ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981780 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

初雪もちらついた南岳、槍、水晶、笠+雲の平(新穂高からテントで周回)

日程 2016年10月11日(火) 〜 2016年10月14日(金)
メンバー tph21
天候晴れ 12日小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉登山者用無料駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間12分
休憩
45分
合計
8時間57分
南岳小屋06:3806:55南岳07:03天狗原分岐07:0408:16大喰岳08:1808:26飛騨乗越08:2708:35槍ヶ岳山荘08:3609:00槍ヶ岳09:1109:25槍ヶ岳山荘09:3410:05千丈乗越10:0611:55樅沢岳12:06双六小屋12:2012:48双六岳巻道分岐12:50双六岳中道分岐12:50双六岳巻道分岐13:28双六岳13:2913:43中道分岐14:08丸山14:1014:31三俣蓮華岳14:3314:39三俣峠15:35三俣山荘
3日目
山行
7時間1分
休憩
50分
合計
7時間51分
三俣山荘06:0407:05鷲羽岳07:0607:25ワリモ岳07:2908:03水晶小屋08:29水晶岳08:4209:12水晶小屋09:34ワリモ北分岐09:45岩苔乗越09:4810:25祖父岳10:3610:53祖父岳分岐10:5511:33スイス庭園11:3511:49雲ノ平山荘11:5212:10スイス庭園12:31祖父岳分岐12:3213:14黒部川水源地標13:2413:55三俣山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新穂高ビジターセンターに登山者ポスト、トイレあり
その他周辺情報ひがくの湯 700円で歯磨き歯ブラシやうまい棒食べ放題、鉄道模型ジオラマなど面白いサービス沢山あります。飛騨漬物ステーキ定食1300円もとても美味しかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 450シュラフに上ウール+ヒートテック+フリース+ダウン、下サポタイツ+ヒートテック+上レインウェアとザックでシュラフカバー。
テント内0℃位でぎりぎり

写真

穂高牧場の子牛からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高牧場の子牛からスタート
こんな林道を歩きます。奥穂登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな林道を歩きます。奥穂登山口
滝谷避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷避難小屋
滝谷の雄滝でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷の雄滝でしょうか?
1
槍平に近づいてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平に近づいてきました
槍平キャンプ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平キャンプ場
槍平小屋。昨日営業を終え、下山するスタッフさん達とすれ違いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋。昨日営業を終え、下山するスタッフさん達とすれ違いました
南岳新道に入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳新道に入ります
登り途中で鷲羽水晶が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り途中で鷲羽水晶が見えました
途中から標識があります。
まだ2600m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から標識があります。
まだ2600m
南岳新道後半
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳新道後半
最後の300で気持ちが折れるって言われました。
確かにまだ300もある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の300で気持ちが折れるって言われました。
確かにまだ300もある
この尾根を?巻きます。
そこからぐっと登って南岳山荘、本日終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を?巻きます。
そこからぐっと登って南岳山荘、本日終了
二日目の朝。笠ヶ岳方面
2016年10月12日 05:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目の朝。笠ヶ岳方面
八ヶ岳と南アルプス
2016年10月12日 06:26撮影 by FinePix S9100 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と南アルプス
富士山も見えました
2016年10月12日 06:26撮影 by FinePix S9100 , FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えました
1
南岳小屋上の高台から北穂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳小屋上の高台から北穂
2
南岳から今日の縦走路
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳から今日の縦走路
2
槍ヶ岳と殺生ヒュッテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と殺生ヒュッテ
2
南岳と槍ヶ岳の稜線は道がとても整備されてます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳と槍ヶ岳の稜線は道がとても整備されてます!
槍の穂先へ。
誰一人いません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先へ。
誰一人いません
上から槍ヶ岳山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から槍ヶ岳山荘
1
槍ヶ岳山頂、貸し切りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂、貸し切りです
槍から出発して、西鎌尾根から振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍から出発して、西鎌尾根から振り返る
2
樅沢岳、今回の縦走で見た目と違ってキツかった山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳、今回の縦走で見た目と違ってキツかった山
その樅沢を含む西鎌尾根。
甘くはないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その樅沢を含む西鎌尾根。
甘くはないです。
1
燕岳。これは雪ではないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳。これは雪ではないです
1
北鎌尾根がきれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌尾根がきれいです
1
ちょっと秋。今回は紅葉はほぼなしでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと秋。今回は紅葉はほぼなしでした
1
硫黄岳。荒々しくちょっと痛々しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳。荒々しくちょっと痛々しい
樅沢岳。気持ち的にキツかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅沢岳。気持ち的にキツかった
双六小屋でホットカルピスをいただきました。このときは雪だるまはいません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋でホットカルピスをいただきました。このときは雪だるまはいません
双六岳。ガスって、寒い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳。ガスって、寒い
1
見えないかもしれませんが、初雪です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えないかもしれませんが、初雪です
少し積もってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し積もってます
1
今回唯一の雷鳥、二羽一緒にいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回唯一の雷鳥、二羽一緒にいました
三俣蓮華山頂。
何も見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華山頂。
何も見えません
三俣山荘への道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘への道
三俣山荘
(写真は翌日夕方)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘
(写真は翌日夕方)
三日目朝、テントに雪が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目朝、テントに雪が
1
山荘前からの朝焼け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前からの朝焼け
5
鷲羽に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽に向かいます
2
伊藤新道への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊藤新道への分岐
いつかこちらも歩いてみたいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつかこちらも歩いてみたいです
祖父岳と黒部五郎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳と黒部五郎
2
ワリモ北分岐から水晶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐から水晶
1
水晶小屋。営業終了です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋。営業終了です
小屋前から立山と劔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前から立山と劔
富士山。水晶小屋前は絶景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。水晶小屋前は絶景です
裏銀座ルート、いつか向こうから来たいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座ルート、いつか向こうから来たいです
3
水晶が掘られていた山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶が掘られていた山
水晶岳山頂から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂から
2
水晶岳からの戻り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳からの戻り道
1
高天原小屋が見えました。温泉は今回一番行きたかったですが、入れないらしいのであきらめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原小屋が見えました。温泉は今回一番行きたかったですが、入れないらしいのであきらめました。
水晶と飛行機雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶と飛行機雲
山頂は広いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広いです
迷わないようにロープを引いてくれています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷わないようにロープを引いてくれています
雲の平に降りてスイス庭園分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平に降りてスイス庭園分岐
1
氷が張ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷が張ってます
1
雲の平山荘が近づいて来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平山荘が近づいて来ました
1
雲の平山荘。こちらも営業終了です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の平山荘。こちらも営業終了です
2
山荘前から水晶岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前から水晶岳方面
2
笠ヶ岳。こちらから見るとかなり端正です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。こちらから見るとかなり端正です
3
三俣山荘と槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘と槍
枯草の氷彫刻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯草の氷彫刻
三俣山荘テント場に戻ってきました。
マイテントも写ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘テント場に戻ってきました。
マイテントも写ってます
2
四日目、双六小屋への巻道。
一昨日の三俣蓮華はガスってたので今日も登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日目、双六小屋への巻道。
一昨日の三俣蓮華はガスってたので今日も登ります
高山市方面の雲海、というか雲湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山市方面の雲海、というか雲湖
1
三俣蓮華山頂、来てよかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華山頂、来てよかったです。
2
二回目の双六小屋。今回はお世話になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二回目の双六小屋。今回はお世話になりました
1
雪だるまが迎えてくれました
2016年10月14日 07:34撮影 by FinePix S9100 ,
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪だるまが迎えてくれました
今回はホットミルクで暖まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はホットミルクで暖まります
テント場、暖かい時に来たいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場、暖かい時に来たいです
西鎌尾根と青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根と青空
1
こんな道を笠ヶ岳まで歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を笠ヶ岳まで歩きます
1
花見平ベンチにカメラを置いて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平ベンチにカメラを置いて
1
抜戸岳へ向かう登山者
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜戸岳へ向かう登山者
笠ヶ岳が近づいてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳が近づいてきました
2
下山できそうなので、ザックをデポして笠ヶ岳へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山できそうなので、ザックをデポして笠ヶ岳へ向かいます
2
笠ヶ岳山荘、最終日前日でした。
特価200円の炭酸に救われました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘、最終日前日でした。
特価200円の炭酸に救われました
穂高連峰もそろそろ見納めです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰もそろそろ見納めです
1
2100m。まだまだ降ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2100m。まだまだ降ります
と言いつつ笠新道入口。本当は長かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と言いつつ笠新道入口。本当は長かったです
1
ここの水にいやされました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの水にいやされました
今回一の危険ポイント?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回一の危険ポイント?
新穂高温泉に戻ってきました。よく歩いた四日間でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉に戻ってきました。よく歩いた四日間でした

感想/記録
by tph21

槍―西穂ルートに行くための連休でしたが同行者がいけなくなったため、やりたいなと思っていた単独テント泊縦走でこのコースに来ました。初日はきつい登りでしたが、二日目以降は縦走を楽しめました。
槍ヶ岳では穂先を貸し切りでき、双六小屋からは初雪舞う中の縦走となりました。おかげでその夜のテントはかなり寒かったです。
ここ数年行きたかった雲の平エリアにも少し足を踏み入れることができました。祖父岳から雲の平山荘まで行きましたが、たびたび写真撮影のために足が止まってしまう素晴らしい場所でした。
最終日は寒いテントから逃げるべく、笠ヶ岳に泊まるのをやめて一気に下山しました。鏡池の逆さ槍や笠ヶ岳から見る日の出などは断念せざるを得ませんでしたが、次回のお楽しみにしたいと思います。
道中でも8日間かけて裏銀座から徳本峠まで行く男性や、室堂から笠ヶ岳縦走の男性、双六日帰り笠ヶ岳日帰りの強者たちとお会いしたり、三俣山荘では折立から周回のお二人との沢山お話しさせていただいたりして、楽しい出会いもたくさんありました。
シーズン最後に充実した縦走となりました。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/12
投稿数: 200
2016/10/16 23:57
 初めまして
tph24さん、初めまして。
14日双六岳を日帰りしたのですが、その途中、お話しした記憶があります。
レコのルートと本当は槍ヶ岳〜西穂高へ行く予定が同行者の都合で行けなくなった事などお話を伺った気がします。もし間違っていたら、申し訳ありません。

しかし、秋晴れにも恵まれ、素敵な景色、テント泊と言う事ない山旅ですね。
あと、かなり健脚ですごいな〜と改めて感じます。
雲ノ平は一度行ってみたい所で、羨ましい限りです。来年は、訪れてみたいです。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 2
2016/10/17 12:45
 Re: 初めまして
hidanogakuさん、コメントありがとうございます。
花見平でお会いしましたね。鏡池の様子をお聞きしてコースを決められましたし、空と雲のお話からその後はそれまでより上を見て楽しく歩けました。ありがとうございました!
雷鳥にも無事に出会えたようで何よりでした、しかも四羽家族とか本当に羨ましいです。
それにしても15時間コースを楽しみながら(かき氷×二回とか)歩かれるhidanogakuさんこそ健脚ですね。雲の平も日帰り、、、はさすがに厳しいですかね(^^;
僕も高天ヶ原温泉とセットでまた雲の平にいきたいと思っています。またどこかでお会いできたら嬉しいです。
お疲れ様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ