ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981012 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

折立より雲ノ平を中心に右回りで縦走 4泊5日

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月13日(木)
メンバー kosiabura331, その他メンバー1人
天候初日/雨  その後は晴れ時々曇り 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折立登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間57分
休憩
20分
合計
4時間17分
S折立09:2009:25十三重之塔 慰霊碑09:2610:26太郎坂(アラレちゃん)11:03青淵三角点(青淵山)11:1811:32積雪深計測ポール11:3412:43五光岩ベンチ12:4513:05太郎兵衛平13:37太郎平小屋
2日目
山行
9時間32分
休憩
2時間20分
合計
11時間52分
太郎平小屋04:2805:37第一徒渉点05:3905:51第二徒渉点06:23第三徒渉点07:26カベッケが原07:2807:41薬師沢小屋08:0610:53アラスカ庭園10:5411:32奥日本庭園11:3311:51雲ノ平山荘13:24雲ノ平テント場14:1514:24スイス庭園15:0315:25雲ノ平山荘15:41祖母岳16:0016:20雲ノ平山荘
3日目
山行
7時間39分
休憩
1時間24分
合計
9時間3分
雲ノ平山荘06:5707:26スイス庭園08:13祖父岳分岐08:1408:47祖父岳08:4909:33岩苔乗越09:3409:48ワリモ北分岐09:5710:36水晶小屋10:4011:17水晶岳11:3412:18水晶小屋12:4213:14ワリモ北分岐13:2913:54ワリモ岳13:5714:38鷲羽岳14:4415:53三俣山荘15:5516:00テント宿泊地
4日目
山行
4時間50分
休憩
15分
合計
5時間5分
テント宿泊地06:3307:25三俣峠07:2607:36三俣蓮華岳07:4208:14丸山08:1508:45中道分岐08:4609:21双六岳09:2409:46中道分岐10:17丸山10:46三俣蓮華岳10:4810:58三俣峠10:5911:38三俣山荘
5日目
山行
14時間19分
休憩
1時間14分
合計
15時間33分
三俣山荘02:4804:20三俣蓮華岳巻道分岐04:2105:26黒部五郎小舎05:5308:25黒部五郎の肩08:46黒部五郎岳08:5309:05黒部五郎の肩09:0611:07中俣乗越11:0812:09赤木岳12:1012:49北ノ俣岳12:5813:05神岡新道分岐13:0614:26太郎山14:2714:40太郎平小屋14:5015:07太郎兵衛平15:0815:27五光岩ベンチ16:23積雪深計測ポール16:32青淵三角点(青淵山)16:4017:12太郎坂(アラレちゃん)18:08十三重之塔 慰霊碑18:0918:10折立18:1518:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
*中高年2名で各々12、15kgのザック背負い歩行。
*特に”座り込んだ休憩らしい休憩”は食事時にのみ。水分補給や行動食は
 歩行しながら行った。
*ワリモ北分岐⇔水晶岳や、三俣山荘⇔双六&三俣蓮華岳は、サブザックで行動した。
コース状況/
危険箇所等
※早朝は木道が霜がついてとても滑る。ナナメっている木道はトラップ  で滑らない方がオカシイ位。自分を守る歩行を。
 ★後ろ足を残したまま滑らない事・・・足首骨折しますよ。
 滑る事も念頭に置いて歩きべし。
※三俣蓮華岳の巻道(トラバース道)は幅狭く滑落したら止まらんでしょう
 所々に平坦な広い場所は迷いやすいので周りを
 よく見てルートFINDINGを。LEDの強力な光源ヘッデン必須。
※夜間にテント内や外気温がマイナス5度程度の場合に・・・・
 <寝袋>モンベルシュラフ#3+シュラフカバー
 <下半身>レインウエア+ダウンソックス+秋用ズボンEXウールタイ ツ+登山靴下
 <上半身>厚手ウール長袖+厚手登山シャツ+ソフトシェル+ダウン  ジャケット(薄手)+レインウエア
 <他>スキー用帽子+ウール手袋
 →上記全て着用でも寒さに勝てず。耐寒となる。
 →→冬期用の寝袋購入を本気で決める事になった。
  (以前から迷っていたが)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【装備(着替含)】 デポ用サブ ザック 40Lテント泊ザック 3季登山靴 スパッツ 登山用靴下 3季トレッキングズボン EX厚手WOOLタイツ ドライレイヤー ウール長袖シャツ(冬季用) 薄手長袖Tシャツ(三季) コンパクト極薄シェル 薄手手袋(夏季) ウール中厚手袋 防滴オーバーグローブ ミッドシェル(フード有) ソフトシェル(フード無) ダウン防寒着等 レインウエア1式 3季キャップ 毛帽子 行動食類 昼食 ジェットボイル1式 防水マッチ ライター メディカルセット ヘッドライト 予備単4電池 ガーミンGPS 予備単3電池 カメラ ラジオ マルチツール Wストック ハイドレーションSYS(2L) 予備プラティパス 保温瓶 テント1式 シュラフ#3 シュラフカバー Zフォームパッド テント内銀敷マット 着替え等 ハブラシ タオル コンパス 行程/国土地理院地形図 腕時計 携帯電話(予備Liバッテリー) 偏光サングラス ミラー

写真

初日
さて小雨の中を出発。
今日は太郎平小屋まで。
2016年10月09日 09:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日
さて小雨の中を出発。
今日は太郎平小屋まで。
1
今日泊まる〈太郎平小屋〉です。
2016年10月09日 13:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日泊まる〈太郎平小屋〉です。
1
乾燥室
ストーブ三機ありますが
今日は一基のみ稼働
2016年10月09日 14:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾燥室
ストーブ三機ありますが
今日は一基のみ稼働
今日の夕食
白米おかわり〜
2016年10月09日 17:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の夕食
白米おかわり〜
2日目
今日は雲ノ平へ。
激さむ〜凍結してます。
(この後幾度も転んだ)
2016年10月10日 04:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
今日は雲ノ平へ。
激さむ〜凍結してます。
(この後幾度も転んだ)
中俣付近
2016年10月10日 05:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中俣付近
綺麗に霜っている
転ぶ事は許されません
2016年10月10日 05:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に霜っている
転ぶ事は許されません
2
ようやく日がでてきた
2016年10月10日 06:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく日がでてきた
綺麗かも
2016年10月10日 07:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗かも
2
寒いですね〜
2016年10月10日 07:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いですね〜
1
薬師沢小屋。
今日は小屋締めかな
2016年10月10日 07:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋。
今日は小屋締めかな
スリル感抜群の橋
2016年10月10日 08:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリル感抜群の橋
1
気を付けて下りましょう
2016年10月10日 08:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を付けて下りましょう
全体図
ここから雲ノ平に
登ります
2016年10月10日 08:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体図
ここから雲ノ平に
登ります
全体的にゴロゴロ岩を
登ります。
ツレはバテバテで
”待ち〜先行〜待ち”の繰り返し
2016年10月10日 09:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的にゴロゴロ岩を
登ります。
ツレはバテバテで
”待ち〜先行〜待ち”の繰り返し
ようやく雲ノ平へ!
疲れも吹っ飛んだ!!!
2016年10月10日 10:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雲ノ平へ!
疲れも吹っ飛んだ!!!
1
清々しい〜〜
写真では感動伝わらない!
2016年10月10日 11:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清々しい〜〜
写真では感動伝わらない!
晴天で
来れてよかった
2016年10月10日 11:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天で
来れてよかった
1
ホントココ遠いですね
2016年10月10日 11:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントココ遠いですね
1
水晶岳が見えてきた
2016年10月10日 11:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳が見えてきた
薬師岳
2016年10月10日 11:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
今日泊まる
雲ノ平山荘
2016年10月10日 11:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日泊まる
雲ノ平山荘
1
立ち位置は2階。
奥は3階の部屋。
2016年10月10日 12:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち位置は2階。
奥は3階の部屋。
1
自炊場(フロント)
2016年10月10日 12:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自炊場(フロント)
注意点
飲水はキャンプ場で調達しました。
2016年10月10日 12:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意点
飲水はキャンプ場で調達しました。
乾燥室
2016年10月10日 12:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾燥室
昼食後に散歩〜
岩苔小谷
水晶池見えてますね
2016年10月10日 14:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後に散歩〜
岩苔小谷
水晶池見えてますね
正面に水晶岳
2016年10月10日 15:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に水晶岳
2
この風景もいい
2016年10月10日 15:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この風景もいい
3
祖母岳からパチリ
2016年10月10日 15:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母岳からパチリ
2
今日の夕食
石狩粕鍋。
夫婦×3組で団らんでした。
明日小屋締めもあってサービス満点
2016年10月10日 17:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の夕食
石狩粕鍋。
夫婦×3組で団らんでした。
明日小屋締めもあってサービス満点
翌日の3日目。朝ごはん。
今日は水晶岳、鷲羽岳そして
三俣山荘テント場へ。
おいしく良く食べた。
のんびり出発で。
2016年10月11日 05:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日の3日目。朝ごはん。
今日は水晶岳、鷲羽岳そして
三俣山荘テント場へ。
おいしく良く食べた。
のんびり出発で。
朝の笠ヶ岳
2016年10月11日 06:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の笠ヶ岳
最終日に登る
黒部五郎さん
2016年10月11日 06:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日に登る
黒部五郎さん
今から登る水晶岳
2016年10月11日 07:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から登る水晶岳
槍ヶ岳と三俣山荘
2016年10月11日 08:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と三俣山荘
祖父岳からワリモ分岐へ
向かいます
(奥は鷲羽岳)
2016年10月11日 08:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳からワリモ分岐へ
向かいます
(奥は鷲羽岳)
水晶岳に向かいます
2016年10月11日 10:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳に向かいます
1
水晶岳の山頂到着!
ココまで手を使って登ります。
2016年10月11日 11:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳の山頂到着!
ココまで手を使って登ります。
2
景色イイ
2016年10月11日 11:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色イイ
1
くらくらする景色
2016年10月11日 11:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くらくらする景色
高度感抜群
2016年10月11日 11:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感抜群
1
来てよかった♪
さて、、そろそろ戻るかな。
2016年10月11日 11:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来てよかった♪
さて、、そろそろ戻るかな。
1
さて、ザックをデポっていた、
分岐に戻り、ザック背負って
鷲羽岳〜三俣山荘へ
2016年10月11日 13:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ザックをデポっていた、
分岐に戻り、ザック背負って
鷲羽岳〜三俣山荘へ
まずワリモ岳を通過
2016年10月11日 13:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずワリモ岳を通過
ワリモを過ぎて鷲羽岳が見える。
(疲れすぎでキツそう)
2016年10月11日 14:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモを過ぎて鷲羽岳が見える。
(疲れすぎでキツそう)
1
ついた〜〜
ここらでオコジョに遭遇
2016年10月11日 14:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついた〜〜
ここらでオコジョに遭遇
1
さて、、寒いので
三俣山荘方面へ下山
2016年10月11日 14:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、、寒いので
三俣山荘方面へ下山
左手に鷲羽池(下り中)
行きたいが時間的にムリだ
2016年10月11日 14:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に鷲羽池(下り中)
行きたいが時間的にムリだ
2
目的の山荘が
みえてきた_
2016年10月11日 15:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の山荘が
みえてきた_
右手に奥の廊下の沢全容。
その後はテント受付。
2016年10月11日 15:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に奥の廊下の沢全容。
その後はテント受付。
4日目朝(今夜もココ泊り)
今日はサブザックで三俣蓮華岳
と双六岳のピストン。
夜は激寒だった〜〜死にそうになる。
今夜は山荘に泊まる事に決定なり
2016年10月12日 06:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目朝(今夜もココ泊り)
今日はサブザックで三俣蓮華岳
と双六岳のピストン。
夜は激寒だった〜〜死にそうになる。
今夜は山荘に泊まる事に決定なり
2
振り返り)
鷲羽岳がおっきい〜
2016年10月12日 06:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り)
鷲羽岳がおっきい〜
三俣蓮華岳がみえてきた
2016年10月12日 07:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳がみえてきた
1
到着!
でも寒い〜
2016年10月12日 07:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
でも寒い〜
薬師岳と雲ノ平
2016年10月12日 07:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳と雲ノ平
山頂から
2016年10月12日 07:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
明日登る黒部五郎岳が
凄い形してるんだ
2016年10月12日 07:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る黒部五郎岳が
凄い形してるんだ
双六岳に着いた
2016年10月12日 09:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳に着いた
2
ここも景色イイ〜
さて来た道戻ります。
(午後に天候荒れたんで
コレが正解でした)
2016年10月12日 09:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも景色イイ〜
さて来た道戻ります。
(午後に天候荒れたんで
コレが正解でした)
見惚れる〜
2016年10月12日 09:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見惚れる〜
山荘に帰ってきた
2016年10月12日 11:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に帰ってきた
昼は山荘でウドン
この後は天候大荒れで雪でした
2016年10月12日 11:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼は山荘でウドン
この後は天候大荒れで雪でした
夕食はジビエシチュウ
2016年10月12日 17:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はジビエシチュウ
1
美味しく頂きました
(おかわりも)
2016年10月12日 17:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しく頂きました
(おかわりも)
5日目朝(夜中とも言うかも?)
今日は黒部五郎岳、
そして折立へ下山。
長時間(22km、15時間)
なので夜中に出発

2016年10月13日 02:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日目朝(夜中とも言うかも?)
今日は黒部五郎岳、
そして折立へ下山。
長時間(22km、15時間)
なので夜中に出発

三俣蓮華岳との分岐
ココまで意外と時間掛った。
夜間登山は慎重に。
しかしハイドレーションの
パイプの水が凍って飲めない!!
2016年10月13日 04:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳との分岐
ココまで意外と時間掛った。
夜間登山は慎重に。
しかしハイドレーションの
パイプの水が凍って飲めない!!
小屋閉めした黒部五郎小屋に着いた。
ようやくハイドレーション解凍した、、
2016年10月13日 05:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋閉めした黒部五郎小屋に着いた。
ようやくハイドレーション解凍した、、
さて、、
2016年10月13日 05:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、、
カールを登り詰めていきます
2016年10月13日 07:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールを登り詰めていきます
2
ザレた登り
2016年10月13日 07:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた登り
ツレもバテバテ
2016年10月13日 07:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツレもバテバテ
ツレを”五郎岳肩”で待って
ザックをデポして到着!(10分程)
2016年10月13日 08:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツレを”五郎岳肩”で待って
ザックをデポして到着!(10分程)
景色よすぎ
2016年10月13日 08:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色よすぎ
雪景色
2016年10月13日 08:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色
カール
2016年10月13日 08:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カール
薬師岳
道中
ずっ〜と見えてます
2016年10月13日 08:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
道中
ずっ〜と見えてます
水晶も
2016年10月13日 08:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶も
五郎小屋と三俣蓮華岳
2016年10月13日 08:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五郎小屋と三俣蓮華岳
今から帰る方向。
赤木岳、北ノ俣岳など
2016年10月13日 09:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今から帰る方向。
赤木岳、北ノ俣岳など
御昼は中俣乗越付近で
三俣山荘の御弁当。
ホント美味しかった!
2016年10月13日 10:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御昼は中俣乗越付近で
三俣山荘の御弁当。
ホント美味しかった!
北ノ俣岳についた
2016年10月13日 12:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳についた
おっ!
2016年10月13日 14:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!
先導してくれます
2016年10月13日 14:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先導してくれます
3
かわいい〜〜
2016年10月13日 14:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい〜〜
1
周遊した起点の太郎小屋に着いた
この時点でバテ×5〜〜
2016年10月13日 14:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周遊した起点の太郎小屋に着いた
この時点でバテ×5〜〜
雲海の剱岳
2016年10月13日 15:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の剱岳
1
ようやく下山。
足が疲れた〜〜
膝も違和感でたが痛みは無。
ツレも頑張りました!
2016年10月13日 18:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく下山。
足が疲れた〜〜
膝も違和感でたが痛みは無。
ツレも頑張りました!
1

感想/記録

BSで<雲ノ平トレッキング>視てたら行きたくなりました!
(TVでは長野県側、裏銀座の烏帽子小屋経由)
2話放送ですが、幾度も幾度も録画を見まわし。
で、、プラン計画して天候とタイミング合い、
今回は雲ノ平を中心位置として、水晶岳や鷲羽岳、三俣蓮華岳、
そして黒部五郎岳、北ノ俣岳・・と右回りのコース。
4泊5日。そして出来るだけ食事は山小屋で購入をし軽量化に。
当初は山荘2泊とテント泊2泊を計画しました。

が、、、山行3日目にあたる、テント泊1泊目であまりの寒さ
(テント内マイナス5度)に危機感。
翌日泊のテントを断念し、ツレの希望もあり、三俣山荘で布団泊りに
変更へ。
もう冬ですね。雪も舞ってました。
またシュラフの選定の大事さに気付きました。
装備品は、テント装備15kgだったので、チョイきつ。
寝袋は大事ですね。この季節でも#3で問題なし!と
思ったけどムリでした。寝てるとブルブル震えたのは初めて。

<折立〜太郎平小屋>
一本道を辿る。登山道が沢のようになる所もある。
登山道の傾斜は緩めで楽。しかし長い。
太郎平小屋は個室の部屋でノンビリでした。

<太郎平小屋〜雲ノ平山荘>
早朝に出発。木道は凍結しており5回も滑る。
転倒し方では要求助者にもなりうる。
私も転んだ際に手首で支えたが危なかった。
薬師沢小屋からは雲ノ平へ勾配の高い道を直登気味に登る。
2時間程で雲ノ平に到達。
景色は凄い。来ないと伝わらない展望と景色のよさ。
写真撮っても風光明媚さは伝わらない。
とても来た甲斐あります。
山荘は従業員さん達とても丁寧で親切で居心地いいです。
チェックインして昼食後に2時間程散策へ。
キャンプ水場で美味しい湧水を補給して庭園を見回ってました。
もう半日は居たかったな。
夕食も美味しく頂けました。夕食後に皆さんと団らん。

<雲ノ平山荘〜三俣山荘テント>
ホントは早朝出発予定でしたが、ツレの<朝ごはん食べたい>希望で
のんびり景色楽しみながら祖父岳へ。
祖父岳山頂からの景色は中心位置的で見渡せますね。
時間あれば過ごしたい。
そしてワリモ北分岐でヘビーザックをデポして、半ば空身で水晶岳へ。
小屋閉めした水晶小屋を通過し、水晶岳の岩場に取り付きます。
結構狭いので下手にザックなどが岩に当たると反動で滑落しやすい。
いくつかアップ段繰り返した山頂。
水晶岳山頂は景色抜群!展望サイコー
ず〜と見て居たいが時間も迫ってるので、ザックデポpointへ戻る。
ザック担ぎ上げて、ワリモ岳〜そしてやっと鷲羽岳。ココも良い!
そして三俣山荘のテント場(水場付近)へ。
意外とテント場は更に三俣蓮華岳方面にもあります。
ただし山荘からチョット遠いかな。。(トイレが山荘のみなんで)
夜間に寒さに目覚めます。気温マイナスで、とても厳しい。
ツレも限界。朝までが長かった〜〜(低体温症になりうるかも)

<三俣テント場〜三俣蓮華岳〜双六岳〜戻り>
1時間程で三俣蓮華岳。今日も展望イイ。
そして1時間半で双六岳。
どちらも展望良すぎ。槍ヶ岳ってこんなに近いの?な感じ。
この縦走路も良いですね。
昨夜は、寒さで寝れなかったので、この日は山荘泊にしました。
山荘内も寒いですが、テント場に比べれば・・天国。
夕食はジビエシチュー。私は美味しかったので、御飯と
ジビエシチューおかわりしました。
味に癖?というかスパイシーなんで独特ですが、ジビエ好きなんで
ガツガツ食べました。
流石に前夜の疲れもあって消灯前に爆睡。
翌朝(夜中)は1時半起床へ。

<三俣山荘〜黒部五郎岳〜太郎平小屋〜折立へ下山>
AM1時半に起床後に湯沸かしなど準備。
なるべく静かに準備しますが難しいですね。
★今日は長時間歩行ゆえに夜中出発しなければ折立で
足止めされてしまいます。(有峰林道はPM8時〜翌朝6時は通行止め)
ゆえに予定の”AM4発”を早めて”AM3発”に変更しました。
→コレガ正解でした!!!
宿を半ば夜逃げのように、そ〜っと出て、歩きだし。
登山道の(巻道)沢道は凍結。気温マイナス5度以下。
とても滑る。ヘッデン点けながら慎重に歩く。  
三俣蓮華岳の巻道はトラバースが危ない箇所や迷いやすい所も。
   (困ったことにハイドレーションのパイプが凍結して
   水が飲めん!!!コレがキツイ。溶けたのは3時間後。)
慎重な歩行で時間かかって(小屋閉め)黒部五郎岳小屋へ。
ここまでヘッデンでの登山だったので正直ほっとした。
身支度と行動食で休憩し再開。  
黒部五郎岳のカール・ルートから登ります。
カールまでは緩い登山道。カールの登りは見た目以上にキツイ。
幾度か足が止まりますが呼吸を正して、そして黒部五郎岳山頂へ。
ここからの展望も凄い!
何処までも見渡せます!この時期だからでしょうか??
写真じゃ表現不可!
名残おしいけど(寒いし)先は長いので下ります。
あとはバテ気味で、(気分的に)下山方面へ。
軽くアップダウンしながら北ノ俣岳経由して太郎平小屋に着いた。
この時点で10時間歩行、ツレはバテバテ。
太郎小屋で泊まればラクですが、、、
でも、今夜は自宅でグッスリ寝たいので気合で下ります。
よ〜やく更に3時間程で、、ヘッデン点けて18時過ぎに折立下山へ。
さすが限界でした。
無事に下山できたのが一番嬉しいかも。
下山した翌日(10/14)でも筋肉痛、関節痛は皆無で安心。
疲れはありますけど。
★でも出発後にハイドレが凍って暫く水が飲めなかったせいで
顔に足に、浮腫みが出ちゃいました。
____________
今回は天候良く登れて、とても展望イイ山行でした。
どの山々も特徴的なヤマで登ってこそ親しむ感じ。
単に”名前だけ知ってるの山”だったのに愛着が沸いて、とてもよかった。
縦走では、色々な方向で違った山容が見れるのもイイ。

食事も大事。
軽量化とスタミナ付けるために、山荘で昼などの食事を
山荘で頼みましたが正解でした。やはり、しっかり食べないと
翌日の登山がトルクが出ません。
ツレもウチも中高年で体力的に心配でしたが、計画通り踏破できた。
(特に最終日)
でも1年前の登山レベルだったら無理だったとホントに思う。
体力は過信しちゃダメですね。
そしてモチベーションも大事。来年は裏銀座縦走しようかな。

*今回持って行って良かったもの
→保温できる水筒とスポーツドリンク:熱湯で作って飲んでも美味しかった。でも外気温マイナス5度ではポットの中身が冷えやすい。(当たり前?)
→ソフトシェル(雪山用に購入品):ザックに嵩張るが歩行時に丁度いい。
実際には初日以外は終日に着込んでいた。

*今回会えた動物:
オコジョ2回(薬師沢〜雲ノ平の登)、鷲羽岳の山頂
 初見でしたが、とても可愛い♪チョコチョコ動き回ってた。
雷鳥1回(太郎平小屋の南側の木道)

そして伊藤正一さん著者【黒部の山賊】
は、必ず読んで雲ノ平に行かれてください。
歴史、小屋の生い立ち、伊藤正一さんの偉大さなどが、
予め読んで行ったら感動も一入かと思います。
訪問者数:412人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/24
投稿数: 41
2016/10/15 19:47
 うらやましい
こんばんは、半日登山部です。
雲の平、いいですよねぇ(*^^*)
私も今後、時間できるようになったらまたいきたいところです。
三俣は憧れの地。3県の境目にいきたいなあと思っています。
素敵なレコありがとうございました\(^^)/
登録日: 2013/10/18
投稿数: 103
2016/10/16 8:53
 Re: うらやましい
morikitoさん、コメントありがとうございます。
半ば夢に出そうな位、行きたかったヤマでしたので
感動が一入でした。
以前から筋トレ(山と渓○2016-11)も日常的に取り入れていたので
足腰が耐えれたお蔭か、、な感じです。
とても距離長かったですが、さすが日本最後の秘境ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ