ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980793 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奈良倉山、鶴寝山、大マテイ山(松姫峠から)

日程 2016年10月12日(水) [日帰り]
メンバー satojiji
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松姫峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
32分
合計
4時間9分
S松姫峠05:3506:25奈良倉山06:3507:05松姫峠07:1807:39鶴寝山08:01山沢入りのヌタ(小菅の湯方面分岐)08:24大マテイ山08:53山沢入りのヌタ(小菅の湯方面分岐)09:17鶴寝山09:2609:44松姫峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

松姫峠からの富士山は楢ノ木尾根の泣坂ノ頭の後ろに半分隠れています。
2016年10月12日 05:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松姫峠からの富士山は楢ノ木尾根の泣坂ノ頭の後ろに半分隠れています。
御正体山に続く道志の山並み。
2016年10月12日 05:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山に続く道志の山並み。
林道手前に登山道入口、しばらく林道と並行して登山道が続きますが、こだわらなければ林道を歩いた方が楽です。
2016年10月12日 05:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道手前に登山道入口、しばらく林道と並行して登山道が続きますが、こだわらなければ林道を歩いた方が楽です。
登山道は1321ピークの北側を巻きますが、樹林帯で北側の展望はありません。回り込んだところで日が昇りました。
2016年10月12日 05:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は1321ピークの北側を巻きますが、樹林帯で北側の展望はありません。回り込んだところで日が昇りました。
林道と合流します。
2016年10月12日 05:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と合流します。
すぐ先で鶴峠への道が分かれます。
2016年10月12日 05:58撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先で鶴峠への道が分かれます。
しばらく林道を進みます。
2016年10月12日 06:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を進みます。
登山道分岐点
2016年10月12日 06:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道分岐点
登山道分岐点標識
2016年10月12日 06:06撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道分岐点標識
ようやく傾斜がきつくなってきました。
2016年10月12日 06:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく傾斜がきつくなってきました。
と思ったらすぐ頂上です。秀麗富嶽十二景五番山頂です。
2016年10月12日 06:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらすぐ頂上です。秀麗富嶽十二景五番山頂です。
富士山方向だけ開けています。
2016年10月12日 06:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方向だけ開けています。
更なる展望を求めて林道へ下りてみます。
2016年10月12日 06:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更なる展望を求めて林道へ下りてみます。
林道へ下りて来ましたが、木が育ったのか展望はありません。再び上り返しました。
2016年10月12日 06:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ下りて来ましたが、木が育ったのか展望はありません。再び上り返しました。
奈良倉山からの秀麗富嶽です。
2016年10月12日 06:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良倉山からの秀麗富嶽です。
2
少し角度を変えて。
2016年10月12日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し角度を変えて。
カラマツもまだ黄葉してません。
2016年10月12日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツもまだ黄葉してません。
広葉樹林ですがまだ緑々しています。
2016年10月12日 07:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹林ですがまだ緑々しています。
松姫峠に戻ってきました。
2016年10月12日 07:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松姫峠に戻ってきました。
トイレの先から大マテイ山に向かいます。
2016年10月12日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの先から大マテイ山に向かいます。
ナラ、クリの樹林、クリのイガが沢山落ちていました。
2016年10月12日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナラ、クリの樹林、クリのイガが沢山落ちていました。
この付近で猿の群れが移動していました。
2016年10月12日 07:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近で猿の群れが移動していました。
鶴寝山頂上
2016年10月12日 07:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴寝山頂上
鶴寝山関東の富士見百景
2016年10月12日 07:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴寝山関東の富士見百景
富士山方向だけ開かれています。
2016年10月12日 07:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山方向だけ開かれています。
ブナの大木
2016年10月12日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの大木
根元にキノコ
2016年10月12日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根元にキノコ
日向みちへ進みます。
2016年10月12日 07:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向みちへ進みます。
モミジも緑々しています。
2016年10月12日 07:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジも緑々しています。
大木の脇のベンチ
2016年10月12日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木の脇のベンチ
巨樹のみちと合流
2016年10月12日 08:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨樹のみちと合流
日向みちを行くつもりだったのですが、間違えて真ん中の道へ入ってしまいました。
2016年10月12日 08:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向みちを行くつもりだったのですが、間違えて真ん中の道へ入ってしまいました。
尾根を回り込む道で、間違いに気付きましたが、ルートが分かったのでそのまま進みます。
2016年10月12日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を回り込む道で、間違いに気付きましたが、ルートが分かったのでそのまま進みます。
大マテイ山分岐
2016年10月12日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大マテイ山分岐
分岐からすぐ頂上です。展望が無いのですぐ出発です。
2016年10月12日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からすぐ頂上です。展望が無いのですぐ出発です。
大木を見上げながら進みます。
2016年10月12日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木を見上げながら進みます。
沢を下って日向みちに合流します。
2016年10月12日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を下って日向みちに合流します。
先程の間違えた分岐に戻って来ました。
帰りは巨樹のみちへ進みます。
2016年10月12日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の間違えた分岐に戻って来ました。
帰りは巨樹のみちへ進みます。
樹皮がねじれています。
2016年10月12日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹皮がねじれています。
巨樹のみち
2016年10月12日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨樹のみち
日向みちと合流
2016年10月12日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向みちと合流
鶴寝山
2016年10月12日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶴寝山
富士山に雲が湧いてきました。
2016年10月12日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に雲が湧いてきました。
松姫峠から大菩薩連嶺
2016年10月12日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松姫峠から大菩薩連嶺
松姫峠から楢ノ木尾根と富士山
2016年10月12日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松姫峠から楢ノ木尾根と富士山
松姫峠からの展望図
2016年10月12日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松姫峠からの展望図
深城ダム
2016年10月12日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深城ダム
撮影機材:

感想/記録

秀麗富嶽十二景の最後に残った奈良倉山。簡単にアプローチ出来るので、いつでもと思っていたのだが、休みと天気の相性が悪く延び延びになってしまった。
松姫峠は昔は屈曲したカーブの続く難路であったが、今は長大な松姫トンネルが峠直下を貫通している。峠へは旧道の大月側が通行止めになっているので、トンネルを抜け小菅側から上り返す。行きは暗かったので分からなかったが、帰りに北側の展望が良いことに気が付いた。走りながらでじっくり見ることは出来なかったが三頭山を間近に見ることが出来た。
今日歩いたコースでの展望箇所は松姫峠と奈良倉山と鶴寝山の三箇所のみで他は樹林に邪魔されて見えない。展望も富士山方向だけ開かれているので北側は見ることが出来なかった。広葉樹が多いので冬になれば葉が落ちて状況が変わってくるかも知れない。
取りあえず奈良倉山からの富士山を見ることが出来たので、秀麗富嶽十二景の内で頂上から富士山見えずの山は滝子山と高川山の二山となった。またの楽しみとしておこう。
訪問者数:183人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ