ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980780 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

快晴の乗鞍岳、バスでサクッと(北ア)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー artylane
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
 ほおのき平駐車場〜乗鞍山頂(畳平)シャトルバスの始発は、〜10/16(日)までの土曜・日曜・祝日はAダイヤ、始発は6:55です。運賃は往復2,300円です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 整備された登山道なので、特に危険な場所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ほうのき平は雲の下でした。
2016年10月10日 06:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうのき平は雲の下でした。
畳平に到着すると、青空の下。
2016年10月10日 07:56撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平に到着すると、青空の下。
晴れているうちに急いで剣ヶ峰を目指します。
2016年10月10日 08:09撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れているうちに急いで剣ヶ峰を目指します。
1
眼下には雲海が広がりますね。
2016年10月10日 08:10撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には雲海が広がりますね。
5
早速剣ヶ峰が見えてきました。
2016年10月10日 08:13撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速剣ヶ峰が見えてきました。
4
放射冷却のためか登山道には氷が。
2016年10月10日 08:13撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放射冷却のためか登山道には氷が。
1
肩ノ小屋からの登山道はザレザレ。
2016年10月10日 08:29撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋からの登山道はザレザレ。
3
頂上までもうすぐ。
2016年10月10日 08:39撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までもうすぐ。
2
鳥居が見えてきた。
2016年10月10日 08:41撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が見えてきた。
1
蚕玉岳(こだまだけ)に到着。
2016年10月10日 08:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蚕玉岳(こだまだけ)に到着。
そして剣ヶ峰に到着。
2016年10月10日 08:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして剣ヶ峰に到着。
2
北アルプスの絶景が広がります。
2016年10月10日 08:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの絶景が広がります。
2
北アルプス北部方面。
2016年10月10日 08:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス北部方面。
2
槍〜穂高連峰。
2016年10月10日 08:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍〜穂高連峰。
3
常念山脈方面。
2016年10月10日 08:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念山脈方面。
2
南アルプス〜中央アルプス。
2016年10月10日 08:59撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス〜中央アルプス。
2
御嶽山をアップ。
2016年10月10日 09:00撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山をアップ。
2
白山をアップで。
2016年10月10日 09:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山をアップで。
1
碧い権現池。
2016年10月10日 09:01撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碧い権現池。
3
山頂の乗鞍本宮。
2016年10月10日 09:04撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の乗鞍本宮。
1
混雑していたので一瞬のすきを狙って撮影しました。
2016年10月10日 09:04撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混雑していたので一瞬のすきを狙って撮影しました。
4
北ノ俣岳〜黒部五郎岳、奥には薬師岳だと思います。
2016年10月10日 09:36撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳〜黒部五郎岳、奥には薬師岳だと思います。
2
剱岳〜立山〜水晶岳方面。
2016年10月10日 09:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳〜立山〜水晶岳方面。
1
たぶん白馬岳方面方面。
2016年10月10日 09:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん白馬岳方面方面。
1
どこからでも分かる槍ヶ岳。
2016年10月10日 09:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこからでも分かる槍ヶ岳。
1
奥穂〜前穂の吊り尾根。
2016年10月10日 09:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂〜前穂の吊り尾根。
2
常念岳だと思います。
2016年10月10日 09:30撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳だと思います。
1
焼岳。
2016年10月10日 09:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳。
2
八ヶ岳をアップで。
2016年10月10日 09:38撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳をアップで。
1
南アルプス。
2016年10月10日 09:38撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。
2
拡大すると富士山がちょっとだけ見えます。
2016年10月10日 16:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大すると富士山がちょっとだけ見えます。
2
こちらも南アルプス。
2016年10月10日 09:38撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも南アルプス。
2
南アルプス全体。
2016年10月10日 09:39撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス全体。
2
こちらは中央アルプス。
2016年10月10日 09:39撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは中央アルプス。
2
緑が美しい乗鞍エコーライン。
2016年10月10日 09:37撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が美しい乗鞍エコーライン。
3
気がつくと頂上は満員御礼でした。
2016年10月10日 09:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がつくと頂上は満員御礼でした。
2
なので下山していきます。
2016年10月10日 09:43撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なので下山していきます。
2
雲海の向こうには白山。
2016年10月10日 09:44撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうには白山。
1
頂上小屋のコーヒーは500円でした。
2016年10月10日 09:49撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上小屋のコーヒーは500円でした。
1
頂上小屋は新しくなったみたい。
2016年10月10日 09:51撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上小屋は新しくなったみたい。
名残惜しいですが、頂上を後にしていきます。
2016年10月10日 09:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、頂上を後にしていきます。
振り返っての剣ヶ峰。
2016年10月10日 10:20撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っての剣ヶ峰。
1
乗鞍エコーラインにはガスが迫ってきました。
2016年10月10日 10:20撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍エコーラインにはガスが迫ってきました。
時間がたっぷりあるので、富士見岳に行きます。
2016年10月10日 10:26撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間がたっぷりあるので、富士見岳に行きます。
1
富士見岳に到着。
2016年10月10日 10:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見岳に到着。
1
穂高方面はちょっとガスってきました。
2016年10月10日 10:32撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高方面はちょっとガスってきました。
1
続いて魔王岳に到着。
2016年10月10日 10:53撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて魔王岳に到着。
2
雲が上がってきたようです。
2016年10月10日 10:56撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が上がってきたようです。
1
魔王岳から恵比寿岳を撮影。
2016年10月10日 10:56撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魔王岳から恵比寿岳を撮影。
魔王岳からちょっと遠くになった剣ヶ峰を撮影。
2016年10月10日 10:56撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魔王岳からちょっと遠くになった剣ヶ峰を撮影。
1
最後に穂高連峰も撮影。
2016年10月10日 11:18撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に穂高連峰も撮影。
3
北アルプスの見納めです。
2016年10月10日 11:19撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの見納めです。
1
美しい亀ヶ池。
2016年10月10日 11:27撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい亀ヶ池。
4
畳平に戻って終了。バスに乗ってほうのき平へ帰りました。
2016年10月10日 11:27撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畳平に戻って終了。バスに乗ってほうのき平へ帰りました。
3

感想/記録

【感想/記録】
 3連休の後半はお天気が持ち直し、南へ行くほど良いお天気のよう。せっかくお天気が良さそうなので紅葉のキレイな山でも行こうかと思いました。しかし、双六岳へ日帰りで行ってしまったので、オッサンの足が逝ってしまい(笑)、3000m超の山頂に一番お手軽にバスで行ける乗鞍岳へ行く事に。休暇村からバスを使わないコースもありますが、今回は楽をしました。6時半前にほうのき平駐車場に到着したらもう結構たくさんの人がいて、バスのキップを買う渋滞が発生。キップを買って始発のバスを待つ列に並ぶと、朝飯を食べている時間が無くなりました。始発のバスを待つ人は多かったのですが、バスは次々と到着し時7時10分頃に出発できました。朝の駐車場の気温は6度ほど、畳平は1度とのアナウンスがあり寒かったです。

 畳平には7時45分頃に到着し、剣ヶ峰へ向けて出発。お天気は晴れてバスの窓からも雲海の上に穂高や槍が見えて期待が高まります。到着した時点でもう2,700mを超えているので、あと300mほど登るだけです。あっという間に肩の小屋に到着し、風が強そうだったのでソフトシェルを着込んで、最後のザレた坂道を登ると1時間ほどで剣ヶ峰に到着。

 頂上付近は晴れていても風が吹いて寒いです。最初は少し高曇りしていましたが、雲海の上に浮かぶ北アルプスの山々、槍、穂高、御岳山、白山まで一望できて感激でした。しばらく撮影して少し下って朝食を食べて、まったりしていると、続々と登山客が押し寄せて山頂標と一緒に撮影する方々の渋滞ができていました。帰りの登山道やバスが渋滞しそうなので、1時間ほどで剣ヶ峰を下山すると高曇りしていた雲も少なくなりお天気は快晴へ。その後は富士見岳から魔王岳に到着しここでコーヒーを淹れて休憩。また槍、穂高を撮影してから、バスターミナルへ戻って終了。前回の双六岳とは違いあまりにも楽だったので、登山と言う感じが無くお気楽なハイキングでした。でもピークの標高は乗鞍岳の方が高いのです。

【注意点や反省点】
 整備された登山道なので注意点はありませんが、乗鞍岳は風が強いため防寒対策はしっかりとした方が良いと思います。
 お天気の良い休日はバスや登山道がかなり混み合いそうなので、出発は早めの方が渋滞せず良さそうです。
 乗鞍岳は眺望は素晴らしいですが、こんな楽な登山をしていると、山を登るものとしてダメになりそうです(笑)。

【Apple Watch等による計測結果】
ムーブ(安静時を越える推定エネルギー消費量 / kcal)
 510
エクササイズ( 活発に活動した分数 / 分)
 31
スタンド( 1時間のうち1分以上身体を動かした時間 / 時間)
 13
登った階数( 一階=約3mの高度を上昇 / 階)
 133
ウォーキングの距離(km)
 11.48
歩数(1日で歩いた歩数 / 歩)
 15,710
心拍数 (1日で最低、最高の心拍数)
 54〜99
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ