ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981707 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬夜行で行く秋・紅葉の尾瀬

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー tats26, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
☆尾瀬夜行23:55
www.tobu.co.jp/2355oze/

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
2時間18分
合計
7時間38分
S沼山峠休憩所06:1806:57小淵沢田代 分岐06:5807:13長蔵小屋07:4607:50三本唐松07:5107:58長英新道分岐07:5908:35沼尻平08:4509:09白砂峠09:1009:10イヨドマリ沢09:1109:57見晴新道分岐09:5810:04見晴(下田代十字路)10:0610:37東電小屋11:3711:42東電尾瀬橋11:4312:00見晴(下田代十字路)12:0212:03桧枝岐小屋12:1912:21見晴(下田代十字路)12:2212:49竜宮十字路12:5012:59竜宮現象13:0313:45ヨッピ吊橋13:4613:49ヨシッ堀田代13:5013:56東電小屋
2日目
山行
2時間49分
休憩
30分
合計
3時間19分
東電小屋07:2107:27東電尾瀬橋07:2807:48温泉小屋07:5007:51元湯山荘07:5208:22三条の滝・尾瀬ヶ原・御池 分岐08:2308:26三条の滝展望台08:3809:05三条ノ滝・御池・小沢平方面分岐09:0609:46三条ノ滝・御池・渋沢温泉方面分岐09:4710:11ノメリ田代10:1210:16上田代10:2610:40御池登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
☆1日目
沼山峠→長蔵小屋→沼尻→見晴→東電小屋→見晴→竜宮小屋→竜宮→東電小屋
☆2日目
東電小屋→温泉小屋→三条の滝→御池
コース状況/
危険箇所等
☆基本的に木道が整備されている&道標が立てられているので迷うことはないでしょう。裏燧の三条の滝への道以外はアップダウンは少ないので、尾瀬は歩きやすいです。
☆朝は霜のせいで木道が滑りやすいので気をつけて歩かないといけないです。
☆裏燧はアップダウンがそれなりにあり、泥濘が多いので靴が汚れます。ゲイターがあった方がいいでしょう。トレッキングシューズを履いていないと、歩きづらいと思います。
その他周辺情報☆東電小屋
http://www.welcome-to-oze.com/mountain/?page=0003
☆御池ロッジ
(入浴500円、尾瀬夜行利用者は400円)
www.ozejin-yamagoya.jp/lodge.html
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

尾瀬夜行23:55で出発です、夜行電車は初めての経験
2016年10月14日 23:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬夜行23:55で出発です、夜行電車は初めての経験
2
午前6時、電車とバスを乗り継いで沼山峠に到着
2016年10月15日 06:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前6時、電車とバスを乗り継いで沼山峠に到着
霜だらけの熊笹に日の光が当たり始めます
2016年10月15日 06:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜だらけの熊笹に日の光が当たり始めます
1
長蔵小屋の売店で尾瀬の天然水コーヒーを購入、350円。噂では、事前に淹れたのを温めて出すということでしたが、しっかり淹れてくれました
2016年10月15日 07:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋の売店で尾瀬の天然水コーヒーを購入、350円。噂では、事前に淹れたのを温めて出すということでしたが、しっかり淹れてくれました
いつかは泊まってみたい長蔵小屋、次は燧ヶ岳登る時に…
2016年10月15日 07:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかは泊まってみたい長蔵小屋、次は燧ヶ岳登る時に…
長蔵小屋無料休憩所(シーズン外)の前の尾瀬沼。燧ヶ岳が鏡のように写されています
2016年10月15日 07:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋無料休憩所(シーズン外)の前の尾瀬沼。燧ヶ岳が鏡のように写されています
2
三本の唐松
2016年10月15日 07:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本の唐松
1
いつかは登りたい燧ヶ岳沼尻のナデッ窪分岐
2016年10月15日 08:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかは登りたい燧ヶ岳沼尻のナデッ窪分岐
紅葉している木が綺麗に写る…
2016年10月15日 08:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉している木が綺麗に写る…
2
赤い紅葉も好きだけど、黄色も趣深い
2016年10月15日 09:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い紅葉も好きだけど、黄色も趣深い
宿泊する東電小屋、個室は快適です
2016年10月15日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊する東電小屋、個室は快適です
見晴から竜宮へ向かう途中からの燧ヶ岳
2016年10月15日 12:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴から竜宮へ向かう途中からの燧ヶ岳
1
見晴から竜宮へ向かう途中からの至仏山
2016年10月15日 12:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴から竜宮へ向かう途中からの至仏山
竜宮現象の入口(水が地面に入るところ)
2016年10月15日 13:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮現象の入口(水が地面に入るところ)
竜宮現象の出口(水が湧き出るところ)
2016年10月15日 13:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜宮現象の出口(水が湧き出るところ)
至仏山と木
2016年10月15日 13:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山と木
1
300名山の景鶴山、地図には登山道が書かれてないけどどう登るのか
2016年10月15日 13:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
300名山の景鶴山、地図には登山道が書かれてないけどどう登るのか
ヨッピ橋
2016年10月15日 13:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ橋
東電小屋に宿泊
2016年10月15日 13:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電小屋に宿泊
日の入りの至仏山
2016年10月15日 16:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の入りの至仏山
1
晩御飯、美味しいハンバーグでした
2016年10月15日 17:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯、美味しいハンバーグでした
日の出の至仏山、真っ白です
2016年10月16日 05:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出の至仏山、真っ白です
1
朝御飯、地元の名物「きりざい」が出ました
2016年10月16日 06:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝御飯、地元の名物「きりざい」が出ました
霜だらけの木道、転びやすいです
2016年10月16日 07:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜だらけの木道、転びやすいです
燧ヶ岳と霜のついた草、太陽
2016年10月16日 07:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳と霜のついた草、太陽
三条の滝、疲れてまでも来る価値があるほど迫力があった。名瀑百選の1つだそうです
2016年10月16日 08:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の滝、疲れてまでも来る価値があるほど迫力があった。名瀑百選の1つだそうです
赤い紅葉は映えます
2016年10月16日 09:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い紅葉は映えます
1
目の前には会津駒ヶ岳?上田代より
2016年10月16日 10:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には会津駒ヶ岳?上田代より
ギザギザした連峰は越後三山?
2016年10月16日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギザギザした連峰は越後三山?
平ヶ岳とその他諸々の山
2016年10月16日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳とその他諸々の山
御池登山口、疲れました
2016年10月16日 10:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池登山口、疲れました
御池ロッジの食堂で生ビール700円。尾瀬人!
2016年10月16日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池ロッジの食堂で生ビール700円。尾瀬人!
御池ロッジで入浴、尾瀬夜行利用者は400円でした
2016年10月16日 11:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池ロッジで入浴、尾瀬夜行利用者は400円でした
会津高原尾瀬口駅で喜多方ラーメンを食べる
2016年10月16日 14:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津高原尾瀬口駅で喜多方ラーメンを食べる
2
紅葉が楽しめたのがよかったです!
2016年10月16日 19:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が楽しめたのがよかったです!
2
撮影機材:

感想/記録
by tats26

☆初めての尾瀬で、出発の直前まで道選びに迷った。本当は燧ヶ岳に登りたかったが、時間と歩く距離、見晴新道のコンディションなどを考慮した結果避けることになった。次に尾瀬に来た時は燧ヶ岳か至仏山のどちらかに登ってみたい。
☆東電小屋にお世話になったが、非常に良い山小屋で気分がよかった。ご飯は美味しいし、山小屋には風呂がある(石鹸はダメ)。また、トイレが水洗で綺麗に掃除がされていることが凄い嬉しかった。
☆朝、東電小屋から少し歩いたところで白い虹が見られるらしいが、見られなかったのが残念。それでも霜でキラキラ光る尾瀬ヶ原を歩けたことがよかった。
☆夜行電車、バスは初めてだったので疲れたが良い経験ができた。春日部を過ぎてから早く寝たのが吉と出たので、睡眠の重要さを感じた。その日から33km歩いたので、さすがに体が疲れています。
☆御池ロッジで入浴できたことはよかった。東電小屋では石鹸が使えなかったが、こちらはボディーソープもシャンプーも置いてあったので、汚れを落とすことができた。12時丁度に入ったので一番風呂を楽しめた。こちらも綺麗なロッジだったのでよかった。
☆次は春の尾瀬に来たいと思っています。ミズバショウのバッジを買おうと思いましたが、「見てからでは買えない!」と思い、やめました。尾瀬は良いとこです。また来たい。
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 高原 道標 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ