ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980596 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

大迫力の「丸神ノ滝」&小粒でもぴりりと辛い「四阿屋山」

日程 2016年10月19日(水) [日帰り]
メンバー mizuki, その他メンバー1人
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
・公共機関で行く場合
 最寄り駅:三峰口〜バス〜小森(乗り換え)〜滝前(東側)
・レンタカー利用の場合
 最寄り駅:西武秩父駅
 駐車場 :滝前バス停先50m位のところに30台ほど

コースタイム [注]

◆丸神ノ滝
 滝前BT・10:20→10:35滝下→展望台→11:16丸神ノ滝入口BT→11:25滝前BT
◆四阿屋山
 大堤BT・11:55→12:54四阿屋山13:10→トイレのある分岐→14:12大堤BT
コース状況/
危険箇所等
・丸神ノ滝:1周1時間〜1時間30分ほどで歩ける遊歩道が整備されている。滝下まで下りることが出来る。
・四阿山:大堤BTから登る「ツツジ新道」は鎖場の連続。
その他周辺情報・両神温泉「薬師の湯」 0494-79-1533 火曜定休 @600円 食堂有
・西武秩父駅前のレンタカー:トヨタレンタカーのみ

写真

丸神の滝入口の10mほど先に20台ほどの駐車場&トイレ有り。
2016年10月19日 10:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸神の滝入口の10mほど先に20台ほどの駐車場&トイレ有り。
戻って、この橋を渡って沢沿いの道を登ります。
2016年10月19日 10:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って、この橋を渡って沢沿いの道を登ります。
小滝も美しい。
2016年10月19日 10:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝も美しい。
車道からたった15分で・・・→
2016年10月19日 10:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道からたった15分で・・・→
・・・→どどどーん!
でも、これは3段目の滝:50m。大きさが分からりませんから・・・→
2016年10月19日 10:35撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・→どどどーん!
でも、これは3段目の滝:50m。大きさが分からりませんから・・・→
1
・・・→ 比較材料に、mizukiを同画面に入れます。
一番下のエプロン状に広がった部分でさえ、この大きさ!
2016年10月19日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・→ 比較材料に、mizukiを同画面に入れます。
一番下のエプロン状に広がった部分でさえ、この大きさ!
5
エプロンの上の部分。岩肌を滑るように流れる様が美しい。
2016年10月19日 10:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エプロンの上の部分。岩肌を滑るように流れる様が美しい。
1
さあ、展望台に登ってみましょう。途中にマユミ。
2016年10月19日 10:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、展望台に登ってみましょう。途中にマユミ。
2段目:14mの直瀑と3段目の上部が見えます。
2016年10月19日 10:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段目:14mの直瀑と3段目の上部が見えます。
1
もう少し角度を変えると、1段目12mの直瀑が見えました。それぞれに個性的です。
2016年10月19日 10:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し角度を変えると、1段目12mの直瀑が見えました。それぞれに個性的です。
あと1週間もすれば、もっと美しく紅葉する事でしょう。
2016年10月19日 10:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1週間もすれば、もっと美しく紅葉する事でしょう。
幾ら見てても飽きません。最後に3段目の上部を写して帰ります。
2016年10月19日 10:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾ら見てても飽きません。最後に3段目の上部を写して帰ります。
3
一つ先のバス停へ下りて、車道を下り、周回しました。
2016年10月19日 11:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ先のバス停へ下りて、車道を下り、周回しました。
1
緑色の帽子をかぶった大岩。
2016年10月19日 11:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑色の帽子をかぶった大岩。
2
さて、今度は四阿屋山登山です。運転しながらこの標識を見つけるのに細心の注意が必要でした。
2016年10月19日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今度は四阿屋山登山です。運転しながらこの標識を見つけるのに細心の注意が必要でした。
登山口の向かい側に5台ほどの駐車スペースが有ります。
2016年10月19日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の向かい側に5台ほどの駐車スペースが有ります。
鎖の連続する「つつじ新道」から登り、山頂から薬師堂方面へ下りて山腹を巻き、ここに降りてきます。
2016年10月19日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の連続する「つつじ新道」から登り、山頂から薬師堂方面へ下りて山腹を巻き、ここに降りてきます。
急登のみ!
2016年10月19日 12:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登のみ!
稜線に登りあげると、竹藪が混じった不思議な林相に!
2016年10月19日 12:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に登りあげると、竹藪が混じった不思議な林相に!
2人ともロック・クライミングが好きなので、勿論、う回なんてしません。
2016年10月19日 12:22撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2人ともロック・クライミングが好きなので、勿論、う回なんてしません。
さて、鎖場の始まりです。
2016年10月19日 12:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、鎖場の始まりです。
まだまだ、続きます。
2016年10月19日 12:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ、続きます。
山頂を踏んだ後、ここに戻り、薬師堂方面へ降ります。
2016年10月19日 12:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を踏んだ後、ここに戻り、薬師堂方面へ降ります。
こんな標識。まるで山頂標識の様! 幾つもの鎖場を登り、幾つものピークを越えると・・・→
2016年10月19日 12:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識。まるで山頂標識の様! 幾つもの鎖場を登り、幾つものピークを越えると・・・→
1
・・・→こんな赤茶色の鎖。 ここを右へ。
2016年10月19日 12:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・→こんな赤茶色の鎖。 ここを右へ。
この踏み跡を辿れば・・・→
2016年10月19日 12:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この踏み跡を辿れば・・・→
・・・→ やっと、山頂です。登り1時間。
山頂には祠と立派な三座同定版。
2016年10月19日 13:03撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・→ やっと、山頂です。登り1時間。
山頂には祠と立派な三座同定版。
3
一番奥のスカイラインが両神山。
お昼を食べて休憩。
2016年10月19日 12:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥のスカイラインが両神山。
お昼を食べて休憩。
1
山頂から少し下りて、先ほどの分岐。
下りは、先ず薬師堂方面へ。
2016年10月19日 13:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下りて、先ほどの分岐。
下りは、先ず薬師堂方面へ。
九十九折れの急なトレイルを下ります。
2016年10月19日 13:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折れの急なトレイルを下ります。
やがて、階段。ものすごく急な上に滑ります。鎖付!
2016年10月19日 13:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、階段。ものすごく急な上に滑ります。鎖付!
分岐を右折する事3回。山腹のトラバース道へ。
2016年10月19日 13:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右折する事3回。山腹のトラバース道へ。
ツツジ・・・狂い咲き。
2016年10月19日 13:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ・・・狂い咲き。
1
この手の花は、名前が分からない。
2016年10月19日 13:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手の花は、名前が分からない。
途中から「大堤」BTの標識が出てきますから、これに従うと、ツツジ新道に合流出来ます。
2016年10月19日 13:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から「大堤」BTの標識が出てきますから、これに従うと、ツツジ新道に合流出来ます。
目の覚めるような黄
2016年10月19日 13:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の覚めるような黄
2
ツツジ新道に合流。ここからも急下降です。
2016年10月19日 13:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ新道に合流。ここからも急下降です。
私達のレンタカーが、ポツンと。
2016年10月19日 14:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私達のレンタカーが、ポツンと。
Yちゃん、フィニッシュ!
小粒でもピリリと辛い四阿屋山でした。
2016年10月19日 14:13撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Yちゃん、フィニッシュ!
小粒でもピリリと辛い四阿屋山でした。

感想/記録
by mizuki

・10月も半ばになって、やっと晴れの日が続くようになった。ずっと行けなかったので、ロッククライミングが続く。
・その間隙を縫って、お手軽ハイク。

・今回は、埼玉県で唯一の日本百名瀑「丸神ノ滝」を訪問。ついでに四阿屋山を登って両神温泉に入ってくるという行程。
・バスを使うと待ち時間が長くなり、ロスが多くなるので、西武秩父駅からレンタカー利用。マイカーだと首都圏通過時の渋滞が避けられないので、これが一番効率的だ。

・丸神ノ滝は落差約75mの三段の滝。
・滝下まで降りられるが、そこからは最下段しか見る事は出来ない。展望台からは、1段目〜2段目〜3段目の上部が見える。
・要するに、滝全体を一望する事は出来ない。
・1〜2段目の直瀑も美しいが、3段目上部の岩肌をなめる様に流れる部分が、ことの他、美しかった。日本百名瀑の一つに異議なし!

・四阿屋山は、ツツジ新道から登ると鎖場の連続で飽きない。
・鎖場→小ピーク を何度も来り返す。赤茶色の鎖の切れた所から右の踏み跡を辿ると、やっと山頂。1時間のアルバイト。山頂は木が覆い、両神山方面だけが開ける。
・下山は、山腹を周回してツツジ新道の下3分の1ぐらいに合流するコースをとったが、それでも1時間ほど。

・帰りは、道の駅に併設された「薬師の湯」で汗を流し、売店で地場野菜をたくさん買い込んだ。
・日帰りで楽しめる変化に富んだコースとして、お薦め。
訪問者数:127人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

急登 鎖場 紅葉 アルバイト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ