ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980960 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

はじめての至仏山

日程 2016年10月13日(木) [日帰り]
メンバー kyapitomaru
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠までマイカーの乗り入れが可能なシーズンになりました。
駐車場代は1日2500円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
8分
合計
5時間17分
S鳩待峠05:4006:14山ノ鼻07:35山ノ鼻07:4009:24至仏山09:2509:53小至仏山09:5510:09オヤマ沢田代10:56鳩待峠10:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
至仏山がもともと滑りやすい岩質なのと雨上がりの木道が滑りやすいのを除けば危険なところはありません。
その他周辺情報鳩待峠の地元の方に聞いて行った「道の駅白沢」の「望郷の湯」はちょっと遠いけど沼田方面に戻る方にはオススメ。赤城連山を正面に眺めながらの露天風呂です。560円。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠へのゲートは午前5時に開きます。
2016年10月13日 05:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠へのゲートは午前5時に開きます。
1
まずは山の鼻へ。
2016年10月13日 05:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは山の鼻へ。
この辺りの紅葉は最盛期です。
2016年10月13日 06:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの紅葉は最盛期です。
1
残念ながら天気は今ひとつ。
2016年10月13日 06:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら天気は今ひとつ。
山の鼻に到着。
2016年10月13日 06:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻に到着。
1
雲の中に夜明けを迎えた燧ヶ岳。
2016年10月13日 06:16撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に夜明けを迎えた燧ヶ岳。
草紅葉は綺麗。この景色が見たかった。あとは雲だけ、どこかに行って欲しい。
2016年10月13日 06:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉は綺麗。この景色が見たかった。あとは雲だけ、どこかに行って欲しい。
3
振り向いて至仏山。もっと多い雲。
2016年10月13日 06:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いて至仏山。もっと多い雲。
逆さ燧ポイントまで歩いていきます。
2016年10月13日 06:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ燧ポイントまで歩いていきます。
少し雲に切れ目ができたような。
2016年10月13日 06:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲に切れ目ができたような。
逆さ燧ポイント。少し雲が取れました。
2016年10月13日 07:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ燧ポイント。少し雲が取れました。
至仏山も。
2016年10月13日 07:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山も。
3
草紅葉は綺麗。
2016年10月13日 07:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉は綺麗。
コーヒーを飲んで待ちました。
2016年10月13日 07:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーを飲んで待ちました。
1
あと少し。でも風があり、水面もまだダメ。
2016年10月13日 07:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。でも風があり、水面もまだダメ。
粘った甲斐がありました。山頂部が見えた。
2016年10月13日 07:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粘った甲斐がありました。山頂部が見えた。
1
結局1時間待ってここまでなんとか見られました。体は冷え切ったけど、良しとします。
2016年10月13日 07:19撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局1時間待ってここまでなんとか見られました。体は冷え切ったけど、良しとします。
1
赤い草紅葉と至仏山。至仏は山頂部を見せてくれませんでした。
2016年10月13日 07:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い草紅葉と至仏山。至仏は山頂部を見せてくれませんでした。
燧ヶ岳に心を残しながら至仏山へ。
2016年10月13日 07:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳に心を残しながら至仏山へ。
さて登りますよ。
2016年10月13日 07:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて登りますよ。
1
山の鼻に戻り、入山します。
2016年10月13日 07:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻に戻り、入山します。
ガスの中はどうなってるのか?
2016年10月13日 07:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中はどうなってるのか?
至仏に登った時には晴れてくれるといいけど。
2016年10月13日 07:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏に登った時には晴れてくれるといいけど。
このルートは登りだけで使うのがルールです。
2016年10月13日 07:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは登りだけで使うのがルールです。
紅葉してるけどあんまり綺麗ではないなぁ。
2016年10月13日 07:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉してるけどあんまり綺麗ではないなぁ。
前日雨が降ったようで水たまりが出てきます。
2016年10月13日 08:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日雨が降ったようで水たまりが出てきます。
森林限界を抜けました。この辺りはちょっと綺麗。
2016年10月13日 08:13撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けました。この辺りはちょっと綺麗。
振り返って燧ヶ岳。
2016年10月13日 08:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って燧ヶ岳。
ところどころ綺麗。
2016年10月13日 08:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ綺麗。
少しずつ高度を上げます。
2016年10月13日 08:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ高度を上げます。
高低差の中間地点。
2016年10月13日 08:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高低差の中間地点。
すっきり晴れてたら綺麗だろうなぁ。
2016年10月13日 08:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっきり晴れてたら綺麗だろうなぁ。
左手側。雲は厚いです。
2016年10月13日 08:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手側。雲は厚いです。
行く手はガスガス。
2016年10月13日 08:37撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手はガスガス。
鎖場もあります。
2016年10月13日 08:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もあります。
雨の後なので滑りやすかったです。
2016年10月13日 08:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後なので滑りやすかったです。
燧ヶ岳もだんだんガスってきました。
2016年10月13日 08:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳もだんだんガスってきました。
もうすぐガス地帯。
2016年10月13日 08:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐガス地帯。
あーガスにかかってしまう。この辺で、下ってくる人がいて、注意したが、そのまま下って行って頭にきた。
2016年10月13日 08:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーガスにかかってしまう。この辺で、下ってくる人がいて、注意したが、そのまま下って行って頭にきた。
尾瀬ヶ原も見納めです。
2016年10月13日 08:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原も見納めです。
名残惜しいけど、仕方ない。
2016年10月13日 09:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、仕方ない。
さて、山頂。ここでも登りルートを下り始めた人がいたので、今度はさっきより大声で注意。なんでルール守れないんですかね?下からガンガン登ってくるのに。
2016年10月13日 09:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山頂。ここでも登りルートを下り始めた人がいたので、今度はさっきより大声で注意。なんでルール守れないんですかね?下からガンガン登ってくるのに。
4
腹立つ心をおさめながら三角点タッチ。
2016年10月13日 09:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹立つ心をおさめながら三角点タッチ。
2
山頂からの下山道には霧氷が。
2016年10月13日 09:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの下山道には霧氷が。
ガスの中はこうなってたんですね。風も強くて寒いです。
2016年10月13日 09:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中はこうなってたんですね。風も強くて寒いです。
1
小至仏もガスの中。
2016年10月13日 09:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏もガスの中。
小至仏山です。平日のこんな天気なのにツアーの人たちが結構いました。
2016年10月13日 09:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山です。平日のこんな天気なのにツアーの人たちが結構いました。
1
眺望もないし、サクサク下ります。
2016年10月13日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望もないし、サクサク下ります。
水が出ている沢だけど飲用に適さないとのこと。
2016年10月13日 10:14撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が出ている沢だけど飲用に適さないとのこと。
ようやくガス地帯を抜けました。
2016年10月13日 10:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくガス地帯を抜けました。
上空は分厚い雲ですね。今日はダメだ。
2016年10月13日 10:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空は分厚い雲ですね。今日はダメだ。
鳩待峠の駐車場が見えました。
2016年10月13日 10:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠の駐車場が見えました。
紅葉は鳩待峠周辺が一番綺麗でした。
2016年10月13日 10:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は鳩待峠周辺が一番綺麗でした。
1
到着。今度は天気のいい日に。
2016年10月13日 10:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。今度は天気のいい日に。
3
撮影機材:

感想/記録

3連休が終わり、鳩待峠までマイカーの乗り入れが可能になりました。尾瀬ヶ原の草紅葉を見に行くのとまだ登っていない至仏山が目的。
尾瀬ヶ原でお話しした人の話では前日午後に雨が降って、綺麗な虹も出たとか。その雨を降らした厚い雲が1日中かかっていました。結局燧ヶ岳の山頂部が現れたのは朝の一瞬だけ。1時間待ってなんとかその瞬間を見ることができました。人がほとんどおらず、静寂の尾瀬ヶ原でのコーヒータイムは最高の時間でした。
至仏山は山の鼻から登るコースは登り専用なのに下る人を見かけたのは残念でした。注意したのに降りて行った私より年配者の行動には首をかしげざるをえません。山頂から下りようとした人には強い口調で注意し、思いとどまらせましたが、こちらがすごく嫌な気分になりました。ルールを守らない人がいる現実に。
後味は悪い山行でしたが、草紅葉は綺麗でした。
訪問者数:380人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/11
投稿数: 19
2016/10/14 22:11
 こんばんは
はじめましてkyapitomaruさん
GuteReiseCXと申します。

私も上がり専用の東面道で登り、kyapitomaruさんより少し先に山頂に到着しておりました。
到着後すぐに東面道で下りだした人がおり、呆気に取られ首を傾げるしかなかった私でしたが、暫くするともう一人が下り始めようとしたところで、kyapitomaruさんが注意しているのをお見掛けしました。

登山口には『注意喚起』も表示されており『下調べ』もしていれば分かりますよね。
『ルール』には理由があるはずです。
蛇紋岩帯には固有種の草花が多く、過去には植生の荒廃が進んだ為、このルートは通行禁止措置へ…。
その後、整備が進み(木道と木の階段が多い理由)通行禁止が解除されたそうです。
それでも荒廃が再び目立つようになり2008年から『下りは禁止』されることになったそうです。
※[山と高原地図抜粋]

末永く楽しむ為にも守って欲しいです!
何も出来なかった私を恥、注意をされたkyapitomaruさんに敬意を払います。

長文失礼致しました。
登録日: 2014/9/3
投稿数: 12
2016/10/16 9:32
 Re: こんばんは
GuteReiseCXさん
コメントありがとうございます。あの時山頂におられた方ですか。あれは本当に残念でした。私は登り途中で最初に会った下りの人にも声をかけたんですが、その人はどんどん下って行ってしまい、言い方が足りなかったかなと後悔してたので、山頂では多少きつめに声をかけました。でも嫌なもんですね、気持ちいいはずの山でルール破りを見て、それを注意するのは。鳩待峠の登山口にもきちんとルールが書いてあるのに、守れない人がいるのは残念でなりません。
遠くから遠征されてたんですね。あの日は天気がいま一つでしたが、前日の尾瀬ヶ原はきれいだったでしょうね。
これからもお互いに、いい山旅をつづけましょう。ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ