ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980890 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

裏妙義山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー Satoshi884(CL), Jsangakubu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧裏妙義国民宿舎(2016/3に閉館)に駐車
トイレは使用可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間29分
合計
7時間42分
S国民宿舎裏妙義06:3408:05丁須の頭08:3109:10赤岩標識09:42烏帽子岩09:57風穴尾根の頭09:5810:05三方境10:2011:00P211:0511:29谷急山12:0112:55三方境13:0514:16国民宿舎裏妙義G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木戸から丁須の頭までと20mチムニー、赤岩直下のトラバースで危険箇所だが、鎖やホールドがしっかりしている
道標がしっかりしているが、それでも迷いやすいのでしっかり確認しながら進む必要がある
いがぐりが沢山落ちておりホールドの部分に乗っていることもあるので、手に刺さらぬよう注意(手のひらに刺さりました。。。)
まだヒルが出たので注意
その他周辺情報下山後は妙義ふれあいプラザ もみじの湯(510円)が良い
ご飯も美味しい
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ(1) 1
予備電池(1) 1
1/25000地形図(1) 1
コンパス(1) 1
ロールペーパー(1) 1
ファーストエイドキット(1) 1
筆記具(1) 1
保険証(1) 1
携帯電話(1) 1
計画書(1) 1
ザック(1) 1
ザックカバー(1) 1
タオル(1) 1
防寒着(1) 1
雨具(1) 1
個人装備品
数量
備考
スパッツ(1) 1
帽子(1) 1
登山靴(1) 1
水筒(1) 1
時計(1) 1
非常食(1) 1
カメラ(1) 1
日焼け止め(1) 1
サングラス(1) 1
ヘルメット 1 必須
安全環付きカラビナ 1 必要
カラビナ 2 必要
スリング 2 必要
温泉道具、着替え 1

共同装備

共同装備品
数量
備考
ガイド地図 1 Satoshi884
30mロープ 1 Satoshi884
共同装備品
数量
備考
簡易ハーネス用スリング 2 Satoshi884

写真

朝日に照らされた裏妙義
2016年10月10日 06:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされた裏妙義
3
国民宿舎
残念ながら閉館してしまいました
2016年10月10日 06:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国民宿舎
残念ながら閉館してしまいました
1
舗装された道を進み、ここから登山道に入ります
2016年10月10日 06:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された道を進み、ここから登山道に入ります
籠沢は鬱蒼としていて岩が湿っています
ただ、岩はそれほど滑りません
2016年10月10日 06:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
籠沢は鬱蒼としていて岩が湿っています
ただ、岩はそれほど滑りません
最初の鎖場
2016年10月10日 07:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場
2
とても狭い岩の隙間を行きます
2016年10月10日 07:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても狭い岩の隙間を行きます
2
岩タバコ
2016年10月10日 07:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩タバコ
妙に存在感のある木の根
2016年10月10日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙に存在感のある木の根
丁須の頭手前の急坂
ここでいがぐりに刺されました。。。
2016年10月10日 07:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭手前の急坂
ここでいがぐりに刺されました。。。
1
丁須の肩前の鎖場
とても登りやすい
2016年10月10日 07:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の肩前の鎖場
とても登りやすい
1
丁須の頭に到着
奇岩の名にふさわしい形
2016年10月10日 08:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭に到着
奇岩の名にふさわしい形
3
紅葉が始まりかけてました
2016年10月10日 08:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まりかけてました
丁須の頭にチャレンジ
山頂は強めの風が吹いていたので慎重に登ります
2016年10月10日 08:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭にチャレンジ
山頂は強めの風が吹いていたので慎重に登ります
4
頭に到着!
2016年10月10日 08:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭に到着!
4
上からの眺め
2016年10月10日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からの眺め
続いてnyukaneさん登頂!
上で立って上向くとはさすがです
2016年10月10日 08:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いてnyukaneさん登頂!
上で立って上向くとはさすがです
3
余裕のnyukaneさん
2016年10月10日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕のnyukaneさん
1
確かに丁の形です
2016年10月10日 08:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに丁の形です
2
20mチムニーを下ります
2016年10月10日 08:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20mチムニーを下ります
3
ホールドもしっかりしており、下りやすい
2016年10月10日 08:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドもしっかりしており、下りやすい
1
難なくクリア
2016年10月10日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難なくクリア
2
赤岩の壁
とても大きい
2016年10月10日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の壁
とても大きい
1
トラバース用のハシゴと鎖はしっかりしてます
2016年10月10日 09:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース用のハシゴと鎖はしっかりしてます
1
ダイモンジソウ
2016年10月10日 09:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウ
風穴
写真で見るとハートに見えますね
2016年10月10日 09:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風穴
写真で見るとハートに見えますね
1
丁須の頭
やっぱり奇岩
2016年10月10日 09:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭
やっぱり奇岩
三方境到着
谷急山に向かいます
2016年10月10日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方境到着
谷急山に向かいます
大きなカワラタケの仲間
2016年10月10日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなカワラタケの仲間
1
P3後のVキレット
垂直な壁が綺麗に向かい合っています
2016年10月10日 11:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3後のVキレット
垂直な壁が綺麗に向かい合っています
1
谷急山到着
危険箇所はあまりないがアップダウンが結構激しかった
2016年10月10日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷急山到着
危険箇所はあまりないがアップダウンが結構激しかった
2
リンドウ
2016年10月10日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ
1
アップダウンの道を下山
2016年10月10日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンの道を下山
1
ようやく林道に出ました
2016年10月10日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく林道に出ました
国民宿舎前の登山ポストまで着きました
お疲れ様でした
2016年10月10日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国民宿舎前の登山ポストまで着きました
お疲れ様でした
1

感想/記録

昨年は表妙義を縦走したので、今年は裏妙義を行くことにした。
危険箇所が多いため、天候が良い日を選んで3連休最終日に登ることにした。
駐車場に着くと3台の車しかなく、表と比べて登る人がとても少ない。
朝食をさっととり準備をして、籠沢から丁須の頭を目指し登り始めた。
籠沢には大きな岩がゴロゴロしており、木が生い茂っているため苔むしていた。しかし、岩肌がザラザラしているため意外と滑りにくい。道の整備がしっかりしているため道標が至る所にあるが、それでも見落として道を間違いそうになる。
途中、鎖場が何箇所かあるが、岩のホールドがしっかりしているため、なくても登れるところが多かった。
1時間半ほど登ると、本日のメインディッシュの丁須の頭に到着した。丁須の肩で軽く休憩を取り、頭にチャレンジした。
鎖はしっかりしているが、山頂は風が強く、最初の部分が少し降られそうになるのと高度感があるので、変な汗が出てくる。それなり登るとホールドがいいところにあるので、そこを頼りに登り、目的の頭の頂上に登ることができた。上に着くと丁度太陽が出てきて、青空に山々の緑が映えてがとても綺麗だった。上にいると風がダイレクトに当たるため体が冷えてしまい、手もかじかんできたので長居はせず早々に下に降りた。
次に登ったnyukaneさんは余裕で登っていき、上を満喫。nyukaneさんのパフォーマンスでなかなかいい感じの写真が撮れた。
丁須の頭の後は20mチムニーがあったが、思ったほど危険な感じはなくホールドがしっかりしていて下りやすかった。
その後は赤岩のトラバースがあり壁の巨大さはすごかったが、ここも通常の鎖場くらいでそこまで危険な感じはなかった。
その後はいくらか鎖場があるものの表妙義のような危険箇所はなく、三方境へ至った。
ここから谷急山までは危険箇所というよりは急坂のアップダウンが多く、思った以上に体力を削られた。
谷急山山頂は見晴らしが良く、表裏妙義山、浅間山、荒船山、八ヶ岳、甲武信ヶ岳、北アルプスなど山々を一望することができた。
三方境から巡視道経由の下山ルートはトラバース気味のゆるい下山道で危険箇所もなく、計画より2時間程早く下山することができた。

裏妙義の方が表よりもきついと聞いていたが、個人的には危険度も体力的にも表の方がきついのではないかと感じた。
この辺りは紅葉が綺麗なので、次来るときは紅葉の時期にきてみたい。
訪問者数:269人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ