(日)久々の晴の山登り。広河原から北岳が見えて、テンションアップ!
2016年10月10日 09:35撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10日(日)久々の晴の山登り。広河原から北岳が見えて、テンションアップ!
先日の台風で葉っぱが落ちてしまったか・・・紅葉はいまいち。
2016年10月10日 11:33撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日の台風で葉っぱが落ちてしまったか・・・紅葉はいまいち。
山頂方面はガスがかかってしまった。
2016年10月10日 12:18撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面はガスがかかってしまった。
小太郎山分岐から甲斐駒
2016年10月10日 14:01撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山分岐から甲斐駒
1
肩の小屋と北岳
2016年10月10日 14:35撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋と北岳
仙丈岳
2016年10月10日 14:35撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈岳
ついたー!
2016年10月10日 14:42撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついたー!
ビールで甲斐駒と乾杯!
2016年10月10日 14:48撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールで甲斐駒と乾杯!
4
夕食、写真撮るのを忘れてちょっと食べてしまった(笑)
2016年10月10日 17:06撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食、写真撮るのを忘れてちょっと食べてしまった(笑)
1
11日(月)雲は多いが・・・
2016年10月11日 05:32撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11日(月)雲は多いが・・・
1
なかなかドラマティックな日の出
2016年10月11日 05:46撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかドラマティックな日の出
1
北岳へふうふういいながら登ります。
2016年10月11日 07:09撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳へふうふういいながら登ります。
2
もうちょい。
2016年10月11日 07:19撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょい。
北岳へ登りました。頂上でかなりゆっくりと景色を堪能
2016年10月11日 07:36撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳へ登りました。頂上でかなりゆっくりと景色を堪能
1
左:仙丈岳。右:甲斐駒ケ岳。
2016年10月11日 07:37撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:仙丈岳。右:甲斐駒ケ岳。
富士山。
2016年10月11日 07:40撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
南アルプス南部もよく見えている。塩見の向こうに赤石が見える。
2016年10月11日 07:40撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部もよく見えている。塩見の向こうに赤石が見える。
間ノ岳と農鳥岳と南アルプス南部の山々
2016年10月11日 08:04撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳と農鳥岳と南アルプス南部の山々
2
北岳を降りて振り返り見る
2016年10月11日 08:35撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳を降りて振り返り見る
北岳山荘と北岳。
2016年10月11日 09:54撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘と北岳。
1
間ノ岳。かなり風が強くて寒い。
2016年10月11日 10:23撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳。かなり風が強くて寒い。
気持ちいいなあ・・・稜線漫歩。
2016年10月11日 10:52撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいいなあ・・・稜線漫歩。
1
北岳の後ろに八つ。そして鳳凰三山。
2016年10月11日 11:20撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の後ろに八つ。そして鳳凰三山。
間ノ岳到着。さてと・・・北岳山荘へ戻るか、両俣へ降りるか・・・悩ましい・・・
2016年10月11日 11:20撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳到着。さてと・・・北岳山荘へ戻るか、両俣へ降りるか・・・悩ましい・・・
4
とりあえず・・・農鳥小屋の見えるとこまでゆこう(笑)
2016年10月11日 11:24撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず・・・農鳥小屋の見えるとこまでゆこう(笑)
1
見えた!小屋の営業は昨日終わってしまったようだが、後で知ったが翌日友達が小屋を訪ねるとおやじさんはまだ小屋にいたようだ。小屋まで行けばよかったなあ・・・
2016年10月11日 11:25撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた!小屋の営業は昨日終わってしまったようだが、後で知ったが翌日友達が小屋を訪ねるとおやじさんはまだ小屋にいたようだ。小屋まで行けばよかったなあ・・・
1
明日は、とても天気がよさそうなので、稜線上に留まることにした。北岳山荘へ戻って宿泊。
2016年10月11日 15:52撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は、とても天気がよさそうなので、稜線上に留まることにした。北岳山荘へ戻って宿泊。
1
夜明け前。甲府の町の灯りが見える。
2016年10月12日 05:18撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前。甲府の町の灯りが見える。
1
美しい(泊まった部屋の窓からの景色です)
2016年10月12日 05:41撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい(泊まった部屋の窓からの景色です)
2
部屋からこんな景色が見えるなんてね。最高!
2016年10月12日 05:47撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋からこんな景色が見えるなんてね。最高!
1
名残惜しいですが、バスの時間があるので、下ります。膝も痛いしゆっくりしか歩けないので・・・
2016年10月12日 06:46撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、バスの時間があるので、下ります。膝も痛いしゆっくりしか歩けないので・・・
雷鳥くんたち。
2016年10月12日 06:55撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥くんたち。
1
ずっと富士山と一緒に歩く
2016年10月12日 06:59撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと富士山と一緒に歩く
1
小屋を振り返って・・・
2016年10月12日 07:07撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を振り返って・・・
1
間ノ岳と農鳥岳
2016年10月12日 07:34撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳と農鳥岳
池山吊尾根。懐かしいなあ・・・正月に登ってきたことある。八本歯こんなに厳しかったっけ?
2016年10月12日 07:46撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山吊尾根。懐かしいなあ・・・正月に登ってきたことある。八本歯こんなに厳しかったっけ?
1
バットレスにクライマーの姿が見えた。
2016年10月12日 08:04撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バットレスにクライマーの姿が見えた。
全景。
2016年10月12日 08:24撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全景。
こんなハシゴが延々と続く。みんなよくここを登ってくるなあ・・・(下ったことしかないw)
2016年10月12日 08:41撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなハシゴが延々と続く。みんなよくここを登ってくるなあ・・・(下ったことしかないw)
かっこいい!
2016年10月12日 09:16撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい!
どんどん遠くなる。後ろ髪ひかれる思い。
2016年10月12日 09:41撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん遠くなる。後ろ髪ひかれる思い。
1
戻ってきました。
2016年10月12日 11:34撮影 by PENTAX Optio W10, PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。

感想/記録
by ameyan

肩の小屋で働くBに、会いに行くと約束していたので、約束を果たすべくでかけた。
本当なら、白根南嶺を歩きたいところなのだが、連休は3日だけ。
9月の5連休に計画を立てたが、二軒小屋の休館と悪天候で延期になってしまった。
3日間では、私の足では二軒小屋までは無理だ。
南嶺はまた来年だなあ・・・

とりあえず肩の小屋でBと再会w
思えば初めて肩の小屋へやってきたのは、1986年の10月10日〜12日。
御池でテント張っての往復だったので、肩の小屋には泊まっていないが、今回と同じ日程だ。
その時はバットレス登りに来たのに、雨。
岩は中止で北岳まで登ったが、上は吹雪だった・・・
雪に降られて、バカ笑いしている写真が残っている。
山岳会に入って35回目の山行だったようである。
バットレスはいまだ登れずにいる。

初回も天気は荒れていたが、北岳に来るたびに天気大荒れ。
台風と同時に甲府に到着し、初日芦安の岩園館に泊まったことが一回。
やはり台風と同時に甲府に到着して、初日桃の木温泉に泊まって翌日広河原へ向かうも、バスが開通せず、夜叉神峠まで歩こうとして、工事の車に拾ってもらったこと一回。
山は晴れたが、帰りに雨に降られて、名古屋を通り抜けることができず(大雨で名古屋の線路が水に浸かった)、米原までしか帰れなかったことが一回。
冬は案外天気よくて、池山吊尾根から頂上サミット一回。

当時のご主人、Sさんも小屋に上がっておられて、お会いすることができた。
今はもう、息子さんのCさんの時代だ。

初めて来た時、Cさんはまだ生まれてなかったのでは?とゆうと「もう、生まれてましたよー」とw(笑)
もちろんBはまだ生まれていない。
Bが生まれるより前の肩の小屋を知っているとBに自慢してみるw

さて、1泊目は肩の小屋に泊まったが、2泊目をどこに泊まって、どこに抜けるかをいろいろ悩んだ。
間ノ岳〜三峰岳を越えて両俣小屋へゆくか・・・
間ノ岳〜農鳥小屋泊まって大門沢をくだるか・・・
仙塩尾根も大門沢も、どちらも歩いているので、どちらでもよいのだけど・・・

結局、膝の調子もよくないし、天気がよいのでできるだけ稜線上にいたいと思って、間ノ岳から引き返して、北岳山荘に泊まることにする。
農鳥小屋は11日で営業を終わったらしい。

翌日、思惑どおり、素晴らしい朝日が小屋の窓から見れた。
大好きだなあ。3000mの稜線。
ずっとずっと高いところにいたいなあ。

下りの八本歯のコルからバットレスを登るクライマーが見えた。
さあて・・・まだ、登るチャンスはあるかなあ・・・それとも・・・
訪問者数:95人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/15
投稿数: 84
2016/10/19 14:33
 すぐ隣に・・・
肩の小屋で「甲斐駒と乾杯」されている時、黒戸尾根七丈小屋にいましたよъ(^ー^)
翌日、甲斐駒山頂から北岳、間ノ岳を眺めていたんですが、そこにいらっしゃったとは!
いえ、まあ、すぐ近くというには距離があり過ぎですけど・・
2日目のドラマチックな日の出も、雲海も見事でしたね!
ご友人にも逢えて、ゆったりと晩秋の3000mの稜線を楽しまれたようで何よりでした。
山を続けるほどにかけがえのない想い出がどんどん積み重なっていきますよね。
ふとしたはずみに蘇る何気ない出来事や人とのやり取り。
そんな出来事の一つ一つが今となってはとても大事な宝物のような気がします。

バットレス、またいつか登ってください!
登録日: 2010/9/2
投稿数: 144
2016/10/19 23:36
 Re: すぐ隣に・・・
あらまあ!また、隣の山でしたか(笑)
ニアミスばかりでなかなか会えませんねえ・・・
農鳥の小屋へいかなかったことは、ちょっと後悔しています。
小屋の営業は終わってたけど、おやじさんはいたみたいなので、会いたかったなあ。

バットレス、いつか登れるかなあ・・・
登録日: 2013/10/30
投稿数: 388
2016/10/20 8:52
 3000mの稜線は素敵すぎ!!
ameyanさん お早うございます!! 

大好きだなあ。3000mの稜線。
ずっとずっと高いところにいたいなあ。→まったく同感!! 私たちもこの日はお天気に恵まれたと思っています。山荘でお話しさせてもらった時に感じた ameyanさんのなんとなく おっとりした柔らかな雰囲気がレコから伝わってきます。 全くガチャガチャした私とは正反対(笑)  長い稜線や登山道をこつこつ歩かれている様子の今までのレコ。お山が大好きなんですねぇ・・ 雷鳥さんもいたんだ いいナ この稜線は本当に素敵でした。 またお会いしたいですねぇ。。
登録日: 2010/9/2
投稿数: 144
2016/10/20 9:34
 Re: 3000mの稜線は素敵すぎ!!
きのこ採りに忙しくて(笑)なかなかレコ書けずおまたせしました〜!
稜線をずーっとずーっと歩くのか好きです。
夢はヤマレコのマップを真っ赤にすることです(笑)
北岳山荘で話し相手していただいて、楽しかったです!
また、どこかで会えるとよいなあ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ