ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981526 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

藪岩魂No.23・船坂山 (ぶどう峠から県境尾根経由)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー k1bb4kirakirakira, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ぶどう峠(4台前後)と林道ゲート(2台)にそれぞれ駐車
※ぶどう峠への道は冬季閉鎖されるので要確認(例年12月上旬〜4月下旬)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
17分
合計
3時間25分
Sぶどう峠06:4507:21船坂山分岐07:2309:20船坂山09:3509:57林道終点10:10林道起点ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:一部圏外になる箇所あるがよく入ります(ドコモ)
万歩計:13600歩
出会った人:0人
コース状況/
危険箇所等
打田0貉瓩涼書・藪岩魂にNo.23上級偏で紹介されてるルートです。

ぶどう峠からだと全体的に下るので、これといった登りは県境尾根くらい。笹も刈り払われてたり踏まれてるので歩きやすいです。分岐からは多少のルートファインディング力は問われますが、西上州の藪岩ルートに慣れてる人なら問題ないでしょう。ほどよいシャクナゲ藪が楽しめます。鹿のフンが第一岩稜の下と最後の鉄塔〜林道にかけて大量にあったものの、熊のフンは見かけず。難しい岩場も無くロープ装備はいりませんが、そこは各自判断(我々は慎重なので念のため装備)願います。第一岩稜を下るルンゼには情報には無かったトラロープが張られてました。この手のものはいつまでもあるとは限らないので、お助けロープくらいは持っといた方が安心かと。

【過去の藪岩魂こちら↓】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?place=%E9%AE%B4%E4%BA%B2No&isphoto=1&request=1&submit=submit
その他周辺情報浜平温泉しおじの湯♨
http://www.uenomura.jp/tourism/play/shiojinoyu.html
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 各自ヘルメット・ハーネス・下降器・お助けロープ等
共同装備 30m

写真

車の温度計は0度!外は風が冷たくてダウン着ました。。夜に雨が降ったのかガッツリ濡れてます。(kira)

県境尾根上のぶどう峠、長野側からくる風は真冬です(k1)
2016年10月30日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車の温度計は0度!外は風が冷たくてダウン着ました。。夜に雨が降ったのかガッツリ濡れてます。(kira)

県境尾根上のぶどう峠、長野側からくる風は真冬です(k1)
1
この刈払いを進むが少し行くと道が消えた・・・そのまま左に90度方向転換。(kira)
2016年10月30日 06:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この刈払いを進むが少し行くと道が消えた・・・そのまま左に90度方向転換。(kira)
すると正規ルートに出た。地蔵の左からスグ尾根に取りつくのが正解みたい。(kira)

本当、お地蔵様の左から登る感じです(k1)
2016年10月30日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると正規ルートに出た。地蔵の左からスグ尾根に取りつくのが正解みたい。(kira)

本当、お地蔵様の左から登る感じです(k1)
急登の始まり。落ち葉が濡れてめちゃ滑り苦労。。おまけにガスってきた・・・チェーンスパイク装着しとけばよかった。(kira)

雪の急登を滑り止め無しで登っている感覚です(k1)
2016年10月30日 06:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の始まり。落ち葉が濡れてめちゃ滑り苦労。。おまけにガスってきた・・・チェーンスパイク装着しとけばよかった。(kira)

雪の急登を滑り止め無しで登っている感覚です(k1)
2
濡れた木の幹や枝はことごとく冷たい風で凍ってます。掴むとツルンと滑って恐怖。。(kira)
2016年10月30日 06:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた木の幹や枝はことごとく冷たい風で凍ってます。掴むとツルンと滑って恐怖。。(kira)
3
とりあえず急登も落ち着き平穏に。(kira)
2016年10月30日 06:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず急登も落ち着き平穏に。(kira)
1
再び笹藪 (kira)
2016年10月30日 07:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び笹藪 (kira)
1
斜め左に行く踏み後に赤テープ・・・分岐にしては早いような。あまり気にせず直進する。(kira)
2016年10月30日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜め左に行く踏み後に赤テープ・・・分岐にしては早いような。あまり気にせず直進する。(kira)
そしてまた滑る急登へ。(kira)
2016年10月30日 07:14撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた滑る急登へ。(kira)
3
標石一五七。あれ?分岐は一五四だよね。手前に一五六があったから行き過ぎ?とりあえずここでダウン脱ぎ体制を整える。(kira)

GPS上ではここが尾根の分岐です(k1)
2016年10月30日 07:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標石一五七。あれ?分岐は一五四だよね。手前に一五六があったから行き過ぎ?とりあえずここでダウン脱ぎ体制を整える。(kira)

GPS上ではここが尾根の分岐です(k1)
1
この尾根に突撃するのだ〜(kira)
2016年10月30日 07:28撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根に突撃するのだ〜(kira)
1
またも笹薮に突入 (kira)
2016年10月30日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またも笹薮に突入 (kira)
1
ここから第一岩稜帯かな。(kira)

やっと岩に取り付ける(k1)
2016年10月30日 07:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから第一岩稜帯かな。(kira)

やっと岩に取り付ける(k1)
1
一気に視界が開けて景色が良くなりました♪(kira)

紅葉もいい感じですが、晴れていれば凄く発色すると思う(k1)
2016年10月30日 07:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に視界が開けて景色が良くなりました♪(kira)

紅葉もいい感じですが、晴れていれば凄く発色すると思う(k1)
3
紅葉が素晴らしい。(kira)
2016年10月30日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が素晴らしい。(kira)
6
右が1502m峰、その左奥が船坂山。(kira)

なんか船坂山が近い(k1)
2016年10月30日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が1502m峰、その左奥が船坂山。(kira)

なんか船坂山が近い(k1)
1
南の泥ルンゼクライムダウン。情報にはなかったトラロープが張られてた!(kira)
2016年10月30日 07:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の泥ルンゼクライムダウン。情報にはなかったトラロープが張られてた!(kira)
2
ここ振られるポイントなので、ちょっと大げさに撮ってみました。(kira)

携行したロープ使わない(k1)
2016年10月30日 07:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ振られるポイントなので、ちょっと大げさに撮ってみました。(kira)

携行したロープ使わない(k1)
2
左手に岩稜を見ながら巻きます。(kira)
2016年10月30日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に岩稜を見ながら巻きます。(kira)
ちょっと怪しい・・・直進しすぎてリポDポイント過ぎた!?(kira)
2016年10月30日 07:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと怪しい・・・直進しすぎてリポDポイント過ぎた!?(kira)
2
突撃あるのみ。(kira)

シャクナゲは硬いので避けるのが困難(k1)
2016年10月30日 07:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突撃あるのみ。(kira)

シャクナゲは硬いので避けるのが困難(k1)
2
藪藪魂じゃ〜〜。(kira)
2016年10月30日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪藪魂じゃ〜〜。(kira)
2
尾根に復帰。(kira)
2016年10月30日 08:02撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に復帰。(kira)
2
ミルフィーユ!(kira)

湾曲した堆積層がおもしろい(k1)
2016年10月30日 08:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミルフィーユ!(kira)

湾曲した堆積層がおもしろい(k1)
3
1502mは展望もよくなさそうだし巻いた。というか巻いてた(笑) (kira)
2016年10月30日 08:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1502mは展望もよくなさそうだし巻いた。というか巻いてた(笑) (kira)
邪魔だ邪魔だ〜。(kira)
2016年10月30日 08:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
邪魔だ邪魔だ〜。(kira)
1
紅葉のじゅうたん。(kira)
2016年10月30日 08:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のじゅうたん。(kira)
なにが障害でこのように曲がって成長したのだろう。(kira)
2016年10月30日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにが障害でこのように曲がって成長したのだろう。(kira)
2
久々のピンクテープ(kira)
2016年10月30日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々のピンクテープ(kira)
そろそろ第二岩稜帯に突入。(kira)
2016年10月30日 08:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ第二岩稜帯に突入。(kira)
1
坊主岩 (kira)

もっと大きい岩と思っていました(k1)
2016年10月30日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主岩 (kira)

もっと大きい岩と思っていました(k1)
3
ここまでくると船坂山はもう目の前。(kira)
2016年10月30日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくると船坂山はもう目の前。(kira)
1
ちょいと小休止。(kira)
2016年10月30日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと小休止。(kira)
3
県境尾根は完全にガスの中・・・通過後でよかった〜。(kira)
2016年10月30日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根は完全にガスの中・・・通過後でよかった〜。(kira)
1
右に見えるのが岩稜末端の松です。(kira)
2016年10月30日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に見えるのが岩稜末端の松です。(kira)
1
ということはこの先は・・・(kira)
2016年10月30日 08:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということはこの先は・・・(kira)
3
クライムダウン5mが待ってました。岩の左側(茶色い部分)がかなり脆いので注意!(kira)

バランス崩して左右どちらかに落ちればアウト(k1)
2016年10月30日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライムダウン5mが待ってました。岩の左側(茶色い部分)がかなり脆いので注意!(kira)

バランス崩して左右どちらかに落ちればアウト(k1)
5
この岩の先は切れてるので下りて巻く。(kira)

支点になる樹木でもあれば、懸垂できそうですが、無い(k1)
2016年10月30日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の先は切れてるので下りて巻く。(kira)

支点になる樹木でもあれば、懸垂できそうですが、無い(k1)
1
岩茸びっしり。(kira)
2016年10月30日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸びっしり。(kira)
2
相馬岳北稜P12のミニ版みたい〜(kira)
2016年10月30日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬岳北稜P12のミニ版みたい〜(kira)
3
岩を登る (kira)
2016年10月30日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を登る (kira)
3
岩を下りる (kira)
2016年10月30日 09:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を下りる (kira)
3
キレット。ジャンプするには微妙な距離。しくじったら💀 (kira)
2016年10月30日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット。ジャンプするには微妙な距離。しくじったら💀 (kira)
2
素直に下りてチョックストーンを通過しましょ。(kira)

チョックストーンしっかりとしてました(k1)
2016年10月30日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素直に下りてチョックストーンを通過しましょ。(kira)

チョックストーンしっかりとしてました(k1)
2
そして岩稜帯に再び登り返す。(kira)
2016年10月30日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして岩稜帯に再び登り返す。(kira)
南側のキレっぷりを撮る人。(kira)
2016年10月30日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側のキレっぷりを撮る人。(kira)
4
シャクナゲ帯に突入するのだ!(kira)
2016年10月30日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ帯に突入するのだ!(kira)
1
赤テープ (kira)
2016年10月30日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープ (kira)
船坂山への最後の登り。(kira)
2016年10月30日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船坂山への最後の登り。(kira)
船坂山山頂に到着 (kira)

木々に囲まれ、見晴らしはあまり良くない(k1)
2016年10月30日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船坂山山頂に到着 (kira)

木々に囲まれ、見晴らしはあまり良くない(k1)
山頂プレート (kira)
2016年10月30日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂プレート (kira)
3
遠くに二子山。見晴らしはこの方向のみ。 (kira)
2016年10月30日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに二子山。見晴らしはこの方向のみ。 (kira)
1
🍙タイム♪(kira)
2016年10月30日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
🍙タイム♪(kira)
1
ここが下り口。ここから一般道なので赤テープが豊富。(kira)
2016年10月30日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが下り口。ここから一般道なので赤テープが豊富。(kira)
1
あとはマッタリ尾根に沿って下りるだけ。(kira)
2016年10月30日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはマッタリ尾根に沿って下りるだけ。(kira)
1
大きな1本松のとこがプチ展望台。(kira)
2016年10月30日 09:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな1本松のとこがプチ展望台。(kira)
赤久縄方面 (kira)
2016年10月30日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤久縄方面 (kira)
両神方面 (kira)
2016年10月30日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神方面 (kira)
1
もうひと踏ん張り。(kira)
2016年10月30日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと踏ん張り。(kira)
1
急に開けて鉄塔が目の前に。林道へは鉄塔の下を通過する。(kira)
2016年10月30日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に開けて鉄塔が目の前に。林道へは鉄塔の下を通過する。(kira)
鹿除けかな。至る所にフンがありました。(kira)
2016年10月30日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿除けかな。至る所にフンがありました。(kira)
コラコラそこは岩じゃないぞ!!(kira)
2016年10月30日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コラコラそこは岩じゃないぞ!!(kira)
2
鉄塔の真下。(kira)
2016年10月30日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の真下。(kira)
林道に直で下りれるのか上から見えず怪しいので回り込みます。(kira)

コンクリート壁でクライムダウン不可、右へ巻きます(k1)
2016年10月30日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に直で下りれるのか上から見えず怪しいので回り込みます。(kira)

コンクリート壁でクライムダウン不可、右へ巻きます(k1)
1
林道終点。左は擁壁でした。。無理に下りようとしないでよかった!危ない危ない。(kira)
2016年10月30日 09:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。左は擁壁でした。。無理に下りようとしないでよかった!危ない危ない。(kira)
1
擁壁が・・・これは時間の問題ですね。(kira)
2016年10月30日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
擁壁が・・・これは時間の問題ですね。(kira)
1
ゲート前到着。お疲れさまでした〜(kira)

船坂山山頂よりの下山路&林道はあっという間です(k1)
2016年10月30日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前到着。お疲れさまでした〜(kira)

船坂山山頂よりの下山路&林道はあっという間です(k1)
2

感想/記録
by k1bb4

西上州の中では、標高高く早めに冬になる為と、林道閉鎖もあり、シーズンイン初めにここは行っておかないとと思い、船坂山です。
紅葉も進んでおり、綺麗でした。色づきも良く、欲を言うと晴れていれば凄かったと思います。
ぶどう峠と林道出口に車両をデポしたので、車道を上って帰る苦痛が無く、下り方向でのコースなので楽に行けたと思います。
朝の冷え込みは、この時期で真冬でした。
まだ藪岩シーズンインなので感覚は鈍かったのですが、やはり楽しめました。

感想/記録

この秋最初の藪岩魂ということで、半日コースで家からも遠い船坂山をチョイス。そして今回はお初の人も加わることになりました。こちらは夜に雨が降ったようで朝はすごく冷えていて、道路も登山道も濡れ濡れでした。木の幹や枝など濡れた部分は凍結。。第一岩稜はすぐに終わり拍子抜けぎみ・・・事前に想像してたよりは簡単だったので、マッタリ歩いた割には3時間ちょいでした。マムシ岳とセットで歩くと丁度いいのかも。スッキリ晴れて欲しかったですが楽しめました。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 9
2016/10/31 21:18
 初藪岩ありがとうございました。
どうも! お初の人です(笑) 当日はお世話になりありがとうございました。
初藪岩の、しかも上級コースと言う事で、足手まといになるのでは?とハラハラしていましたがお二人のお陰で藪岩魂を楽しめました。
さすがKiraさん慣れているのでルート探索もサクサクで驚きました。
また、機会ありましたら連れて行ってくださいませ。
登録日: 2014/1/16
投稿数: 1111
2016/11/1 7:26
 実演ありがとうございました。
kiraさん、おはようございます。

ちょうど昨夜、このコースのページを読んでいて、地図とぶつけて遊んでました。とてもタイムリーな実演?ありがとうございました。

リポDポイントも笑いましたが、キレットジャンプはヤバいですね〜(汗)

ダン之助でした。
登録日: 2014/12/15
投稿数: 124
2016/11/1 19:02
 Re: 初藪岩ありがとうございました。
hero233さん
お疲れさまでした!こちらこそお世話になりました。heroさん全然楽勝でしたね。自転車のヒルクライムが趣味ということで、体力的には全然物足りなかったんじゃないですか? 鷹戻しのハシゴ架け替え工事が終わったら2段ルンゼで岩トレしましょう!もちろん鎖は禁止で(笑)藪岩魂またお誘いするので今後とも宜しくです。
登録日: 2014/12/15
投稿数: 124
2016/11/1 19:11
 Re: 実演ありがとうございました。
ダンさん
実演料金いただきます(笑)ここは短いので他とダブルヘッダーくらいが丁度良いです。リポDのビンが今もあるのかは不明ですが、コーヒー豆(鹿のフン)は大量なので取り放題です 行った際はキレットジャンプを動画に撮ってUPしてくださいね !

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ