ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980837 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山・黒檜山ー駒ケ岳周遊

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山yamabushi6295, その他メンバー3人
天候曇時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
1時間7分
合計
4時間24分
Sカーブの先の路側帯10:4610:51黒檜山登山口11:0911:27猫岩12:19「黒檜山4」の先12:2612:46黒檜山頂上分岐12:49黒檜山頂上12:53「絶景スポット」12:5412:58黒檜山頂上13:2813:30黒檜山頂上分岐13:32黒檜山大神13:48大ダルミ14:05駒ケ岳頂上14:1114:55黒檜山登山口14:57公衆トイレ15:0215:10カーブの先の路側帯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大沼から黒檜山への登りは急坂。黒檜山から駒ケ岳を経て大洞までは木の階段や鉄の階段が整備され、歩きやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口。(黒檜山1)
2016年10月10日 10:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。(黒檜山1)
黒檜山頂上への分岐となる黒檜山6。
2016年10月10日 12:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山頂上への分岐となる黒檜山6。
頂上から2分で着く「絶景スポット」にあった黒檜山7。
2016年10月10日 12:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から2分で着く「絶景スポット」にあった黒檜山7。
大沼と鈴ヶ岳を望む。
2016年10月10日 12:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼と鈴ヶ岳を望む。
雲が出てきて、展望はイマイチ。
2016年10月10日 12:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が出てきて、展望はイマイチ。
黒檜山頂上
2016年10月10日 13:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山頂上
黒檜山8は花見ヶ原の分岐。
2016年10月10日 13:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山8は花見ヶ原の分岐。
大ダルミに黒檜山10。
2016年10月10日 13:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダルミに黒檜山10。
駒ケ岳頂上。駒ケ岳6がある。
2016年10月10日 14:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳頂上。駒ケ岳6がある。
駒ケ岳4。ここから鉄階段が始まる。
2016年10月10日 14:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳4。ここから鉄階段が始まる。
大洞の登山口(駒ケ岳1)に下山。
2016年10月10日 14:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞の登山口(駒ケ岳1)に下山。
公衆トイレに到着。
2016年10月10日 14:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレに到着。
撮影機材:

感想/記録

昨年11月に登りに来たものの、霧雨のため中止となった赤城山・黒檜山の登山。今回はリヴェンジを果たしにやって来た。
弟子(妻)、ポッポ(小5)、リンちゃん(小3)と一緒に、富山を6時にクルマで出発。黒檜山駐車場に到着したのは10時半頃だったけど、すでに満車...。クルマを駐められるような路肩スペースを探し、五輪峠方面に上った最初のカーブの先のスペースにクルマを入れた。登山口には10:51に着いたけど、神社まで行かないとトイレが無いため、約20分時間ロス...。
登山口(黒檜山1)から道に入ると、いきなり大きな岩がゴロゴロで先が思いやられる。急坂のため、コンパスが短いリンちゃんには厳しい登りだったかも。しかし、急坂なだけあって1時間ほどで大沼を挟んだ向こうの地蔵岳の頂上と同じ高さになる。要所要所に「黒檜山2」、「黒檜山3」などの番号札があり、「黒檜山4」の先で一旦休憩。「この様子なら、(「雄阿寒岳状態」でも無い限り)頂上が『黒檜山10』ってことはない。頂上は『黒檜山5』だろう」と思いながら先を進むと、頂上でもなんでもないところに「黒檜山5」があった...。気を落とさずに歩いて行くと、黒檜山の頂上分岐(黒檜山6)に到着。ここからは数分で頂上に出た。2分で着くという「絶景スポット」(黒檜山7)に向かうも、谷川岳や尾瀬方面の展望は、ナシ。頂上に戻って昼御飯を食べてから、駒ケ岳に向けて出発。元の頂上分岐まで戻ってから縦走路に入る。黒檜山大神を過ぎると急な下りに入る。木の階段が整備されてるため、面白いように下れる。黒檜山と駒ケ岳の間の大ダルミを過ぎ、駒ケ岳の登りへ。しかしながら登りもあっという間に終わり、ひょっこりと駒ケ岳の頂上に到着。この頃にはすっかり周囲はガスで覆われ、頂上で長い休憩を取る気にもならず、先を急ぐ。駒ケ岳からの下りは、木の階段だけでは足りず、鉄の階段までが登場。いつも登りと同じだけ時間をかけ慎重に下るリンちゃんも、この日ばかりはテンポよく快適に下れたようだ。たいして時間もかからず、ひょっこりと大洞の登山口に出た。
ここで私はザックに忍ばせてたジョギングシューズに履き替え、弟子たちに荷物を見張らせて、クルマを駐めた場所までジョギング(苦笑)。クルマで弟子たちを回収し、帰途に就いた。
歩き易さを考えたら、黒檜山→駒ケ岳と廻るのが順当。逆コースだと階段の登りがキツく、下りも急で子連れには薦められない。
訪問者数:111人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック コンパス ガス テン 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ