ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980995 全員に公開 ハイキング増毛・樺戸

雨竜沼湿原まで

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー oak2008
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
暑寒湖を過ぎた辺りから林道となり、南暑寒荘までは長い(約14km)。途中片側1車線の舗装道路が現れたり不思議な林道。林道終着点(南暑寒荘)はとても整備されており(舗装)、かつ駐車場はかなりの台数が停められる。トイレも24時間使用可能で車中泊も苦にならない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨竜沼湿原(展望台)までは整備されており危険箇所はない。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

白竜の滝(シャッタースピード早め)
2016年09月27日 09:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜の滝(シャッタースピード早め)
白竜の滝(シャッタースピード遅め)
2016年09月27日 09:25撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白竜の滝(シャッタースピード遅め)
雨竜沼湿原入り口より。
2016年09月27日 11:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨竜沼湿原入り口より。
湿原中間点より暑寒別岳を望む
2016年09月27日 11:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原中間点より暑寒別岳を望む
湿原中間点より南暑寒岳方向
2016年09月27日 11:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原中間点より南暑寒岳方向
雨竜沼湿原展望台より
2016年09月27日 12:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨竜沼湿原展望台より
吊り橋を2本渡り湿原へ登る事になるが、沢がとても綺麗。快適に登れそうだ。
2016年09月27日 13:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を2本渡り湿原へ登る事になるが、沢がとても綺麗。快適に登れそうだ。
木道と暑寒別岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道と暑寒別岳
撮影機材:

感想/記録

 南暑寒荘ー雨竜沼湿原ー南暑寒岳ー暑寒別岳の往復30km近くになるロングコースの偵察に。スタートも遅かったため、雨竜沼湿原展望台までとする。白竜の滝で30分近く滝にみとれ、雨竜沼湿原入口では1時間の昼食。久しぶりにゆったりとした登山。
 ラムサール条約(1971年制定の保存に関する国際条約で湿地の生態系を守る目的で制定)湿地のため、山小屋、登山道、駐車場、全てにおいて管理が行き届いているのが印象。登山道は明瞭で道迷いのリスクは少ない。また、湿原内は全て木道で一方通行である。湿原からは暑寒別岳、南暑寒岳が展望できる。湿原からの暑寒別岳の姿は重厚で増毛側からの姿とは二味も違う。
 来年はペースを上げ、このロングコースに挑む。
訪問者数:26人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い ロング 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ