ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981455 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走屋久島

宮之浦岳 日帰り縦走(淀川登山口〜宮之浦岳〜荒川登山口)

日程 2016年03月24日(木) [日帰り]
メンバー pesan
天候曇り時々雨時々雪
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 船、 飛行機

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間32分
休憩
58分
合計
12時間30分
S淀川登山口04:3005:30淀川小屋06:43小花之江河06:51花之江河07:03黒味岳分かれ07:3007:36投石平08:45栗生岳09:00宮之浦岳09:3009:10焼野三叉路10:00平石11:00坊主岩12:00新高塚小屋13:00高塚小屋13:15縄文杉14:00ウィルソン株15:00大株歩道入口15:30楠川分れ15:3116:00小杉谷橋16:30トンネル16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
淀川登山口〜宮之浦岳、ゴールのバス停以外は記憶があやふやです。またゴール地点の地図設定が誤ってます。
コース状況/
危険箇所等
足元雨上がり雪で滑りやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

備考 余裕のない強行なルートすぎて失敗。

感想/記録
by pesan

あいにくの天気でしたが、雨の方が多い屋久島では当然のこととして登ったので、テンションも変わらずで登れました。
少し残念だったのは、眺望が最初から最後までなかったことぐらい。その代わり雨の屋久島は屋久杉をはじめとして幻想的な雰囲気が増して十分に楽しめました。
栗生岳を越えたあたりから雪が降り、宮之浦岳を越えても降っていたので小一時間は降ってました。事前に3月下旬は積雪があるかも。。とは言われていましたが。まさか降るとは思いませんでした。
後で確認したところ本州でも猛威を奮った低気圧だったようです。
また霧が立ち込めていたので強風で笹の葉から氷が付いているのにも驚きました。雪と氷がある季節の登山はしないので、普通のことかもしれませんが。。。

淀川登山口〜宮之浦岳〜荒川登山口の縦走はやはり1泊コースだと認識しました。たまたま眺望が悪かったので歩くことに専念していましたが、眺望よければもっとゆっくりと登山を楽しみたいと感じました。
訪問者数:28人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ