ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981670 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

イザルガ尾根からイザルガ岳(敗退)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー one-hunter
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
0分
合計
5時間15分
Sスタート地点05:4508:20引き返し地点11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

畑薙第1ダムに車を置いて信濃俣林道を5:40スタートです。
2016年10月15日 05:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙第1ダムに車を置いて信濃俣林道を5:40スタートです。
吊り橋のおりくちです。
2016年10月15日 06:11撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋のおりくちです。
吊り橋を渡らずに上流のほうに降りて河原を行きます。
2016年10月15日 06:24撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡らずに上流のほうに降りて河原を行きます。
すぐに渡渉が始まります。
2016年10月15日 06:42撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに渡渉が始まります。
ここからは寒くて手もかじかんでしゃしんが、取れませんでした。
何十回渡渉したのか8:20分寒くて体が震えてきたので引き返すことにする。
2016年10月15日 07:07撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは寒くて手もかじかんでしゃしんが、取れませんでした。
何十回渡渉したのか8:20分寒くて体が震えてきたので引き返すことにする。
こわれた吊り橋がかかっていました。
2016年10月15日 09:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こわれた吊り橋がかかっていました。
1
林道に出ました。
2016年10月15日 10:13撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
畑薙第1ダムに戻ってきました。今日は帰ることにしました。
2016年10月15日 10:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙第1ダムに戻ってきました。今日は帰ることにしました。
撮影機材:

感想/記録

信濃俣河内河原歩きかちょっとの渡渉のつもりで行ったのが間違いの元でした。
上に行けば行くほど水が増えてきて川幅も狭くなってくるので最初はひざ下の渡渉がだんだん深くなり股下になってきた。
流れも速くなってきて足がとられてしまい流されそうになる。
寒くて体が震えてきてはもうだめだ。
あと少しなら無理して尾根にとりつくがまだアシ沢にならない、
このまま行けば尾根まであと1時間以上かかりそうだ。
残念だけど敗退にします。
次に行くなら尾根をのっこして行くのがいいのかな。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/15
投稿数: 2501
2016/10/15 19:17
 僕も敗退。
こんばんは! とんでもなくマニアックな場所に行っておられたんですね
タイトルで「敗退」の文字があったので、先生が敗退するのだから、直ぐによほど状況が悪かったのだと思いましたが、だんだんと深くなっていく渡渉を何度も繰り返すのはウンザリですね
次のリベンジを楽しみにしています!

僕は膝を故障してしまい久しぶりに計画をまっとう出来ませんでした。。。
同じタイミングで敗退でしたのでビックリしてしまいました
またご一緒出来るのを楽しみにしています

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 渡渉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ