ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981494 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

【四郎岳・燕巣山】丸沼温泉駐車場から

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー thoughtmay
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
40分
合計
5時間8分
Sスタート地点11:2712:36四郎峠12:4013:16四郎岳13:3013:52四郎峠13:5514:47燕巣山15:0315:33四郎峠15:3616:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10月8日から10日まで鬼怒沼周辺を歩いていましたが、その帰路立ち寄った山行です。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-980204.html
コース状況/
危険箇所等
指導標はほぼありません。
丁寧なマーキングが施されているので皆さんの愛情を感じましたが、バリルートもいろいろありそうな山なので、マーキングがメインルートを指すものなのか、そうでないかの見極めは必要です。
写真解説中もバリルートのマークには(不確かな話になってしまうので)ほとんど触れていません。
その他周辺情報温泉寺
http://rinnoji.or.jp/precincts/onsenji
入浴料500円。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガーミン/オレゴン600にてログ取得。

写真

丸沼温泉・環湖荘奥にある、
一般用駐車場に駐車します。
画面中央の込み合う駐車場がそれ。
右に写りこんだ建物が環湖荘。
左の建物はお食事処・丸沼湖畔亭。
2016年10月10日 11:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸沼温泉・環湖荘奥にある、
一般用駐車場に駐車します。
画面中央の込み合う駐車場がそれ。
右に写りこんだ建物が環湖荘。
左の建物はお食事処・丸沼湖畔亭。
一般駐車場から見た丸沼。
2016年10月10日 11:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般駐車場から見た丸沼。
環湖荘を見やる。
2016年10月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
環湖荘を見やる。
1
一般駐車場北西隅が四郎&燕巣、湯沢峠への登山口。
残念ながら指導標や標識は一切ありません。
今日のルートは全体に、そういう類いに乏しいです。
このレポ、ウザいくらい細かく説明入れたいと思います。
2016年10月10日 11:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般駐車場北西隅が四郎&燕巣、湯沢峠への登山口。
残念ながら指導標や標識は一切ありません。
今日のルートは全体に、そういう類いに乏しいです。
このレポ、ウザいくらい細かく説明入れたいと思います。
2
左手に四郎沢と湯沢との出合が見えます。
四郎&燕巣へは四郎沢沿いに、
湯沢峠へは湯沢沿いに進みます。
2016年10月10日 16:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に四郎沢と湯沢との出合が見えます。
四郎&燕巣へは四郎沢沿いに、
湯沢峠へは湯沢沿いに進みます。
湯沢峠へのゲート。
2016年10月10日 16:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢峠へのゲート。
今日は四郎岳・燕巣山を目指します。
出合のほうへ歩き…
2016年10月10日 16:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は四郎岳・燕巣山を目指します。
出合のほうへ歩き…
画面正面奥へ帯びる四郎沢の右岸へ徒渉します。
遥かに見えるピークが四郎岳。
2016年10月10日 11:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面正面奥へ帯びる四郎沢の右岸へ徒渉します。
遥かに見えるピークが四郎岳。
1
四郎沢沿いに上がって行きます。
2016年10月10日 11:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎沢沿いに上がって行きます。
駐車場を顧みる。
河床へのスロープを使って沢へ下ってきます。
2016年10月10日 16:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を顧みる。
河床へのスロープを使って沢へ下ってきます。
やがて現れる最初の砂防ダム群。
2016年10月10日 16:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて現れる最初の砂防ダム群。
しばらく進み、
ピンクテープのマーキングのある砂防ダムで
右岸から左岸へ向かいます。
2016年10月10日 11:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進み、
ピンクテープのマーキングのある砂防ダムで
右岸から左岸へ向かいます。
右岸から左岸へ徒渉します。
2016年10月10日 16:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から左岸へ徒渉します。
ダムを顧みる。
2016年10月10日 16:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムを顧みる。
そのまま進み、
次の砂防ダムの左岸の肩に取りつく。
2016年10月10日 16:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま進み、
次の砂防ダムの左岸の肩に取りつく。
ダム左岸の方から、次のダム右岸にむかってまっすぐ伸びる踏跡を進みます。
2016年10月10日 11:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム左岸の方から、次のダム右岸にむかってまっすぐ伸びる踏跡を進みます。
奥のピンクテープを目指して進むと
2016年10月10日 11:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥のピンクテープを目指して進むと
また徒渉ポイントあり。
渡ります。
2016年10月10日 11:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また徒渉ポイントあり。
渡ります。
すぐに背の高めの笹藪あり。
足元の踏跡はきれいだし、この藪はすぐに終わります。
2016年10月10日 11:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに背の高めの笹藪あり。
足元の踏跡はきれいだし、この藪はすぐに終わります。
1
次のダムが見えてくる。
2016年10月10日 16:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のダムが見えてくる。
見えてきたダムの前を横切るように、
このダムの右岸の肩を目指します。
2016年10月10日 16:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきたダムの前を横切るように、
このダムの右岸の肩を目指します。
ダムの肩に乗り、
2016年10月10日 11:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの肩に乗り、
踏み越えて踏跡を進みます。
2016年10月10日 11:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み越えて踏跡を進みます。
顧みる。
2016年10月10日 16:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顧みる。
道なりに進むと次のダムが見えてくる。
2016年10月10日 11:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに進むと次のダムが見えてくる。
次のダム。
2016年10月10日 16:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のダム。
1
右岸の肩に乗って
2016年10月10日 16:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸の肩に乗って
肩を越え、このまま右岸を進みます。
2016年10月10日 11:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩を越え、このまま右岸を進みます。
(ここは対岸にピンクテープが見えますが、無視して進みます)
2016年10月10日 11:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ここは対岸にピンクテープが見えますが、無視して進みます)
顧みる。
右岸を進んできました。
2016年10月10日 16:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顧みる。
右岸を進んできました。
すぐに沢を渡ることになります。
2016年10月10日 11:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに沢を渡ることになります。
1
徒渉ポイント。
画面中央の対岸に渡ります。
2016年10月10日 11:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉ポイント。
画面中央の対岸に渡ります。
1
渡りました。
徒渉ポイントを顧みる。
2016年10月10日 16:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡りました。
徒渉ポイントを顧みる。
1
また笹藪。
これもすぐ終わります。
2016年10月10日 11:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また笹藪。
これもすぐ終わります。
登山道を進みます。
2016年10月10日 11:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を進みます。
見た目ほど道は荒れていません。
ピンクテープのマーキングを追いかけていけば大丈夫ですが、
バリルートらしいもののマーキングが何か所かあるのが厄介です。
2016年10月10日 11:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目ほど道は荒れていません。
ピンクテープのマーキングを追いかけていけば大丈夫ですが、
バリルートらしいもののマーキングが何か所かあるのが厄介です。
1
画面中央にマーキングあり。
2016年10月10日 11:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面中央にマーキングあり。
画面中央にマーキングあり。
2016年10月10日 11:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面中央にマーキングあり。
次のダムが見えてきました。
2016年10月10日 11:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のダムが見えてきました。
次のダム。
道なりに左岸の肩に乗ります。
2016年10月10日 16:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のダム。
道なりに左岸の肩に乗ります。
1
左岸の肩。
堰堤に上がり、堰堤中央にあるケルンの所から上流側へ下ります。
2016年10月10日 16:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸の肩。
堰堤に上がり、堰堤中央にあるケルンの所から上流側へ下ります。
ケルンと、その先に延びる踏跡。
2016年10月10日 11:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンと、その先に延びる踏跡。
そのまま左岸側を進みます。
2016年10月10日 11:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま左岸側を進みます。
ダムを顧みる。
2016年10月10日 16:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムを顧みる。
このあと、細かく何度も徒渉が入ります。
2016年10月10日 11:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと、細かく何度も徒渉が入ります。
徒渉。
2016年10月10日 11:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉。
右岸を進み
2016年10月10日 11:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を進み
左岸へ徒渉。
2016年10月10日 11:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸へ徒渉。
中島のようになってた(んだっけな)。
右岸左岸が分からなくなってきます。
地図を見ると四郎沢が1本書いてあるだけです。
2016年10月10日 11:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中島のようになってた(んだっけな)。
右岸左岸が分からなくなってきます。
地図を見ると四郎沢が1本書いてあるだけです。
また徒渉。
2016年10月10日 11:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また徒渉。
いまの徒渉を顧みる。
2016年10月10日 16:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いまの徒渉を顧みる。
いま左岸を歩いています。
右岸へ徒渉。
2016年10月10日 11:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いま左岸を歩いています。
右岸へ徒渉。
滑滝が現れました。
テンション上がります。
このまま滑滝右岸を上がります。
2016年10月10日 11:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝が現れました。
テンション上がります。
このまま滑滝右岸を上がります。
1
沢の出合あり。
画面左側から枝沢が入り込んでいますが地図には載っていません。
2016年10月10日 11:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の出合あり。
画面左側から枝沢が入り込んでいますが地図には載っていません。
1
枝沢を渡り、滑滝と枝沢の間の尾根に上がります。
枝沢側の河床をピンクテープに沿って歩き、倒木をくぐったところに取り付きのロープがあります。
2016年10月10日 16:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝沢を渡り、滑滝と枝沢の間の尾根に上がります。
枝沢側の河床をピンクテープに沿って歩き、倒木をくぐったところに取り付きのロープがあります。
この尾根を上ります。
2016年10月10日 12:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を上ります。
尾根から出会いを顧みる。
2016年10月10日 15:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から出会いを顧みる。
勾配はすぐに落ち着く。
初めて道標らしきものを目にしました。
2016年10月10日 12:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勾配はすぐに落ち着く。
初めて道標らしきものを目にしました。
ありがとさん。
2016年10月10日 12:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとさん。
1
眼下に枝沢。
四郎沢本流の滑滝をだんだん離れていきます。
2016年10月10日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に枝沢。
四郎沢本流の滑滝をだんだん離れていきます。
上る。
2016年10月10日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上る。
今度は枝沢を左岸から右岸へ徒渉。
以後、枝沢の両岸を行き来します。
2016年10月10日 12:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は枝沢を左岸から右岸へ徒渉。
以後、枝沢の両岸を行き来します。
右岸から左岸へ。
渡ってから顧みたところ。
2016年10月10日 15:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から左岸へ。
渡ってから顧みたところ。
左岸から右岸へ。
渡ってから顧みたところ。
2016年10月10日 15:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から右岸へ。
渡ってから顧みたところ。
右岸を行く。
2016年10月10日 12:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を行く。
ケルンのある倒木。
2016年10月10日 12:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンのある倒木。
2つ目の道標。
2016年10月10日 12:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の道標。
1
右岸から左岸へ、さらにその先の谷に入っていく。
2016年10月10日 12:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から左岸へ、さらにその先の谷に入っていく。
先へと導くピンクテープ。
2016年10月10日 12:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先へと導くピンクテープ。
いよいよ峠の鞍部が見えてくる。
こうなると楽。
2016年10月10日 12:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ峠の鞍部が見えてくる。
こうなると楽。
1
倒木の所で左の小さな尾根を越える。
ここ以降、マーキングを気にしなくとも道は迷わないと思います。
2016年10月10日 12:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の所で左の小さな尾根を越える。
ここ以降、マーキングを気にしなくとも道は迷わないと思います。
1
鞍部が見える。
2016年10月10日 12:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部が見える。
1
岩場。
左の藪を上っていく。
2016年10月10日 12:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場。
左の藪を上っていく。
2
短いお助けロープ。
2016年10月10日 12:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いお助けロープ。
1
青空がうれしい。
2016年10月10日 12:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がうれしい。
3
また沢へ下りてきた。
右岸へ。
これが最後の徒渉だったと思います。
2016年10月10日 12:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また沢へ下りてきた。
右岸へ。
これが最後の徒渉だったと思います。
四郎峠への道。
2016年10月10日 12:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠への道。
1
鞍部に光る空に近づいていく。
2016年10月10日 12:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に光る空に近づいていく。
1
念願の四郎峠に到着です。
2016年10月10日 12:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の四郎峠に到着です。
2
四郎峠。
細い尾根です。
四郎岳方面を望む。
2016年10月10日 12:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠。
細い尾根です。
四郎岳方面を望む。
1
四郎峠。
燕巣山方面を望む。
2016年10月10日 12:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠。
燕巣山方面を望む。
2
まずは四郎岳から登りました。
四郎峠から標高差335m。
2016年10月10日 12:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは四郎岳から登りました。
四郎峠から標高差335m。
2
四郎岳への道。
峠からいきなりこんな道。
頂上まで直登の電車道。
2016年10月10日 12:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎岳への道。
峠からいきなりこんな道。
頂上まで直登の電車道。
2
まるで送電線直下のような真っ直ぐな道。
2016年10月10日 12:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで送電線直下のような真っ直ぐな道。
1
手入れも行き届いています。
2016年10月10日 12:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手入れも行き届いています。
1
見晴らしがよくなってきた。
根名草山・温泉ヶ岳・金精峠と金精山。
手前の山稜の、根名草正面のコルが湯沢峠。
2016年10月10日 12:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしがよくなってきた。
根名草山・温泉ヶ岳・金精峠と金精山。
手前の山稜の、根名草正面のコルが湯沢峠。
2
樹木に隠れているけれど、燕巣山。
2016年10月10日 12:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木に隠れているけれど、燕巣山。
1
一瞬空は見えますが、まだまだ。
2016年10月10日 12:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬空は見えますが、まだまだ。
うぉおぅぅ…
奥白根、見えた。
五色山も。
2016年10月10日 12:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぉおぅぅ…
奥白根、見えた。
五色山も。
3
金精峠の西側からこれらの山を見たのは初めてです。
感激。
2016年10月10日 12:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精峠の西側からこれらの山を見たのは初めてです。
感激。
9
燕巣山も見えてきました。
2016年10月10日 12:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕巣山も見えてきました。
4
あっ、男体山だ。
2016年10月10日 13:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、男体山だ。
2
物見山・黒岩山・鬼怒沼山・燕巣山。
他に2099P(燕巣北)、2141P(鬼怒沼南西)が目立つ。
赤安・袴腰は樹木の陰。
2016年10月10日 13:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山・黒岩山・鬼怒沼山・燕巣山。
他に2099P(燕巣北)、2141P(鬼怒沼南西)が目立つ。
赤安・袴腰は樹木の陰。
1
燧側は見通しが利かない。
2016年10月10日 13:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧側は見通しが利かない。
1
山頂はどうかな。
2016年10月10日 13:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はどうかな。
根名草。
一昨日渡った薙がよく見える。
国土地理院地図通り、たしかに2本しか目立たない。
2016年10月10日 13:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根名草。
一昨日渡った薙がよく見える。
国土地理院地図通り、たしかに2本しか目立たない。
4
四郎岳・燕巣山の石標には東京電力のマークがつく。
東電が手入れしているみたいです。
2016年10月10日 13:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎岳・燕巣山の石標には東京電力のマークがつく。
東電が手入れしているみたいです。
1
見飽きない。
2016年10月10日 13:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見飽きない。
3
金精山はやっぱり存在感があるなあ。
2016年10月10日 13:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山はやっぱり存在感があるなあ。
3
そろそろ頂上かな。
2016年10月10日 13:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ頂上かな。
四郎岳山頂、着きました。
2016年10月10日 13:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎岳山頂、着きました。
1
う〜ん、山頂南西側にもきれいな道とマーキングがあります。
奥の深そうな山ですね。
2016年10月10日 13:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、山頂南西側にもきれいな道とマーキングがあります。
奥の深そうな山ですね。
1
山頂から。
奥白根と丸沼・大尻沼、日光白根山ロープウェイと丸沼温泉スキー場。
錫ヶ岳と笠ヶ岳に雲がかかる。
こりゃあ、いつか上らなきゃ。
燧側は樹木に隠れて見えませんでした。
2016年10月10日 13:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。
奥白根と丸沼・大尻沼、日光白根山ロープウェイと丸沼温泉スキー場。
錫ヶ岳と笠ヶ岳に雲がかかる。
こりゃあ、いつか上らなきゃ。
燧側は樹木に隠れて見えませんでした。
4
四郎岳山頂にて。
車でザック交換してきました。
2016年10月10日 13:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎岳山頂にて。
車でザック交換してきました。
2
次はいざ、燕巣山へ。
四郎峠へ戻ります。
2016年10月10日 13:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はいざ、燕巣山へ。
四郎峠へ戻ります。
1
鬼怒沼は雲に隠れ始めている。
2016年10月10日 13:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼は雲に隠れ始めている。
燧が少しだけ。
2016年10月10日 13:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧が少しだけ。
1
四郎峠へ。
2016年10月10日 13:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠へ。
1
四郎岳にて。
2016年10月10日 13:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎岳にて。
四郎峠に到着。
2016年10月10日 13:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠に到着。
四郎峠、尾根の北側からの踏跡がある。
山行中言葉を交わした方のお話しによれば、沢登りの方がこちら側から登られてきたとか。
けっこうディープに楽しめそうな山です、ここ。
2016年10月10日 13:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠、尾根の北側からの踏跡がある。
山行中言葉を交わした方のお話しによれば、沢登りの方がこちら側から登られてきたとか。
けっこうディープに楽しめそうな山です、ここ。
1
峠の向こう側(北側)。
2016年10月10日 13:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の向こう側(北側)。
1
では、燕巣山へ。
四郎峠から標高差401m。
2016年10月10日 13:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、燕巣山へ。
四郎峠から標高差401m。
1
燕巣山へは、間に1891Pがあるので、一度アップダウンがあります。
2016年10月10日 13:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕巣山へは、間に1891Pがあるので、一度アップダウンがあります。
1
同じような直登です。
2016年10月10日 14:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じような直登です。
燕巣山と下り坂。
一度下ります。
2016年10月10日 14:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕巣山と下り坂。
一度下ります。
3
そして始まる第2章(笑)
2016年10月10日 14:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして始まる第2章(笑)
1
やるぜ〜〜って感じです。
2016年10月10日 14:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やるぜ〜〜って感じです。
1
雲が増えてきました。
2016年10月10日 14:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が増えてきました。
こちらの東電石標は押しなべて苔生していました。
単に古いだけだからなのか、
それとも四郎岳とたったこれだけの距離なのに
気象的な差があるのか。
2016年10月10日 14:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの東電石標は押しなべて苔生していました。
単に古いだけだからなのか、
それとも四郎岳とたったこれだけの距離なのに
気象的な差があるのか。
1
全体に苔生してきます。
2016年10月10日 14:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体に苔生してきます。
ほんの気持ち、つづら折りになった急登が続きます。
2016年10月10日 14:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの気持ち、つづら折りになった急登が続きます。
十條って、なんだ。
2016年10月10日 14:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十條って、なんだ。
もう山頂?
んなわけない。
2016年10月10日 14:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう山頂?
んなわけない。
根名草あたりに似た雰囲気。
2016年10月10日 14:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根名草あたりに似た雰囲気。
1
ヌタ場あり。
この辺りの湿原て、できるべくしてできたんだろうなあ。
2016年10月10日 14:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌタ場あり。
この辺りの湿原て、できるべくしてできたんだろうなあ。
1
最後の大直登。
2016年10月10日 14:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の大直登。
1
山頂が近い。
2016年10月10日 14:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近い。
着きました。
燕巣山山頂です。
2222mという、冗談みたいな標高。
2016年10月10日 14:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
燕巣山山頂です。
2222mという、冗談みたいな標高。
2
この山名板はうれしいなあ。
2016年10月10日 14:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山名板はうれしいなあ。
2
残念ながら三角点はありません。
2016年10月10日 14:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら三角点はありません。
頂上から少し北東に歩いた笹藪から燧方面を望む。
晴れた日の眺望を期待させる山頂でした。
2016年10月10日 14:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から少し北東に歩いた笹藪から燧方面を望む。
晴れた日の眺望を期待させる山頂でした。
1
開け、心眼。
2016年10月10日 14:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開け、心眼。
2
いやあ、よく歩いた3日間でした。
下山までが登山ではありますが。
2016年10月10日 14:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやあ、よく歩いた3日間でした。
下山までが登山ではありますが。
4
山頂にて。
2016年10月10日 14:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。
山頂にて。
ガスはどんどん濃くなります。
下山の頃合いでしょう。
2016年10月10日 14:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。
ガスはどんどん濃くなります。
下山の頃合いでしょう。
1
四郎峠へ。
2016年10月10日 15:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠へ。
四郎峠への道。
2016年10月10日 15:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠への道。
四郎峠、見えた。
2016年10月10日 15:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠、見えた。
四郎峠にて。
帰りま~す。
2016年10月10日 15:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四郎峠にて。
帰りま~す。
来た道をたどり、
小1時間で登山口が見えてきました。
2016年10月10日 16:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道をたどり、
小1時間で登山口が見えてきました。
旗日月曜の午後4時半。
人気はもはやなく、お食事処も閉まっていました。
2016年10月10日 16:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗日月曜の午後4時半。
人気はもはやなく、お食事処も閉まっていました。
静かな丸沼。
いろは坂、混んでるかな。
湯元で風呂浴びて帰ろう。
2016年10月10日 16:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな丸沼。
いろは坂、混んでるかな。
湯元で風呂浴びて帰ろう。
3
撮影機材:

感想/記録

山と高原地図では破線扱いのコースだったので不安はあったのですが、
指導標がないだけでマーキングを頼りに何とか歩くことが出来ました。
(事前に入手していたGPXデータは、特に序盤においてはズレが大きく、
あまり役に立ちませんでした)。

女夫淵からは車移動。
山王林道を使って1時間ちょっとで丸沼温泉に着きました。
山王峠から川俣の区間は初めて走りましたが、
日光好きにはたまらないロケーションの林道です。
於呂俱羅山から始まって、
目くるめくように、迫るように山を眺められます。
山の写真を撮ってるだけで一日つぶれそう。

よく歩いたし、なんやかんやで気持ちいい山行でした。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ