ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982025 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

荒島岳 (勝原コース)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー hidekazu
天候無風・快晴
標高があまり高くないせいもあって、暑いくらい
アクセス
利用交通機関
バス
カドハラスキー場跡の駐車場利用。50台くらい停められそう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間56分
休憩
16分
合計
4時間12分
S勝原スキー場10:5011:33トトロの木11:51深谷ノ頭12:19しゃくなげ平12:2012:34もちが壁12:3512:53前荒島13:05荒島岳13:1913:27前荒島13:38もちが壁13:51しゃくなげ平14:09深谷ノ頭14:28トトロの木15:02勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:49駐車場-13:05荒島岳山頂-15:02駐車場
コース状況/
危険箇所等
道標やマーキングの類は少ないが、ルートは大変明瞭なので、迷うようなところはないと思う。ゲレンデ直登は、登りよりも下りがしんどい。シャクナゲ平までは石がゴロゴロの斜面を登る。そこから先は急斜面の連続する。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口の地図
2016年10月15日 10:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の地図
1
散々歩いてようやく登山口らしい
2016年10月15日 11:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散々歩いてようやく登山口らしい
1
ぶなの美林
2016年10月15日 11:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶなの美林
1
くじけそうなくらい急な坂が現れる
2016年10月15日 12:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くじけそうなくらい急な坂が現れる
もちがかべの入り口?ここまででも既に壁がたくさん。
2016年10月15日 12:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちがかべの入り口?ここまででも既に壁がたくさん。
山頂方向
2016年10月15日 12:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方向
山頂が見えた
2016年10月15日 12:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えた
2
明日登る白山
2016年10月15日 12:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る白山
1
山頂遠景
2016年10月15日 13:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂遠景
1
山頂到着
2016年10月15日 13:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
3
山頂近景
2016年10月15日 13:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近景
1
山頂三角点
2016年10月15日 13:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂三角点
1
休憩中
2016年10月15日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩中
山頂からの眺め
2016年10月15日 13:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
下り始め
2016年10月15日 13:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始め
下りの途中で白山を見る
2016年10月15日 13:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの途中で白山を見る
1
コースはいろいろあるらしい
2016年10月15日 13:49撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースはいろいろあるらしい
1
ゲレンデに戻ったところ
2016年10月15日 14:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに戻ったところ
駐車場
2016年10月15日 15:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場
1
この日の結果
2016年10月15日 15:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の結果
1

感想/記録

航空会社のマイルが年末に失効になる前に、北陸の二山を歩く予定を立て実行した。初日は荒島岳、2日目は白山。いずれも未踏。まずは荒島岳。

始発の便で羽田を出、定刻で小松空港到着。北陸新幹線ができて小松便と小松空港は閑古鳥かと思ったが、全然そんなことはなく、観光客と思しき人でにぎわっていた。紅葉の季節だからかもしれない。レンタカーを借りて走り出したのは8:40頃。ここまですこぶる順調。天気は予報どおりの快晴で、10月も中旬だと言うのに歩いたら汗が吹き出しそうな気候。約2時間ドライブしてカドハラスキー場跡地の駐車場に到着。クルマは多かったが登山口近くになんとか駐車できた。既に往復を終えて帰った人がいたのかもしれない。着替えを済ませ、栄養補給もそこそこにて歩き始めたのは11時10分前。飛行機を使っての遠征登山も何度か目だが、初日の歩きだしが遅い時間にしかならないのはいかんともしがたい。今回は午前中に歩き始められただけ良かったが、標高差が1000メートル以上と結構大きい山なのが少し心配。初めはスキー場の斜面を直登する。コンクリの歩道なので歩きやすいが斜度はきつい。コンクリが終わると道は右に折れ石がゴロゴロの登山道があらわれる。ここもゲレンデだったのだろうか。歩き始めて30分ほどで登山口の標識が現れる。ゲレンデの直登は除くとしても、今までの道は登山道ではなかったのか?と突っ込みたくなった。ここまでは樹木もなく炎天下での歩きに近かったが、ようやく樹林帯に入り日差しを凌げるように。とはいえ10月なので盛夏と比較すれば暑さ大したことはなく、汗がにじむ程度。梅雨明けから9月いっぱいは自分はたぶんこの山は、暑くて歩けないと思う。ブナの林を過ぎ、いくつかの急な登りこなしてシャクナゲ平に到着。休憩適地のようだが、ここの手前で既に別の場所で休憩したのと、先客がいたのでここは素通り。全般的に休めるところが少なく、歩きすぎてしまう。ここから先も急な坂がつづく。鎖やロープもあるが、なくてもなんとかいける。それよりも急坂がいくつも続くのがしんどいし、下りの登山者とのすれ違いも出てきた。標高は確実に上がり、樹木が切れてきて視界が開けるようになる。独立峰ではないのだろうが、周囲に高い山がないので眺めは良い。刈り取りの終えられた田んぼも見える。明日登る予定の白山も良く見える。山頂に近付くと人が増えてきたが、いずれも下りの人ばかり。歩き始めが遅かったため、登りでは数パーティしか追い抜きしなかったが、この後の下りで多く抜くことになった。山頂が見えても風はなく、日差しがちょうどよい加減。9月末でもまだこの山は暑いだろう。紅葉は、少し赤くなっているところが山頂より低いところで見られたが、紅葉というよりはただ枯れているだけで、今年の山の紅葉は、寒暖の差があまりなかったためか、どこもハズレのようだ。駐車場出発から2.5時間かからずに山頂に到着。スタートが遅かったが、まじめに歩いてコースタイムよりはだいぶ早く到着できた。山頂の人も思ったほど多くはなく、皆めいめい休憩していた。自分も座って休憩。そういえば今日は歩きだしてから一度も座っていなかった。カロリーと水分を取って下り始める。単純往復のコースは好みではないが、初見の土地だし周回ルートも取りづらいようなのであきらめて元の道を下る。登りが全般的にきつかったが、下りは案外スムーズに下ることができた。それでも途中粘土質の急斜面では何度かスリップをした。自分より遅く歩き始める登山者はいないだろうと高をくくっていたが、数パーティ登ってきているのを見て驚く。他人事だが、帰りは確実に暗くなりそうだ。帰りもほとんど休憩を取らなかったので、2時間かからずに駐車場に戻ることができた。最後のゲレンデ跡地の下りが急すぎてちょっとしんどかったくらいで、あとは歩きやすいことろばかりだった。駐車場はまだガラガラには程遠く、多くの登山者がまだ下りの道を歩いているようだった。今の季節は日没が早いが大丈夫だろうか。後片付けをし、好天に恵まれた荒島岳を後にし、翌日の目的地である白山へ向かう。明日も天気予報は悪くないが、どうなるだろうか。標高が今日よりもはるかに高いので今日のような暑さはないだろう。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/6
投稿数: 7
2016/10/16 21:27
 はじめまして
はじめまして、tatsuchikaと申します。
ヤマレコ荒島岳でhidekazuさんの下に書いています。
hidekazuさんの駐車場の写真を見て、驚きました。
14日に荒島岳に登った時に、妻がストックを駐車場に忘れてきてしまったんですが、そのストックが写っていたんです。
まさか、まだ駐車場にあるなんて・・・
愛着のあるストックでしたので、16日、車で片道3時間かけて取りに行きました。
お陰様で、あの状態でストックがありました!!
どうもありがとうございました。

hidekazuさんは、今日、白山に登られたのですね。
お疲れさまでした。
登録日: 2009/6/13
投稿数: 27
2016/10/18 21:24
 Re: はじめまして
tatsuchikaさんこんばんは。はじめまして。
私のヘボい写真がお役に立ったようで何よりです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ