ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981682 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

神室山

日程 2016年10月12日(水) [日帰り]
メンバー glory
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日車中泊した岩出山の道の駅を出発しR47→R108を北上、秋ノ宮入口で神室山登山口の標識に導かれ、最後は林道になり西の又コース登山口に到着
10台ほどのスペースがありますが昨日までの栗駒山とは打って変わって他に1台も無し
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西の又コースは沢沿いに進むが、一部崩れたところがあるので慎重に歩いた
三十三尋の滝から上の胸突き八丁の激坂はキツかったです
頂上の手前の稜線はヤセ尾根なので注意が必要です
下山はパノラマコースですが、雨で木の根が濡れいたせいもあって何回も滑ってしまいました
その他周辺情報役内の集落にあるかどうかわかりませんでした
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

西の又沢登山口
パノラマコースの登(下)山口にもなっているので下山したらすぐ車に乗って帰れます
2016年10月12日 06:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の又沢登山口
パノラマコースの登(下)山口にもなっているので下山したらすぐ車に乗って帰れます
ガイドブック代わりにコース案内図の写真を撮ります
2016年10月12日 06:53撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドブック代わりにコース案内図の写真を撮ります
第1渡渉の吊橋
結構揺れるので、渡った後1分くらい船酔い状態になりました
2016年10月12日 07:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1渡渉の吊橋
結構揺れるので、渡った後1分くらい船酔い状態になりました
言われてみればそうかもしれません
2016年10月12日 07:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言われてみればそうかもしれません
今日も天気よさそうと高を括っていたのだが
2016年10月12日 07:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も天気よさそうと高を括っていたのだが
倒木の上がコースで無理かと思った
2016年10月12日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の上がコースで無理かと思った
やや傾いた第2渡渉点の吊り橋
2016年10月12日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや傾いた第2渡渉点の吊り橋
しかも、木製の補強で一人ずつ(体重制限?)
2016年10月12日 07:54撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも、木製の補強で一人ずつ(体重制限?)
左岸に渡ってからはしばらくブナ林が多くなる
2016年10月12日 07:59撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸に渡ってからはしばらくブナ林が多くなる
第3渡渉点に橋は無し
2016年10月12日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3渡渉点に橋は無し
三十三尋の滝
2016年10月12日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三十三尋の滝
滝を回り込むようにして滝上部へ登る
2016年10月12日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を回り込むようにして滝上部へ登る
息つく暇のない激坂でした
2016年10月12日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息つく暇のない激坂でした
ありゃ、チョット嫌な雲が
2016年10月12日 09:42撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ、チョット嫌な雲が
気持ちの良いブナ林です
2016年10月12日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いブナ林です
ボチボチ紅葉も
2016年10月12日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボチボチ紅葉も
このまま登って頂上かと思ってたら、一旦下って向こう側の稜線に取り付く
2016年10月12日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま登って頂上かと思ってたら、一旦下って向こう側の稜線に取り付く
これを登った稜線上で大粒の雨になり、カッパを着用し、カメラもザックの中へ避難した
2016年10月12日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登った稜線上で大粒の雨になり、カッパを着用し、カメラもザックの中へ避難した
撮影機材:

感想/記録
by glory

登山口に着いたら他に誰もおりませんでした。いつ クマと遭遇してもおかしくない雰囲気ですので、鈴3ケぶら下げて、時折ストックで木を叩きながら歩き始めました。
30分ぐらい歩いたところで持ってきたガイドブックを車に置き忘れてきたのを思い出したがどうしょうもないので、登山口で撮ったコース案内板の写真を頼りに歩くことに。第3渡渉点でどこを渡るかチョット思案したが、下流側の地点で何とか濡れずに済んだ。
胸突き八丁の坂の急登はきつかったが上部ではブナ林が色づき始めていた。
稜線上に出たあたりから天候が急に悪化し、神室山の姿は拝めなかったが、歩いたヤセ尾根からして、晴れていれば素晴らしい展望が望めたのではないだろうか。
頂上付近で一人だけ出会っただけで静かな山旅でした。
もし、もう一度訪れる機会があるとすれば、好天に限ってパノラマコースのピストンかな。
下山後は風呂が見つからず、東根市の道の駅で車中泊
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ