ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981482 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

荒地山(道畦谷北尾根)

日程 2016年10月09日(日) [日帰り]
メンバー aliquis
天候曇り時々薄日
アクセス
利用交通機関
電車
阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 2.5〜2.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
22分
合計
5時間11分
S芦屋川駅09:2209:34城山・荒地山方面分岐点09:40芦屋川右岸道分岐10:22道畦谷北尾根分岐10:2410:40弁天岩10:4910:58道畦谷北尾根分岐11:16(小テラス)11:38(オムスビ岩)11:42(東のテラス?)11:50(南のテラス)11:56北絶景岩分岐12:03芦有 芦屋ゲート方面分岐12:09荒地山岩尾根道12:11荒地山12:2212:27道畦谷東尾根分岐12:47(折り返し)13:03道畦谷東尾根分岐13:15岩梯子13:41高座谷への分岐13:53高座の滝への分岐14:07高座の滝14:33芦屋川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
タブレットが不調で度々再起動がかかり,GPSのデータが精度が悪い上に飛び飛びだったので,ルート,時刻は推定値です.
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません.
その他周辺情報高座滝の山カフェは満席でした.
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 機能下着 長袖シャツ タイツ 半ズボン 帽子 グローブ 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料水 ファーストエイドキット 保険証コピー 携帯 時計 手拭い ストック 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS

写真

芦屋川右岸道への分岐
2016年10月09日 09:40撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋川右岸道への分岐
かつては川沿いに下って行けたようですが……
2016年10月09日 09:46撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつては川沿いに下って行けたようですが……
鷹尾山に向かう谷道への分岐
2016年10月09日 09:51撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹尾山に向かう谷道への分岐
鷹尾山に向かう尾根道
2016年10月09日 09:52撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹尾山に向かう尾根道
陽明水跡
2016年10月09日 10:06撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽明水跡
芦屋川が大きく屈曲して,堰堤が正面に見える形になっています.この堰堤の手前で左側から合流するのが道畦谷です.
2016年10月09日 10:11撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋川が大きく屈曲して,堰堤が正面に見える形になっています.この堰堤の手前で左側から合流するのが道畦谷です.
宝泉水
2016年10月09日 10:12撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝泉水
道畦谷左俣への分岐?
2016年10月09日 10:15撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道畦谷左俣への分岐?
道畦谷砂防ダム
2016年10月09日 10:15撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道畦谷砂防ダム
道畦谷に沿って登る道がありますが……
2016年10月09日 10:18撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道畦谷に沿って登る道がありますが……
右へ曲がって左岸側へ渡り,さらに等高線沿いに進みます.
2016年10月09日 10:18撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ曲がって左岸側へ渡り,さらに等高線沿いに進みます.
道畦谷北尾根への分岐では,少し見晴らしがあります.
2016年10月09日 10:24撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道畦谷北尾根への分岐では,少し見晴らしがあります.
芦屋川沿いに一度下って登り返すと.右手に芦有道路のヘアピンカーブが見えてきます.
2016年10月09日 10:30撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋川沿いに一度下って登り返すと.右手に芦有道路のヘアピンカーブが見えてきます.
ほどなくナマズ石です.
2016年10月09日 10:33撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくナマズ石です.
ナマズ石の左側(山側)に道が続きます.
2016年10月09日 10:38撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナマズ石の左側(山側)に道が続きます.
弁天岩のそばを通って芦有道路のカーブ No.5 に出ます.
2016年10月09日 10:40撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天岩のそばを通って芦有道路のカーブ No.5 に出ます.
そのカーブ付近から,弁天岩の側面を見たところ.
2016年10月09日 10:41撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのカーブ付近から,弁天岩の側面を見たところ.
今歩いてきたハイキング道を挟んだ反対側に,小さな祠があります.こちらにも立派な岩があります.
2016年10月09日 10:42撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今歩いてきたハイキング道を挟んだ反対側に,小さな祠があります.こちらにも立派な岩があります.
弁天岩の横を下って道路側の面を見上げてみました.
かなりでかいです.
2016年10月09日 10:45撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天岩の横を下って道路側の面を見上げてみました.
かなりでかいです.
よく見ると,道路に面した岩とその後ろの岩は別の岩です.
2016年10月09日 10:47撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると,道路に面した岩とその後ろの岩は別の岩です.
ハイキング道の方から見た弁天岩の上部.割れ目を使えば登れそうですが,今日は単独行なのでやめておきます.
2016年10月09日 10:49撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキング道の方から見た弁天岩の上部.割れ目を使えば登れそうですが,今日は単独行なのでやめておきます.
秋のせいか,雨上がりのせいか,いたるところに立派なキノコが生えています.
2016年10月09日 10:48撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋のせいか,雨上がりのせいか,いたるところに立派なキノコが生えています.
栗もいっぱい.
2016年10月09日 10:50撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗もいっぱい.
道畦谷北尾根への分岐まで戻って,本格的に登り始めます.
2016年10月09日 11:10撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道畦谷北尾根への分岐まで戻って,本格的に登り始めます.
ところどころ,少し道を外れると見晴らしの良いところがあります.(足下注意!)
2016年10月09日 11:24撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ,少し道を外れると見晴らしの良いところがあります.(足下注意!)
以前,下るときには気づかなかった分岐を右(東)へ数m行くと,
2016年10月09日 11:35撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前,下るときには気づかなかった分岐を右(東)へ数m行くと,
ちょっと見晴らしのいいところに出ます.
松の木が見得を切っています(笑)
2016年10月09日 11:26撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと見晴らしのいいところに出ます.
松の木が見得を切っています(笑)
どんどん上っていくと後方に視界が開けてきます.
(個人的に「オムスビ岩」と呼んでます.)
2016年10月09日 11:38撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん上っていくと後方に視界が開けてきます.
(個人的に「オムスビ岩」と呼んでます.)
林に入ると木にペイントの跡が
2016年10月09日 11:40撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林に入ると木にペイントの跡が
裏側に回ると矢印があります.
ここで左に入るのが正しいルートのようですが,直進する踏み跡をたどっていくと……
2016年10月09日 11:40撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側に回ると矢印があります.
ここで左に入るのが正しいルートのようですが,直進する踏み跡をたどっていくと……
東のテラス (by 六甲山系アラカルート,http://wanderingrokko.web.fc2.com)? に至ります.
2016年10月09日 11:42撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東のテラス (by 六甲山系アラカルート,http://wanderingrokko.web.fc2.com)? に至ります.
芦屋川の向こうの山も見えます.
2016年10月09日 11:42撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋川の向こうの山も見えます.
矢印の方から登ってきて,カメラマンの後方へ進むのが正しいルートですが,写真の右寄りに写っている踏み跡をたどると……
2016年10月09日 11:53撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印の方から登ってきて,カメラマンの後方へ進むのが正しいルートですが,写真の右寄りに写っている踏み跡をたどると……
ちょっと岩なども越えますが,南のテラス (by 六甲山系アラカルート,http://wanderingrokko.web.fc2.com) に至ります.
2016年10月09日 11:50撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと岩なども越えますが,南のテラス (by 六甲山系アラカルート,http://wanderingrokko.web.fc2.com) に至ります.
南のテラス,結構広いです.
2016年10月09日 11:50撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南のテラス,結構広いです.
北展望岩への分岐のようです.
2016年10月09日 11:56撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北展望岩への分岐のようです.
朽木がぶら下がっています.
(中央の木の向こうの,根のない幹)
2016年10月09日 11:56撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽木がぶら下がっています.
(中央の木の向こうの,根のない幹)
入っていくと,立ち枯れた大木がありました.
2016年10月09日 11:58撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入っていくと,立ち枯れた大木がありました.
隣の百日紅(?)は元気そうです.
このあたりから先は,踏み跡がよくわからなかったので引き返しました.
2016年10月09日 11:59撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の百日紅(?)は元気そうです.
このあたりから先は,踏み跡がよくわからなかったので引き返しました.
芦屋ゲートへの道に出ました.ここから荒地山へ向かいます.
2016年10月09日 12:03撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦屋ゲートへの道に出ました.ここから荒地山へ向かいます.
「奇岩」への分岐.
2016年10月09日 12:07撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「奇岩」への分岐.
荒地山のメインルートに出ました.
2016年10月09日 12:09撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山のメインルートに出ました.
荒地山山頂.
なかみ山,横池方面は,この中央の道を下りていきます.
2016年10月09日 12:11撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山山頂.
なかみ山,横池方面は,この中央の道を下りていきます.
黒岩,奥高座谷方面はここを右へ下りていきます.
2016年10月09日 12:12撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩,奥高座谷方面はここを右へ下りていきます.
コウヤボウキ(と,その場にいたハイカーさんに教えてもらいました.)
2016年10月09日 12:12撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウヤボウキ(と,その場にいたハイカーさんに教えてもらいました.)
このあたりに分岐があり,右の奥はお座敷岩っぽかったので,行き止まりかと思って左に行ったのが間違いのもと……
道畦谷東尾根に迷い込んでしまいました.
2016年10月09日 12:26撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりに分岐があり,右の奥はお座敷岩っぽかったので,行き止まりかと思って左に行ったのが間違いのもと……
道畦谷東尾根に迷い込んでしまいました.
結局,途中で引き返して,さっきのところまで戻ってきました.
2016年10月09日 13:05撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局,途中で引き返して,さっきのところまで戻ってきました.
いつの間にやら新七衛門瑤盍篦子も通り越して,岩梯子の下に出てきました.
2016年10月09日 13:15撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にやら新七衛門瑤盍篦子も通り越して,岩梯子の下に出てきました.
行ったことはないけど,たぶんここを下るとC4標識.
2016年10月09日 13:17撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ったことはないけど,たぶんここを下るとC4標識.
キャッスルウォールの横を登ってくるとこのあたりかな?
2016年10月09日 13:20撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャッスルウォールの横を登ってくるとこのあたりかな?
ちょっと左に道をそれてみました.この正面の岩は行き止まり.左に谷筋に沿って下りられそうでしたが,今日はやめます.
2016年10月09日 13:23撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと左に道をそれてみました.この正面の岩は行き止まり.左に谷筋に沿って下りられそうでしたが,今日はやめます.
高座谷への分岐
2016年10月09日 13:41撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座谷への分岐
高座滝への分岐.今日はここを下りてみます.
2016年10月09日 13:53撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座滝への分岐.今日はここを下りてみます.
こんな注意書きが出てました.
2016年10月09日 13:54撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな注意書きが出てました.
急傾斜を下りてから,振り返って撮りました.ロープがありましたが,使わなくても大丈夫.
2016年10月09日 13:56撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜を下りてから,振り返って撮りました.ロープがありましたが,使わなくても大丈夫.
踏み跡をたどって堰堤の右岸側を越えましたが,こちらは足場がよくありません.
2016年10月09日 13:58撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡をたどって堰堤の右岸側を越えましたが,こちらは足場がよくありません.
左岸側で越えるのが正解だったようです.
(わざわざ戻って撮りました.)
2016年10月09日 14:02撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸側で越えるのが正解だったようです.
(わざわざ戻って撮りました.)
途中,地面が谷底に向かって横に傾斜しているところがあり,ここはロープを使わせてもらいました.
2016年10月09日 14:04撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中,地面が谷底に向かって横に傾斜しているところがあり,ここはロープを使わせてもらいました.
あまり利用されていないのか,ちょっと荒れた感じの道でした.
2016年10月09日 14:06撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり利用されていないのか,ちょっと荒れた感じの道でした.
ここに出てきます.
2016年10月09日 14:07撮影 by K009, KDDI-KC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに出てきます.
撮影機材:

感想/記録

単独行の気安さで,周りの道の分岐なども探索しながらフラフラ歩いていたら,下りに道を間違えて,道畦谷東尾根の方へ迷い込んでしまいました.新七衛門瑤抜篦子も,意図せずにバイパスしてしまいました.(>_<)
訪問者数:29人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

左俣 右岸 左岸 砂防ダム 堰堤 奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ