ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981692 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

高妻山(戸隠キャンプ場より往復)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー shiraok4563
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
戸隠キャンプ場にて前泊(\2000)
※宿泊のチェックアウトが10:00なので、1泊+デイキャンプ\2000になる
(復路)
アルピコバス戸隠線 14:23 戸隠キャンプ場 → 14:30 戸隠中社 15:20 → 16:30 長野駅
北陸新幹線かがやき530号 17:00 長野 → 18:28 東京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
19分
合計
8時間20分
S戸隠牧場入口04:5705:11弥勒尾根コース分岐05:17ゲート05:2006:19帯岩06:2006:43一不動(避難小屋)06:4607:43五地蔵山08:20八観音09:23高妻山09:3010:32八観音10:3311:06五地蔵山11:0711:55一不動(避難小屋)11:5612:15帯岩12:1613:02ゲート13:07弥勒尾根コース分岐13:0813:17戸隠牧場入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
帯岩のトラバースの最初と最後の鎖の足場がわかりにくいので注意
その他周辺情報戸隠中社バス停より徒歩10分の戸隠神告げ温泉(\600)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 ストック カメラ テント テントマット シェラフ

写真

戸隠キャンプ場で前泊しました。張った場所は翌日婚活イベントが開かれる場所であったため15:00までに撤去して欲しいと言われました。
2016年10月14日 15:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠キャンプ場で前泊しました。張った場所は翌日婚活イベントが開かれる場所であったため15:00までに撤去して欲しいと言われました。
思いのほか寒く、目が覚めてしまいました。このため予定より早く出発する羽目に。
2016年10月15日 04:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いのほか寒く、目が覚めてしまいました。このため予定より早く出発する羽目に。
キャンプ場利用なので入場料は必要ありません。
2016年10月15日 05:00撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場利用なので入場料は必要ありません。
沢沿いの道を進み、何度も渡渉を繰り返します。
2016年10月15日 05:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を進み、何度も渡渉を繰り返します。
6時過ぎに日が昇りました。
2016年10月15日 06:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時過ぎに日が昇りました。
2
朝日に照らされ黄金色に染まりました。
2016年10月15日 06:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされ黄金色に染まりました。
2
滑滝に差し掛かります。登りは難なく通過。
2016年10月15日 06:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝に差し掛かります。登りは難なく通過。
帯岩の鎖のトラバース。最後の鎖の足場が高く、登り辛かったです。
2016年10月15日 06:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯岩の鎖のトラバース。最後の鎖の足場が高く、登り辛かったです。
帯岩の後は稜線に向けてひたすら急登
2016年10月15日 06:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯岩の後は稜線に向けてひたすら急登
一不動避難小屋に到着。ここで一息を入れます。
2016年10月15日 06:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋に到着。ここで一息を入れます。
さてここからが本番です。二釈迦に向けて登りが始まります。
2016年10月15日 06:48撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてここからが本番です。二釈迦に向けて登りが始まります。
二釈迦到着
2016年10月15日 06:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二釈迦到着
続けて三文殊を目指します。
2016年10月15日 07:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けて三文殊を目指します。
高妻山がどーん。威風堂々たる山です。
2016年10月15日 07:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山がどーん。威風堂々たる山です。
3
三文殊到着
2016年10月15日 07:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三文殊到着
この先、コブだらけ。一体いくら上り下りすることになることやら、先行きに不安を感じます。
2016年10月15日 07:12撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、コブだらけ。一体いくら上り下りすることになることやら、先行きに不安を感じます。
なんとか四普賢到着
2016年10月15日 07:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか四普賢到着
稜線はすっかり秋です。
2016年10月15日 07:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はすっかり秋です。
五地蔵まで来ました。何とか半分。
2016年10月15日 07:40撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵まで来ました。何とか半分。
黒姫山と妙高山の眺めが良いところです。
2016年10月15日 07:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫山と妙高山の眺めが良いところです。
1
ついでに五地蔵山の山頂に。
2016年10月15日 07:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに五地蔵山の山頂に。
五地蔵から六弥勒まではすぐでした。
2016年10月15日 07:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵から六弥勒まではすぐでした。
見える2つのコブは、七薬師、八観音かしら。
2016年10月15日 07:49撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見える2つのコブは、七薬師、八観音かしら。
まずは七薬師。高妻山ですが八海山のお供え物
2016年10月15日 07:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは七薬師。高妻山ですが八海山のお供え物
次の登りはしびれます。
2016年10月15日 08:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の登りはしびれます。
延々と登り、ようやく八観音到着。
2016年10月15日 08:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と登り、ようやく八観音到着。
八観音から下ると高妻山がドーン。
2016年10月15日 08:26撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八観音から下ると高妻山がドーン。
2
九勢至と高妻山
2016年10月15日 08:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九勢至と高妻山
1
登りの道が見えます。最後の登りが険しそうです。
2016年10月15日 08:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの道が見えます。最後の登りが険しそうです。
上も見えないような急登です。
2016年10月15日 08:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上も見えないような急登です。
転落、滑落注意のサイン。慎重に進みます。
2016年10月15日 08:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転落、滑落注意のサイン。慎重に進みます。
それにしても急です。四つん這いになりながら登る感じです。
2016年10月15日 08:59撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても急です。四つん這いになりながら登る感じです。
岩登りもあります。鎖はありません。
2016年10月15日 09:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登りもあります。鎖はありません。
そこまでで急登も終わりと思いきや
2016年10月15日 09:06撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこまでで急登も終わりと思いきや
まだまだでした。
2016年10月15日 09:10撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだでした。
山頂はまだ先のようです。
2016年10月15日 09:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はまだ先のようです。
1
十阿弥陀通過。今までの仏様の中で一番立派です。
2016年10月15日 09:19撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十阿弥陀通過。今までの仏様の中で一番立派です。
山頂が見えてきました。その前には岩場を越えなくてはなりません。
2016年10月15日 09:21撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。その前には岩場を越えなくてはなりません。
高妻山山頂到着。3人の下山者とすれ違ったのでおそらく本日4番目の登頂でしょうか。山頂には誰もいません。
2016年10月15日 09:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山山頂到着。3人の下山者とすれ違ったのでおそらく本日4番目の登頂でしょうか。山頂には誰もいません。
4
北アルプスの絶景。白馬三山から唐松、五竜、鹿島槍、爺と続く尾根。
2016年10月15日 09:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの絶景。白馬三山から唐松、五竜、鹿島槍、爺と続く尾根。
3
戸隠と槍、穂高、常念の尾根
2016年10月15日 09:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠と槍、穂高、常念の尾根
1
乙妻山とその後ろに雨飾山、焼山、火打山。次に来られた登山者から「乙妻山には行かないんですか」と聞かれましたが、きっぱりと「行きません」と答えました。
2016年10月15日 09:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙妻山とその後ろに雨飾山、焼山、火打山。次に来られた登山者から「乙妻山には行かないんですか」と聞かれましたが、きっぱりと「行きません」と答えました。
1
妙高、火打、焼山
2016年10月15日 09:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高、火打、焼山
唐松、五竜、鹿島槍をアップ。立山と剱も頭を覗かせています。
2016年10月15日 09:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松、五竜、鹿島槍をアップ。立山と剱も頭を覗かせています。
1
槍、穂高、常念の辺りをアップ
2016年10月15日 09:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍、穂高、常念の辺りをアップ
戸隠山、険しそうですね。
2016年10月15日 09:32撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山、険しそうですね。
もう一度山頂標を振り返ります。
2016年10月15日 09:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度山頂標を振り返ります。
黒姫山。後ろには苗場や岩菅が見えます。
2016年10月15日 09:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫山。後ろには苗場や岩菅が見えます。
いつまでもいたいところですが、婚活の邪魔にならないようにテントを撤去しないといけないので下山します。
2016年10月15日 09:34撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでもいたいところですが、婚活の邪魔にならないようにテントを撤去しないといけないので下山します。
これから歩く稜線がくっきりと見えます。
2016年10月15日 09:53撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線がくっきりと見えます。
1
登りも急なら下りも急。登山者がどんどん登ってきます。先ほどまでの静けさが嘘のようです。
2016年10月15日 09:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りも急なら下りも急。登山者がどんどん登ってきます。先ほどまでの静けさが嘘のようです。
黒姫山がきれいに見えます。
2016年10月15日 09:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫山がきれいに見えます。
妙高、火打、焼山。焼山の煙が見えます。
2016年10月15日 09:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高、火打、焼山。焼山の煙が見えます。
1
これからの登り返しが良く見えます。
2016年10月15日 10:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからの登り返しが良く見えます。
稜線の秋1
2016年10月15日 10:41撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の秋1
稜線の秋2
2016年10月15日 10:46撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の秋2
五地蔵まで帰ってきました。
2016年10月15日 11:13撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵まで帰ってきました。
稜線の秋3
2016年10月15日 11:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の秋3
稜線からは前日に登った飯縄山の全体像がきれいに見えます。
2016年10月15日 11:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からは前日に登った飯縄山の全体像がきれいに見えます。
稜線の秋4
2016年10月15日 11:18撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の秋4
あとコブ2つかな?この頃にはさすがに反対方向から来る登山者は少なくなりました。
2016年10月15日 11:30撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとコブ2つかな?この頃にはさすがに反対方向から来る登山者は少なくなりました。
稜線の秋5
2016年10月15日 11:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の秋5
一不動避難小屋まで帰ってきました。高妻山から私の前を歩いていた人は3人ほどしかいないはずなのに、団体さんがいるのはなぜかと思いましたが、戸隠山からの人たちのようでした。
2016年10月15日 11:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋まで帰ってきました。高妻山から私の前を歩いていた人は3人ほどしかいないはずなのに、団体さんがいるのはなぜかと思いましたが、戸隠山からの人たちのようでした。
一不動避難小屋からひたすら下ります。
2016年10月15日 12:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋からひたすら下ります。
ここが氷清水の水場かな?
2016年10月15日 12:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが氷清水の水場かな?
帯岩への取り付きの鎖。ここの足場が見づらかった。
2016年10月15日 12:14撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯岩への取り付きの鎖。ここの足場が見づらかった。
帯岩のトラバースの鎖。慎重に進みます。
2016年10月15日 12:15撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯岩のトラバースの鎖。慎重に進みます。
帯岩の向こうには不動滝かな?
2016年10月15日 12:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯岩の向こうには不動滝かな?
滑滝の下り。足場を気にして下りはうまく下りられませんでした。
2016年10月15日 12:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝の下り。足場を気にして下りはうまく下りられませんでした。
滑滝をクリアすると、10回以上渡渉を繰り返しながら下ります。
2016年10月15日 12:47撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝をクリアすると、10回以上渡渉を繰り返しながら下ります。
後は森の中を抜ければ
2016年10月15日 13:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は森の中を抜ければ
牧場までもうすぐです。
2016年10月15日 13:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場までもうすぐです。
五地蔵桜。春には見事に咲くことでしょう。
2016年10月15日 13:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵桜。春には見事に咲くことでしょう。
何とか無事に帰還しました。
2016年10月15日 13:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか無事に帰還しました。
1
撮影機材:

感想/記録

次の日は、多くの経験者が「二度と登りたくない」と答えるきつい山、高妻山を登りました。噂に違わず、きつい山でした。寒さに震えながら、早朝にスタート。スリリングな2つの鎖場を乗り越え、急登に息を弾ませ、稜線にたどり着くと、そこからが本番。何度もアップダウンを繰り返し、6つのこぶを乗り越えると、そこから山頂に向けて300mの急登。まさに修験者の山でした。帰りはそれの繰り返し。かなりハードでした。見方を変えるとそれだけ変化に富んだ山とも言えます。でも「来週もう一度登るか」と問われたら、「考えさせてください」と答えるだろうなあ。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ