ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982103 全員に公開 ハイキング京都・北摂

魚谷山(旧花背峠〜芹生峠〜柳谷峠〜滝谷峠〜貴船口)

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー field8us
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:京都バス32系統広河原行き
出町柳駅前 (7:50) → 峠下 (8:44)
590円

帰り:叡山電鉄
貴船口 (15:51) → 出町柳 (16:20)
420円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
21分
合計
6時間48分
Sスタート地点08:5609:24旧花脊峠09:2510:24芹生峠10:3213:11柳谷峠13:1213:19魚谷山13:3013:36柳谷峠14:31滝谷峠15:22貴船神社15:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログの取得開始が少し遅れています。峠下バス停は少し戻ってR38上のヘアピンカーブの地点
コース状況/
危険箇所等
峠下バス停〜旧花背峠: 荒れた道、滝をかわす時岩でスリップに注意
旧花背峠〜芹生峠: 踏み跡薄い、テープなど目印も乏しい
芹生峠〜魚谷山: 芹生峠までの道に比べれば明瞭でテープあり
魚谷山〜滝谷峠: 小さな流れ沿いに渡渉を繰り返す、滝谷峠への登りは荒れている
滝谷峠〜奥貴船橋: 連続する滝の付近がやや危険
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

峠下バス停から少し進んで旧花背峠への道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠下バス停から少し進んで旧花背峠への道を行きます。
1
昔の峠道だから歩きよい道だと思いきや、滝を巻いたりします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の峠道だから歩きよい道だと思いきや、滝を巻いたりします
2
岩でスリップに注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩でスリップに注意
1
電線が通っていますが道は荒れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電線が通っていますが道は荒れている
植林の伐採跡らしき斜面を少し登って撮影。旧花背峠までさらっと進むかと思いきや、いろんな意味で印象に残る道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の伐採跡らしき斜面を少し登って撮影。旧花背峠までさらっと進むかと思いきや、いろんな意味で印象に残る道でした
2
アソガ谷はまだ歩いたことがありません。そうか旧来の峠道はこっちか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アソガ谷はまだ歩いたことがありません。そうか旧来の峠道はこっちか
旧花背峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧花背峠に到着
2
少し林道を進んで、ここから尾根に取り付く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し林道を進んで、ここから尾根に取り付く
色づいた木の葉が目を楽しませてくれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいた木の葉が目を楽しませてくれます
送電線の鉄塔で視界が開けました。事前にチェックしていなかったので嬉しい誤算
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の鉄塔で視界が開けました。事前にチェックしていなかったので嬉しい誤算
1
芹生峠までの尾根道、雑木の雰囲気が良く大変気に入りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芹生峠までの尾根道、雑木の雰囲気が良く大変気に入りました
1
紅葉を見るとつい足を止めてしまいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を見るとつい足を止めてしまいます
柳谷峠までの尾根で唯一の標高点ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳谷峠までの尾根で唯一の標高点ピーク
1
車道の通る芹生峠に下りてきました。比叡山は見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の通る芹生峠に下りてきました。比叡山は見えません
峠のちょっと南側から尾根を目指し、鹿避けフェンスの横を登っていくと展望が開けています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠のちょっと南側から尾根を目指し、鹿避けフェンスの横を登っていくと展望が開けています
3
このあたりで一度尾根を間違えました。紛らわしいテープがあったので剥がしておけばよかったかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで一度尾根を間違えました。紛らわしいテープがあったので剥がしておけばよかったかも
芹生峠までの道と比べるとやや樹木が密な感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芹生峠までの道と比べるとやや樹木が密な感じ
所々の紅葉はやはり綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々の紅葉はやはり綺麗
2
快適な尾根道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な尾根道
柳谷峠手前のピークでちょっと北の尾根に寄り道します。白倉峠ってどこだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳谷峠手前のピークでちょっと北の尾根に寄り道します。白倉峠ってどこだろう?
紅葉に見とれていますがこの時点で尾根を間違っていることに気付いていない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に見とれていますがこの時点で尾根を間違っていることに気付いていない
2
ルートを修正して送電線巡視路の標識を確認
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを修正して送電線巡視路の標識を確認
魚谷山は展望が無いので鉄塔の下で昼食にしようという魂胆です。周囲の尾根の方が標高が高いのであまり遠くは見渡せませんが、まずまず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷山は展望が無いので鉄塔の下で昼食にしようという魂胆です。周囲の尾根の方が標高が高いのであまり遠くは見渡せませんが、まずまず
3
標識に戻ってさらに隣の鉄塔。以前芹生から魚谷峠へ沢沿いの道を歩いたときに巡視路が下りてくるのを確認したので、そっちへ下りられる道を探したのですが見つからず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に戻ってさらに隣の鉄塔。以前芹生から魚谷峠へ沢沿いの道を歩いたときに巡視路が下りてくるのを確認したので、そっちへ下りられる道を探したのですが見つからず
結局引き返して柳谷峠へ。目論見が外れてちょっと迷走した感じ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局引き返して柳谷峠へ。目論見が外れてちょっと迷走した感じ…
1
魚谷山までもうひとふんばり。前回は冬枯れの時期に来たので緑が新鮮です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷山までもうひとふんばり。前回は冬枯れの時期に来たので緑が新鮮です
山頂のカエデ。紅葉のピークにはきれいになりそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のカエデ。紅葉のピークにはきれいになりそう
下山は細ヶ谷を下ります。台風のせいか以前より少し荒れたかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は細ヶ谷を下ります。台風のせいか以前より少し荒れたかも
1
北山荘に寄り道。かつての京都一中の山小屋が復旧されたもので確か一般に開放されている…はず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山荘に寄り道。かつての京都一中の山小屋が復旧されたもので確か一般に開放されている…はず
2
細ヶ谷は好きなルートなのですが、もっと日が高いうちに来ないと薄暗くなってしまいますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細ヶ谷は好きなルートなのですが、もっと日が高いうちに来ないと薄暗くなってしまいますね
出合橋からもくもく号で帰るのも間に合いそうですが、正確な時間を忘れたので叡電にします。滝谷峠への荒れた沢道を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合橋からもくもく号で帰るのも間に合いそうですが、正確な時間を忘れたので叡電にします。滝谷峠への荒れた沢道を登る
二ノ瀬ユリはとても歩きやすい道なんですが、何度も歩いていると飽きるので滝谷を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ瀬ユリはとても歩きやすい道なんですが、何度も歩いていると飽きるので滝谷を下ります
滝を巻くあたりでスリリングなロープ場があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を巻くあたりでスリリングなロープ場があります
舗装路を貴船口駅まで。貴船神社や鞍馬寺は何度も来たので今回はスルーしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を貴船口駅まで。貴船神社や鞍馬寺は何度も来たので今回はスルーしました

感想/記録

魚谷山は個人的な思い入れもあって好きな山の一つですが、林道が多いのが難点です。そこで今回はなるべく林道を避けるルートで歩いてみました。下りより登りが好きなので逆周りにしたかったのですが交通の便から仕方なく…。

前半の尾根道はとても良い雰囲気でお気に入りのルートになりました。紅葉のピークを狙ってこのルートからさらに魚谷峠〜狼峠、城丹国境稜線を通って周山まで行けたらなあと思いましたが日も短くなってきたのでちょっと厳しいかもしれません。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 紅葉 ロープ場 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ