ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980523 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

藤里駒ヶ岳

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー emosan27
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口まで、舗装路。
トイレも有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
46分
合計
3時間15分
S藤里駒ヶ岳 黒石沢登山口09:3909:51田苗代湿原11:09駒ヶ岳11:5512:54藤里駒ヶ岳 黒石沢登山口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。登山ポストなし。
その他周辺情報ゆとりあ藤里
http://www.shirakami-fujisato.com/yutoria/index3.html
岳カフェ;岳ジャンプ200円+練乳50円オススメ。
https://tabelog.com/akita/A0503/A050301/5003918/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

この地図を頭に入れておくとアクセスしやすい。
黒石沢登山口からのピストンなので、反時計回りに進む。
2016年10月10日 08:48撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この地図を頭に入れておくとアクセスしやすい。
黒石沢登山口からのピストンなので、反時計回りに進む。
1
途中の看板に藤里駒ヶ岳からの景色の案内。
2016年10月10日 08:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の看板に藤里駒ヶ岳からの景色の案内。
登山口に着きました。10〜15大程度は駐められます。
トイレも水洗できれいに保たれてました。
2016年10月10日 09:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に着きました。10〜15大程度は駐められます。
トイレも水洗できれいに保たれてました。
1
看板が南北反対で一瞬、ん?となる。
2016年10月10日 09:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板が南北反対で一瞬、ん?となる。
頂上まで2.5km。
2016年10月10日 09:40撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まで2.5km。
よく整備されている。
2016年10月10日 09:41撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備されている。
木道に溝がないので、非常に滑りやすい。
2016年10月10日 09:48撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に溝がないので、非常に滑りやすい。
1
渡渉もあるが、深くない。
2016年10月10日 09:49撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もあるが、深くない。
田苗代湿原中は木道。
2016年10月10日 09:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田苗代湿原中は木道。
元冷水岳分岐と思われる。
その方面は藪や木に覆われていたので、今は行けないかも。
2016年10月10日 10:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元冷水岳分岐と思われる。
その方面は藪や木に覆われていたので、今は行けないかも。
きのこが育ちすぎて落下している。
2016年10月10日 10:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこが育ちすぎて落下している。
ロープ場があったが、ストックを持っていれば不要のよう。
2016年10月10日 10:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場があったが、ストックを持っていれば不要のよう。
田苗代湿原を通らない登山ルートと合流。
帰りはこちらを通ります。
2016年10月10日 11:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田苗代湿原を通らない登山ルートと合流。
帰りはこちらを通ります。
山頂方面。
2016年10月10日 11:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面。
2
山頂広場。
2016年10月10日 11:11撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場。
3
男鹿半島。
2016年10月10日 11:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男鹿半島。
手前小岳、奥左白神岳、奥右向白神岳。
2016年10月10日 11:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前小岳、奥左白神岳、奥右向白神岳。
二ッ森。
2016年10月10日 11:32撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ッ森。
田代岳。
2016年10月10日 11:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代岳。
2
尾太岳。
2016年10月10日 11:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾太岳。
1
岩木山もシルエットが見える。
しばらく待ってもこれ以上は晴れそうにないので、下山開始。
2016年10月10日 11:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩木山もシルエットが見える。
しばらく待ってもこれ以上は晴れそうにないので、下山開始。
1
下山路もしばらくは尾根歩きで、よく景色が見える。
2016年10月10日 12:09撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路もしばらくは尾根歩きで、よく景色が見える。
こちらは階段が多かった。
2016年10月10日 12:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは階段が多かった。
無事に下山できた?木道で転んで右手首が痛い。危うく川に落ちるところだった・。みなさんも気をつけて。
2016年10月10日 12:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山できた?木道で転んで右手首が痛い。危うく川に落ちるところだった・。みなさんも気をつけて。
おまけ、峨瓏大滝。
2016年10月10日 17:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ、峨瓏大滝。
3
白糸二段の滝
2016年10月10日 17:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸二段の滝
撮影機材:

感想/記録

連休中は天気があまり良くなくて、どこにも行けず。
この日は午後に少し日が出る予報だったので、まだ行っていない白神山地の南側へ。

当日は曇りのジメッとした感じだったので、やはりだめかなと思っていたけれど、
キノコ採りの人が複数入っており、登山者も登っていったとのことで、後に天気が良くなることを期待して登ることに。

登山道にある田苗代湿原に咲く花はほぼ終了しておりましたが、紅葉がところどころ赤くピークを迎えており、綺麗でした。滋賀から来た写真家さんもガス晴れ待ちをしておりました。有名なところなのかなぁ。

天気が悪く、風が冷たかったり、小雨が降ったりでこまめな衣服の調節に苦労しながらも登っていき、なんとか先行者の2名に追いつきました。
頂上で一緒に山の同定をしたり、昨日行ったという天狗岳の話をしたり、楽しい話を聞かせていただきました。
明日、小岳も登る予定とのことだったので、ご一緒させていただくことに。

下山後、ゆとりあ温泉で汗を流し、木工所近くの岳カフェで遅めの昼食。
藤里町でしか食べられないという岳ジャンプという氷菓子をいただきました。
その店主のすすめもあり、峨瓏大滝、白糸二段の滝を見ていくことに。
水量が多く、滝の上部の景観などもポイントな非常によい滝でした。

ダラダラと書いてしまいましたが、楽しい一日でした。
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ