ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980604 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

二度目のテント泊で、白い頂!甲斐駒ケ岳 ƪ(˘⌣˘)ʃ。

日程 2016年10月11日(火) 〜 2016年10月12日(水)
メンバー waki
天候曇り/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
10/11(火)
4:00 自宅発
6:40 芦安駐車場
7:10 芦安駐車場発
7:50 広河原着
8:00 広河原発
8:27 長衛小屋入口途中下車

10/12(水)
13:35 北沢峠増便発
14:05 広河原着
14:10 広河原発
14:45 芦安駐車場着
15:15〜15:55 天恵泉白根桃源天笑閣入浴
17:00〜17:15 談合坂SA
19:10〜19:30 夕食
19:45 自宅
*ガソリン18.2L使用
*高速料金10,140円

◎DIY GPSでログ収集し、写真の自動配置。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎仙丈ヶ岳二合目登山口〜薮沢大滝ノ頭
・樹根の段差が、二合目まで続く。
・樹林帯の隙間から、時々北岳・甲斐駒ヶ岳が見える。

◎薮沢大滝ノ頭〜小仙丈ヶ岳
・六合目までは樹林帯で、ピンクテープを目印に上って行く。
・六合目から、岩とガレザレの登山道で、歩き難く、上りで使うと、しんどい。

◎長衛小屋〜仙水小屋
・夜明け前で詳細不明だが、所々水が流れていて、降雨時は増水するのでは?。
・沢沿いで丸太橋を二度渡るが、慎重に渡れば問題無い。

◎仙水小屋〜仙水峠
・樹林帯の中、目印は透明の、ビニールテープだったと思うが、分かり難い。
・樹林帯を抜ければ、岩上を渡り歩き、ほぼ水平移動、こちらも目印は透明の、ビニールテープで、ケルンが有る。

◎仙水峠〜駒津峰
・再び樹林帯で、こちらは赤テープが目印。
・岩交じりの登山道で、甲斐駒ヶ岳か時々姿を現す。

◎駒津峰〜六方石
・大きな岩や段差が出て来るが、鎖や梯子は無い。
・駒津峰でストックを収納。

◎六方石〜甲斐駒ヶ根
・直登ルートは、大きな岩をよじ登ったり、横をすり抜けたり、鎖や梯子は一箇所も無く、最後は這いつくばって上る。
・本当の岩登りを堪能でき、明らかにこちらの方が早いが、下りは危険。

◎甲斐駒ヶ根〜六方石
・迂回ルートは、花崗岩の白砂道で、滑りやすい。

◎駒津峰〜双子山
・ザレ場の激下りで、バランスを崩して滑りやすい。
・甲斐駒ヶ岳は、一度見えなくなり、双子山に近くなれば、再び見えだす。
・午後の方が甲斐駒ヶ岳に、陽が射し綺麗である。

◎双子山〜北沢峠
・樹林帯で、全く景色が楽しめない。
・赤テープを目印に、忍耐の下り。

その他周辺情報◎天恵泉白根桃源天笑閣 600円/人
http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/sisetsu/onsen-tensyokaku
・アルカリ温泉。
・おじいちゃん達の、憩いの場として繁盛していて、入って来る人皆が、知り合いみたいで、挨拶している。

◎信玄餅キューブ 300円/個
http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa/shop/detail?sapashopid=499
・シュー生地にあんこと生クリーム、中にはきな粉をまとった信玄餅。
ファイル 小仙丈ヶ岳・甲斐駒ヶ岳.xlsx (更新時刻:2016/10/16 22:33)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グレゴリーバルトロ75L レインウェアー上 レインウェアー下 ソフトシェル ゲイター ATSチタンクッカー TYPE-3 M ウィンドーマスターストーブ ガス缶250 ビッグジップLP 3.0L ブラックダイヤモンドストームヘッドライト LEKIトレッキング カメラ カメラレンズ カメラバック レジャーシート インナーウェア2枚 アンダーウェア2枚 靴下 サポートタイツ パンツ 帽子 手袋 緊急セット 靴 ヴィオーズ・プラス GT エスパース・デュオ アルティメイト ネオエアーXサーモマックス ダウンハガー800 #3 水1.5L アクエリアス500ml アミノバイタル アミノバイタルゼリー1個 コムレケア4個 リフィルカップラーメン2個 おにぎり4個 菓子パン2個 いなり寿司3個 ローソン鶏の炭火焼 きんぴらごぼう 無菌化包装米飯 炭火焼チキンステーキ ミックスサラダ(食料残り:おにぎり3個 菓子パン1個 リフィルカップラーメン2個 )

写真

芦安駐車場に到着、ガスガスヾ(。>﹏<。)ノ゛。
2016年10月11日 06:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦安駐車場に到着、ガスガスヾ(。>﹏<。)ノ゛。
広河原に到着、青空 ☝( ◠‿◠ )☝。
2016年10月11日 07:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原に到着、青空 ☝( ◠‿◠ )☝。
2
長衛小屋入口、前回此処で、降車する人がいて、バス停ではないけど、降車させて頂きました。
2016年10月11日 08:27撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋入口、前回此処で、降車する人がいて、バス停ではないけど、降車させて頂きました。
(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪ ちらほら紅葉、ちらほらテント。
2016年10月11日 08:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪ ちらほら紅葉、ちらほらテント。
3
テント場下段から、摩利支天。
2016年10月11日 09:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場下段から、摩利支天。
1
テント場上段は、密度が高いので、下段で二度目のテント泊。
2016年10月11日 09:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場上段は、密度が高いので、下段で二度目のテント泊。
11
テント設営に、手間取り、急いで仙丈ヶ岳へ。
2016年10月11日 09:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営に、手間取り、急いで仙丈ヶ岳へ。
北岳みはらし台から、黄葉に北岳。
2016年10月11日 09:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳みはらし台から、黄葉に北岳。
落ち葉に、樹根の段差。
2016年10月11日 10:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉に、樹根の段差。
二合目に合流。
2016年10月11日 10:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目に合流。
振り返ると、甲斐駒ヶ岳に摩利支天。
2016年10月11日 10:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、甲斐駒ヶ岳に摩利支天。
3
今日は常に、北岳が見える。
2016年10月11日 10:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は常に、北岳が見える。
2
四合目。
2016年10月11日 10:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目。
薮沢大滝ノ頭、予定より20分早く到着。
2016年10月11日 11:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薮沢大滝ノ頭、予定より20分早く到着。
ガスをまとった甲斐駒ヶ岳。
2016年10月11日 11:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスをまとった甲斐駒ヶ岳。
12
辛うじて北岳。
2016年10月11日 11:33撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛うじて北岳。
小さな紅葉。
2016年10月11日 11:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな紅葉。
1
左後方に、赤岳。
2016年10月11日 11:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左後方に、赤岳。
14
右後方には、地蔵岳。
2016年10月11日 11:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右後方には、地蔵岳。
2
富士山も見えだす。
2016年10月11日 11:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えだす。
1
ガスに包まれていく。
2016年10月11日 11:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに包まれていく。
2
富士山と北岳。
2016年10月11日 11:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と北岳。
3
富士山と鳳凰三山。
2016年10月11日 11:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と鳳凰三山。
4
小仙丈ヶ岳に到着。
2016年10月11日 12:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳に到着。
10
雲が多いが、one・two・three。
2016年10月11日 12:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多いが、one・two・three。
2
くっきり地蔵岳。
2016年10月11日 12:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くっきり地蔵岳。
1
甲斐駒ヶ岳と鋸岳 (๑˃́ꇴ˂̀๑)。
2016年10月11日 12:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳と鋸岳 (๑˃́ꇴ˂̀๑)。
5
小山頂でone。
2016年10月11日 12:44撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小山頂でone。
11
小山頂でtwo。
2016年10月11日 12:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小山頂でtwo。
14
仙丈ヶ岳、日暮れが早くなり、明日も有るので、此処で引き返す。
2016年10月11日 13:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳、日暮れが早くなり、明日も有るので、此処で引き返す。
4
ナナカマドと共に、one。
2016年10月11日 13:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドと共に、one。
2
ナナカマドと共に、two。
2016年10月11日 13:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドと共に、two。
3
尾根筋が美しい ٩(๛ ̆ 3 ̆)۶。
2016年10月11日 13:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋が美しい ٩(๛ ̆ 3 ̆)۶。
6
黄葉と、栗沢山に、アサヨ峰。
2016年10月11日 13:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉と、栗沢山に、アサヨ峰。
3
宇多田ヒカルは、この山姿を、栗沢山から見たのか。
2016年10月11日 13:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇多田ヒカルは、この山姿を、栗沢山から見たのか。
2
明日はあの白い頂へ。
2016年10月11日 13:39撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はあの白い頂へ。
2
此処からガスに包まれ。
2016年10月11日 14:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処からガスに包まれ。
二合目標識の裏側が、仙丈ヶ岳二合目登山口への道。
2016年10月11日 14:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目標識の裏側が、仙丈ヶ岳二合目登山口への道。
仙丈ヶ岳二合目登山口。
2016年10月11日 15:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳二合目登山口。
長衛小屋で、500円/本で購入。
2016年10月11日 16:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋で、500円/本で購入。
5
長衛小屋で、400円で購入し、明日の朝食に。
2016年10月11日 16:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋で、400円で購入し、明日の朝食に。
4
本日の夕食、湯銭シリーズとサラダ。
・チキンステーキを、ごはんに載せて、残った照り焼きの、タレをかけて美味し、アルファ米より、時間は掛かるけど、ごはんはこれかなぁ!o(^_-)O
・鶏の炭火焼きは、炭の味が強く꒰⁎×﹏×⁎꒱՞༘✡。
2016年10月11日 16:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の夕食、湯銭シリーズとサラダ。
・チキンステーキを、ごはんに載せて、残った照り焼きの、タレをかけて美味し、アルファ米より、時間は掛かるけど、ごはんはこれかなぁ!o(^_-)O
・鶏の炭火焼きは、炭の味が強く꒰⁎×﹏×⁎꒱՞༘✡。
4
余りに冷え込み、小屋内を見学。暖炉に火が入っていて、宿泊者は、夕食の時間。
2016年10月11日 17:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余りに冷え込み、小屋内を見学。暖炉に火が入っていて、宿泊者は、夕食の時間。
4
本は豊富にあり、奥の階段が宿泊者用。
此処で、宿泊の方ですかと聞かれ、いいえテント泊ですと、返答すると、此処も宿泊者専用と言われて、渋々出る事に (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾。
2016年10月11日 17:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本は豊富にあり、奥の階段が宿泊者用。
此処で、宿泊の方ですかと聞かれ、いいえテント泊ですと、返答すると、此処も宿泊者専用と言われて、渋々出る事に (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾。
2
3:30に起床し、マットや寝袋等をまとめ、帰り仕度を、少し済ませて、昨日買った、おでんを温め、いなりと共に朝食。
2016年10月12日 03:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:30に起床し、マットや寝袋等をまとめ、帰り仕度を、少し済ませて、昨日買った、おでんを温め、いなりと共に朝食。
3
始めての夜明け前。丸太橋を二度渡り、沢沿いを歩くが、分かりにくく、先行者の濡れた足跡が、唯一の救い。
2016年10月12日 05:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めての夜明け前。丸太橋を二度渡り、沢沿いを歩くが、分かりにくく、先行者の濡れた足跡が、唯一の救い。
1
仙水小屋、ロープが張られていて、宿泊者しか入れない。
2016年10月12日 05:31撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋、ロープが張られていて、宿泊者しか入れない。
2
此処から、樹林帯から出て、岩歩き。
2016年10月12日 05:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処から、樹林帯から出て、岩歩き。
1
目印が余り無く、汚れた岩が頼り。
2016年10月12日 05:51撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印が余り無く、汚れた岩が頼り。
1
モルゲンに、つつまれだす。
2016年10月12日 05:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンに、つつまれだす。
1
遠くに見えるケルンと、樹に巻かれた、透明ビニール紐が、目印みたいだが、分かりにくいぜぇ〜。
2016年10月12日 05:57撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるケルンと、樹に巻かれた、透明ビニール紐が、目印みたいだが、分かりにくいぜぇ〜。
1
来た道を振り返り、先行者が、遠くに見えていたので、迷わずに済んだ |( ̄3 ̄)|。
2016年10月12日 06:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返り、先行者が、遠くに見えていたので、迷わずに済んだ |( ̄3 ̄)|。
1
朝日に、染められた唐松に、摩利支天。
2016年10月12日 06:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に、染められた唐松に、摩利支天。
3
こんなにデカかったのか、摩利支天 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶。
2016年10月12日 06:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなにデカかったのか、摩利支天 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶。
7
仙丈ヶ岳のモルゲン。
2016年10月12日 06:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳のモルゲン。
4
甲斐駒ケ岳も見え出す。
2016年10月12日 06:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳も見え出す。
7
仙水峠に到着。
2016年10月12日 06:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠に到着。
2
陽は登ったが、す〜ば〜ら〜、な景色。
2016年10月12日 06:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽は登ったが、す〜ば〜ら〜、な景色。
12
雲海に地蔵岳の、シルエット。
2016年10月12日 06:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に地蔵岳の、シルエット。
6
暫く見て居たかったが、先を急ぐ事に。
2016年10月12日 06:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く見て居たかったが、先を急ぐ事に。
8
樹林帯に岩混じり。
2016年10月12日 06:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に岩混じり。
1
何とも言えない空模様。
2016年10月12日 06:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも言えない空模様。
2
甲斐駒ケ岳。
2016年10月12日 07:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳。
5
仙丈ヶ岳。
2016年10月12日 07:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳。
4
南アルフプスの、勇・優姿。
2016年10月12日 07:12撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルフプスの、勇・優姿。
2
陽の芸術、後方に御嶽山。
2016年10月12日 07:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽の芸術、後方に御嶽山。
3
アサヨ峰、北岳、間ノ岳、塩見岳。
2016年10月12日 07:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰、北岳、間ノ岳、塩見岳。
3
駒津峰に到着、意外と広い。
2016年10月12日 07:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰に到着、意外と広い。
1
想像以上に、ゴツゴツしている。
2016年10月12日 07:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
想像以上に、ゴツゴツしている。
5
此処に来て、眼にする八合目標識。
2016年10月12日 08:02撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処に来て、眼にする八合目標識。
1
六方石、でかいぜぇ〜。
2016年10月12日 08:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六方石、でかいぜぇ〜。
1
レコでよく見る分岐、直登へ。
2016年10月12日 08:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコでよく見る分岐、直登へ。
3
鎖や梯子が一つも無い ꒰⁎×﹏×⁎꒱ ༘ؓ ँั๊ྃ アチャ〜。
2016年10月12日 08:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖や梯子が一つも無い ꒰⁎×﹏×⁎꒱ ༘ؓ ँั๊ྃ アチャ〜。
6
振り返り、こんな岩登りを堪能。
2016年10月12日 08:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、こんな岩登りを堪能。
6
山頂に到着。
2016年10月12日 08:49撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
7
富士山方面 ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾。
2016年10月12日 08:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方面 ⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾。
3
南アルフプス全貌。
2016年10月12日 08:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルフプス全貌。
2
山頂祠。
2016年10月12日 08:50撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂祠。
7
わらじと八ヶ岳。
2016年10月12日 08:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わらじと八ヶ岳。
2
鋸岳、奥に見える御嶽山、乗鞍岳。
2016年10月12日 08:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳、奥に見える御嶽山、乗鞍岳。
1
山頂にて。
2016年10月12日 09:04撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。
10
石碑と富士山。
2016年10月12日 09:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑と富士山。
2
石碑から山頂、上がっても、良かったのかなぁ〜と思い、慌てて下りる。
2016年10月12日 09:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑から山頂、上がっても、良かったのかなぁ〜と思い、慌てて下りる。
2
東峰の駒ケ岳神社本社。
2016年10月12日 09:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰の駒ケ岳神社本社。
1
此方側が、黒戸尾根かぁ〜。
2016年10月12日 09:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此方側が、黒戸尾根かぁ〜。
2
帰りは、迂回ルートで。
2016年10月12日 09:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、迂回ルートで。
1
ズリズリ、花崗岩の白砂道。
2016年10月12日 09:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズリズリ、花崗岩の白砂道。
摩利支天への分岐。
2016年10月12日 09:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天への分岐。
直登ルートと、六方石が見えてくる。
2016年10月12日 09:43撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ルートと、六方石が見えてくる。
1
六方石、でかいぜぇ〜っと ˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊。
2016年10月12日 09:47撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六方石、でかいぜぇ〜っと ˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊。
1
青空に甲斐駒ケ岳。
2016年10月12日 10:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に甲斐駒ケ岳。
3
駒津峰に戻り、双子山への分岐。
2016年10月12日 10:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰に戻り、双子山への分岐。
双子山への激下り。
2016年10月12日 10:32撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山への激下り。
2
甲斐駒ケ岳はもう見えず、這松のザレ場。
2016年10月12日 10:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳はもう見えず、這松のザレ場。
鋸岳、名前からして、無理ぽいなぁ〜。
2016年10月12日 10:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳、名前からして、無理ぽいなぁ〜。
1
駒津峰を振り返る。
2016年10月12日 10:55撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰を振り返る。
1
甲斐駒ケ岳、再び。
2016年10月12日 11:01撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳、再び。
2
こんな所に、四合目標識。
2016年10月12日 11:05撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所に、四合目標識。
1
栗沢山とアサヨ峰。
2016年10月12日 11:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山とアサヨ峰。
3
樹林帯に入る前に、甲斐駒ケ岳。
2016年10月12日 11:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入る前に、甲斐駒ケ岳。
2
シラビソの樹林帯。
2016年10月12日 11:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの樹林帯。
とても遊歩道には、ならないよぉ〜 (*>_<*)ノ。
2016年10月12日 12:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても遊歩道には、ならないよぉ〜 (*>_<*)ノ。
北沢峠に到着、13:30発のバスに間に合うか。
2016年10月12日 12:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠に到着、13:30発のバスに間に合うか。
2
長衛小屋、トイレは水洗、汲み取り式、手洗い洗剤備え付け。歯磨き粉を、使用してる人いたが、排水は汲み取りと、一緒なのかぁ〜?。
2016年10月12日 12:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋、トイレは水洗、汲み取り式、手洗い洗剤備え付け。歯磨き粉を、使用してる人いたが、排水は汲み取りと、一緒なのかぁ〜?。
2
急いで、テント撤収、残り10分で、北沢峠迄行けるのか、この山行で一番急いで歩き、疲れた。
2016年10月12日 12:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いで、テント撤収、残り10分で、北沢峠迄行けるのか、この山行で一番急いで歩き、疲れた。
4
談合坂SAおみや:信玄餅キューブ、箱にも入れてくれないが、美味かった。
2016年10月12日 19:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 810 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
談合坂SAおみや:信玄餅キューブ、箱にも入れてくれないが、美味かった。
10
撮影機材:

感想/記録
by waki

◎10/2・3・4と1日休暇を取り、公共機関で移動し、仙丈ヶ岳と甲斐駒ケ岳に、行く予定でしたが、台風の接近で、早々に中止にし、無駄な休暇取得となりました。
今月は11・12日の休みしか、テント泊の、チャンスは無く、そうなると車移動しか、選択出来なくなり、移動後の仙丈ヶ岳に、甲斐駒ケ岳登頂後の移動と、又々慌ただしい計画と、なってしまった。

◎当初は仙丈ヶ岳に登頂し、仙丈小屋に寄って、ピストンの予定でしたが、小仙丈ヶ岳で、マッタリしてると、薄雲で青空も無くなり、ガスも上がって来ていて、その状態で仙丈ヶ岳に行って、下山後に飯の準備に、寝床の用意と慌ただしく、そして明朝は早く起床となれば、下山の選択しか無くなった。

◎二日目の最初の懸念は、コンタクトの装着だった、長衛小屋内に、鏡と灯りが有るのは、確認していたが、昨日の問答で、使う勇気が無くなり、トイレ入口の鏡と、薄明るい照明に、ヘッドライトで、何とか装着出来た。

◎二つ目の懸念は、ナイトハイクで、帰りの最終バス、15:30に乗るには、どうしても5:00には、スタートしたかったので、真っ暗でも仕方がなかった。
幸い準備していると、先行者が3組程スタートして行ったので、離れない様に、慌てて準備して後を追い、何とか遠くに、灯りを確認出来る迄、追いついたが、其れ迄は心底ビクビクでした。

◎三つ目の懸念は、甲斐駒ケ岳の直登でした、岩登りは分かっていたが、どうも大きな岩が有り、大変だと言うレコでのイメージでしたから、穂高の感じかと思っていましたが、またちょっと違って、鎖と梯子は無く、キレてる感じも無いので、純粋に岩登りを楽しめるルートでした ʕʘ‿ʘʔ。

◎この時期は、ダウンハガー800 #3でも寒く、普段履きの靴下に、ユニクロのヒートテックタイツでは、足先きが冷たくなり、ハードシェルを、巻いて丁度良く、上着はインナーシャツに、ダウンを着たままで、良かった。

◎南アルフプスで、始めてのテント泊でしたが、前回の経験と皆さんのレコを元に、”のんびり”とは、なりませんでしたが、其れなりにまた一つ、経験を積み、次回に繋がる山行でした。

◎次回は11月、八ヶ岳か金峰山辺りで、またテント泊したいなぁ〜。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ