ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981878 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

快晴の四阿山→根子岳登山

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー POWERS_AKIRAmammy531, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅から菅平牧場まで自家用車(会社の軽トラ徴用)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
1時間10分
合計
7時間11分
S菅平牧場登山口06:5406:58中四阿道登山口07:56小四阿07:5708:35中四阿09:11四阿山・根子岳分岐09:28四阿山09:5410:07四阿山・根子岳分岐10:0810:48大スキマ10:4911:41根子岳12:2213:34東屋14:03菅平牧場登山口14:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:54 菅平牧場 駐車場発
06:58 中四阿道登山口
07:55 小四阿
08:35 中四阿
09:28 四阿山(〜09:55)
10:47 大スキマ
11:41 根子岳―休憩(〜12:22)
13:36 東屋(〜13:44)
14:03 菅平牧場
14:05 菅平牧場 駐車場着
コース状況/
危険箇所等
根子岳に向かう山頂直前に登山道の崩れあり
その他周辺情報登山口にある菅平牧場売店でソフトクリーム300円(2種類)
同じく山バッチ500円(2種類)
忘れちゃいけない入山料金:大人・高校生200円/小中生100円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 時計 タオル ストック カメラ
備考 うっかりテーピングを置いてきてしまった。下山時つらくなる。

写真

朝の菅平牧場駐車場からの展望。雲一つ無い最高の天気です!
2016年10月15日 06:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の菅平牧場駐車場からの展望。雲一つ無い最高の天気です!
駐車場前の道を上がると根子岳方面と四阿山方面への分岐点に出る。今日は右に曲がり四阿山登山口へ向かう。(帰路に撮影)
2016年10月15日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場前の道を上がると根子岳方面と四阿山方面への分岐点に出る。今日は右に曲がり四阿山登山口へ向かう。(帰路に撮影)
とても気持ちの良い朝の牧場内の舗装路を歩く。
2016年10月15日 06:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても気持ちの良い朝の牧場内の舗装路を歩く。
四阿山への登山口入口が見えました。ここから登山開始です。
2016年10月15日 07:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山への登山口入口が見えました。ここから登山開始です。
登山口から数分歩くと大明神沢の水の音が響き始めます。
2016年10月15日 07:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から数分歩くと大明神沢の水の音が響き始めます。
登山口から10分程で渡渉ポイント。
トレッキングポールを伸ばし、滑って川ん中にぶっ倒れないようする。
2016年10月15日 07:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から10分程で渡渉ポイント。
トレッキングポールを伸ばし、滑って川ん中にぶっ倒れないようする。
暫くは白樺林の林道を進む。この後にやや斜度が強まる登りが始まる。
2016年10月15日 07:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは白樺林の林道を進む。この後にやや斜度が強まる登りが始まる。
日陰には4、5センチに成長した霜柱がザクザク。
2016年10月15日 07:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰には4、5センチに成長した霜柱がザクザク。
おかげで泥濘地もとても少なく快適に歩けました。
2016年10月15日 08:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかげで泥濘地もとても少なく快適に歩けました。
運動不足・体力不足で休みを多くとる。振り返るとこれまた絶景!
2016年10月15日 07:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運動不足・体力不足で休みを多くとる。振り返るとこれまた絶景!
1
槍も穂高もハッキリ見える。会社を休みにして正解だった!(爆)
2016年10月15日 07:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍も穂高もハッキリ見える。会社を休みにして正解だった!(爆)
1
小四阿過ぎると立ち木も少なくなるから展望開ける
2016年10月15日 08:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小四阿過ぎると立ち木も少なくなるから展望開ける
ダイナミックな根子岳見えてきた!テンション上がる。
2016年10月15日 08:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイナミックな根子岳見えてきた!テンション上がる。
1
案内標識やピンクリボンもしっかり整備されているので迷うことはまずありません。
2016年10月15日 08:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標識やピンクリボンもしっかり整備されているので迷うことはまずありません。
ガレを九十九折りに歩くか、ザレを直登するか、とブツブツ独り言を言いながら歩く。
2016年10月15日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレを九十九折りに歩くか、ザレを直登するか、とブツブツ独り言を言いながら歩く。
疲れたら振り返り、大パノラマに元気づけられる。
2016年10月15日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れたら振り返り、大パノラマに元気づけられる。
ケルン見ると賽の河原を思い出す良くないワタクシ。
2016年10月15日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン見ると賽の河原を思い出す良くないワタクシ。
1
中四阿付近。高山ぽい雰囲気で妻が大喜びです。
2016年10月15日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中四阿付近。高山ぽい雰囲気で妻が大喜びです。
緑と赤のコントラストが鮮やか。
2016年10月15日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑と赤のコントラストが鮮やか。
登って写真上げている人もいるけど崩れそうで怖いなあ・・・と言いながら歩く
2016年10月15日 08:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って写真上げている人もいるけど崩れそうで怖いなあ・・・と言いながら歩く
沢から吹き上げる風が強い。気温もあがり霜が解け道も泥濘んできた。
2016年10月15日 08:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から吹き上げる風が強い。気温もあがり霜が解け道も泥濘んできた。
小四阿、中四阿を振り返る
2016年10月15日 08:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小四阿、中四阿を振り返る
登り始めて2時間。四阿山山頂を見る。もう少しだ!
2016年10月15日 09:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて2時間。四阿山山頂を見る。もう少しだ!
四阿山山頂に続く木道。これを登れば山頂です。
2016年10月15日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山山頂に続く木道。これを登れば山頂です。
山頂につくと山家神社奥社、西宮にお参りです。伊邪那岐神と伊邪那美神を仲直りさせた菊理媛神という神様が祀られております。縁結びの神様でもあります。
2016年10月15日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂につくと山家神社奥社、西宮にお参りです。伊邪那岐神と伊邪那美神を仲直りさせた菊理媛神という神様が祀られております。縁結びの神様でもあります。
四阿山山頂に到着。2時間29分掛かりました。山頂標も綺麗です。
2016年10月15日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山山頂に到着。2時間29分掛かりました。山頂標も綺麗です。
1
群馬側の山家神社・東宮です。伊邪那美神(イザナミ)が祀られております。
2016年10月15日 09:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬側の山家神社・東宮です。伊邪那美神(イザナミ)が祀られております。
四阿山山頂から浦倉山へ続く縦走路。いつか行ってみたい。
2016年10月15日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山山頂から浦倉山へ続く縦走路。いつか行ってみたい。
1
目の前に田代湖、噴煙上げる浅間山。
2016年10月15日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に田代湖、噴煙上げる浅間山。
東側、嬬恋村方面。バラキ湖まできれいに見えます。
2016年10月15日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側、嬬恋村方面。バラキ湖まできれいに見えます。
南東側、今日は噴煙多くないですか?浅間山さん。どうか大人しくしていて下さい。
2016年10月15日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東側、今日は噴煙多くないですか?浅間山さん。どうか大人しくしていて下さい。
南側、湯の丸方面。富士山もうっすら見えました。来てよかった!
2016年10月15日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側、湯の丸方面。富士山もうっすら見えました。来てよかった!
西側、これから登る根子岳と肩越しに長野市、白馬岳などの北アルプスの方々。自宅方面もハッキリ見える。
2016年10月15日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側、これから登る根子岳と肩越しに長野市、白馬岳などの北アルプスの方々。自宅方面もハッキリ見える。
静岡の友人から頂いた茶飴。この日の為にとっておいた。すごく美味しかった、ありがとう。
2016年10月15日 09:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静岡の友人から頂いた茶飴。この日の為にとっておいた。すごく美味しかった、ありがとう。
多くの登山客でにぎわう四阿山山頂。このあと団体さん到着でさらに人が増えたので休むために根子岳に移動開始。
2016年10月15日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの登山客でにぎわう四阿山山頂。このあと団体さん到着でさらに人が増えたので休むために根子岳に移動開始。
根子岳登山道との分岐まで戻ってきました。ここも平地が多く風も弱いので休憩されている方がとても多い。
2016年10月15日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳登山道との分岐まで戻ってきました。ここも平地が多く風も弱いので休憩されている方がとても多い。
根子岳・大スキマに向かう下り坂の始まり。ちょっと急すぎる(笑)
2016年10月15日 10:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳・大スキマに向かう下り坂の始まり。ちょっと急すぎる(笑)
振り返って。この道を登るのは大変だ!周回は「四阿山→根子岳」がお薦めだと思う。
2016年10月15日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。この道を登るのは大変だ!周回は「四阿山→根子岳」がお薦めだと思う。
やっと大スキマまで降りてきました。笹に覆われた根子岳が綺麗です。
2016年10月15日 10:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと大スキマまで降りてきました。笹に覆われた根子岳が綺麗です。
1
さて登り返します。って実は結構バテております。
2016年10月15日 10:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて登り返します。って実は結構バテております。
笹の絨毯眺めて気分転換。って実は疲れて動きがノロくなっているだけ。
2016年10月15日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の絨毯眺めて気分転換。って実は疲れて動きがノロくなっているだけ。
1
遠目には女性的な根子岳さんですが、歩くと結構岩でゴツゴツしているんですね。
2016年10月15日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠目には女性的な根子岳さんですが、歩くと結構岩でゴツゴツしているんですね。
疲れ休憩多くなる。写真中心はカルデラを流れる水流が集まる米子瀑布。その先は土鍋、破風などの山々、志賀高原方面。
2016年10月15日 11:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れ休憩多くなる。写真中心はカルデラを流れる水流が集まる米子瀑布。その先は土鍋、破風などの山々、志賀高原方面。
1
さらに振り返って四阿山から大スキマ。少し雲が出てきましたが相変わらず良い天気。
2016年10月15日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに振り返って四阿山から大スキマ。少し雲が出てきましたが相変わらず良い天気。
1
根子岳の岸壁。この縁に立って写真取っている人もいるけど、そんな元気ありません。
2016年10月15日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳の岸壁。この縁に立って写真取っている人もいるけど、そんな元気ありません。
巨石の間を縫うように上り下りを繰り返す。
2016年10月15日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石の間を縫うように上り下りを繰り返す。
眺めは良いけどバテ度MAX。ハイドレーション忘れ給水タイミング少なかったのが原因だな。(自分の体力低下は棚上げ)
2016年10月15日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めは良いけどバテ度MAX。ハイドレーション忘れ給水タイミング少なかったのが原因だな。(自分の体力低下は棚上げ)
崩落地を左に見ながら山頂に向かう。ここで道が落ちてました。今回の山行で唯一注意する場所です。
2016年10月15日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地を左に見ながら山頂に向かう。ここで道が落ちてました。今回の山行で唯一注意する場所です。
1
根子岳山頂。とても広いので四阿山山頂よりお昼ご飯などの大休憩に最適!寝ている方も多かった。
2016年10月15日 12:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳山頂。とても広いので四阿山山頂よりお昼ご飯などの大休憩に最適!寝ている方も多かった。
1
根子岳山頂からの展望。正面の道は菅平牧場へ続く登山道。
2016年10月15日 12:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳山頂からの展望。正面の道は菅平牧場へ続く登山道。
さぁ下山。ここで改善したと思っていた右足膝の痛みが発生!それもかなり痛い。でも横歩きすると痛み消えた!ラッキー!(馬鹿)
2016年10月15日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ下山。ここで改善したと思っていた右足膝の痛みが発生!それもかなり痛い。でも横歩きすると痛み消えた!ラッキー!(馬鹿)
根子岳から菅平牧場駐車場への道は四阿山のそれと比べると歩きやすい。
2016年10月15日 12:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳から菅平牧場駐車場への道は四阿山のそれと比べると歩きやすい。
快適な明るい雑木林を歩く。野鳥も多くなり立ち止まって眺める事も増える(いいえ、足が痛いだけです)
2016年10月15日 13:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な明るい雑木林を歩く。野鳥も多くなり立ち止まって眺める事も増える(いいえ、足が痛いだけです)
ずいぶん降りてきました。とても良い山だったので気持ちはまだ山頂付近でフワフワしてます。
2016年10月15日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん降りてきました。とても良い山だったので気持ちはまだ山頂付近でフワフワしてます。
牧場上部の東屋に到着。駐車場からここまでは軽装でも上がってこれます。展望楽しみたいのならここでも十分満足できるでしょう。
2016年10月15日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場上部の東屋に到着。駐車場からここまでは軽装でも上がってこれます。展望楽しみたいのならここでも十分満足できるでしょう。
東屋脇に立つ案内看板。今度は鳥居峠方面に行きたい、と妻。
2016年10月15日 13:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋脇に立つ案内看板。今度は鳥居峠方面に行きたい、と妻。
牧場付近の白樺の紅葉はあと数日先かな?紅葉鑑賞のタイミングは難しいですね。
2016年10月15日 13:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場付近の白樺の紅葉はあと数日先かな?紅葉鑑賞のタイミングは難しいですね。
根子岳登山口に到着!お疲れさまでした(→俺の右膝)
2016年10月15日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳登山口に到着!お疲れさまでした(→俺の右膝)
下山後、真っ先に菅平牧場売店に行き、ソフトクリーム300円と山バッチ500円を買う。イッキに食べてしまったので写真無し(笑)
充実した山行でした。
2016年10月15日 14:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、真っ先に菅平牧場売店に行き、ソフトクリーム300円と山バッチ500円を買う。イッキに食べてしまったので写真無し(笑)
充実した山行でした。
2

感想/記録

「土曜日は晴れる!」8月から休みというと雨だったので、ならば休みを天気に合わせるために会社を休みにし、いざ菅平!(…と思ったら車が故障してやむなく会社の軽トラで向かう(笑))

朝7時。駐車場からも北アルプスがハッキリ見える雲一つない好天。来てよかった。
駐車場にも50台ほどおり(軽トラはウチ1台)賑やかな山頂が想像された。
この1か月間、ほぼ毎日朝までの徹夜作業が続いたので体力と痛む右ひざが心配だったのでアミノバイタル装備と出発前にテーピングを施す。

気温も高くなく、風も無く、霜柱の為、ぬかるんだ道も大変少なく、くわえて見事な眺望に四阿山までの登りはストレスなく楽しめた。いつもこうならいいんだけど。

四阿山山頂は思ったより狭く登山者でいっぱいだったが、その分360度の展望が素晴らしい!遮るもの無しでここから移動する事を忘れてしまいそうになる。流石、百名山だ!

けれど次から次へと登ってくる登山客の為に根子岳に向けて出発。

四阿山から根子岳(大スキマ)へ向かう下り坂はキツイ。泥濘と、とぐろをまくような木の根、そして高低差に閉口する。こりゃ逆コースはキツイわ!
根子岳から登ってくる登山者も口々に「キツイ」を連発していた。

ここで暫く鳴りを潜めていた右膝外側の痛みが元気に登場!
テーピング効果も無視するほど元気に鋭く・・・(汗)

大スキマから根子岳山頂までは長野市からの遠望では想像できないほど大きな岩石が道をふさいでいた。女性的で登りやすいと思ったのに。
またハイドレーション忘れ、給水タイミングが少なかったのでいつもよりバテてしまった。

根子岳山頂は広くお昼ご飯等、大休止には最適地。寝ている方も多い。
登山客も多く大変賑やか。普段から山行中に出会う登山者は数名って状態が多いので
こんな華やかな山行もイイな。流石、花の百名山だ!(違)

根子岳からの下りは鋭い右膝の痛みとの戦い。けど左足を谷側に向け、横歩きすると痛みが激減!馬鹿な歩き方で駐車場を目指す。追加のテーピングを食卓のテーブルに置き忘れてきた事も後悔。

予定より30分遅れで駐車場に到着。売店で四阿山と根子岳の山バッチ(それぞれ500円)と評判のソフトクリーム(バニラと抹茶:各300円)を購入し、満足して帰路についた。

根子岳からの下山時。左膝を押さえながら降りていかれた女性登山者さん、お互い膝の痛み、はやく治したいですね。
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ